1. TOP
  2. ライフスタイル
  3. 【U-NEXT】無料トライアルで動画お試し見放題レビュー!PPV料金でNHKオンデマンド見放題の裏技も♪

【U-NEXT】無料トライアルで動画お試し見放題レビュー!PPV料金でNHKオンデマンド見放題の裏技も♪

動画配信サービスを使ったことがありますか?動画配信サービスは好きな動画が好きな時に好きな場所で見られるので、とても便利です。加入者も右肩あがり。空き時間に好きなテレビ番組や動画を見るというのは最高のストレス解消法のひとつですよね。

それにレンタルDVDみたいに貸出し中になることもないですし、返し忘れの心配もいりません。

一方で「新作がなかなか出ない」「好きなジャンルが少ない」という不満もあるようです。U-NEXTは最新作もレンタルショップとほぼ同時の配信ですし、国内最大の12万本以上の作品数。それにNHKオンデマンドも見放題にできる方法もあったりとユーザーに嬉しいサービスも拡大しています。

とはいえ、本当に自分に必要なのか、使い勝手や掲載作品はどうなのか分からない!と悩んでいる方も多いんですよね。そこで私が実際にU-NEXTの31日間無料トライアルを試してみた感想とレビューを参考にしてみてください。

ということで、今回はU-NEXTの強みと弱み、注意点や、無料トライアルでぜひチェックすべき点や私が実際にどのように利用しているかなどをご紹介します^^

動画配信サービス【U-NEXT】とは?


U-NEXTは株式会社USENの無料動画配信サービスGyaOとして発足し、2007年にU-NEXTとして今のサービスを開始しました。「GyaOなら聴いたことがある」と思われる方も多いと思います。動画配信サービスとしては老舗なので、信頼感はありますよね。

U-NEXTは月々1,990円で映画、ドラマ、アニメなどの作品を見ることができます。他のサービスと比較して少し高めの月額定額料となっていますが、その分サービスが充実しているので、結局は「U-NEXTにしてよかった」と感じる方も多いようです。

U-NEXT入会前に無料トライアルでお試し!期間は31日間


「でも入会してみて、不満があったら嫌だな」と思う方、私もまったく同じでした。ですから、31日間の無料トライアル期間を試してみようと思ったんです。1ヶ月あればさすがに自分にしっくり来るか、何が不満に思うかがわかります。

私の場合には、『U-NEXT』の他に『Hulu』と『dTV』を比較して検討していました。ただ公式HPや紹介サイトの内容を読むだけでなく、どれも実際に無料トライアルを試してみたのがファインプレーだったと思います^^ 結果的には『U-NEXT』を選んだわけですが、それぞれの強みに納得して結論を出せたので、今すごく満足度が高いですし、継続して楽しめています♪

ですから、他の動画配信サービスを検討されている方も、比較して検討した方が絶対に良いと思うので、無料トライアルだけでも試してみると良いんではないかなと思いますよ^^

U-NEXTの料金システムとPPVポイント

料金システムとPPV
  • 見放題作品(=月額料金内)
  • レンタル配信作品(=個別課金制)
※どちらも動画だけでなく漫画や雑誌も見られます♪
 
U-NEXT会員になると動画の見放題だけでなく、雑誌の読み放題までできるんですね。そして、動画の見放題の作品もかなり充実しているのが強みです。

U-NEXTは見放題作品がある一方で、最新作などは「レンタル配信作品」として、ポイントによる個別課金制になります。個別課金することによって、レンタル開始とほぼ同時か、時にはそれよりも早く配信されます。レンタルショップで借りるようなものですね。

会員になると毎月1日に1000ポイントもらえるので、そのポイントでレンタル配信の最新作作品の動画を見ることができるので、この範囲であれば月額1,990円で楽しむことができます。

U-NEXTの無料トライアル期間でできることは?


無料トライアルに登録すると31日間U-NEXTを利用できます。また、最新作などの「レンタル配信作品」も見れるように、登録時にレンタル配信作品の視聴に使えるポイントを600ポイントもらえます。

U-NEXTの無料トライアル ココが良い!
  • 31日間の間に解約すれば、1円も使わずに見放題の動画を約1ヶ月楽しめる
  • 最新作を含む「レンタル配信作品」も600ポイント分、無料で見られる
「自分が見たい作品があるか」「操作性や視聴しやすさはどうか」などを検討するには十分ですよね♪
【U-NEXTの無料トライアル ココは要注意!】
気をつけたいのは、600ポイントを超えてレンタル配信作品を視聴してしまうと、無料期間中でも料金が発生してしまうことです。「無料で試すつもりが・・・・」ということもあるので、注意して試したいですね。

さて、では実際に、私がU-NEXTの無料トライアルを31日間試してみて、何が良いと感じたか、何が良くない、注意すべきと感じたかを順番にご紹介していきますね♪

U-NEXTはココが違う!メリットと強み

【強み1】とにかく品揃えが多い


U-NEXTの特徴のひとつが国内最大級の12万本以上という配信数です。洋画、邦画、海外ドラマ、韓流・アジアドラマ、国内ドラマ、アニメ、キッズ、ドキュメンタリー、音楽・アイドル、バラエティなどこれなら、観たいものがきっと見つかります。

【強み2】NHKオンデマンド見逃し見放題にポイントを使える!


NHKオンデマンドという動画サービスをご存じでしょうか?

NHKオンデマンドとは
  • NHKのテレビ番組をブロードバンド回線を通じて配信する動画サービス
  • パソコンやスマートフォンなどで好きな時に見られる
  • ただし有料・・

私は大河ドラマや朝ドラ、それからためしてガッテンなどをよく見るのですが、それらはNHKオンデマンドの「見逃し見放題パック」で好きなだけ見られるのが良いんです♪

NHK見逃し見放題パックとは
  • NHKで放送している、大河ドラマ「真田丸」や朝ドラ「とと姉ちゃん」など、見逃してしまった番組、もう一度見たい番組を、放送当日から14日間程度、好きな時に好きなだけ見られる動画配信サービス。
  • 月額972円かかる・・・

これがU-NEXTとどう関係するかというと・・・

U-NEXT会員に毎月プレゼントされる1,000ポイントを、NHKオンデマンドの月額料金に使うことができるんです。ですから有料課金なしで、NHKの大河ドラマや朝ドラを見放題にできちゃうんですね♪

U-NEXTは月額1,990円(税抜)と、動画配信サービスの他社と比べると少し高額ですが、NHKオンデマンド料金プラス10万本以上のU-NEXT作品の見放題料金と考えると、私にはかなりお得感がありました。

【強み3】見放題+レンタル配信で新着が早い

「見放題の動画配信サービスに入会したけど見たいものが全然ない!」
「見たいものは見てしまった、最新作が見たい」

こんなことを感じたことはありませんか?

そうなんです、いくら配信数が多くても見たいものがあるかどうかが問題です。私の場合、大好きな海外ドラマはやっぱり、最新作が見たくなっちゃうんですよね。でも、そういうのに限って見れるようになるまでにかなり期間を要する動画配信サービスもあるんです。

U-NEXTは、「レンタル配信作品」という課金制をとることで、最新作を早く配信することができるようになっています。最新作はレンタル同時配信も!話題作をいち早く見られるというのは、動画配信サービスを選ぶときに重要なポイントですね。

しかも、毎月1000ポイントはレンタル配信作品を見れるポイントが付与されるので、普段は見放題の作品を見ながら、気になった最新作があれば無料で付与されたポイントの範囲内で見るというお得な使い方もできるんですね♪

【強み4】トライアルを試す前に作品の品揃えが検索できる


無料トライアルといっても、登録するのは結構、面倒なものです。だったら、登録する前に好きな作品があるのかは、確認したいですよね。特に私みたいに面倒くさがりな人には労力をかけてまで見たい作品があるか?ないか?は大問題です。

U-NEXTは好きな作品が配信されているか、トライアルに登録しなくても見られます。
「12万本もあれば、多分あるよね」ではなく、あるかどうか、レンタル配信ならばいくらかなのかは、トライアルに登録しなくても確認できます。

これなら安心して無料トライアルを試すこともできますね。

【強み5】無料トライアル期間なのに有料レンタル配信作品も見れる!

U-NEXTの無料トライアルのすごいところは、無料なのに、レンタル配信の視聴に使えるポイントが600ポイントもらえるところです。つまり、600円分のレンタル配信が無料で見られるということなんです。お得ですよね。

見放題の作品に見たいものがあって、プラス600円でのレンタル視聴したい作品があるなら、試してみてもいいかもしれません。

U-NEXTでは月額定額料1,990円に加入すると、毎月1日に1000ポイントがもらえるます。その1000ポイントは「レンタル配信作品」の視聴に使えるので、990円の見放題+レンタル配信分1000ポイントという考え方もできます。

毎月DVDのレンタルに1000円以上使っているならば、こんな動画配信サービスのシステムも便利かもしれません。

なにしろ、見たいときに見られるので、レンタルショップに行く面倒や手間がないのは本当にラクで、もはや私はその生活には戻れません(笑)

【強み6】パソコン、スマホ、タブレット、ネットを接続した大型テレビで見られる!!


動画配信なのでインターネットに接続できれば、様々な機器で動画を見ることができます。映画は大型テレビで見られるし、電車やカフェでの待ち時間にちょっとスマホで見ることもできます。

好きなドラマはひとりで集中して見たいので、家のソファなどでゴロゴロしながらタブレットで見られるのはとても良いです♪

意外に便利なのは「ながら見」をするときにスマホやタブレットを使ってキッチンや作業している場所で見られることです。BGMに見放題の動画を見ながら(聴きながら)作業できるので便利だし、持ち歩けるので作業の邪魔になりませんよね。

【強み7】ファミリーアカウントで実質1人500円?!

U-NEXTのアカウントは4つまで無料
U-NEXTでは、1名の登録で子アカウントが無料で3つもらえます。つまり、家族4人で使えば、一人当たり月額497.5円の計算です。これは、かなりお得ではないかなと思います。

実際、私は旦那さんと、母と父の4人でそれぞれ子アカウントをもらっているので、すごくお得感があります。

しかも4つの親子アカウントは同時に視聴することができるので、それぞれが別の作品を見ることもできますし、同居してなくてもファミリーアカウントにできますよ♪

【強み8】個人情報の登録項目が少ない

無料だから使ってみようと考えたときに、個人情報の登録項目が住所からクレジットカード番号まで全て登録が必要というと、知らない間にクレジット決済されそうで、お試しだけなのにぃと不安になってしまいますよね。

U-NEXTの登録項目
  • 氏名(フリガナ)
  • 生年月日
  • 性別
  • メールアドレス(ID)
  • パスワード(6~20文字の半角英数字)
  • 電話番号

以上の6項目と少なめなのが良いですよね。住所やクレジットカード番号の登録は無いので、この程度なら本当にお試しができるというものです。

【強み9】雑誌読み放題がいい!!


雑誌の読み放題なんて、動画の付け足しのように感じるかもしれませんが、使ってみるととてもオススメなのです。U-NEXTの読み放題に入っている雑誌はなんと70誌以上です。

読み放題できる雑誌の例
  • 週刊東洋経済
  • 25ans
  • VOGUE JAPAN
  • ELLE mariage
  • OZmagazine
  • OZplus
  • モダンリビング
  • ハワイスタイル
  • など

雑誌は買ってしまうと読んだ後に捨てるのが面倒で溜まってしまいませんか?そうすると場所も取るし、見た目も良くありませんよね。

電子ブックで雑誌を読めれば、片付けも要らないし場所も取らない、いつでもサッと読めるし重たくもない。と、私は断然、電子ブック派です。また、有料の電子ブックにも無料トライアルの600ポイントは使えるので、読みたい本があるならお得ですよね。

無料トライアル期間のお試しでチェックすべきポイント


31日間もあるので安心だと思っていると、大事なポイントをチェックし忘れてしまって、他の動画配信サービスと比較検討できなかったり、入会後にこんなはずじゃと後悔するかもしれません。

そこで、そんなことにならないように絶対に確認しておいた方が良い項目を整理しておきますね♪

【チェック1】見たい動画があるか?

これは無料トライアルに登録しなくても確認できるのですが、見たい作品が多く配信されているかは、やっぱり最優先でチェックすべき項目です。

作品のチェックポイント
  • 見たい作品があるか
  • その作品は、見放題なのか、レンタル配信なのか
  • レンタル配信ならばいくらなのか
  • レンタル配信の開始時期は早いか
  •  など

トライアルをすれば、最初に好きな作品を見るので、当然過ぎるポイントですね。

【チェック2】読みたい雑誌があるか?

U-NEXTは動画だけでなく、雑誌の読み放題サービスがあるので、この読み放題の対象になっている雑誌にあなた好みの雑誌があるか確認しましょう。実際に読んでみたい記事があるかも、ぜひ確認してみてください。

雑誌によっては目玉記事を読み放題サービスに解放していないケースもあるので、記事の確認は重要なポイントです。

【チェック3】実際にポイントを使ってレンタル配信を見てみる

見放題の作品に見たいものがあるとポイントを使うのは後回しになりがちですよね。でも、使い勝手を確かめる上でも、レンタル配信(個別課金)の最新作をポイントを使って、早いうちに見ておきましょう。

期限が迫ってしまうと、時間がなくて、結局ポイントを使えなかったなんてことになるともったいないですよ。

【チェック4】手持ちの機器の全部を実際に使ってみる

U-NEXTの動画配信サービスは、パソコン、スマホ、タブレット、ネット接続したテレビなど様々な機器で使えますが、つい面倒になって、普段使っている機器だけで試すことになりがちですよね。

ぜひ、持っている機器は全部試してみて下さい。機械でやることですから、使えるつもりが実は・・・なんてこともあるかもしれません。実際にやってみることが大切ですね。

また、大型テレビで見たいならぜひ試してみましょう。普段気にならない画質が大型テレビだと気になることもあります。家の回線スピードによってはストリーミングの速度が気になることもありますからね。

また、大型テレビに映す方法もネット環境や機器によって異なりますので、実際に試しておきましょう。

【チェック5】スマホにダウンロードしてオフラインで見てみる

U-NEXTはスマホやタブレットのアプリを使うと動画をダウンロードしてから見ることができます。ダウンロードするとネット環境がないところでも、動画を見ることができるのでとても便利です。

例えば家でダウンロードしておいて通勤通学の途中で見ることもできます。しかし、ダウンロードできる作品は制限がありますし、オフラインで見られる期間(48時間)が決まっています。

アプリをダウンロードがてら、動画もダウンロードしてみましょう。出かけることが多い時期には重宝する機能ですよ。

さて、続いては、U-NEXTの無料トライアル期間であまり良くないところ、気をつけていただきたいところをお伝えしていきます。

無料トライアル期間終了で自動的に有料会員にならないよう注意!

【注意1】無料期間中もPPVポイントの使い方に注意

無料でもらえるポイントは600ポイントです。レンタル配信の作品は200~600ポイントくらいですから、600ポイントを超えないように注意しましょう。無料期間中でも600ポイントを超える分は有料になりますので、勘違いしないように注意したいですね。

【注意2】無料トライアル期間が終わると自動的に有料会員になる


無料トライアルに登録すると31日間が終わった翌日に自動的に有料会員になってしまいます。問題なのは、『無料トライアルが終了した月の月額利用料は日割り計算にならない』ことです。

つまり、無料トライアルが終了した日が30日だった場合、翌日(=31日)の1日分のために丸ごと1,990円の月額料金がかかることになってしまいます。

もちろん「楽しんだんだし、これから継続するんだからいい」と納得してそうするなら良いんですが、そんなつもりじゃなかった!と損をした気分にならないように、よーく理解しておきましょう。

つまり、継続してU-NEXTを使いたい場合無料トライアルの31日間に一旦解約して、翌月の1日に加入する必要があります。そうすれば、無料トライアルを無料として使えるのです。継続して使う場合には、少しわかりにくいルールなので気をつけましょう。あるいは月初に無料トライアルを始めると良いですよ♪

【注意3】解約するなら無料トライアル期間中に

無料トライアルに登録すると31日間が終わった時点で自動的に有料会員になってしまいます。試してみて気に入らなければ31日間のうちに解約する必要があります。

解約はいつでもできるのですが、パソコンやスマホのブラウザからログインして、「契約内容の確認・変更」から簡単に手続きができますよ。

スマホのアプリからはできないので注意する必要があります。また、スマホのアプリから「ログアウト」するだけでは解約したことにはならないので気をつけましょう。ここを誤解してしまうと思わぬお金を使うことになって不満が残るので、要注意ですね。

また、ブラウザから解約するときも、解約手続きが完了になっていることをよく確認しましょう。

【まとめ】


いかがでしたでしょうか?

U-NEXTの強みと弱み、無料トライアルで試せることやチェックすべきポイント、無料トライアル期間中に解約する時の注意点などを詳しくご紹介してきました。

U-NEXTの無料トライアルは断然お得ですが、見放題の作品が多いので、見るヒマのあるときに試したいですね。そして重要なことは、継続して使う場合も必ず一旦解約してから加入した方が、お得に利用できるということです。

1,990円をお得に使ってU-NEXTがあなたにぴったりの動画配信サービスかチェックしてみましょう♪

\ SNSでシェアしよう! /

美楽cafe | 女性の美と健康と幸せを応援する情報メディアの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

美楽cafe | 女性の美と健康と幸せを応援する情報メディアの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!