1. TOP
  2. 黒ずみ
  3. ピューレパールの黒ずみを消す効果がスゴい!クチコミ検証と掻きすぎ・脱毛による色素沈着の改善ポイント

ピューレパールの黒ずみを消す効果がスゴい!クチコミ検証と掻きすぎ・脱毛による色素沈着の改善ポイント

陽射しがまぶしくなると、夏のファッションを楽しむ季節!
ディテールは変わっても、毎年トレンドアイテムにあがるのがノースリーブですよね。
カットソーやワンピースなど、すらりとした腕を出して女性らしさをアピールしたいもの。

でも、実は脇やひじの黒ずみが気になってノースリーブを着られない、というお悩みも多く耳にします。掻きすぎや脱毛による色素沈着で、黒ずんでしまった脇の下をキレイにする方法があるなら、試してみたいと思いませんか?

今回は、脇やひじ・ひざなど皮膚の黒ずみケアに特化した専用ジェル「ピューレパール」の効果や、脇をはじめ皮膚が黒ずんでしまう原因とその解消方法についてご紹介します。

脇の黒ずみ、気になりませんか?

株式会社マンダムが2015年に、「美容意識に関するアンケート」として20~40代の女性483名を対象に行ったアンケートによると、「脇の悩み」の第1位は「黒ずみ」でした。

2位以下も「毛穴が目立つ」「処理しきれない毛の黒いぽつぽつが目立つ」など、黒ずみに関するお悩みが占めています。大きな声では言えないけれど、実は悩んでいる女性はきっとたくさんいるはず。

あなたは、脇の黒ずみ、気になりませんか?

出典元:https://prtimes.jp/

あなたの脇は「5大ダメージ」を受けていませんか?

脇の5大ダメージ
  • 1.剃る
  • 2.エステなどの熱
  • 3.乾燥
  • 4.ムレ
  • 5.摩擦

脇はデリケートな部位のひとつ。日常の何気ない習慣によってダメージが蓄積され、肌本来のキレイになる力が低下してしまいます。

すると、「メラニンが生成される・古い角質が溜まる」などのトラブルに繋がり、黒ずんでしまうんです。

脇が黒ずみになる3つの原因・理由

1) 皮脂の過剰分泌

過剰分泌された皮脂が毛穴にたまり、それが酸化すると黒く変色してその結果黒ずんで見えます。
汚れが酸化すると活性酸素が発生しメラニン色素もも過剰に生成されます。それによって毛穴の周りもどんどん黒ずんでいきます。

2) 炎症性色素沈着

化粧品・洗剤・植物・金属などなんらかの物質でかぶれ、刺激から炎症を起こし、その刺激でメラニンが増産されて起こる黒ずみです。

かぶれや炎症は、自分でしっかりと認識できる場合と、軽度な反応のため放置してしまい知らず知らずの内に蓄積させていまう場合があります。

後者の場合、気づいた時には沈着が進んでいて元通りになるまで時間がかかってしまうことも。

3) 摩擦性色素沈着

ナイロンタオルやボディブラシを使用したり、間違った美容ケアが原因になる場合も多くあります。
他にブラジャーの脇の部分など、下着のゴムの部分で長い時間かけて、こすれて黒ずみになってしまう場合があります。

マッサージやピーリングなども同様。良かれと思ってやったことでも、目に見えない炎症が起こり、色素沈着につながります。他にも脇の過度な自己処理なども該当します。

夏場は脇の毛を気にするあまり、頻繁に剃ったり抜いたりしてしまいがちですよね。

どうしたら黒ずみをキレイにできる??

脇の黒ずみに気づいたら、まずはできることからやらなくちゃ!と思いませんか?周りの女子の多くが試している「黒ずみケア」はどんなものか調べてみました。

方法1:ピーリング

毛穴に詰まっている古い角質や皮脂を取り除いて肌のターンオーバーを正常に促すスキンケアのこと。一般的には、低濃度のごく弱い酸が配合されている石けんやジェル・ふき取りタイプなどのピーリング剤でケアします。

酸が弱いため効果はゆるやかで即効性はありません。
また、肌に合わない酸を使ってしまうと、肌荒れや黒ずみが悪化する恐れがあります。

方法2:保湿

実は、脇の下は意外と乾燥するパーツなんです。

特に除毛したあとの脇の下は水分が失われてカサカサになっていることも。乾燥すると、手足がかゆくなるのと同様に、脇の下も乾燥によってかゆみを引き起こす場合があります。

かきむしると色素沈着して黒ずんでしまうため、保湿は大切なんです。

ただし、顔用の乳液やクリームなどを塗ると必要以上にべたついたり、刺激を受けて肌荒れの原因になってしまうので注意が必要です。

方法3:レーザー治療

特殊なレーザーを脇の黒ずみに照射して、直接黒ずみの原因であるメラニン色素を破壊することにより美白する方法です。一般皮膚科では行われていないので、美容皮膚科や外科で治療を受けます。

即効性があり、重度の黒ずみでも効果が期待できますが、1回の費用はが1万円~3万円程度かかることと、何度か通う必要があります。

方法4:皮膚科処方の塗り薬

黒ずみを元に肌に戻す効果のある「ハイドロキノンは」や角質をはがす効果があるとされる「トレチノイン」など、市販されていない美白用の塗り薬を使う方法です。

気になる場所に塗るだけで良い手軽さがありますが、重度の黒ずみは思うような効果が得られないことがあります。
また、ハイドロキノンは刺激が強いため、敏感肌の人は治療が受けられないこともあります。

もっとラクに皮膚の黒ずみをキレイにする方法ってないの?

これまでご紹介してきたように、いろいろな方法がありますが、どれもかなりのお金がかかったり時間がかかってしまうのが難点です。
黒ずみは数日に解消できる性質のものではなく、ある程度「継続」が必要なので「手軽に続けられる方法か?」というのが重要な点なんです。

という観点から、実は、試してほしいもっと楽に脇の黒ずみにキレイにする方法があるんです。
それが、ワキの黒ずみケアに特化した専用ジェル「ピューレパール」です。

その評判から、女性向け美容番組「TiARY TV」でもご紹介されているんです。

ピューレパールならお風呂上がりなど1日2回サッと塗り込むだけで、しっとり保湿して、掻きむしりなどの刺激による色素沈着、あきらめていた黒ずみをしだいに薄くしてくれると評判なんです。

▶︎ここをクリックして、評判の黒ずみ専用ジェル「ピューレパール」を詳しく見てみる


【ピューレパール】ってどんなもの?

脇・デリケートゾーンの黒ずみケアに特化した専用ジェル

ピューレパールは、脇やデリケートゾーンなどボディの黒ずみに特化した薬用美白ジェルです。

ヒアルロン酸、プラセンタ、コラーゲンなど豊富な美白成分が、黒ずみに悩むあなたの脇を「美ワキ」に導いてくれるはず。

累計販売本数20万本以上!

2018年3月時点の累計販売本数は20万本以上。リピート率98.1%の大人気アイテムです。

株式会社マーケティングアプリケーションズによるインターネット調査によると、1,442名の女性が「ワキの黒ずみケア商品商品力第1位」「ワキの黒ずみケア商品信頼度第1位」「ワキの黒ずみケア商品価格第1位」と評価。

多くのメディアでNo,1を獲得しています。

モンドセレクション4年連続受賞(2015,2016,2017,2018年)

製品の技術的水準を審査する民間団体「モンドセレクション」で、専門家や評論家などが「衛生」「パッケージに記載されている成分などが正しいか」「原材料」「消費者への情報提供」等の各項目を審査した結果、ピューレパールは2015年から4年連続銀賞を受賞しています。

では、なぜそんなにピューレパールが黒ずみ女子に支持されているのか、理由を探ってみましょう。

ピューレパールが人気になる5つの理由

その1) 肌水分を維持する成分でしっとり肌力アップ

ダメージが蓄積すると、肌は本来持つ力を失って黒ずみなどの肌トラブルを起こしてしまいます。

ピューレパールには、グリチルリチン酸ジカリウムでダメージから肌を保つことで、肌本来の力を発揮し、肌の土台を立て直す効果が期待できます。

その2)水溶性プラセンタ配合の美白効果

有効成分の水溶性プラセンタは、動物の胎盤から抽出される美容成分で、ビタミンやミネラル、アミノ酸などの栄養素が含まれています。メラニンの生成を抑える働きを持ち、黒ずみを防ぐ成分として注目されています。

さらに、トウキや西洋梨、カンゾウ、大豆、米ぬかエキスなど透明感をサポートする10種類の成分も配合されています。

その3) セラミド、コラーゲン、ヒアルロン酸による保湿効果

こちらはピューレパールを実際に塗ってみた画像です。
なじみやすいジェルで塗った瞬間からしっとりします。

それぞれ3種類のセラミド、コラーゲン、ヒアルロン酸の配合でうるおいのある肌を作ります。しっとりとうるおいのある肌は、ダメージを跳ね返す素肌力のモトなんですよ。

その4) デリケート肌でも妊娠中でも使える無添加

合成香料、着色料、紫外線吸収剤、石油系界面活性剤を一切使っていません。
妊娠中や授乳中でも使えます。妊娠中は色素が沈着しやすいとも言われているので、ひそかに悩んでいる妊婦さんもいらっしゃいますよね。そんな方にもピューレパールは強い味方ですね。

その5) シンプルで化粧品のようなおしゃれで小さめの容器

毎日使うからこそ効果が高まるピューレパール。でも、いかにもという目立つパッケージはイヤですよね。

ピューレパールは夏の旅行などにも持ち出しやすい、化粧品のようなおしゃれなパッケージなので、誰にも気づかれずにケアできます。

また、ジェルが空気に触れないポンプ式でいつでも衛生的に使えます。



以上をまとめると・・・

ピューレパールが人気になる5つの理由

  • 1) 肌水分を維持する成分でしっとり肌力アップ
  • 2)水溶性プラセンタ配合の美白効果
  • 3)セラミド、コラーゲン、ヒアルロン酸による保湿効果
  • 4) デリケート肌でも妊娠中でも使える無添加
  • 5) シンプルで化粧品のようなおしゃれで小さめの容器



「でも、お金がかかるから慎重に決めないと・・・」と考えたあなたは、きっと日々の忙しさに埋もれて、ピューレパールのことなど忘れてしまうでしょう。黒ずみの悩みも変わりません。

だから今、決断した方が確実にあなたの意識は変わります。
背中を後押ししてくれる「永久返金保証」がピューレパールをオススメする理由でもあります^^

永久返金保証制度あり

定期コースをご注文の方で、万が一お肌にトラブルが発生するなど合わなかった場合は、使用済みでも初回分の商品代金の返金を受けられます。この返金保証期間に制限はありません。永久に電話一本で返金のお申し出が可能です。

ですから、「もし肌に合わなかったら損しちゃう・・」という心配は不要です。
試してみて、しばらく様子を見て、合わなければ返金の申し出をすればOKなので安心して試せますね♪

ピューレパールを使った方のクチコミ!

20代・OL
安い脱毛で黒ずんだ脇、追い打ちをかけるように高齢出産で脇はさらに真っ黒になりました。ノースリーブがもう着れないと悩んでいたところ、ピューレパールに出会いました。
朝夜塗るだけで改善され、ちゃんと夏らしい恰好ができそうです。
30代・主婦
使用して1ヶ月が経ちました。
この前、脇の写真をビフォーアフターで見たら、脇が白くブツブツが目立ちにくくなっていました。
正直半信半疑で使用しましたが、これだけしっかり効果が出たので、これからも続けてみようと思います。
40代・OL
ピューレパールを使ってから、毎年あまり好きではなかった夏が少し
楽しみになりました。まだ使い始めて3ヶ月ぐらいですが、少しずつ変わってきているので
続けてみようと思います。

▶︎ここをクリックして、評判の黒ずみ専用ジェル「ピューレパール」のクチコミをさらに詳しくチェックする


ムダ毛は自己処理を続けたい・・・どうしたら良い?ピューレパールを上手に活用しましょう

ムダ毛は抜く?剃る?

剃った後にかゆくなる方はは市販の電気シェーバーがおすすめ。毛穴がボツボツとデコボコしている場合には、電気シェーバーではさらなる刺激になるので、カミソリが良いでしょう。

刃こぼれしているカミソリは、肌に負担をかけてしまうので必ずメーカーが推奨する期間で歯を替えてください。

また、洗面所などの湿気の多い場所に放置したカミソリは雑菌が繁殖する可能性があるので、保管場所に気を付けて清潔を保ちましょう。

毛抜きは必要以上に肌へ力がかかるためお勧めしません。肌荒れ、黒ずみを引き起こすだけでなく埋没毛の原因にもなります。

ムダ毛はどこで処理する?

すべりを良くするために石鹸剃りをしている人も多いようですが、これもまた肌を一緒にそぎ落とす原因になります。

入浴後の清潔な肌にピューレパールを塗り、毛の流れにそって除毛してから優しく拭きとります。

除毛後は角質が剥がれているため、しっかりと保湿することが重要です。再度たっぷりとピューレパールを塗りましょう。

ピューレパールには抗炎症成分がたっぷりと含まれているので、すでに起こっている炎症を鎮めるだけでなく炎症予防やカミソリ負け防止にも効果があります。

もし【黒ずみが】がキレイになったら・・・良いことたくさん!

脇の黒ずみがキレイになったら、ノースリーブや水着で腕をあげても気になりませんし、パーティーのお呼ばれした時も安心ですね。

また、結婚式の主役になる日もキレイな肌なら自信を持って笑顔になれるはず。

脇の下がキレイだと、男性だけでなく同性にもうらやましいと思ってもらえるんです。
ぜひ、今すぐケアを始めませんか?

▶︎ここをクリックして、評判の黒ずみ専用ジェル「ピューレパール」を詳しく見てみる

【まとめ】ピューレパールで肌見せに自信をつけよう!

いかがでしたでしょうか?今回は、脇の下が黒ずんでしまう原因や黒ずみを解消するためにおすすめのジェル「ピューレパール」の特徴や効果などについてご紹介しました。

脇の下は、腕や脚のようにいつも人目に触れるではありませんが、だからこそ見えた時の印象は大切。黒ずんだ脇の下は、どうしても見た目が良くありませんし、ファッションやイベントを楽しめませんよね。本格的な夏もすぐ目の前。今すぐピューレパールで肌見せに自信をつけよう!

\ SNSでシェアしよう! /

美楽cafe | 女性の美と健康と幸せを応援する情報メディアの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

美楽cafe | 女性の美と健康と幸せを応援する情報メディアの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!