1. TOP
  2. 眠くてあくびが止まらない!寝てるのに寝不足な原因は病気や栄養不足?睡眠の質を高める方法7選!

眠くてあくびが止まらない!寝てるのに寝不足な原因は病気や栄養不足?睡眠の質を高める方法7選!

 2017/02/06 健康
 

きちんと寝ているはずなのに日中にあくびが止まらない…なんてことはありませんか?職場で大きなあくびが出ちゃったりすると、この人やる気あんのかな?なんて評価が下がってしまう原因にもなってイヤですよね。

その止まらないあくびは、睡眠中の眠りが浅くてしっかり熟睡できていないことが原因かもしれませんよ。また、女性に多い貧血が原因であくびが出やすくなることをご存知ですか?

今回は、そんな止まらないあくびを解消するために、知っておきたいあくびが止まらない様々な原因や、隠れている病気の可能性、貧血によるあくび対策の他に、ぐっすり熟睡できる睡眠の質を高める方法を紹介していきます。

あくびが出るのはなぜ?


あくびはなぜ出るのでしょう?特に気にもしない場合が多いと思いますが、あくびが出る理由はちゃんとあるのです。まずは、大きく2つに分けてあくびが出る理由についてみていきましょう。

眠い時や退屈な時に出るあくび

眠い時や退屈な時に「ふぁーー」とあくびがよく出るのはなぜでしょう?実は、あくびが出るメカニズムについては、今のところ正確に解明されていないのが現状のようです。

しかし一説では、働きが鈍くなった脳に、口を大きく開けてたくさん空気を吸い込むことで、血液中に新しい酸素が送り込まれ、活動が低下した脳が改善され、脳が活性化するという人間の生理現象だと考えられています。

眠くないのに出るあくび

眠いわけでも、退屈なわけでもないのにやたらあくびが出る…ということはありませんか?このようなあくびは「生あくび」とよく呼ばれていますね。

生あくびが出る原因は、脳の疲れ、緊張状態、女性に多い貧血や怖い病気が隠れていることもあるといわれています。下記で詳しくお伝えしていきますのでぜひご覧になってくださいね。

あくびが止まらない6つの原因


あくびがよく出る、止まらない、という時に考えられる原因は何があるのでしょうか?一般的に多いとされている6つの原因をみていきましょう。

1) 睡眠不足・睡眠中の眠りが浅い

日本人女性は睡眠時間が国際比較しても特に短いという事実が、厚生労働省発表のデータ(上図)によっても分かっています。それに、女性の睡眠時間が男性より短いのは日本だけなのも驚きです…。

また、最近では、夜きちんと寝ているのに、昼間眠気におそわれる…という方が多いようです。その原因の多くは、睡眠不足によるものですが、本人に自覚がなく気付いていないことが多いそうです。

夜中に何度も目が覚めてしまうといった眠りが浅い状態や、寝つきが悪い、朝にスッキリ目覚められないなど睡眠の質が良くないことで、日中眠くなりあくびが止まらないという状態に悩まされてしまうことが考えられます。

2) 女性に多い貧血

女性は男性に比べ貧血になりやすい傾向があります。これは、生理、妊娠、ダイエットのしすぎなどによる鉄分の不足が原因。

上のグラフは、平成17年の厚生労働省国民栄養調査の結果なのですが、特に20代〜40代の女性は明らかに鉄分不足による貧血が多くみられるのが分かります。

鉄分が不足すると、酸素を体中に運ぶ役割をする大切な血液中のヘモグロビンが不足します。そのため、脳が酸欠状態になり酸素を送り込もうと、あくびがよく出るようになってしまうのです。

このデータからだけでも、私たち女性があくびを止めて眠くないスッキリした状態になるためには、積極的に鉄分を補う必要があることがわかりますよね。

3) 緊張やストレス

あくびは緊張やストレスを感じる時にも出やすくなってしまうようです。このあくびは、自律神経が関係しているといわれています。

緊張したりストレスを感じると自律神経の変化で呼吸が浅くなり、十分な酸素が体に送られなくなってしまうことを避ける体の生理現象だと考えられています。

4) 脳が疲れている

仕事や勉強で脳がひどく疲れている時にもあくびが出るといわれています。あくびが出たら脳からのサインだと思って、フル回転している脳を休ませてあげましょう。

15分程でもいいので少しの間仕事の手を止め、リラックスし体を伸ばしたり軽くストレッチしてみると、血流が良くなり酸素が脳へ運ばれやすくなる効果が期待できますよ。

5) 偏頭痛が起きる前

偏頭痛が起こる前に、あくびが止まらないという場合があるようです。偏頭痛は、脳の血管が拡がり血流が増えることで、酸素が足りなくなってしまいます。そのため、あくびによって酸素を体に取り込もうとする反応だと考えられています。

6) 乗り物酔いの前兆

車に乗っている時、あくびが止まらないことがありますよね。次第に変な汗や、生唾が増えたり、吐き気がするなどといった乗り物に酔っている状態ですね。

あくびが出始めたら、乗り物酔いの前兆だと思って、衣類を緩めるなど楽な状態にしたり、できるだけ遠くを見るなどの対策が必要です。

では、ここまで紹介したあくびが止まらない6つの原因をチェックしていきましょう。

あくびが止まらない6つの原因
  • 1) 睡眠不足・睡眠中の眠りが浅い
  • 2) 女性に多い貧血
  • 3) 緊張やストレス
  • 4) 脳が疲れている
  • 5) 偏頭痛が起きる前
  • 6) 乗り物酔いの前兆

あくびが止まらないのは病気の可能性も?


あくびが止まらない時は病気が隠れている可能性もあります。注意したい病気をみていきましょう。

糖尿病

糖尿病は、インスリンと呼ばれる血糖値を下げるホルモン作用が十分に働かず、エネルギー源であるブドウ糖がきちんと使われないことで、血糖値が高くなってしまう状態だといわれています。

血糖値が高い状態が続いてしまうと、異常なのどの乾きや、疲れやすい、体重の減少、尿の量が増えるなどの自覚症状の他に、あくびがよく出るようになるといった症状があるようです。

気になる症状がある場合は、早めに医療機関を受信してドクターに相談することが大切です。

狭心症

狭心症の症状では、胸の圧迫感と強い痛みが発作のようにいきなり襲ってくるといわれています。このような発作が起こる前に、あくびが出ることがあるようです。

胸の痛みは、冷や汗が出るほどの強いものから、違和感を感じる程度の軽いものまであるようですが、症状が軽くても早めに病院を受診して検査を行うようにしましょう。

脳梗塞

脳梗塞は、血管が狭くなる、または詰まることで脳へ酸素や栄養が十分に届かない状態を引き起こします。そのため、酸素が足りなることで、あくびが出るといった症状があると考えられています。

また、運動や感覚の障害、ろれつが回らない、ふらつき、めまいなどといった症状が現れるといわれていますので、おかしいなと感じたらすぐに医療機関を受診しましょう。

自律神経失調症

自律神経失調症になると、あくびが出ることが多くなるといわれています。自律神経失調症の原因は、はっきりとされていないのが現状のようですが、疲労やストレスで自律神経のバランスが崩れることも一つの原因だと考えられています。

あくびの他に、耳鳴り、頭痛、めまい、ふらつき、吐き気などの症状もあり、不安感があるなど精神的な症状もあるようです。自律神経失調症は、他の病気の可能性もありますので放置せずに病院を受診することが大切です。

更年期障害

女性の場合、閉経を迎える前後の更年期に入るとホルモンバランスの乱れから、ほてり、のぼせ、汗が大量に出る、耳鳴り、倦怠感などといった症状が現れることが多いようです。また、症状の一つにあくびがよく出ることもあるようです。

更年期障害の症状をひどくしないためにも、まずは病院でドクターに相談することをおすすめします。

あくびが止まらないのは病気の可能性も?
・糖尿病
・狭心症
・脳梗塞
・自律神経失調症
・更年期障害

貧血のあくび対策には3つの栄養素が大切


女性がなりやすい貧血が、あくびの原因の一つと上記で紹介してきましたが、貧血によるあくびなら3つの栄養素を意識して摂取することで改善する効果が期待できますよ。

1) 貧血にはまずは鉄分を!

鉄分を多く含む食べ物を食事で摂取して貧血の予防と改善をしましょう。

鉄分を多く含むおすすめ食材
・豚・鶏のレバー
・レバーペースト
・パセリ
・たまごの卵黄
・しじみ
・あさり
・コーンビーフ
・米味噌(赤・白)
・納豆
など

2) ビタミンCで鉄分の吸収をサポート

鉄分の吸収を良くするために合わせて摂りたい栄養素がビタミンCです。

鉄分の吸収をサポートするビタミンC
・ピーマン(特に赤と黄色)
・芽キャベツ
・レモン
・柿
・キウイ
・いちご
・ブロッコリー
・カリフラワー
・かいわれだいこん
など

3) 良質なタンパク質でより鉄分の吸収Up

さらに、アミノ酸がバランスよく含まれている良質なタンパク質を一緒に食べることで、より鉄分の吸収がUpしますよ。

鉄分の吸収がさらにUpする良質なタンパク質
・肉
・魚
・卵
・大豆
・チーズ
・ヨーグルト
・牛乳
など

ぐっすり熟睡!睡眠の質を高める方法7選


続いて、睡眠の質を高める方法を紹介していきます。なかなか寝付けない、夜中に何度も起きてしまう、浅い眠りなどが原因の日中のあくびを抑える効果が期待できます。ぜひ試してみてくださいね。

1) 食生活でトリプトファンを摂取

精神状態を穏やかにして、眠りを促す成分トリプトファンが多く含まれる食材がおすすめ。トリプトファンは、必須アミノ酸の一種で、私たちが日頃なにげなく食べている食材の中にほぼ含まれている栄養素だといわれています。

しかし、現代人に多い偏食やダイエットのしすぎなどで不足してしまうことも…。そこで、トリプトファンを多く含む代表的な食材を紹介しますので、不足しているものがないかチェックしてみてくださいね。

トリプトファンが多く含まれる食材でぐっすり
  • ごま
  • バナナ
  • 大豆
  • 魚介類
  • 牛乳
  • チーズ
  • ヨーグルト
  • アーモンド
  • 白米

逆に、睡眠の質を下げる食べ物や飲みものを紹介。夕食時や夜寝る前などには避けるように心がけることが大切です。

睡眠の質を下げる食べ物&飲みもの
  • 激辛料理はNG!交感神経を刺激し目がさえる。
  • ラーメンなど重い食事は胸焼けして睡眠を妨げる。
  • カフェインが含まれた飲み物は不眠の原因に。
  • お酒を飲みすぎると眠りが浅くなる。

カフェインはコーヒー以外にも、紅茶や緑茶にも含まれているので注意しましょう。また、寝る前に水などを飲みすぎると、寝ている時にトイレに行きたくなって目が覚めてしまうこともあるので、飲みすぎないようにすることも大切。

2) 首の隙間を埋める枕が理想


枕が合っていないと、いびきをかきやすくなったり、寝起きに肩こりや頭痛に悩まされることも。

睡眠の質を上げる理想の枕は、頭と肩の間の、首のカーブ部分の隙間を埋める形をしている枕です。首のカーブの隙間を埋めることで、寝た時に安定感があり首や肩に負担をかけることを防ぎます。

そういった枕がない場合でも、上記の画像を参考に丸めたタオルを首筋に当てて、隙間を埋めるだけでもだいぶ変わりますよ。タオルをうまく活用してご自分にピッタリの丸め方をみつけてくださいね。

3) 寝る前の食事や間食を控える

寝る前に食事をするのは睡眠の質を下げる原因になります。満腹で幸せーなんて気持ちよくお布団に入っても、寝ている間も胃は食べたものを消化するためにせっせと働いています。

胃が活動したまま眠ると、一旦眠りについても途中で目が覚めたり、眠りが浅くなってしまいます。遅くても寝る3時間前には食事を終えるのがベストです。

4) 湯船に浸かってリラックス

お風呂ではきちんと湯船に浸かって体を温めることが大切。シャワーだけで済ますと、体が温まらない上に疲れもとれない原因に。湯船にゆっくり浸かればリラックス効果もあり眠りにつきやすくなります。

また、熱めのお湯より40℃程のぬるめの湯にゆっくり浸かることで、体が芯から温まり、リラックス効果もUpして深い睡眠をとることができるようですよ。

5) 夜の運動はNG!

夜の運動は体を興奮させてしまうので睡眠を妨げる原因になります。結果、熟睡できなくなり、眠りが浅い状態になってしまうことに。夜の運動を習慣にしている人は、朝に切り替えてみましょう。

6) 寝ながらスマホをやめる

寝ながらスマホを見たり、寝る直前までスマホを見ているという人は多いのでは?この状態からいざ眠りにつこうとしても、脳が休まらないので眠りが浅くなるといわれています。

また、寝ながらスマホは姿勢も悪くなりがちなので、肩こりや頭痛の原因にもなるので注意しましょう。

7) 起きる時間を決めておく

翌朝に起きる時間を決めておくと、体の生活リズムが整い睡眠の質を高めることができるといわれています。残業続き、夜遊び、飲み会などで寝る時間が遅くなっても起きる時間は同じにしましょう。

また、せっかく起きる時間を同じにしても、休みの日に起きるのが遅かったり、昼まで寝てしまったりするとリズムが乱れてしまいます。

ぐっすり熟睡!睡眠の質を高める方法7選
  • 1) 食生活でトリプトファンを摂取
  • 2) 首の隙間を埋める枕が理想
  • 3) 寝る前の食事や間食を控える
  • 4) 湯船に浸かってリラックス
  • 5) 夜の運動はNG!
  • 6) 寝ながらスマホをやめる
  • 7) 起きる時間を決めておく

まとめ


いかがでしたか?

ここまで、あくびが止まらない原因、病気の可能性について、女性に多い貧血が原因のあくび対策や、ぐっすり眠れる睡眠の質を高める方法などについてご紹介してきました。

寝ても寝ても眠い…起きるとだるくて体が重い、昼間に眠くてあくびが止まらない、なんて場合は、睡眠の質を上げることで翌朝の体の軽さを体感できるはず。

ちなみに、寝る前に1分ツボ押しするだけでも睡眠の質を上げることができますよ。また、睡眠の質を上げると結果的にダイエット効果も期待できるんです。やっぱり睡眠って大切なんですよね^^ 熟睡に効果的なツボや睡眠ダイエットのコツなど次の記事に詳しくご紹介しているので、ご覧になってみてください。

さあこれらの記事を参考に、食生活や生活習慣を見直し、ぐっすり熟睡できる環境を整えちゃいましょう♪ 眠くて止まらないあくびを解消するためにぜひ役立ててくださいね^^

\ SNSでシェアしよう! /

美楽cafe | 女性の美と健康と幸せを応援する情報メディアの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

美楽cafe | 女性の美と健康と幸せを応援する情報メディアの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!