1. TOP
  2. 朝の洗顔するしない?理由と美肌に効く洗い方まとめ♪水だけorぬるま湯、洗顔後の化粧水や乳液は

朝の洗顔するしない?理由と美肌に効く洗い方まとめ♪水だけorぬるま湯、洗顔後の化粧水や乳液は

美肌で有名な女優さんや、モデル、美のカリスマ・メイクアップアーティストの中でも実践している方が多い「朝洗顔なし」の美容法をご存知ですか?試してみたいけど正しい方法や意味がイマイチよく分からないという方も多いのではないでしょうか?

朝洗顔をするのとしないのとどちらが良いのか?知っておきたい朝洗顔の目的や、朝洗顔なしの正しい意味、美肌になれる正しい朝洗顔をしない方法や、そのスゴイ効果、また、肌タイプによっての向き不向きも知っておきたいところ。

仕上げに、化粧水や乳液を使った方がいいのか?なども含めて、気になることを一挙にご紹介していきます!ぜひ参考にしてくださいね。

朝の洗顔するしない?理由としないの意味を知ろう


朝洗顔をする目的と朝洗顔しない方がいい理由ってなに?そして、意外に勘違いしている人も多い、本来の朝洗顔しないの意味をみていきましょう。

朝洗顔をする目的は寝ている間の肌汚れを落とすこと

朝に洗顔をする目的
  • 寝ている間にかいた汗や古い皮脂を落とす
  • 枕など寝具から肌に付着したホコリやダニを落とす
  • 夜のスキンケアで使用した基礎化粧品などを落とす

夜寝る前に、きちんとメイクや汚れを落としているから朝は洗顔しなくてもいいという考えがありますが、実は寝ている間にはたくさんの汗をかいたり、皮脂が分泌されています。

枕など寝具からもホコリやダニが肌に付着してしまうこともあります。これらの、古くなった皮脂や汚れを肌に残したままだと老廃物が毛穴に溜まり、ニキビ、毛穴の目立ち、キメが乱れる、などといった肌トラブルの原因になってしまうことも。

また、夜のスキンケアで使用した化粧水や美容液、クリームなどを落とさずにそのままにしておくと、昼間のメイク崩れやベタつきの原因にもなってしまいます。

これらの古い皮脂やスキンケア化粧品、ホコリなどの汚れを、朝落としてあげるのが朝洗顔の目的になります。

朝洗顔しないは全く洗顔しないわけではない

朝洗顔をしないという美容法が、美肌になれると話題になっていますが、誤解されやすいので少し注意が必要です。

朝洗顔なしの間違えやすいポイント
朝全く洗顔しないというわけではなく、洗顔料を使わずに顔を洗うという方法のことをいいます。

美肌で有名なモデル梨花さん、女優の黒木瞳さん、石田ゆり子さん、ヘアメイクアーティストの藤原美智子さんなどが、朝洗顔をしない方法を取り入れていることから注目されている美容法。綺麗な肌の持ち主が試している方法なのでとても説得力がありますね。

朝洗顔をしないことで、肌への負担が軽減し、保護膜を取り過ぎないため乾燥を防ぐことができバリア機能もUpします。とてもシンプルな方法ですが、この余計なことを省くことで肌を美しくすることができますよ。

下記の項目で朝洗顔をしない正しい方法を詳しく紹介しますのでお見逃しなく!

朝洗顔なしの4つの効果がスゴイ!


朝洗顔なしの洗顔方法には嬉しい美容効果があります。どんな効果があるのか詳しく紹介していきますね。

1) 適度な皮脂量を保ち乾燥肌が改善する

帰宅後の夜は、メイクや外気の汚れをしっかりクレンジング剤できちんと落とす事が大切ですが、朝もしっかり洗顔フォームなどを使って顔を洗うと、肌表面を守る大切な役割をしている皮脂を落としすぎてしまいます。

特に一般的な洗顔料に多く配合されている、合成界面活性剤は泡立ちがよく、サッパリとした洗い上がりが特徴ですが、その分皮脂などの油分をしっかり落としすぎてしまうため、乾燥を加速させてしまう原因に!

洗顔料を使わない洗顔方法は、天然の保湿剤である適度な皮脂量をキープすることができますので、肌のバリア機能を正常に保ち肌内部の潤いが蒸発することを防いでくれます。

洗顔料を使わない洗顔方法で乾燥肌を防止
適度な皮脂量をキープして、肌のバリア機能を正常化してくれる

2) 摩擦による刺激を抑えシミ予防できる

シミの原因は主に紫外線ですが、肌への摩擦などの刺激もシミを濃くしたり増やしてしまう原因になってしまいます。これは、刺激から肌を守るためにメラニン色素が作られてしまうことによります。

例えば、下着が擦れる部分や、ヒジ、ヒザなどは摩擦を大きく受けやすい場所なので、黒ずみや色素沈着が気になりますよね。これは繰り返しおこる摩擦による刺激でメラニンの生成が活発になるからです。

洗顔料を使うと十分に泡立てたつもりでも、どうしても手の平や指の摩擦は避けられない事が多いですよね。忙しい朝は特にゴシゴシ肌をこすってしまいがちになりますが、洗顔料を使わないことで、余計な摩擦を防ぐことができます。

洗顔料を使わない優しい洗顔♪
洗顔料を使わず、摩擦や刺激を防いで、シミの原因になるメラニン色素の生成を防止する

3) 洗いすぎが原因のニキビや肌荒れを改善

洗顔の時の摩擦は、ニキビなどに刺激となり悪化させてしまう原因となります。

また、ニキビが気になるからと洗顔料でしっかり洗ってしまうと肌は潤いを奪われた分、過剰に皮脂を分泌してしまうといわれています。結果、皮脂量が多くなることで皮脂が毛穴に溜まりやすくなり、逆効果となってしまう場合があります。

朝洗顔なしの洗顔方法なら肌表面に適度な皮脂を残してくれるので、水分量と皮脂量のバランスが保たれニキビなど肌荒れを改善する効果があります。

朝洗顔なしの洗顔法で洗いすぎを防ぐ
洗いすぎによる皮脂量の過剰分泌を防いでニキビを防止してくれる

4) たるみやシワを予防!アンチエイジング効果

肌の皮脂量は30代40代になるとどんどん減ってしまいます。皮脂量が低下すると、肌が乾燥し、キメが乱れツヤがなくなったり、シワを増やして深くしてしまうなど老化を招いてしまいます。

朝洗顔なしの洗顔方法なら、余分な皮脂を落とさず乾燥を防ぐ効果が期待できます。摩擦による肌へのストレスを抑えることで、たるみや、シワ、シミ予防にもなり潤いのある若々しい肌を保つ効果もあります。

朝洗顔なしが向いている肌と向かない肌


美肌効果の高い朝洗顔なしの洗顔方法ですが、どんな肌にも向いているわけではありません。向いている肌、向かない肌について詳しくみていきましょう。

乾燥肌・敏感肌の人に特に向いている

朝洗顔をしない方法は、特に乾燥肌と敏感肌の人におすすめです。洗顔料による皮脂の取り過ぎや、洗顔料に含まれる成分などの刺激を抑えることができるので、水分量と油分のバランスがとれ、肌本来のバリア機能を取り戻すことができます。

筆者も乾燥に悩む敏感肌ですが、洗顔料をしない朝洗顔に切り替えてからは乾燥がしにくくなり、髪の毛1本が顔に当たるだけでも、刺激や痒みを感じていた程でしたがかなり改善されましたよ。

皮脂量が減ってきた大人肌にも向いている

前述でもお伝えしましたが、30代〜40代では皮脂量がガクンと減ってきます。朝洗顔をしない方法なら、表面についている汚れだけを優しく落としてくれるので、皮脂分泌の少ない肌からさらに皮脂を奪い取ってしまうことを避けれます。

潤いをきちんと残すことが大切な大人肌にもおすすめです。

混合肌・オイリー肌には向いていない

一方で、朝洗顔なしが向いていない肌タイプはTゾーンなどはベタつくけど、頰はカサつくといった混合肌の人や、全体的にベタつきが多いオイリー肌の人。

このような肌質の人は、皮脂の分泌が多く、毛穴に皮脂が溜まりやすい状態になっています。そのため、洗顔料を使って朝洗顔をした方が良い場合があります。また、混合肌の場合は、皮脂量が多い部分だけ洗顔料を使うように工夫してみてもいいでしょう。

皮脂量が多い人の朝洗顔で洗顔料を選ぶポイント
使用する洗顔料は肌に優しい合成界面活性剤を使用していない、無添加タイプの固形洗顔石鹸がおすすめ♪

よーく泡立てて、肌に刺激にならないように手ではなく、優しく泡で洗うように意識して洗顔しましょう。ドラッグストアなどで買えるプチプラ「ミヨシ・無添加洗顔せっけん」や「ソンバーユ・馬油石鹸」などが口コミ人気も高くておすすめです。

美肌に効く!正しい朝洗顔なしのやり方 3つの方法


朝洗顔なしの正しい方法を、3つのケースに分けてご紹介していきます。ご自身の肌状態にあった方法を試してみてくださいね。

1) 乾燥肌・敏感肌を改善:ぬるま湯のみで洗う方法

洗顔料を一切使わない基本の洗い方を紹介します。乾燥や敏感肌に悩んでいる人にぜひ試して欲しいおすすめの方法です。

ぬるま湯のみで洗う方法
1) まずは手を綺麗に洗いましょう。
2) 32〜35℃程度のぬるま湯でこすらないように全体を優しく洗う。
3) 小鼻など皮脂量が多い部分は指腹でポンポンッと軽くタッピング。
4) 清潔なタオルで軽く抑えるように優しく水分をふき取る。

ポイントは水の温度を32〜35℃程度のぬるま湯にして洗うこと。これ以上の温度になると皮脂を取り過ぎてしまうので注意しましょう。

筆者はこの方法で毎朝洗顔していますが、最初はヌルつきが残って気持ち悪いなーと思いましたが、すぐに慣れました。気になるヌルつきが必要な皮脂なので大丈夫です。焦って化粧水を付けなくても乾燥を感じにくくなったうえに、肌状態が安定して肌トラブルが減少しましたよ♪

2) ザラつきくすみ改善:ふき取り化粧水を使う方法

肌のザラつきや、くすみ、ベタつきが特に気になる場合は、化粧水や洗い流し不要のクレンジングウォーターでのふき取り方法を試してみてください。

ふき取り化粧水を使う方法
1) 化粧水や洗い流し不要のクレンジングウォーターを用意。
2) 肌への刺激を避けるためコットンにたっぷりと含ませる事が大切。
3) 顔全体を優しく内から外に向かって拭き取りましょう。

朝洗顔しない派の人達の間で人気の高い、ビオデルマの「クレアリヌH2Oソリューションミスレール」がおすすめ。敏感肌さんでも使えるとってもマイルドなタイプ。また、角質層の水分バランスも整えてくれる優秀アイテムです。

この商品は、日本で発売されている「サンシビオ」の海外バージョンなのでどちらでもOK。ドラッグストアや楽天などで2500円程で購入できます。

上記の動画では、クレアリヌH2Oソリューションミスレールで朝洗顔をしている方をご紹介しています。かなりの敏感肌でもものすごく優しく使え、朝の洗顔はこれ1本に変えられたそう。そして、なんとデリケートゾーンのチクチクや痒みなどの肌トラブルにも効果的で、その優しい処方に驚かれたそうです。

これはぜひ試してみたくなりますね♪

3) 毛穴汚れを改善:スチーマーや蒸しタオルを使う方法

ぬるま湯だけや、ふき取りでは落とせない毛穴汚れが気になる場合は、スチーマーや蒸しタオルを使って汚れや皮脂を浮き上がらせる方法がおすすめ。

スチーマーを使う方法
1) 美顔器スチーマーなどで蒸気を顔全体に当てます。
2) 3分程当てたら優しくタオルで水分を抑えるようにふき取る。

最後にタオルで顔を優しく抑える事で、浮いてきた汚れをタオルに吸収させますので、その後の洗顔は不要です。スチームを当てると血行が良くなって肌も柔らかくなります。蒸気が気持ちよくってリラックス効果もありますよ。

蒸しタオルを使う方法
1) 水にタオルを浸ししっかり絞ります。
2) 電子レンジで1分〜1分半程(500W)温めてホカホカにします。
3) 蒸しタオルを顔に乗せてしばらく放置。
4) タオルの温度が冷めてきた頃を目安に優しく顔を抑えて終了。

蒸しタオルでもスチーマーと同じ効果があります。タオルの温度は手の平などで確認しながら、熱すぎるタオルを顔に乗せないように注意して行って下さいね。

仕上げに化粧水や乳液は使った方がいいの?


さて、続いて気になるのは仕上げに化粧水や乳液などでスキンケアをした方がいいのか?ですよね。果たしてどの方法がいいのかみていきましょう。

肌本来の自然治癒力を高めるため使わない人も!

朝洗顔をしない派の人達の中には、本来の自然治癒力を高めるために、あえて何も付けないことで効果が実感できるという意見もあります。最初は肌の乾燥が気になる場合がありますが、乾燥肌がひどい場合以外は、時間の経過と共に必要な皮脂が出てきます。

肌をリセットする肌断食効果としても期待できそうですね。また、毎日でなくても週末など会社がお休みの日に「今日は外出せずに一日家でのんびりするぞっ」ていう時にも、いいかもしれませんね。

自然に必要な皮脂が分泌されれば、肌が正常に機能しているともとれますので、自分の肌状態を確認する方法としてもおすすめです。

乾燥がひどい時やメイク前は使った方がいい

乾燥がひどい場合やメイク前はメイクのりを良くするためにも、化粧水の後、乳液というようにいつも通りのスキンケアをした方が良い場合もあります。朝洗顔をしない方法を試しながら、肌状態をみて自分にとってのベストな方法をみつけて下さいね。

まとめ:朝洗顔しない方法を試して美肌をめざそう!


いかがでしたか?

朝の洗顔はしたほうがいいのか?しないほうがいいのか?「朝洗顔をしない」の正しい意味や、朝洗顔なしの美肌効果、朝洗顔なしが向いている肌と向いてない肌、正しい朝洗顔なしの方法についてご紹介してきました。

朝洗顔をしない正しい意味がわかると、美肌になれる効果についても納得することばかりです。また、洗いすぎは肌にダメージを与えてしまうことも分かりましたね。肌トラブルがあるほどしっかり洗顔しなければと思いがちですが、余計なものを省くマイナスケア、シンプルケア程、美肌に効くのではないでしょうか?

ちなみに、美肌ケアで話題になっているのがハリウッドの人気女優アマンダ・サイフリッドも実践すると言われている「塩洗顔」です。週1回の塩洗顔でニキビを防いで毛穴をキュッと引き締めてくれる効果が期待できるんです♪正しいやり方や頻度、より効果的に行うポイントなどをこちらの記事で詳しくご紹介していますので、ぜひご覧になってみてください。

筆者も朝洗顔しない派ですが、乾燥肌の改善と生理前の大人ニキビができなくなったことを体感してます。

ぬるま湯での洗顔の後、普通に化粧水と乳液もしくはクリームを塗っていますが、週一程度は、何も付けない肌断食を実践しています。肌状態のいい日は、1時間程でいい感じに皮脂が分泌されてきて乾燥はほぼ気になりませんよ♪

みなさんも、ぜひ朝洗顔をしない方法を試して自身の肌と向き合ってみてはいかがでしょう。キラッキラの綺麗な美肌を目指してがんばりましょうね^^

\ SNSでシェアしよう! /

美楽cafe | 女性の美と健康と幸せを応援する情報メディアの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

美楽cafe | 女性の美と健康と幸せを応援する情報メディアの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!