1. TOP
  2. 除毛・脱毛
  3. 女性の髭(ひげ)を薄くする方法【決定版】濃い青ひげにもう悩まない!

女性の髭(ひげ)を薄くする方法【決定版】濃い青ひげにもう悩まない!

女性なのに髭が生えている・・・(汗)と悩んでいませんか。

メイクの前にカミソリで髭を処理するの日課となってしまっている女性もいると思います。剃ってたら何か青くなってない?と心配になっている濃い青ひげの悩み。
もう終わりにしたいと思いませんか。

肌が繊細な女性でも使える、おすすめのヒゲを薄くするアイテムもあるんです。
痛みもなく、お金もたいしてかからずヒゲを薄くできる方法なんて、あるわけがない。
そう思っていましたが、説明と口コミ評価を見て、私の見方と考えは180度変わりました。

ということで、濃い青ひげと決別したい女性のためのヒゲを薄くする方法をご紹介していきます。

髭を薄くする方法3選

お呼ばれ結婚式
髭が濃いことをコンプレックスに感じている女性もいるのではないでしょうか。髭が濃いとそれだけでメイクを楽しめないだけでなく、毎日カミソリなどを使うことで肌荒れを起こしてしまうこともあります。髭を薄くするにはどんな方法があるのでしょうか。

1)顔専用の除毛クリーム


除毛クリームを使って処理する方法があります。顔に使えるものを選ぶことが大切です。顔専用のものは、肌に優しく刺激も少ないために使いやすくなっています。カミソリなどと違い肌を傷つけることなく髭の処理を太いものから産毛クラスのものまで一度に行えます。

▶︎青ひげ女子を1日も早く脱出したい女性に人気の除毛アイテムの詳細はこちら


2)顔・髭に使える家庭用脱毛器

家庭用の脱毛器も顔や髭に使えるものがあります。ただし、それなりの金額がするため、髭だけのために購入するのはちょっと高すぎるイメージです。身体にも使えて、顔や髭にも使えるものを選ぶようにしましょう。

家庭用脱毛器は、自分自身で施術を行うだけでなく、ピリっとした痛みも伴います。口回りに光を照射するのは難しいです。家庭用脱毛器を使う場合は、口コミなどをしっかりと見て実績もあって、安心できるものを選ぶようにしたいですね。

3)顔の脱毛サロン


全身脱毛とセットで顔の脱毛も行っているサロンもあります。顔の脱毛は施術に技術が必要となるため、どの脱毛サロンでも行えるわけではありません。サロンを選ぶ際に、顔の脱毛ができるかをきちんと確認することが必要です。プロに任せることが出来るという点でとても安心ですが、どうしても高額になってしまいます。

NG!女性の髭に絶対やめるべき処理方法

絶対にやめてほしいのは、髭が気になるから、髭が生えているからと言って、カミソリを使って剃ってしまうことです。

カミソリを使って髭の処理をするのがNGな理由
産毛程度の本当に気にならないレベルで、仮にカミソリを使っても1か月以上手入れしなくて済むのでれば、手軽にできる方法のひとつなので絶対にダメとは言いません。

しかし、鏡を見たときやメイクをしているときに気になるレベルのひげの場合は、カミソリで剃っても1週間もたたないうちにまた剃らなければならないくらいのレベルだと言えるので、カミソリでの自己処理はお勧めできません。

カミソリで自己処理すると、毛穴が目立ってしまい、生えてこようとするときに黒いポツポツがかえって目立ってしまいます。毛嚢炎になってしまって、唇の周りにできものができてしまうことも考えられます。

毛抜きは肌へのダメージが強く、毛穴の開きを促進させてしまう恐れもあるため、こちらもおすすめはできません。

手軽にひげの処理が出来そうに見えるカミソリや毛抜きはお肌にダメージを与えてしまうので、メイクのノリも悪くなってしまいます。女性におすすめできるひげの処理とは言えません。

女性なのに髭が生える原因とは?


女性なのになぜ髭が生えてしまうのでしょうか。髭が生えている女性は、他の部分のムダ毛も濃い傾向にあります。髭だけに限らずムダ毛が濃くなってしまう原因はホルモンのバランスが大きくかかわってきます。

女性ホルモンと男性ホルモンのバランスがうまく取れているときは、ムダ毛が濃くなることはなく、見た目も産毛程度の状態にとどまっています。ところが女性ホルモンが減ってしまい、男性ホルモンが優位に働くことにより、女性でも髭が生えてしまうことにつながってしまいます。髭が薄くなれば、全身のムダ毛も薄くなるとも言えますね。

合わせてやりたい髭を薄くする生活習慣


女性なのに髭が生えている状態のままは本当に嫌です。できれば生活習慣を改善することで髭を薄くすることが出来るのなら、ぜひトライしたいですよね。髭を薄くするためのいつもの生活習慣を見直すためのポイントを4つ紹介します。

1)髭を薄くする食事や栄養素


髭を薄くするためには女性ホルモンを増やすような食事を心がけます。おすすめなのが女性ホルモンと似た働きをすることが出来る大豆イソフラボンです。美容面でも大豆イソフラボンは女性にとっては欠かせない栄養素と言われているほどです。

女性の美容に欠かせない大豆イソフラボンの働き
大豆イソフラボンは、豆腐や納豆、豆乳などいつもの食事に一品プラスするイメージで補うのがおすすめです。目安の量も、一日納豆1パック程度でいいので、難しいことはありません。スムージーが好きな人は、豆乳入りのスムージーもオススメです。カフェでは、コーヒーではなくソイラテを注文してみるのもいいですね。

カボチャやアーモンドなどビタミンEを多く含むものを食べるのもおすすめです。女性ホルモンの分泌を促し、ホルモンバランスの調整をする働きがありますよ。

2) 運動でホルモンバランスを整える


毎日適度な運動をするのもおすすめです。ストイックに運動をするのではなく、毎日決まった時間に運動をすることで自律神経が整います。自律神経が整うと、ホルモンバランスも自然と整うものです。

ウォーキングやお風呂上りのストレッチや呼吸を整えるように行う朝ヨガといった無理なく行えそうな運動が一番です。ひとつ前の駅で降りて歩く、エレベーターやエスカレーターではなく、階段を使うようにするのもよいでしょう。毎日の日課にしてしまうことで自律神経が整うことでホルモンバランスも整ってきます。

3)睡眠の質を高めて


睡眠不足は、ホルモンバランスの乱れを生み出します。生理前になると眠くてしょうがないという人もいるかと思いますが、生理前はホルモンバランスが乱れている時期です。身体がホルモンバランスを整えようと睡眠を促すために、あのような眠気に襲われます

このように考えると睡眠とホルモンバランスが関係していることが良くわかると思います。睡眠不足になってしまうと女性ホルモンがきちんと分泌されなくなってしまいます

寝る前に軽くストレッチを行う、寝る前30分はテレビやスマホを見ない、寝室にはアロマを炊くという工夫をすると入眠が良くなり、質の良い睡眠を得られやすくなります。できれば毎日6時間は寝るようにしましょう。

4)ストレス発散


ストレスがたまりすぎたことが原因で生理不順になってしまう女性もいます。つまりストレスがたまることで女性ホルモンの分泌もうまく行われなくなってしまうこともあります。ストレスはため込まずに、きちんと発散することが大切です。ストレスがムダ毛につながると思えば、その都度ストレスはきちんと発散しようと思いますよね。

ストレス発散の煙草は女性ホルモンを減少させ逆効果
ただし、煙草にだけは逃げないようにしましょう。煙草は女性ホルモンを分解して、女性ホルモンを減少させてしまいます。煙草を吸うことで卵巣の働きが低下してしまうこともあるので、女性ホルモン自体が分泌されなくなってしまうことも考えられます。

思いっきり趣味を楽しむ時間を作ることやゆったりと湯船につかって日々の心身の疲れをとるなどストレスをため込まないようにしましょう。

髭を薄くすると得られる未来


髭が薄くなることでこんな効果がある!
  • 毎日のように髭を剃らなくて済む
  • ファンデーションを厚塗りしなくてよくなる
  • 毎日鏡を見て、メイクをするのが楽しくなる
  • コンプレックスがなくなり、自分自身に自信が持てる
  • 「口ひげ=オス化」といった目で見られることがなくなる
  • 女性であることを楽しめる
  • 何事にも前向きになれる

まとめ


女性なのに髭が生えている、どうにかして髭を薄くしたいという悩みは、髭の処理方法に気を付けたり、生活習慣を見直すだけでも変化を感じることが出来るようになります。

肌を傷つけないためにも、「抜く」「剃る」ことはやめて、除毛クリームで優しく処理するようにしたいですね。大切な顔を傷つけることなく、後悔しなくていい方法で髭を処理しましょう。

こちらの記事もヒゲを改善するのにお役に立てるかもしれません。

ホルモンバランスが崩れると女性でも髭が濃くなってしまうことがあるので、日ごろから大豆製品を食べるようにする、適度な運動を心がける、ストレスを抱え込まずに、毎日質の良い睡眠をとるといったことを行っていきたいですね。

\ SNSでシェアしよう! /

美楽cafe | 女性の美と健康と幸せを応援する情報メディアの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

美楽cafe | 女性の美と健康と幸せを応援する情報メディアの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

こちらの記事もよく読まれています♪

  • 女性の髭(ひげ)の剃り方で知るべき5つの真実!失敗して後悔しない処理方法とは

  • 女性のヒゲ・鼻の下の産毛の自力でキレイに除毛する方法4選!生える原因とオススメ除毛クリーム

  • 女性のおへそ周りの毛・腹毛の自宅セルフ処理方法4選!生える原因とオススメ除毛スプレー

  • 女性のお腹の毛をキレイに処理する方法3選!濃い原因と黒ずみにならない秘訣