1. TOP
  2. スッキリ細くなる♪足のむくみの取り方【リンパの流れを良くするツボ13選】

スッキリ細くなる♪足のむくみの取り方【リンパの流れを良くするツボ13選】

リンパの流れを良くして、脚のむくみを解消してくれる「足が細くなるツボ」を13箇所、厳選してまとめてみました。女性タレントや有名モデルでも実践者が多いツボのようですから、ぜひ毎日5分、習慣にしたら嬉しい効果がありそうです♪

1. 足がむくむのはナゼ?むくみの原因はコレだ

shutterstock_275289431
身体には血管と同じように、リンパ管というリンパ液の通り道が全身を巡っています。リンパ管は、カラダに溜まった毒素や老廃物を、リンパ液に吸着して流すことによって、体外に排出する働きをしてくれます。

むくみは、このリンパ管の流れが滞ることで、体内の余分な水分や老廃物が排出されず蓄積してしまうことが原因です。

2. いくつ当てはまる?リンパの流れが悪くなる原因

shutterstock_380708398
むくみを引き起こす、リンパの流れが悪くなってしまう原因には次のようなものがあります。

・普段から、デスクワークが多く運動不足
・冷え性や低体温で、身体が冷たい
・長時間の労働や疲労などで、ストレスを感じやすい
・ふくらはぎや太ももなど下半身の筋肉が少ない
・脚を組んで座っていることが多い
・味の濃いものを好んで食べる
・1日に水をあまり飲んでいない気がする

上記の項目に多く当てはまるアナタはご注意!

リンパ管が詰まった状態が続くと、足に老廃物や余分な水分が溜まって、浮腫みをくり返すことになります。

3. リンパの流れを良くするツボ押しとその効果を高める方法

shutterstock_111656897
筆者は毎日、リンパの流れを良くするマッサージとツボ押しをやっていますが、脚のツボ押しは、浴槽に浸かりながらやっています。後述するように、脚のツボ押しは自分で、しかも膝を抱えてできるツボも多いのですが、実は、浴槽に浸かって身体が温まり血行が良くなった状態でツボ押しをすることで、さらに効果が高まるんです♪

何より浴槽に浸かってツボを押しをするのはとても気持ち良いですし、足に溜まっただるさや疲れもスッキリするのでオススメです。

ただし、500mlのペットボトルの水などを持ち込んで、水分を摂るのを忘れないようにしてくださいね。

では、次章から、リンパの流れを良くするツボをご紹介していきます。

 1)三陰交(さんいんこう)

2016-08-01_064310

ツボの位置と探し方
三陰交(さんいんこう)は、内側のくるぶしからふくらはぎに向け、約3寸上(指4本上)に位置しています。ちょうどスネの骨の後ろ際です。押すと少し痛みがあるのが目印です。
押し方のコツ
指の腹で優しく押しながら、円を描くようにマッサージします。強めに押すと痛みを感じるツボなので、はじめは優しく加減しながらツボを押してみましょう。
ツボ押しの効果
三陰交は、むくみを解消してスッキリさせてくれる効果のほか、「冷え」の改善に効果のあるツボとして有名です。下痢や便秘、生理不順や生理痛など、女性にうれしい恩恵のあるツボです。

 2)太谿(たいけい)

2016-08-01_064321

ツボの位置と探し方
太谿(たいけい)は、内くるぶしとアキレス腱を結んだ中央、ちょうどくぼんだあたりに位置しています。内くるぶしのすぐうしろ、アキレス腱の脇にあるへこみの部分です。
押し方のコツ
人差し指と親指でつまむようにして、親指の腹か関節で押します。円を描くようにマッサージしましょう。
ツボ押しの効果
刺激することで、後述の解谿(かいけい)と同じように、血行やリンパの流れを良くしてくれるので、代謝を高めて、ふくらはぎのラインや足首を細くする効果があります。

 3)解谿(かいけい)

2016-08-01_064246

ツボの位置と探し方
解谿(かいけい)は、足首の正面の真ん中あたりに位置しています。足首をすねに向けて曲げると、2本の腱が足首に出ますが、その間にあるくぼみです。
押し方のコツ
親指の腹でゆっくり押していきます。同じく足首にある前述の太谿(たいけい)と合わせて刺激しましょう。
ツボ押しの効果
リンパの流れを良くしてくれるので、老廃物の代謝や血行が促進されます。 足や顔のむくみを解消したり、足首の引き締めにも効果があります。また、足の関節に関連した、捻挫や関節炎、関節リュウマチなどの症状も和らげてくれます。

 4)湧泉(ゆうせん)

2016-08-01_064453
湧泉(ゆうせん)は、腎経(じんけい)と呼ばれる経絡(けいらく)の気が湧き出すところで、、エネルギーの泉が湧くという意味です。むくみを解消する足裏のツボとして、とても有名なツボで、体力の増強や体質改善にも効果があります。

ツボの位置と探し方
足の指を底側に曲げたときに、足裏の中心のくぼんだ部分ができますが、ちょうど「人」という字のように見えるスジが交叉する部分です。土踏まずの少し上あたりにあります。
押し方のコツ
床に足を伸ばして座り、片足の足裏を逆足の太ももに乗せて、手の親指で数回押します。また円を描くようにマッサージしましょう。または、ヒザを抱えるようにして両手の中指で湧泉(ゆうせん)を押しても良いですよ。
ツボ押しの効果
足裏はリンパの流れを良くするうえでも欠かせない部位。脚のむくみを解消してくれる以外にも、身体の冷えや足腰のだるさ・疲れを和らげてくれたり、生理不順やいらいらまで改善してくれます。

 5)委中(いちゅう)

2016-08-01_063945
委中(いちゅう)は、腰や背中のコリ、足やヒザの痛みにも効く、主要なツボです。リンパマッサージでいう「膝窩リンパ節」にもあたるので、刺激することでリンパの流れを良くしてくれ、下半身のむくみ解消や血行促進にも効果があります。

ツボの位置と探し方
足をまっすく伸ばしてうつ伏せになったときに、ひざ裏の横じわの真ん中にある、2本の硬いスジの間にあります。ちょうど膝裏の真ん中です。
押し方のコツ
委中(いちゅう)を押す時は、椅子に座って両手でヒザの両側を包み込むように握って、両手の中指で押しましょう。円を描くようにマッサージしてもよいです。
ツボ押しの効果
ふくらはぎの老廃物を流して、脚をほっそり細くしてくれます。またこむらがえり(=足がつること)坐骨神経痛、ぎっくり腰にも効果があります。リンパの流れが良くなるので、むくみの解消だけでなく、足やお尻の形を整えて血行も良くしてくれます。また、吐き気や夏バテなど効果が多いツボです♪

 6)承筋(しょうきん)

2016-08-01_063855
承筋(しょうきん)は、足がつりやすい方には特にオススメです。足がつるのは足の血液循環が滞っているのが原因で、同時にリンパの流れも悪くむくみ持ちである女性が多いのが特徴です。このツボをマッサージすることで、こむらがえりもむくみも解消できますよ♪

ツボの位置と探し方
うつ伏せになったとき、ふくらはぎの盛り上がっている部分に位置しています。ひざの後ろの横じわから、かかとに向かって約5寸(指7本分の幅)にあります。
押し方のコツ
スネを両手で包むようにして、両手の中指で押しましょう。片手の場合には、ふくらはぎの内側に手のひらを当てて、親指の腹で円を描くように押していきます。
ツボ押しの効果
リンパの流れを良くして、ふくらはぎのラインを美しく見せてくれます。また血行促進して血液の流れも改善してくれますから、足がつりやすい女性の方には特に取り入れてほしいツボです。

 7)承山(しょうざん)

2016-08-01_063855

ツボの位置と探し方
承山(しょうざん)は、ふくらはぎの筋肉の盛り上がったところにあり、委中(いちゅう)と足首までを結んだラインのほぼ中央に位置します。ふくらはぎの筋肉の下端中央にあり、アキレス腱から上方向にたどっていくと、腱がふくらはぎの筋肉に変わるところ、この腱と筋の境目が承山です。押すと痛みがあるのが目印。
押し方のコツ
スネを両手で包むようにして、両手の中指で押しましょう。片手の場合には、ふくらはぎの内側に手のひらを当てて、親指の腹で円を描くように押していきます。
ツボ押しの効果
リンパの流れを良くするだけでなく、足の痛みやこむら返りに効果があります。また、長時間のデスクワークや立ち仕事での、腰痛や足腰のだるさ・疲れを和らげてくれるのにも良く効くツボです。

 8)承間(しょうかん)

2016-08-01_063855

ツボの位置と探し方
承間(しょうかん)は、「承筋」と「承山」のほぼ中間に位置しています。承間から探すのではなく、「承筋」と「承山」を探してから見つけるようにしましょう。
押し方のコツ
「承筋」と「承山」と同様に、両手でふくらはぎを抱えるように座って、両手の中指で押し込みます。
ツボ押しの効果
リンパの流れを良くしてむくみを解消してくれます。委中、承筋、承山とセットにして順番に押していくと効果が高まります。

 9)無名穴(むめいけつ)

2016-08-01_064421

ツボの位置と探し方
太ももの内側の中央部分に位置します。人によってツボの位置が異なるので、自分で押してみて少し痛みがあるけど気持ち良い部分を探してみましょう。
押し方のコツ
親指の腹で円を描くようにマッサージしましょう。
ツボ押しの効果
無名穴(むめいけつ)を刺激することで、血液やリンパの流れが改善するので、太ももの余分な水分や老廃物を体外に排出してくれます。そのため、太もものむくみを解消してすっきり見せてくれる美脚に良く効くツボです♪

 10)承扶(しょうふ)

2016-08-01_064109

ツボの位置と探し方
お尻と太ももの境目あたりの、左右それぞれの中央に位置します。
押し方のコツ
両手でお尻の包み込むようにして、お尻と太ももの境目にある承扶(しょうふ)に中指を当てます。そしてゆっくり押し込んでいきましょう。左右同時に刺激できます。
ツボ押しの効果
足の付け根には「鼠蹊(そけい)リンパ節」と呼ばれるリンパの合流地点がありますから、この部分のツボはリンパの流れを良くするのに効果的です。下半身のむくみを解消するだけでなく、ヒップアップや太ももの引き締めにも効きます。また、慢性的な痔や便秘の症状も和らげてくれます。

 11)足三里(あしさんり)

2016-08-01_064236
足三里(あしさんり)は、胃の経絡(けいらく)上にあるツボで「無病長寿の養生穴」と呼ばれています。

ツボの位置と探し方
膝を直角に曲げて座り、足と同じ側の手のひらを皿の上に置いて、中指を伸ばしたところからやや外側にあるへこみが、足三里(あしさんり)です。ヒザから指3本ほど下にあります。
押し方のコツ
親指の腹で円を描くように押します。あまり強く押しすぎず、心地よいと感じる強さでグッと押しましょう。
ツボ押しの効果
足三里は、リンパの流れを良くして、足のだるさやむくみを改善してくれる他、胃腸や自律神経の働きを良くしたり、お腹のハリや便秘、生理痛や食欲不振にも良く効くツボですよ♪

 12)梁丘(りょうきゅう)

2016-08-01_064223

ツボの位置と探し方
膝の皿の外側、上方向に2寸(指3本幅)の位置にあるくぼみが梁丘(りょうきゅう)です。
押し方のコツ
膝を曲げて座り、親指でゆっくり押していきましょう。
ツボ押しの効果
リンパの流れを良くして、特に太ももの曲線をほっそり見せてくれる効果があります。また、むくみの解消、下痢や便秘の改善、胃痛や急性の腰痛の症状も和らげてくれます。

 13)公孫(こうそん)

2016-08-01_064334

ツボの位置と探し方
足の親指の内側にある関節の出っ張りから、かかと方向へ1寸(親指の幅)の位置にあります。骨寄りの下の方です。
押し方のコツ
親指以外の4本の指で足の甲を押さえて、左右に動かしながら、親指の腹でツボを刺激ましょう。
ツボ押しの効果
リンパの流れを良くして足首やふくらはぎのむくみを解消してくれます。また、胃痛や下痢といった症状も緩和してくれたり、足の痛みも和らげる効果があります。

4. デスクワークの多い筆者がリンパの流れを良くするために心がけてること

shutterstock_84466603
筆者の場合、デスクワークが多く、長時間同じ姿勢になりがちなので、リンパの流れが悪くならないように次のような対策をしています。

・水を1.5~2リットル飲むように心がける
・冷えは血行にもリンパの流れにも良くないので、冷房のかけ過ぎはしない。オフィスでは上着を着る。
・脚を組む姿勢は百害あって一利なしなので絶対にやらない。美脚の女性タレントやモデルは普段から脚を組まないようにしている方も多いんだとか。

5. 実は、日々の歩く動作もリンパの流れの良し悪しに影響してる!

shutterstock_383455315
リンパ液を循環させるためのポンプは、筋肉の収縮です。このポンプを活性化するためには、下半身の筋肉を刺激する「歩く」という動作はとても大事なんです。

毎日少しでも、次のことを意識しながら歩いてみてください。歩くことは、リンパの流れを良くすることはもちろん、美脚づくりにも一役買っている全身運動なんですよ♪

・踵だけでノシノシと歩かない。つま先だけ歩くのもダメ。かかとから着地してつま先で地面を離れるように、足の裏全体を使うように意識して歩く。

・慣れるまでは早歩きは避け、ゆっくりと脚の付け根から歩幅を大きくとります。足全体を使うと筋肉が鍛えられて血流が活発になります。これが足のむくみと疲れを防ぐことにつながります。

・普段の生活では太ももの筋肉を使うことが少ないなぁと感じる場合には、階段の上り下りや歩くスライドを大きめにとったり、できれば雑誌などを15cmくらいの高さに重ねて自宅で昇降運動をするのもオススメです。

6. リンパの流れを良くしてむくみ知らずの美脚を目指そう♪

shutterstock_38338903
いかがでしたでしょうか?

筆者は、前述のツボ押しに加えて、この歩き方を意識するというのを普段の生活に取り入れたおかげで、足のむくみがスッキリ解消されましたし、足にだるさや疲れを感じにくくなりました。

歩いたり昇降運動をしたら余計に足が疲れるじゃないかと思っていたのですが、リンパの流れが良いからか、その運動による疲れは感じません。昇降運動を5分くらいして、浴槽で5分ほどツボ押しをして、風呂あがりにまた5分ほどリンパマッサージをしてと、習慣づけると足のむくみは驚くほど解消されて、足が目に見えて引き締まってきます。

「これがリンパの流れを良くするということか~」と効果を実感しています。

いきなりすべてを取り入れなくても、ひとつずつ習慣づけていけるとホント違ってきますよ♪ぜひお試しください。

\ SNSでシェアしよう! /

美楽cafe | 女性の美と健康と幸せを応援する情報メディアの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

美楽cafe | 女性の美と健康と幸せを応援する情報メディアの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!