1. TOP
  2. 美容
  3. おしりニキビが治らない!尻が赤いブツブツできもので汚い原因と治し方や薬は?

おしりニキビが治らない!尻が赤いブツブツできもので汚い原因と治し方や薬は?

大きな声では言えないけれど、実はおしりにニキビができたことがある方は意外に多いようです。椅子に座るのも痛いぐらい不快なおしりにきび、見た目も汚くて自分でもイヤになりますよね。早く治したいですよね。

そこで、ここでは、おしりニキビができてしまう7つの原因やなかなか治らない原因、サッと早く治すための2つの方法、おすすめの市販薬などをご紹介します!

おしりニキビやブツブツできものは汚くてオトコ受け最悪!

おしりニキビがあると、男性との関係も積極的になれませんよね。実は、おしりニキビに男性は敏感でゲンナリする方が多いんだそうです。どんなにお尻の形や肉付きが良くてもおしりニキビがあるだけで、何だか肌が汚い印象や不潔な印象を与えてしまいがち。

そんなの絶対イヤですよね。おしりを見せるってことはようやくそれなりの関係に愛を育てたのに、一気に興ざめされたら女性としてショックです・・。おしりニキビがあったんじゃ恋愛も思い切り楽しめませんよね。

だからこそ、おしりニキビはわたしたち女性にとって大敵。スッキリとニキビ跡にならないように治してしまいましょう♪

もしかして私のおしりにもニキビ?症状をチェックしよう!

おしりにボツボツやざらつきがある方、座るとピンポイントで痛みがある方、もしかしたらおしりにニキビができているかも知れません。おしりニキビは症状が悪化すると、つぶれて強い痛みを感じますし、跡が残ってしまうことも。気になる方は、今すぐおしりをチェックしてみましょう。

おしりニキビができてしまう7つの原因

顔や手足にくらべると、お手入れをサボりがちなおしり。いつの間にか大きなニキビができていた…なんてこともありますよね。なぜ、おしりにニキビができてしまうのか、主な原因を7つご紹介します。

1) 肌への刺激

人は座っている間、体重のほとんどを腰とお尻で支えています。そのため、肌への刺激が強く、肌の角質が固く、厚くなってしまうのです。角質が厚くなると、皮膚が毛穴をふさいでニキビの原因となる「アクネ菌」が増えやすい環境になってしまいます。

2) 蒸れ

おしりは服や下着で汗をかくことが多いですよね。この「蒸れ」がおしりニキビの原因になるんです。特に、ナイロンや化学繊維の素材の下着は、通気性が悪いのでニキビが繁殖しやすくなります。

3) 新陳代謝の悪化

肌の新陳代謝、「ターンオーバー」の周期が乱れるとニキビができやすくなります。これは、おしりに限らずどのパーツでも同じなのですが、特におしりは新陳代謝が悪くなりやすい部位と言われています。

その理由は「摩擦」。服でこすれたり、座る時間が多いとおしりの皮膚が摩擦を受けてターンオーバーの周期が短くなってしまいます。ターンオーバーのサイクルが短くなると、その分皮膚の角質が厚くなり、先ほどご紹介したように皮膚が毛穴をふさいでニキビの原因になるのです。

4) 食生活の乱れ

おしりにできるニキビも、顔にできるニキビと同じように脂っこい食べ物やお菓子の食べすぎが続くとできやすくなります。

5) ストレス

ストレスを感じていると毛穴が収縮したり、肌バリア機能が低下します。ホルモンバランスが崩れるので、皮脂の分泌も過剰になってニキビができやすくなります。ストレスの原因は様々ですが、仕事や人間関係のトラブルのほか、エアコンによる急激な温度さなども関係すると言われています。

6) 石鹸の洗い残し

シャンプーやボディーソープ、石鹸などに多く含まれる油分や合成成分は、ニキビの原因になります。おしりは見えづらいところなので、あまり気にしていない方もいらっしゃるかも知れませんが、意外と泡や石鹸が残りやすいパーツなんです。

7) リンパや血流の悪化

おしりニキビは、リンパの流れが悪くなったり血流が悪くなるとできやすいとされています。長時間座っていると、おしりが圧迫されて血流が悪くなってしまいます。

この状態が続くと、肌の新陳代謝が悪くなって正常なターンオーバーができずにニキビができてしまいます。

おしりニキビとアクネ菌の関係

おしりニキビも顔のニキビも、原因となるのは「アクネ菌」です。アクネ菌には「善玉アクネ菌」と「悪玉アクネ菌」の2種類があり、善玉アクネ菌は肌を保護する役割をもっています。一方の悪玉アクネ菌は、皮脂の過剰分泌などで詰まってしまった毛穴の中で増殖して炎症を引き起こします。この炎症がニキビというわけです。

先ほど挙げたように、おしりは毛穴が詰まりやすかったり、蒸れなどによってニキビができやすい環境にあります。おしりニキビを作らないためには、悪玉アクネ菌の増殖を抑えるケアが大切なんですね。

おしりニキビと顔ニキビの違いは「できる原因」にある!

ニキビの原因となる「アクネ菌」は、おしりにも顔にも存在します。ですが、おしりニキビと顔ニキビの違いは「ニキビができる原因」にあります。

摩擦や圧迫によって角質が厚くなり、毛穴が詰まってニキビができるのがおしりニキビの特徴。一方、顔ニキビは化粧品がきちんと落とせていなかったり、皮脂が過剰分泌することなどによって毛穴が詰まり炎症を起こすことが原因です。

ニキビができる原因に違いがあるので、おしりニキビに適した治療が必要なんです。

おしりニキビがなかなか治らない理由

1) 病院に行きづらい…

おしりのニキビやブツブツ、痛みやかゆみを自覚しても病院を受診するのは勇気がいりますよね。女性ならなおさらのこと。場所が場所だけに適切なケアをせずに放置してしまい、いつまで経っても治らないと悩む方が多いようです。

2) 生活習慣を変えられない

おしりを圧迫しないほうがニキビに良いと分かっていても、デスクワークだと1日中座りっぱなしになってしまいますよね。我慢しているうちにニキビがつぶれてさらに悪化…なんて経験をした方もいらっしゃるのではないでしょうか?

食事や睡眠サイクルなども簡単に変えられない、という方も多いことと思います。生活習慣が乱れたままだと、おしりニキビの完治には時間がかかってしまいます。

おしりニキビの原因になるNGな生活習慣
  • 油っこい食事の食べすぎ
  • お酒の飲みすぎ
  • 喫煙
  • 寝不足
  • 運動不足
  • キツイ下着の締め付け
  • 長時間座る

上記のNG習慣に一つでも当てはまるなら、今すぐ生活習慣を見直しておしりニキビを1日でも早く治しましょう!

おしりニキビができたらこうして治そう!2つのおすすめ治療法

1) 皮膚科を受診する

おしりニキビの治療は、顔のニキビや吹き出物と同じく皮膚科で受けられます。おしりのできものは、ニキビ以外にも粉瘤やおできなどがあるので自己判断できない時は受診したほうが安心です。

2) 市販薬を使う

病院を受診するのは恥ずかしくて抵抗がある、という方はおしりニキビに効く市販薬を使うのも一つの方法です。ただし、顔のニキビ治療薬では効果が出ないこともあるので、市販薬を選ぶ際は注意が必要です。

おしりニキビに効く市販薬は以下でご紹介しているので、ぜひ参考にしてくださいね。

おしりニキビはうまく治さないとニキビ跡に!

おしりニキビは適切なケアをしないと跡に残りやすいんです。せっかくニキビが治っても跡が残ったままではイやですよね。元のようなすべすべのおしりになるためのケア方法をニキビ跡のタイプ別にご紹介します。

炎症タイプ

特徴:ニキビの炎症がまだ残っている状態。赤みと芯がある。早めの対処で跡に残りにくい。
ケア方法:美肌やシミの抑制に効果が高いビタミンCが肌に浸透しやすく改良した「ビタミンC誘導体」の摂取が効果的。

色素沈着タイプ

特徴:茶色や黒いニキビ跡でシミと同じような色になることがある。早く対処することで、跡に残りにくくなる。
ケア方法:メラニン色素の沈着を抑える効果のある顔用の美白化粧品などの利用が効果的。ニキビ跡にピンポイントにつけるとよい。

クレータータイプ

特徴:肌の表面がでこぼこしたニキビ跡。
ケア方法:セルフケアでの完治が難しいため、美容皮膚科などで炭酸ガスレーザーやピーリングによる治療を受けるのが効果的。

しこりタイプ

特徴:固く盛り上がったニキビ跡。
ケア方法:セルフケアでの完治が難しいため、美容皮膚科などで炭酸ガスレーザーやピーリングによる治療を受けるのが効果的。

おしりニキビに効く市販薬はある??

おしりニキビに顔のニキビケア商品を塗っても効果が出なかった、という声を耳にします。おしりの皮膚は顔の皮膚に比べて厚いため、顔用のニキビケア商品の効果が出にくいのが理由の1つです。

また、先ほどご紹介したように、おしりニキビは顔のニキビとはできる原因が違うため、同じ薬ではほとんど効果が得られないという声が多いんです。では、どんな成分が入った市販薬を使えばよいのでしょうか?

おしりニキビの治療に必要な成分は主に2つ!

1つは薬が浸透しやすくなるよう、厚くなったおしりの角質を柔らかくする保湿成分です。高い保湿力のある「ヒアルロン酸」や肌の保水効果を高める「セラミド」などが含まれた市販薬がおすすめです。

もう1つは美白効果のあるものがおすすめです。中でも、刺激が少なくシミの予防効果が期待できる「アルブチン」が入っているものが良いでしょう。

おしりニキビに特化したおすすめ市販薬「ピーチローズ」

顔用のニキビケア商品ではおしりニキビが治らなかったという方が、この市販薬で治った!というのがこちらの「ピーチローズ」です。

ファッション誌やTV番組などのメディアで紹介されることも多い商品で、SNSでの評判も良いんですよ。

1ヶ月で効果が出るなら、今すぐ試したいですよね。痛みから解放されておしりもキレイになるなら嬉しい!

地道に使うことで効果が得られた、という人も少なくないようです。おしりニキビがあったことなんて嘘のようなすべすべなおしりを取り戻しましょう。

豊富な美容成分配合

ピーチローズは、従来のヒアルロン酸の浸透力をアップさせた「超・低分子ヒアルロン酸」を配合しています。なんと1gで約6リットルという高い保水力で厚くなったおしりの角質に潤いを与えます。

さらに、高分子ヒアルロン酸が肌表面で潤いを長時間閉じ込め、乱れてしまったおしりのターンオーバーのサイクルを戻す手助けをします。

また、ニキビ跡を防ぐ美白成分「アルブチン」や、摩擦や乾燥などによる刺激からおしりの肌を守る「セラミド」なども配合されているんです。

おしりニキビを治すのに必要な成分がたっぷり配合された、おしりニキビに特化した商品です。

無添加で安心

ピーチローズは、合成香料や着色料などを含まない無添加ケア商品です。また、日本国内の工場で生産しているため、高い品質管理を保持しています。毎日使うものですから、安心で安全なものが良いですね。

おしりニキビを繰り返さないために今すぐ始めたい3つのこと

様々な理由でできてしまうおしりニキビ。再発させないためにできることがあります。今すぐ始めて、すべすべのおしり美人を目指しましょう!

その1:清潔にする

汗などで蒸れるとおしりニキビができやすくなります。下着は通気性の良い素材のものにして、汗をかいたらこまめにシャワーを浴びるなど清潔を保ちましょう。

また、石鹸などが残らないように丁寧に洗うことも大切です。

その2:肌の代謝をアップさせる

ターンオーバーの周期を整えるためには、睡眠・食生活といった日ごろの生活習慣が大切です。ストレスもおしりニキビの原因になりますから、適度にリラックスできる環境を作るなど、心がけてくださいね。

その3:角質が厚くならないようにする

座りすぎでおしりの角質が厚くなりがちな方は、オフィスの椅子にクッションを置いたり、時々椅子から立ち上がって圧迫をなくすなど工夫しましょう。圧迫が減ると角質が厚くなるのを防ぐことができます。

【まとめ】おしりニキビを治して夏を楽しもう!

いかがでしたでしょうか?

今回はおしりニキビができる原因や生活習慣、治療方法やおすすめの市販薬についてご紹介しました。

ちなみに、おしりニキビだけでなくお尻が垂れている、デカ尻に悩んでいるという方は、つぎの方法で形の良いプリンとした美尻を手に入れてみませんか?お尻歩きはお尻の筋肉を引き締めてヒップアップ効果が期待できるし、下半身痩せにもつながるので、女性たちの間でも話題になっています♪

さぁ、おしりニキビがあるから水着にはなれない…とあきらめていた方も、ぜひこの記事でご紹介した方法でおしりニキビを完治を目指してみてください。今からスタートすれば、水着の季節も怖くない!

自信をもって夏を迎えられるよう、今日からケアを始めてみてはいかがでしょうか?

\ SNSでシェアしよう! /

美楽cafe | 女性の美と健康と幸せを応援する情報メディアの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

美楽cafe | 女性の美と健康と幸せを応援する情報メディアの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!