1. TOP
  2. ヨガ
  3. LAVA(ラバ)美脚ヨガのレッスン内容まとめ☆初心者でも美脚ヨガポーズはできる?

LAVA(ラバ)美脚ヨガのレッスン内容まとめ☆初心者でも美脚ヨガポーズはできる?

春夏ファッションが気になる季節になりました。2018年の春夏は、久しぶりにミニスカートが復活するとも言われているので、「脚見せ」を意識する女性も多いのではないでしょうか?ミニスカートが似合うすらりと伸びた美脚を目指すためにおすすめなのが「ホットヨガ」。中でもヨガスタジオLAVA(ラバ)の「美脚ヨガ」は効果絶大と注目されています。今回は、LAVA(ラバ)の「美脚ヨガ」の詳しいレッスン内容をご紹介します!

美脚にはホットヨガがいいってホント?

ダイエットやスタイルアップなどに良いことで知られているホットヨガですが、実は美脚効果もあることをご存じですか?室温39度前後、湿度60%前後で行うホットヨガは、たくさん汗をかくので、体内の老廃物が排出されてむくみが解消されると言われています。
脚のむくみも解消されるので、美脚効果が期待できるんですね。
また、ヨガには骨盤の歪みを整えるポーズもあるため、同じく美脚効果が期待できるとされています。

LAVA(ラバ)の美脚ヨガがスゴイ2つの理由

大手ヨガスタジオLAVA(ラバ)は、美脚に特化したプログラムがあります。ヨガのポーズだけでなく、足裏マッサージなども取り入れて「美しく立つ」「美しく歩く」を目的にしています。そんなLAVA(ラバ)の美脚ヨガがスゴイと評価されるのには、理由があるんです!

1) 脚以外の血流改善にも効果あり

ヨガポーズだけでなく、冷えやむくみ、疲労回復に効果のあるツボなども刺激するプログラムなので、全身をほぐして血行を促進することができます。

2) 生理痛の軽減にも効果あり

プログラムでは、生理痛に効果のある足のツボにも触れます。そのため、生理前や生理中に受けると生理痛の軽減にも効果が期待できます。毎月悩んでいるという方は、ぜひ試してみてはいかがでしょうか?

LAVA(ラバ)の美脚ヨガのレッスン効果はクチコミでも評判!

LAVA(ラバ)の美脚ヨガはSNSでも評判が高いんです。気持ちよく体を動かして美脚を目指したいという方は、ぜひ始めてみませんか?

LAVAの美脚ヨガは、即効性があるものではないので、継続して続けることが大切です。それでも、半年で効果が実感できるなら頑張ってみたいと思いませんか?

インストラクターがしっかりポーズを教えてくれるので、正しいポーズで体を動かすことができるのも専用スタジオだからこそ。そんなLAVA(ラバ)の美脚ヨガのレッスンを受けてみたいと思いませんか?

LAVA(ラバ)美脚ヨガのレッスン前にチェックしておきたい4つのこと

1) どんな人が向いている?

洋楽バラード

美脚を目指す方はもちろん、冷え性の方や脚の疲れを感じることが多い方にもおすすめです。脚や下半身の悩みをもつ多くの女性に試していただきたいプログラムなんですよ。

  • 足の冷えやむくみを解消したい人
  • ヒールでの生活が多い人
  • 座りっぱなしの仕事や立ち仕事でお尻や下半身が凝っている人
  • ヒップアップしたい人
  • 冷え性の人

2) 入会前の「お試し」でもできる??

美脚ヨガの体験レッスンは行っていません。会員専用プログラムなので、入会後にレッスン予約をしてください。

3) ヨガ初心者でもできる??


美脚ヨガは、LAVAのホットヨガの中では中の上程度のプログラムです。そのため、少しヨガに慣れてきた頃から始めている方もいらっしゃるようです。ただし、運動量の感じ方には個人差もありますし、美脚ヨガはマッサージやストレッチから少しずつポーズを取っていくので、無理なくできるという声も。自分のレベルに合っているかどうかは、インストラクターの方に相談してみても良いですね。

4) どのぐらい時間がかかる?

レッスン時間は60分です。LAVAの基本的なプログラムと同じ時間なので、無理なくできるのではないでしょうか?

疑問点がクリアになったら、いよいよ具体的なレッスン内容を確認していきましょう。

LAVA(ラバ)美脚ヨガの詳しいレッスン内容をご紹介!

ここでは、LAVA(ラバ)美脚ヨガの詳しいレッスン内容をご紹介します。

Lesson1:レッスン概要と美脚効果の解説

どのようなレッスンなのか、美脚ヨガの効果について簡単な説明があります。「美しく立つ」「美しく歩く」を目的にしたレッスンで、かかとからおしりにかけて筋肉や足裏をほぐして美脚を目指します。

Lesson2:足裏・くるぶしのツボ押し



1)湧泉(ゆうせん)、足心(そくしん)のツボ押し

血行が良くなるので、下半身の冷えや生理痛にも効果があります。

2) 太谿(たいけい)のツボ押し

くるぶしの横のアキレス腱側にあるを刺激します。冷え性改善に効果があるツボなので覚えておくと役立ちそうですね。

3) 足裏のマッサージ

土踏まずのアーチや足指をマッサージして血行をよくします。

Lesson3:座りポーズ、寝ポーズでストレッチ

1) 股関節のストレッチ その1

足裏を合わせて座る「合せき」(がっせき)のポーズで座り、膝を上下させて股関節を伸ばします。

2) 股関節のストレッチ その2

「合せき」(がっせき)のポーズのまま、片足を一歩分前にずらして前屈します。床の手を滑らせるように伸ばすとより効果的です。

3) ウエスト周りのストレッチ

脚を伸ばして座り、右足の裏を左足の内ももにつけます。左手を右ひざに置き、上体を右にひねります。反対側も同様に行います。

4) 花輪のポーズ

方法
1.両足を腰幅に開き、かかとをと床の上につけたままスクワットする。
2.そのまま胸の前で合掌して、両ひざを両肘で押す。

5) 背骨のストレッチ

仰向けになり、両膝を両腕で抱えて頭を上げます。背中を丸めてお尻から首までを前後に揺らします。

Lesson4:立ちポーズのヨガ

1) ウトゥカターサナ (椅子のポーズ)

足首、太腿、ふくらはぎに効果のあるヨガポーズです。

方法
1.両腕を床に対して直角に上げる。
2.膝を曲げて、太腿をできるだけ床と平行にしたままキープ。

2) ウッティタ・トリコナーサナ (三角のポーズ)

太ももや膝、足首の強化とストレッチができるポーズです。

方法
1.両手両足を広げる。
2.息を吸って、吐きながら目線と右足を手の方向へ。
3.ゆっくり息を吐きながら、右手を右足の上。目線は左手指先へ
4.そのままゆっくり呼吸する。息を吐きながら目線を下。
5.息を吸いながら上体を起こす。

3) ブルックシャ・アーサナ (立ち木のポーズ)

むくみを改善し、内臓を強化する効果も期待できます。

方法
1.右足を左足の付け根につけて、真っ直ぐ立つ。
2.背筋をまっすぐ伸ばし、胸の前で合掌をして、腹式呼吸で呼吸を整える。
3.ゆっくりと息を吸いながら腕を上げる。そのままの姿勢をキープしてゆっくり元に戻す。
4.反対側も同様に行う。

4) ダヌラーサナ (弓を引くポーズ)

ダイナミックなポーズが全身の血行を良くして、美しいバックスタイルを作る効果があります。

方法
1.立った姿勢で両手を腰に置く。
2.左足に体重を乗せて、背筋を伸ばしたまま右足を後方へ持ち上げる。
3.右手を背中にまわして右足の足首を掴み、右足を後ろに引っ張るようにしながら、右手が地面と平行になるまで持ち上げる。
4.左手を真正面にまっすぐ伸ばして、手のひらを下に向けて5秒キープ。
5.ゆっくり元の姿勢に戻り、反対側も同様に行う。

5) 歩く練習

方法
1.右足を一歩前に出し、つま先を天井に向けてかかとを少し浮かす。
2.息を吐きながら、右足をかかと→親指→小指の順で体重を移動させ、左かかとを上げる。
3.息を吸いながら左脚に体重を戻し、左のかかとを床に戻して右足はかかとを軽く浮かせる。
4.1~3を3回繰り返し、反対側も同様に行う。

Lesson5:座りポーズ、寝ポーズでクールダウン

1) ふくらはぎのマッサージ

仰向けで両足を上下させ、ふくらはぎを床にあててマッサージする。

2) 自転車こぎのポーズ

方法
1.仰向けになり、両膝を90℃に曲げて上げる。
2.息を吐きながら、右足を床ギリギリまでおろす。
3.息を吸いながら、右足を「1」の状態に戻す。
4.2~3をスピーディーに5回繰り返し、反対側も同様に行う。

3) セーツバンダ・アーサナ(太鼓橋のポーズ)

背中、腰回りの筋力強化が期待できます。ある程度筋力がないと難しいので、初心者の方は無理せず行いましょう。

方法
1.仰向けになり、膝を立てる。
2.息を吸いながら腰を浮かせ、肩を内側に寄せてお尻の下で手を組む。
3.足裏全体を床につけ、数秒キープしたらゆっくり元の姿勢に戻る。
※生理中の方は、このポーズは控えてください。

4) 肩立ちのポーズ

疲労回復や内臓強化に効果があるヨガポーズです。難易度が高いので、初心者の方は首や背中を痛めないように、床に畳んだブランケットを敷くと良いです。

方法
1.仰向けになり、両腕を身体に沿わせるようにして手のひらを下に向ける。
2.息を吸いながら、手で床を押すようなイメージで伸ばした両足をゆっくり持ち上げる。
3.息をゆっくり吐きながら腰を浮かせる。腰から足までできるだけまっすぐにし、床に対して垂直になるように。
4.両手で腰を支え、つま先を天井へまっすぐ伸ばすようイメージし、そのまま30秒キープ。
5.背中を丸めてゆっくりと元の姿勢に戻す。
※生理中の方は、このポーズは控えてください。

5) 鋤(すき)のポーズ

むくみの改善や、肩周辺の筋肉をほぐす効果が期待できるヨガポーズです。

方法
1.「肩立ちのポーズ」の「4」の姿勢になり、右足を左足に絡めて左かかとをまっすぐ上に伸ばす。
2.絡めた脚を伸ばし、両手で腰を支えながら膝がおでこにつくまで両足を上にもっていく。
3.腰を支えながら、背中→腰→お尻→脚の順にゆっくり床に戻す。反対側も同様に行う。
※生理中の方は、このポーズは控えてください。

6) 安らぎのポーズ

仰向けになり、両足を軽く開いて足先を外側に向けてリラックスしたら完了です。

他にもある!美脚効果が期待できるヨガポーズ〇選

1) さぎのポーズ

ふくらはぎを中心に足全体の引き締める効果があります。さらに、むくみにも効果的なヨガポーズです。

方法
1.立膝になり、お尻を床につける。
2.右足を立て、右足裏を両手で包み込む。
3.息を吸いながら右足を天井に向けて伸ばす。視線も上へ。
4.腰を丸めないように膝と頭を近づける。

2) アンジャネーヤアーサナ(三日月のポーズ)

そけい部を伸ばすことでむくみ改善につながるヨガポーズです。

方法
1.両手を足の横につき、左足を後ろに伸ばす。
2.体を起こし、腰を落として後ろの足をしっかり蹴る。
3.吸いながら両手を引き上げる。
4.前の膝は脚の上まで踏み込み、後ろ足は膝を伸ばす。
5.手を斜め後方に伸ばしてから、体を正面に向ける。
6.両足を並行に向け、前屈する。
7.反対側を向き、同様に行う。

3) ハヌマーン・アーサナ(猿神のポーズ)

股関節や骨盤周りの筋肉をストレッチができるので、歪み改善にも効果のあるヨガポーズです。初めから前後開脚するのは難しいと思うので、足の間にブロックを入れて高さをつけるとポーズを取りやすいです。

※方法

方法
1.右のかかとを前に滑らせて開脚する。
2.左足を後ろに引く。
3.手を伸ばし、頭の上で合掌する。反対側も同様に行う。

4) ハーフブリッジ

腕の力で体を持ち上げる「ブリッジ」よりも比較的楽にできる「ハーフブリッジ」は、脚腰まわりだけを反らせ、下腹の筋肉を刺激するヨガポーズです。

方法
1.仰向けになり、両足を腰幅に広げる。
2.足裏を床につけて、手の平を床につける。
3.呼吸を整えたら、お尻を天井に向けて腰をしっかり上げる。
4.そのままの姿勢で10秒キープしたらゆっくり元に戻す。

5) アルダハヌマーンアーサナ(半分だけの前後開脚のポーズ)

ももの後ろ側、ふくらはぎや背中を伸ばすので、むくみ解消に効果のあるヨガポーズです。

方法
1.立膝の姿勢から、右足を右手の内側に入れる。
2.右足のすねを立て、左足の後ろが伸びるようにする。
3.右足側の骨盤を後ろに引き、右足のふくらはぎを伸ばす。
4.右足のつま先を立て、胸を起こした姿勢でキープ。
5.元の姿勢に戻し、反対側も同様に行う。

【まとめ】 美脚ヨガですっきり脚を目指そう!

いかがでしたでしょうか?

今回は、ヨガスタジオLAVAの美脚ヨガレッスンの詳しい内容や、おウチでできるヨガポーズなどをご紹介しました。

ちなみに、ホットヨガを検討するなら、人気の2大スタジオ、カルドとLAVAの2つをよく比較した方がよいです。
どちらもメリット・デメリットがありますが、あなたにぴったりな方を選択するのが重要です。

次の記事でどちらがあなたに合うか、チェックしてみてください。

また、特に股関節の柔軟性を高めたい方はこちらの記事もどうぞ♪

ヨガはおうちでも気軽にできますが、しっかりポーズを身につけたいならスタジオに通うのがおすすめです。LAVAでは体験レッスンも受講できますから、気になる方はぜひチェックしてみてはいかがでしょうか?
美脚ヨガですらりとした脚を目指し、おしゃれを楽しみましょう!

\ SNSでシェアしよう! /

美楽cafe | 女性の美と健康と幸せを応援する情報メディアの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

美楽cafe | 女性の美と健康と幸せを応援する情報メディアの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!