1. TOP
  2. 除毛・脱毛
  3. 女性のヒゲ・鼻の下の産毛の自力でキレイに除毛する方法4選!生える原因とオススメ除毛クリーム

女性のヒゲ・鼻の下の産毛の自力でキレイに除毛する方法4選!生える原因とオススメ除毛クリーム

外出先で鏡を見て、鼻の下の産毛が気になったことはありませんか?デート中はもちろん、女友だちと一緒の時も思わず手で隠したくなるほど恥ずかしいですよね。

好きな男性と顔を近づけるのをためらいたくないし、まして鼻の下のアレを彼に気づかれてしまったら間違いなくドン引きされます。

そんな風に、女性でも鼻の下の産毛・ヒゲに悩む女性は意外に多いんです。
そこで、今回は女性のヒゲが濃くなる原因やおうちでキレイに除毛するオススメの方法、黒ずみの原因になる絶対NGな処理方法などをご紹介します!

女性のひそかな悩み…「口ひげ」

東京・表参道のメディカルエステ「MAME(南青山メディアカルエステティック)」が、2011年5月25日~31日の期間、20~40歳代の女性600人を対象に「どの部分の体毛が気になるのか」を尋ねたアンケートによると、46%の方が「ヒゲが気になる」と回答したという結果が出ました。

およそ半数の女性が口周りのムダ毛「ヒゲ」に悩んでいるんですね。あなたもひそかに悩んでいませんか?

女性の口ヒゲが濃くなる5つの原因

1) 睡眠不足

ホルモンバランスが崩れると、鼻の下のうぶ毛やヒゲを始めとする体毛が生え変わるサイクルにも影響を及ぼします。

睡眠不足でホルモンバランスを崩してしまうと、鼻の下のうぶ毛やヒゲが濃くなってしまうこともあるんです。残業やスマホの見すぎで寝不足の方、要注意ですよ。

2) ストレス

ホルモン分泌の指令を出す脳の「視床下部」という器官は、特にストレスからのダメージを受けやすいと言われています。

ストレスが溜まると、ホルモンの指令がスムーズに伝わりにくくなります。ホルモンバランスが崩れると、先ほどお伝えしたように鼻の下の産毛やヒゲも濃くなってしまいます。

3) 食生活の乱れ

塩分や脂肪分の多い外食や、大量の食品添加物が使われるインスタント食品ばかり食べていると、ホルモンバランスが崩れてしまいます。

また、食事の回数や時間が日によってバラバラだと、体内時計のリズムが狂ってホルモンバランスが悪くなり、鼻の下のうぶ毛やヒゲに指令を出すホルモンにも、悪影響を及ぼします。

4) 身体の冷え

体の冷えは自律神経の働きや、女性ホルモンのバランスを乱してしまいます。すると、男性ホルモンが増え、鼻の下のうぶ毛やヒゲが濃くなってしまいます。

5) 日焼け

日焼けすると、肌だけでなく体毛も黒くなるのを知っていますか?紫外線のダメージから肌を防衛するため鼻の下のうぶ毛やヒゲが濃くなってしまいます。

カミソリ、毛抜き以外で自宅でできるヒゲ・鼻の下の産毛の処理方法は4選!

1)除毛クリーム

カミソリや毛抜きのように痛みやケガの心配がないので、手軽に使えるイメージのある「除毛クリーム」。手足のムダ毛処理に使っている方も多いですよね。

しかし、市販されているほとんどの手足用の除毛・脱毛クリームは、顔に使えないんです。

除毛クリームには、毛を分解する成分が含まれているため、手足よりも肌の薄い顔に使うと肌荒れなどを起こす原因になります。

顔に使う場合は、必ず「顔」専用の除毛クリームを使いましょう。

おすすめ除毛クリーム「ノイス・イノセンスクリアセラム」

リピート率90%超、2018年モンドセレクション金賞受賞など数々の実績をあげている人気の除毛クリームが「ノイス・イノセンスクリアセラム」です。

低下してしまった女性ホルモンの働きに近いとされるイソフラボンや黒ダイズエキス、ザクロエキスなどを配合。脱毛サロンでも注目されている植物成分なども配合されていて、すべすべのお肌を作り出してくれます。

お手入れもとても簡単。朝晩2回スキンケアの前にくるくる塗るだけでOKなので、お仕事や育児で忙しい方も続けられますよ。

定期コースなら、約1ヶ月分のチューブ1本8,500円が送料込みで4,600円とかなりお得。万が一効果に満足できない場合は、無制限の全額永久返金保証制度もあるので初めての方も安心ですね。

▶︎こちらをクリックして、ノイスの処理後の写真をチェックしてみる


2)抑毛ローション・クリーム

除毛クリームと似ていますが、「抑毛」つまり「毛の成長を抑える効果」のあるローションやクリームです。毎日のスキンケアのついでに簡単にお手入れできるのが魅力です。

毛の成長を抑える効果だけでなく、保湿や美肌効果も期待できる商品が多いので人気が高まっています。

おすすめ抑毛クリーム「パイナップル豆乳ローション」


Yahoo!ショッピングや楽天市場、ファッション誌など合わせて33部門のムダ毛ケアランキングで1位を獲得した抑毛クリームが、こちらの「パイナップル豆乳ローション」。
2017年9月時点でシリーズ累計374万本も売れたロングセラー商品なんです。

「パイナップル豆乳ローション」の特徴は、ヒゲ・鼻の下の他にも全身のムダ毛ケアに使えること。気になっている部位もキレイにできますよ。

パイナップル由来のたんぱく質分解酵素が、ムダ毛をケアしながら古い角質や角栓にも働きかけて、柔らかなお肌に整えます。
また、女性ホルモンに近いとされている大豆エキスにさらに加えた豆乳発酵液を配合。肌にうるおいを与えてくれるので、しっとりなめらなかお肌作りもできます。

お手入れは1日1回、お風呂あがりにローションを塗りこむだけ。保湿効果もあるローションなので、毎日のスキンケアとしても使ってみてはいかがでしょうか?
お値段は、毎月3本定期コースが通常8,100円のものが送料込みで5,400円。さらに、初めて注文する方限定で初回1本分の割引と、30日以内の全額返金保証もあるので、気軽に試しやすいのも人気のヒミツですね。

▶︎こちらをクリックして、パイナップル豆乳ローションの処理後の写真をチェックしてみる


3)電気シェーバー

スイッチを入れて肌にあてるだけでヒゲ・鼻の下の産毛を処理できるのが電気シェーバー。カミソリと似ていますが、肌あたりがやさしいので肌を傷つけにくいメリットがあります。太い毛も細い毛も処理できるのが特徴です。

4) 脱毛ワックス・脱毛テープ

ムダ毛を毛根から退治できるイメージのある脱毛ワックス・脱毛テープ。確かに効果は高いですが、ワックスは肌への刺激が強いため、ヒゲ・鼻の下の産毛に使うと赤くなったり炎症を起こしてしまう可能性があります。

ヒゲ・鼻の下の産毛の自宅ケアは必須!自宅ケアする前に覚えておきたい4つのポイント

1)男ウケが最悪だから早く!


脱毛クチコミサイト「エピカワ」が実施したアンケートによると、男性が「この部位のムダ毛でガッカリした!」で多かった部位の第3位は「口周り」という結果が出ました。

つまり、ヒゲ・鼻の下の産毛は男性ウケが最悪なんです・・・。
せっかくのデートも、あなたのヒゲ・鼻の下の産毛で台無しになってしまうなんて残念すぎますよね。

2)デリケートな部位だから、お手入れは正しい方法で

脇や手足などにくらべて、ヒゲ・鼻の下の産毛はデリケートな部位。簡単にできるからとムリなお手入れを続けていると、いつまでたってもキレイにならないどころか肌に負担をかけてしまいます。

3)正しくしないと濃く見える

正しい自宅ケアを行わないと、ヒゲ・鼻の下の産毛は濃く見えてしまうことがあります。毎日お手入れしているのに、ちっともキレイにならないと悩んでいる方はお手入れ方法が違っているかも知れません。

4)化粧ノリが悪いのはヒゲのせい?

鼻の下だけファンデーションがのらないのは、ヒゲや産毛のせいかも知れません。細かい産毛でも、ぎっしり生えているとファンデーションが浮いてしまう原因になります。

一般的だけど絶対おすすめしない、ヒゲ・鼻の下の産毛の処理方法

カミソリなどで剃る

パナソニックビューティーが実施したアンケートによると、カミソリを使ってヒゲ・鼻の下の産毛を処理している女性は81.7%だそう。眉をお手入れするついでに剃っている方が多いようです。

毛抜きなどで毛根から処理

カミソリでは処理しきれなかったヒゲ・鼻の下の産毛を毛抜きで抜いている方もいらっしゃるのではないでしょうか?

鼻の下の毛が比較的濃い方が多く行っている処理方法でもあります。細かいところまで念入りに処理したいからこそ、毛抜きを使うという声も耳にします。

一般的に行われているこれらの処理は、なぜいけないのでしょうか?

なぜ剃るとダメなの?ヒゲ・鼻の下の産毛が濃くなる?

実は、頻繁にカミソリでヒゲ・鼻の下の産毛を剃り続けると、肌が薄く削られて刺激を受けやすくなるんです。

剃ったあとにひりひりしたという方も多いのではないでしょうか?

刺激を受けると肌が刺激から守ろうとする機能が働き、メラニン色素が過剰に生成。それが色素沈着して肌が茶色っぽくなってしまうことがあります。
ヒゲ・鼻の下の産毛も同じく、防衛機能の働きで剃る前よりもさらに濃く、太い毛を生やそうとしてしまうんです。

鼻の下が茶色っぽくなって、さらに産毛が濃くなるなんて絶対に避けたいですよね。

なぜ抜くとダメなの?鼻の下の皮膚にダメージが!

毛を引っ張って抜くことで、毛穴の周りの肌がゆるんで毛穴が開いたままになってしまいます。そこに雑菌が入るとニキビや炎症の原因にもなりかねません。

また、毛穴の黒ずみも目立ってしまうんですよ。皮ふの中に毛が埋もれる「埋没毛」や「毛嚢炎」など肌トラブルの原因にもなります。

痛みを伴う上にお肌にダメージを与えてしまう処理は今すぐやめましょう。

脱毛エステと金額を比較すればやっぱり除毛・抑毛クリーム!

脱毛エステサロンでのヒゲ・鼻の下の産毛のケアを検討している方もいらっしゃるのではないでしょうか?

たしかにエステティシャンにやってもらうので安心感はありますよね。
でも、エステサロンによって異なりますが、ヒゲ・鼻の下の産毛のエステ脱毛は6回で約2万円ぐらいになるようです。

6回でキレイになる方もいらっしゃいますが、基本的にフラッシュ脱毛もレーザー脱毛も毛が濃くて太い方が効果が高いと言われているため、ヒゲ・鼻の下の産毛の処理は回数が多くなったという方も。

トータルの金額や通う手間などを考えると、もう少し手軽にお手入れしたいという声も多いですよね。

【まとめ】女性のヒゲ・鼻の下の産毛は自宅ケアでこっそりキレイに!

いかがでしたでしょうか?

今回は、女性の口ヒゲが濃くなる原因や自宅でできるヒゲ・鼻の下の産毛の処理方法、効果が高く手軽にケアできるおすすめの除毛・抑毛クリームなどをご紹介しました。

彼氏や旦那さんにヒゲを指摘されて恥ずかしいおもいをした、という方は正しいお手入れ方法でケアしましょう。間違ったお手入れでヒゲ・鼻の下の産毛がだんだん濃くなってしまったという方もキレイなお肌を取り戻すことができますよ。
笑顔をより一層ステキに見せられるように、今すぐお手入れを始めてみませんか?

\ SNSでシェアしよう! /

美楽cafe | 女性の美と健康と幸せを応援する情報メディアの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

美楽cafe | 女性の美と健康と幸せを応援する情報メディアの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

こちらの記事もよく読まれています♪

  • 女性の髭(ひげ)の剃り方で知るべき5つの真実!失敗して後悔しない処理方法とは

  • 女性のおへそ周りの毛・腹毛の自宅セルフ処理方法4選!生える原因とオススメ除毛スプレー

  • 女性の髭(ひげ)を薄くする方法【決定版】濃い青ひげにもう悩まない!

  • 女性のお腹の毛をキレイに処理する方法3選!濃い原因と黒ずみにならない秘訣