1. TOP
  2. 健康的に太る
  3. 胸やデコルテに脂肪をつけたい女性がプロテインでガリガリを卒業する方法

胸やデコルテに脂肪をつけたい女性がプロテインでガリガリを卒業する方法

痩せていて羨ましい!

・・・とよく言われるけれど、痩せには痩せの悩みがあるんです。

それがデコルテから胸にかけてのガリガリ。
骨が浮き出て貧相だし、老けて見えるので、胸元の開いたセクシーな洋服なんて着られません。

そんな自分のガリガリの胸元が、まるで洗濯板のようだと嘆いているみなさん!
諦めてはいけませんよ。

よく体を鍛える人が飲用するイメージのプロテインですが、ガリガリ胸の女性がプロテインを飲用することで、胸元に脂肪がついて女性らしいバストラインを作ることだってできるんです!

ですが、ただプロテインを飲めば良いだけではありません。
胸元を中心に脂肪をつけるためには、正しい飲む方法とちょっとした工夫があるんです。

ということで、今回はそんなガリガリ胸さん必見!のプロテイン活用術を伝授しちゃいます。
ぜひこの記事を参考に、憧れのふっくらバスト、こんもりデコルテを手に入れてくださいね♪

プロテインって何?全身ムキムキの筋肉になっちゃいませんか?


プロテインというと、どうしてもボディビルダーのようなムキムキなボディを想像しがち。

実は、プロテインは英語で「たんぱく質」という意味なのをご存知でしたか?

プロテインの語源とその意味
たんぱく質は、筋肉や臓器を作るため、そして生命維持に欠かせない三大栄養素の一つです。
ギリシア語で「最も重要なもの」という意味の言葉が、その語源なのだとか。

そんな重要な栄養素が詰まったプロテイン。

もちろん全身に筋肉をつける目的で飲用する人もいますが、種類や使い方によっては、体に脂肪をつけたり、またバストアップに活用したりなど、様々な効果をもたらすことができるんです。

ちょっと意外ですよね!
それでは、まずプロテインにはどんな種類のものがあるのでしょうか?
その種類と特徴を一緒に見ていきましょう。

どれがバストアップに良いの?プロテインの種類と特徴

ホエイプロテイン

ホエイ(乳清)と言えば、ヨーグルトの上澄みの液体のことで有名ですね。

ホエイプロテインの特徴:吸収時間と栄養的な要素
そう、ホエイプロテインは牛乳を原料とした一番ポピュラーなプロテインで、一番の特徴はその吸収スピード。
摂取後たったの1~2時間で体内に吸収されます。

また、ホエイプロテインは乳脂肪分を取り除いて作られているので、カロリーが低いのに栄養はぎゅっと凝縮!

このホエイプロテインは、筋肉痛が治ると同時に筋肉がつく「筋肉の超回復」を助けます。
また身体に脂肪をつけたり骨を強化したり、体の免疫力をUPさせる効果もあるんです。

ただし、いくら低カロリーとは言え栄養価の高さや吸収スピードの速さから、摂りすぎると、ただ太るだけで終わってしまいます。

ガゼインプロテイン


ガゼインプロテインも、牛乳を原料に作られています。
ガゼインとは、牛乳に酸を加えた時に固まる成分で、ヨーグルトやチーズに用いられています。

ガゼインとホエイプロテインの違い
その特徴はホエイプロテインとは反対に、体内の酸や熱によって固まる性質があるので、じわじわとゆっくり時間をかけて体内に吸収されること。
全て吸収されるまで、だいたい6~7時間ほどかかるそうです。

もちろん筋肉を修復する効果がありますが、消化に時間がかかるということはお腹の中に溜まっている状態が長いので、結果的に食べすぎを防ぐことができます。
体重をあまり変えずに筋力をつけたい方にぴったりのプロテインです。

ソイプロテイン


ソイプロテインはその名の通り、大豆を原料とした唯一の植物性プロテインです。

その消化スピードはガゼインプロテインほどではないものの、体内に吸収されるまで5~6時間ほどかかります。

ソイプロテインの特徴
女性ホルモンと働きが似ていると言われる、大豆イソフラボンも豊富に含まれていますので、
女性の体づくりに適したプロテインと言っても良いでしょう。
普通の体型の方、またダイエット目的で飲用する方には、筋トレやウォーキングと組み合わせれば欲しいところの脂肪はついたまま同時に筋肉も鍛えられるので、憧れのボディラインを手に入れることも不可能ではありません。

ですが、太りたい痩せ型の人には、ソイプロテインはオススメできません
なぜなら、新陳代謝を促すアルギニンという成分がソイプロテインには含まれており、摂取することでどんどん脂肪燃焼してしまって逆に痩せやすい体質になってしまうんです。

そしてもう一つのデメリットとしては水に溶けにくいこと。
いくら溶かそうとしてもダマがあったり粉っぽさがあって飲みづらく、苦手な人も多いようです。

ハイブリッドプロテイン


出典元:https://supple-sommelier.com/
ホエイ×ガゼインプロテイン、ガゼイン×ソイプロテインなど、複数のプロテインを混ぜ合わせたハイブリット(混合)プロテインと言われるものがあります。

単体で飲むよりもそれぞれの作用は多少劣りますが、2種以上のプロテインの良いとこ取りができますし、自分に合った種類がまだ分からないプロテイン初心者や、植物性と動物性プロテインをバランス良く摂取したい方にもオススメのプロテインです。

もちろん自分で2種類以上のプロテインを混ぜ合わせて、オリジナルの混合プロテインを作ることも可能ですよ。

プロテインで胸やデコルテに脂肪がつく!


さて、以上でプロテインのご紹介をしましたが、一体なぜ胸やデコルテ部分に脂肪をつけることができるのでしょうか?

プロテイン、バストアップ効果の秘密

バストを構成する3組織

バストは、胸を支える土台となる「大胸筋」、母乳を出す器官である「乳腺」、そしてその乳腺包み込んで守る「脂肪」の3つの組織で構成されています。

バストを大きくするために必要な大胸筋の筋肉量と女性ホルモン
プロテインを摂取することで筋肉量が増えるので、当然、大胸筋も鍛えることができます。
逆に大胸筋をしっかりつけないと、いくらバストが大きくなろうとしても支えることができません

そして、プロテインにより女性ホルモンが刺激されると、乳腺が発達します。
乳腺が発達すると周りを取り囲む脂肪は、もっと乳腺を守らねばと自身をたくさん蓄えようとします。

この一連の流れでバストは大きくなっていくのですが、脂肪の増加ももちろんプロテインが助けてくれるので、バストサイズUP、そしてバストの位置UPには、本当にプロテインは適しているんです。

女性ホルモンが安定する体脂肪率は20%前後

実は、ガリガリ胸を持つ痩せ型の方の多くが、体脂肪率が15%以下
一方、一般女性の平均体脂肪率は20~25%で、それくらいの数値であれば女性ホルモンが安定し、脂肪がつきやすい体質になれるようですよ。

ガリガリなデコルテ&胸にはホエイプロテイン!

そこでガリガリ胸さんに重要なのが、栄養価が高く、素早くたんぱく質を吸収し脂肪をつけるのに最適なホエイプロテインです。

ホエイプロテインのガリガリ胸さんに効き目がある飲みかた
実際にホエイプロテインを継続して飲用していたら、10%台前半だった体脂肪率が18~20%に上がったという方も多数見られます。

もちろん脂肪がつく以上に筋力がUPするので、きちんと運動も取り入れていれば、ただの脂肪太りになることはありませんよ。

このように脂肪をつけるだけでなく、ガリガリ体質の改善にもつながるホエイプロテインなので、ガリガリ胸さんは積極的に飲用しましょう。

バストアップにはガゼインプロテイン


適度に太れる体質に変化し、脂肪を蓄えることができてきたら、ガゼインプロテインに切り替えて本格的に大胸筋を強化しましょう。

太れる体質ができたら次はガゼインプロテインに切り替え
ガゼインプロテインの消化吸収スピードの遅さにより脂肪をつけるスピードもゆっくりと。
そしてそれをキープしつつ、大胸筋はしっかり発達していきます。

すると胸元についた脂肪を大胸筋がしっかり支え、今まで存在しなかった洗濯板部分に膨らみが見られてきますよ。

・・・プロテインは、摂取時間によって使い分けたり、ハイブリットプロテインにして2種の良いとこ取りをしたりしてもOK!
飲用しながら、自分に合ったプロテイン摂取方法を見つけていきましょう。

バストアップ効果をUPさせる5つのプロテイン摂取術!

1) 適量を数回に分けて摂取

人間が必要とする1日のたんぱく質量は、その人の体重によって変わってきます。
その計算はとっても簡単で「体重×2g」!

1日に必要なタンパク質の量
ですから例えば体重50kgの女性でしたら
50(体重)×2(g)=計100(g)
となるので、1日に100gのたんぱく質を摂れば良い計算になるのです。

が、ここに重要なポイントがあります。
実はたんぱく質って一度に吸収できる量が決まっていて、体内にとどめておくことができない栄養素なんです。
ですから100gを一気に摂取しても、たんぱく質吸収の限度量を超えてしまうと、余分だと判断されたたんぱく質は、尿などと一緒に排出されてしまいます。

効率良く1日分のたんぱく質を摂取するコツ
そこで、効率良く1日分のたんぱく質を摂取するコツは、1日複数回に分けて摂取すること。
後ほど、効果的にプロテインを飲用するタイミングについてもお話しますが、朝、昼、晩など3~4回くらいに分けて摂取するのがポイントです。

2) イソフラボンと一緒に摂ると効果UP


ソイプロテインの特徴のところでも少しお話しましたが、女性ホルモンの働きに似ている大豆イソフラボンは乳腺を発達させる効果があり、バストアップにとても効果が期待できちゃいます。

ですが先ほど、ソイプロテインは痩せやすい体質になってしまうので、脂肪をつける目的でプロテインを飲用する方には適していないと言いました。

バストアップに効果的なソイプロテインの摂取のしかた
そこで、ガリガリ胸の女性は是非、プロテインを豆乳に溶かして飲用してみましょう!
豆乳と一緒に飲めばイソフラボンも摂取できる他、鉄分など女性に必要な栄養素も一緒に摂れるので本当にオススメです!

ちなみに、よくプロテインを牛乳と一緒に飲む人が多くいますが、実はNG行為。
なぜなら日本人は、体質的に牛乳に含まれる乳糖を分解するための酵素を持っていない人が多く、プロテインの吸収を妨げてしまうそうです。

ですから、もし豆乳が苦手な方は、プロテインをスポーツドリンクに混ぜて飲んでみてはどうでしょうか?
スポーツドリンクには、たんぱく質の消化吸収力を高める効果があるので、プロテインを効率的に体内に摂り込むことができますよ。

お試しあれ!

3) 毎日の運動と組み合わせ


プロテインを摂取しただけではただ脂肪があちこちにつくだけ終わりです。
したがって胸やデコルテ部分に脂肪と筋肉を蓄えるには、毎日のプロテイン摂取に合わせて筋トレなどの運動を取り入れる必要があります。

ちなみに痩せている人がプロテインと有酸素運動の組み合わせをおこなうと、脂肪が燃焼してしまい逆効果です。
ガリガリ胸さんは、大胸筋を鍛える筋トレだけをおこなっていきましょうね。

そこで、ガリガリ胸さんにオススメの筋トレ・マッサージをご紹介しますよ!

オススメ筋トレ:プッシュアップ

膝をついておこなうことで、辛さが少し軽減されるので毎日無理なく続けられます。
プッシュアップは別名「胸の筋トレ」とも言われ、大胸筋全体を鍛える効果があるので、プロテインと組み合わせておこなうと、特にバストの上部に筋肉の膨らみを実感することができるでしょう。

オススメ筋トレ:ダンベルフライ


寝ながらできるので、お風呂上りなど就寝前に取り入れても良いと思います。
ダンベルがない方は、砂を入れた500mlのペットボトルでも代用可ですが、重さが1kg弱なのであまり負荷がかかりません。

最大限効果を引き出したければ、2kgほどの重りを手首に装着するか、やはり2~4kgのダンベルをちゃんと用意しましょう。

オススメマッサージ:バストアップマッサージ


バストアップ効果のある筋トレと合わせて行いたいのが、バストアップマッサージです。
バストの成長に働きかける乳腺を刺激し、女性ホルモンを活性化させて美しいバストラインを目指せますよ。

運動時のプロテインの飲み方

ガリガリ胸さんに必要なのはまず脂肪と筋肉をつける・・・つまり太ること!
でも太ると言ってもぶよぶよと締まりのない身体のことではありません。

運動時のプロテインを飲む時の飲み方と注意点
締めるところは締め、ボリュームを出したい胸元に筋肉と脂肪をつける。
そんな理想的なボディを目指すプロテインの飲み方は、運動の前後に2回、ホエイプロテインを摂取して、いち早く脂肪や筋肉に変換させることです。

それに消化・吸収の早いホエイプロテインは運動前のエネルギー補給にもなりますし、筋肉の超回復を助けるので、運動後の筋肉痛の緩和にも繋がり、毎日の運動をラクにしてくれますよ。

おはよう&おやすみ前のプロテイン

朝のプロテイン

朝は体内の水分や栄養素などがすっかりなくなり、体が空っぽの状態です。

朝にプロテインを飲むと脂肪を蓄える筋肉に変わり効果的
当然体は新しいたんぱく質を求めているので、就寝時にせっかく育った筋肉が減ってしまわないためにも、朝にプロテインを飲むのはとても良いんですよ。

特に太りたいガリガリ胸さんは朝ごはんと一緒に摂取して、脂肪を蓄え筋肉に変わるエネルギーをどんどん作りましょう。

朝から量を食べられない。朝に食べる習慣がない方も、コーヒーだけで済ますのではなく、最初はバナナ1本やおにぎり1個、極端な話、野菜のスムージーだけでも良いんです。

脂肪や筋肉をより効果的につけたいならば、少しでも朝食を取る習慣をつけましょう。

就寝前のプロテイン

実は朝よりも効果的なのが、就寝前のプロテインです。

おやすみ前に胸を育てるプロテイン
睡眠中は女性ホルモンや成長ホルモンの分泌が活発になったり、筋トレで酷使した筋肉の修復をおこなったりと1日の内で1番胸を育てる時間です。

当然、睡眠しながら途中で栄養補給することはできないので、寝ている間にゆっくりと時間をかけて吸収してくれるガゼインプロテインを飲用し就寝中も胸にエネルギーを絶えず送りましょう。

おやすみ前に胸を育てるプロテインの効果的な飲み方
ちなみにガゼインプロテインの消化吸収がスタートするには1時間ほどかかるようなので、睡眠時間をフルにプロテイン吸収時間に充てたければ、就寝30分~1時間前くらいには摂取するようにしてくださいね。

プロテインの摂りすぎに注意


人間は、一度に吸収できるたんぱく質量が決まっていると先述しましたが、超えた分のたんぱく質は肝臓で分解されます。

プロテインの摂りすぎがよくないという理由:肝臓にダメージ
そして、分解されたたんぱく質の一部は有害なアンモニアという成分になるのですが、その有害な成分を無害な尿素へと変化させるのも肝臓なんです。

さらに肝臓は、実はたんぱく質の合成をおこなう臓器でもあるので、プロテインを過剰摂取してしまうと肝臓にかなりの負担をかけ、病気を引き起こす原因になりかねません。

それに、そもそもたんぱく質の合成自体も正常におこなわれなくなってしまうので、プロテインをたくさん摂っても何も良いことがないんです。

プロテインの摂りすぎがよくないという理由:腎臓にもダメージ
また肝臓だけにとどまらず、尿素となった元アンモニアを尿として排出する腎臓にも悪影響を与えます。
なぜなら、余分なたんぱく質が増えれば増えるほど尿素も増え、尿として排出される回数も当然増えるからです。
すると結果的に腎臓にも負担をかけてしまいます。

さらにプロテインの過剰摂取によって、尿路結石のリスクや腸内環境の乱れにも影響を及ぼすことがあるそうです。

ですから、プロテインは1日数回に分けて飲用し、内臓のはたらきに合わせて上手に使用しましょう。

プロテインの賢い摂取の量と摂取のタイミング
ちなみに1回量の目安は25g程度までです。
ちょうど、朝・運動前・運動後・就寝前の4回で、体重50kgの人は1日のたんぱく質量を100gをクリアできますね。

まとめ


いかがでしたでしょうか?
ガリガリ胸さんの深刻な悩みである、デコルテから胸にかけての脂肪は、プロテインと大胸筋を鍛える筋トレによって手に入れられることが分かりました。

ですが牛乳でお腹を壊しやすい人、元々胃腸の調子に自信がない人がホエイプロテインを飲むと、時々お腹を壊してしまうことがあるようです。

まずは少量ずつの飲用から始めてみて、体調に変化がないようでしたら少しずつ飲む量を増やしていってくださいね!

プロテインでガリガリ胸にサヨナラできれば、胸の開いた洋服や大胆な水着も、きっと堂々と着られるようになりますよ!

夏に向けて、プロテインでの育乳生活を始めてみましょう!

\ SNSでシェアしよう! /

美楽cafe | 女性の美と健康と幸せを応援する情報メディアの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

美楽cafe | 女性の美と健康と幸せを応援する情報メディアの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

こちらの記事もよく読まれています♪

  • 上半身や胸だけ太りたい女性!筋トレと食事のカロリー摂取で太る方法!

  • 【顔だけ太りたい!】女性らしいふっくらほっぺに太る方法★頬のこけた顔から愛され顔に♪

  • 【最新版】痩せ体質のガリガリ女性でも健康的に太る方法まとめ★なるべく短期間で簡単にできる体重の増やし方

  • 女性が健康的に太る方法【食べ物・サプリ】胸や上半身に脂肪をつけて太らせるには

  • 女性らしく太りたい!胃下垂で痩せすぎでも+5キロ体重を増やす方法とは?

  • ガリガリ女性でも太るサプリ人気ランキング3選!体重を増やしてふっくらする方法のコツ♪