1. TOP
  2. 点鼻薬依存の副作用が怖すぎ!ナザール中毒の症状と原因は?安全な市販点鼻薬は

点鼻薬依存の副作用が怖すぎ!ナザール中毒の症状と原因は?安全な市販点鼻薬は

 2017/02/25 健康
 

暖かくなってくると、鼻がムズムズくしゃみが止まらないという方も多いのではないでしょうか?鼻の不快な症状といえば、もう1つが「鼻づまり」。鼻が詰まっていると頭が重たく感じたり、顔全体が痛く感じることもありますよね。

現在日本国内で花粉症に悩んでいる方は、約3,000万人以上もいると言われています。国民の4人に1人がスギやヒノキなど何らかのアレルギー症状に悩んでいることになります。

花粉症などのアレルギー症状の緩和に使われている点鼻薬ですが、実は副作用もあることをご存じでしたか?今回は、点鼻薬依存の副作用やその症状、安全な市販点鼻薬の選び方などをご紹介します!

病院を受診する前に試してみる薬【第2位は点鼻薬】

花粉症かな?と思った時に、病院を受診する前に市販薬で様子をみる方も少なくありませんよね。また、症状が軽いうちは病院に行かず、市販薬ですませるという方もいるかと思います。

数ある花粉症の市販薬の中で、使用したことがあるものの1位は内服薬。2位は点鼻薬だったそうです。市販の点鼻薬の効果を感じた方は78.6%と高く、毎年使用している方もいることがうかがえます。

点鼻薬ってどんな薬?効く症状と効果は?

花粉が飛び始めるシーズンになると、SNSなどでも話題にのぼることが多い「点鼻薬」。私の友だちにも「春はゼッタイ点鼻薬!」という人がいます。そんな点鼻薬、実際はどのようなものなのでしょうか?

点鼻薬は鼻に入れる薬液

点鼻薬は鼻に入れる液体の薬です。スプレー状の薬液を鼻の中に噴射させて使います。鼻の中に液体を入れるなんて痛そうな気がしますが、痛みは感じません。

どんな症状にどんな効果があるの?

「鼻づまり」の症状を緩和させる効果がある薬です。花粉症や風邪などで鼻がつまっている時に点鼻薬を使うと鼻の通りが良くなる効果が期待できます。ですから、花粉症の時期になると点鼻薬が手放せない!という方が毎年いらっしゃるんですね。

点鼻薬が鼻づまりに効く理由はコレ!

点鼻薬は鼻づまりの症状緩和に効果がある薬です。ここでは、なぜ点鼻薬が鼻づまりに良いのかを調べてみました☆

鼻の粘膜内の血管を収縮させる効果

そもそも鼻づまりは、ウイルスや花粉などで鼻の粘膜が炎症を起こして腫れることで起こります。つまり、腫れが引けば鼻づまりはなくなるというわけです。

点鼻薬には、鼻の粘膜内にある血管を収縮させる作用があります。血管が収縮すると腫れが引くので、鼻づまりがよくなるんですね。

点鼻薬のメリット

点鼻薬を使っている人が多いのには、それぞれ感じているメリットがあるはず!そこで、友だちや家族に点鼻薬の良いところをインタビューして聞いてみました。

その1) すぐに鼻づまりが解消される

飲み薬などよりも早く効果が出るという声が多かったです。鼻づまりが続くと集中力が続かない、口呼吸をするので喉を痛めやすいなど他の症状にもつながってくるので、効果が早く出るのは助かりますね。

その2) 長持ちする

点鼻薬を1本買えば、花粉症の時期ならシーズンが終わるまで使えるという方もいるようです。何度も買いに行かなくて済むのは忙しい方にとってメリットですよね。

点鼻薬には副作用のデメリットがあるの?依存で鼻づまり?!

即効性のある点鼻薬ですが、実は副作用があることでも知られています。すべての点鼻薬に副作用があるわけではないので、必要以上に心配する必要はありませんが、正しい知識を学んでおきましょう。

血管収縮剤入りの点鼻薬で起こりやすい

点鼻薬にはいくつか種類があるのですが、副作用を起こすことが多いのは「血管収縮剤を使った点鼻薬」です。

過剰使用による副作用

「薬剤性肥厚性鼻炎」または「点鼻薬性鼻炎」と呼ばれる副作用です。血管収縮剤入りの点鼻薬を過剰に使うと、鼻の粘膜が厚くなります。鼻の穴がふさがってしまうので、鼻づまりは悪化してしまいますよね。

鼻づまりが悪化する→点鼻薬を使う→鼻づまりが悪化する、という悪循環を繰り返してしまう症状です。

依存による副作用

即効性があるだけに「鼻が詰まったら、すぐに点鼻薬を使わなくちゃ」と点鼻薬に依存してしまう副作用です。どんな点鼻薬でも使用用量が定められています。過剰に使うことで、点鼻薬でしか鼻が通らなくなってしまう症状です。

点鼻薬で起こる副作用
  • 薬剤性肥厚性鼻炎・点鼻薬性鼻炎
  • →過剰使用により、薬の効果が弱くなり症状がさらに悪化してしまう

  • 依存症
  • →少しでも症状が出ると、点鼻薬が我慢できなくなってしまう

ナザール中毒とは?症状と原因、使い過ぎで鼻血が出やすく?


「鼻づまりに苦しむ人のヒーロー」とも呼ばれている点鼻薬が「ナザール」です。

ドラッグストアで手軽に買えるので、ツラい時にすぐ手に入る点も魅力の一つです。

ですが、このナザールには「ナザール中毒」と呼ばれる症状を起こす人もいるようなんです。

ナザール中毒ってどんな症状?


ナザールの使用をやめると、逆に鼻づまりの症状がひどくなってしまい、結果ナザールがやめられない状態になることをいいます。

やめたいのにやめられない、というツラさはまさに中毒ですね。

他にも「鼻血が出やすくなった」「味覚が鈍くなった」という方もいるようです。

ナザール中毒の原因は?

多くの場合が、ナザールの使い過ぎによるものです。ナザールは以下の使用用量が定められています。

用法・容量(15歳以上の場合)
・1回の使用につき、1〜2度。6回を限度として鼻腔内に噴霧する
・適用間隔は3時間以上空ける

この用法を守らずに過剰に使用すると、常に薬が効いている状態になるため、鼻粘膜の血管を収縮させる神経が麻痺して、薬なしでは鼻の粘膜が腫れたり元に戻ったりする働きができなくなってしまいます。
ひどくなると、鼻の粘膜が腫れたまま元に戻らない状態になります。

薬剤性鼻炎は治せるの?治す方法と治療期間

ナザールだけでなく、点鼻薬の過剰使用は鼻づまりの症状を悪化させてしまうおそれがあります。

鼻の粘膜が正常に働かなくなることで、常に炎症を起こしたりちょっとした刺激で鼻血が出やすくなることもあるようです。点鼻薬の使い過ぎにで起こる「薬剤性鼻炎」は治すことができるのでしょうか?

病院での治療が必要

長期間点鼻薬を使っても症状が改善されない、症状が悪化するなどの状態を感じたら、耳鼻科を受診することをおすすめします。

薬剤性鼻炎は単に点鼻薬をやめれば治るものではありません。適切な治療をすることが、薬剤性鼻炎の完治につながります。

病院での治療法:点鼻薬の使用をやめる

病院での治療は、血管収縮剤入りの点鼻薬の使用を1~2週間、完全にやめることから始まります。点鼻薬を中止すると、最初は鼻づまりが悪化しますが、一般的には1週間程度で楽になったと感じられるようになり、2週間でほとんど元の状態に戻ります。

点鼻薬を中止している時期は非常につらいようですが、我慢して乗り越えるのが完治への近道です。

点鼻薬の使用をやめるだけで、鼻づまり自体が治るケースも多くみられます。

病院での治療法:悪化していると外科的治療

薬剤性鼻炎が悪化している場合は、レーザー治療や鼻粘膜の切除などの治療が必要になることもあります。全身麻酔をする大がかりな治療になりますから、医師としっかり相談した上で決めましょう。

ポイント
  • 薬剤性鼻炎は耳鼻科で治療すれば治る
  • 点鼻薬の使用を完全にやめることで治る
  • 薬剤性鼻炎が悪化している場合は外科的治療の可能性もある

ナザール中毒にならないための2つのポイント

1) 長期使用を避ける

長期間使用すると、鼻の粘膜が厚くなってしまい鼻づまりが悪化してしまう可能性があります。花粉症の時期だけ使うなど、短期間の使用にとどめるのが良いです。

2) 使用回数を守る

ナザール中毒と呼ばれる人の中には、1日10回以上ナザールを使用しなければ我慢できない状態になってしまう方もいるようです。使用直後は鼻の通りが良くなるのですっきりしますが、過剰な使用は避けて使用回数を守りましょう。

【基本情報】ナザールの特徴

特徴・効能

・血管収縮剤、抗ヒスタミン剤、殺菌剤配合の点鼻用スプレー
・鼻腔の血管を収縮させ、うっ血、アレルギーによって起こる炎症を抑える

成分

ナファゾリン塩酸塩・50mg、クロルフェニラミンマレイン酸塩・500mg、ベンザルコニウム塩化物・10mg

点鼻薬を使わずに鼻づまりを解消する4つの方法

どの点鼻薬も副作用の可能性はゼロではありません。できれば、点鼻薬を使わずに鼻づまりを解消したいと考えている方も多いのではないでしょうか?ここでは、そんな方におすすめの方法を4つご紹介します!

1) 耳鼻科に行く


1番のおすすめはコレ。市販薬を使うよりも、耳鼻科で治療してもらったほうが格段に楽になったという知人の話も耳にしました。ひどい鼻風邪だと思っていたらアレルギー性鼻炎だった、というケースもあるので、鼻づまりがなかなか治らないようなら耳鼻科を受診してみてはいかがでしょうか?

2) 鼻を温める

お風呂に入ると鼻づまりが解消されることってありませんか?鼻を温めると血流が良くなるので、鼻つまりが解消される効果があります。

蒸しタオルで鼻を温めたり、お湯を張った洗面器に顔を近づけるだけでも効果がありますよ。簡単にできるので、今すぐ試せますね。

3) アロマオイルを使う

ユーカリやティーツリーなどのアロマオイルは、花粉症による鼻づまりに効果があるとされています。花粉症の時期は外出を控えている、という方はお部屋でアロマを焚いてみてはいかがでしょうか?

外出する時は、マスクに1滴オイルを垂らすだけでも良いんです。これで花粉の時期の外出も気分良くできそうですね。

4) ツボ押しをする


睛明(せいめい)と迎香(げいこう)2つのツボは、鼻づまりの解消や鼻水を止める効果があります。

「睛明」は鼻の付け根の両わき、「迎香」は小鼻の左右のふくらみのわきにあります。

押し方は、鼻筋の両側を「睛明」から「迎香」まで上下にさすります。「睛明」を親指と人さし指をあててつまむようにしながら押しもんだり、「迎香」を鼻の両わきからはさむように静かに押してもOKです。

安全な市販点鼻薬ってあるの?


アロマオイルやツボ押しなども良いけれど、やっぱり点鼻薬を使いたいという時もありますよね。病院で処方してもらう時間がない時は市販の点鼻薬を購入することになります。

副作用の心配が少ない市販の点鼻薬はあるのでしょうか?

血管収縮剤の入っていない市販薬

市販の点鼻薬のほとんどに血管収縮剤が使用されています。ですが、最近は血管収縮剤を使用していないものも販売されています。

血管収縮剤の入っていない点鼻薬
  • パブロン点鼻Z
  • ザジデンAL鼻炎スプレー

これらは「第2世代抗ヒスタミン薬」と呼ばれるもので、眠気や喉の渇きなどの副作用が少ない特徴があります。長期間使っても副作用がほとんどありませんが、即効性はないのですぐに効果が出るわけではありません。

ステロイド剤の入った市販薬

「ステロイド」と聞くと副作用が強いイメージがあるかも知れませんが、市販の点鼻薬に使用されているステロイド剤は用法・用量を守って使用すれば比較的安全に使用できます。

少し前までは、ステロイド剤の入った薬は処方箋なしで購入することはできませんでしたが、スイッチOTC医薬品が増えてきたこともあり、市販薬として販売されるものもあります。

ステロイド剤を使用している点鼻薬
  • コンタック鼻炎スプレー
  • スイッチOTCとは… 病院の薬の成分を市販薬に転用した商品。処方薬としての使用実績があり、比較的副作用が少なく、安全性の高い成分を市販薬にも配合している。

【まとめ】点鼻薬は正しく使えば怖くない!

いかがでしたでしょうか?点鼻薬依存の副作用の症状や原因、点鼻薬依存の治療方法などをご紹介しました。

点鼻薬依存の怖さは、誤った使用方法を続けてしまうことにあります。鼻づまりが楽になるので、多用してしまうおそれがありますが、必ず使用方法を守りましょう。そうすることで、点鼻薬の副作用を少なくすることができます。

これから花粉飛散のシーズンが本格的になりますね。早めの対処と適切な治療で、少しでも快適に過ごせますように!

\ SNSでシェアしよう! /

美楽cafe | 女性の美と健康と幸せを応援する情報メディアの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

美楽cafe | 女性の美と健康と幸せを応援する情報メディアの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!