1. TOP
  2. 健康
  3. 股関節や足のつけ根の痛みをスッと解消する方法!原因とストレッチやマッサージ法まで

股関節や足のつけ根の痛みをスッと解消する方法!原因とストレッチやマッサージ法まで

股関節や足のつけ根あたりに痛みや違和感を感じる…。歩きはじめの一歩が痛い…あぐらをかくと痛みがある…立つときに痛みがある…座っていて姿勢を変えると痛い…階段の昇り降りが痛い…など、こういった痛みを感じる方は多いようですね。

実は筆者もその内の一人で、あぐらをかいた後に足を閉じる時、足のつけ根が「ピキッ」と痛くて閉じるのに一苦労した経験があります。実際、人前だとオバサンくさくてかっこ悪いです…。

足のつけ根の外側や前側など痛む部分は人によって違い、痛み方も人それぞれのようですが、こういった痛みは早く改善したいですよね。

そこで今回は、足のつけ根や股関節の痛みの原因や、股関節の痛みを和らげるおすすめのストレッチ、足のつけ根の痛みにフォーカスしたクリームなど痛みを解消する方法をご紹介していきます!

足のつけ根や股関節の痛みの5つの原因は?

股関節や足のつけ根の痛みは、股関節の疾患や腰痛からくるもの、知らず知らずやってしまっている普段の生活での悪いクセ、そして女性の場合は妊娠も関係してきます。まずは、そんな主な原因をご紹介しますのでチェックしていきましょう。

1) 女性に多い「変形性股関節症」

足のつけ根や股関節の痛みの原因のほとんどは、股関節の関節軟骨がすり減った「変形性股関節症」だといわれています。

通常、股関節は、足側のボールのような丸い形の「大腿骨頭」と、骨盤側のカーブした受け皿「臼蓋」が軟骨で覆われ、衝撃を吸収し股関節の動きをなめらかにしてくれます。

しかし、この軟骨がすり減ると、はがれた軟骨のかけらが刺激となり炎症を起こすことで、立ち上がる際や、歩きはじめなどの動作時などに足の付根・股関節の前側や外側に痛みを生じることがあります。

変形性股関節症の原因
  • 【臼蓋形成不全】
    →臼蓋の形状が小さすぎるなど臼蓋が不完全な状態
  • 【先天性股関節脱臼】
    →生まれた時から臼蓋から大腿骨頭が外れた状態
  • 【肥満や加齢】
    →もともとは股関節に異常がなくても、軟骨がすり減る原因となる

日本での変形性股関節症患者の多くは女性だといわれています。これは、女性は男性に比べて関節が緩く、その周辺の筋力も弱いことなどが関係していると考えられています。

また、小学生のころから痛みを感じ初めることもあり、中年にさしかかる頃から痛みが進行し、日常生活に支障をきたし始める方が多いようです。

2) 坐骨神経痛

坐骨神経痛は、腰椎椎間板ヘルニアや腰部脊柱管狭窄などが原因で起こる症状です。背骨の腰の部分(腰椎)に異常が起こり、坐骨神経が圧迫されることで、下半身に痛みや痺れが生じます。

腰やお尻、足にジンジンとした痺れや痛みなどが起こり、足のつけ根部分では後ろ側が痛くなるのが特徴です。

坐骨神経痛の症状
  • 足以外に腰にも痛みがある
  • 少し歩くだけで足が強く痛み、歩行が困難に
  • お尻に痛みや痺れがいつもある
  • だるさ・冷感・チリチリと焼けるような痛み
  • 腰を動かすと足の痛みが強くなる
  • 安静にしててもお尻や足が痛い
  • 立っていると立ち続けられないほど足が痛い
  • 靴下をはく時など体をかがめると痛い
  • など

このような症状がある場合は、腰に異常がないか、一度専門医に相談して診断してもらうことをお勧めします。

3) 日常生活の習慣

日常、気づかぬうちにやっている動作や習慣が、体の歪みを引き起こし、股関節に痛みを起こす原因になっている場合もあります。

こんな動作がクセになってませんか?
  • 立っている時に、いつも同じ片側の足に重心をかけている
  • 歩いている時に、いつも同じ片側の足に重心がかかっている
  • 床に座る時、同じ側ばかりの横座りをよくする
  • 椅子に座る時、同じ側ばかりの足をくむ
  • など

このような偏った姿勢が習慣になると、体や股関節のねじれや歪みを引き起こし、足のつけ根が痛くなる原因となります。また、変形性股関節症の要因にもなってしまいます!

まずは、日頃の自分の姿勢を見直し、体の歪みや悪い姿勢を改善していくことも大切です。

4) 妊娠・出産

妊娠すると、股関節痛や足のつけ根に痛みを感じることが多いようです。その場合、チクチクするような痛みや、突っ張り感、引っ張られているような痛みなどが特徴です。

このような痛みは、骨盤が開いてくることや子宮が大きくなることなどが関係し、妊娠初期~後期まで痛みを感じることがあるといわれています。

また、人によっては臨月に痛みが治まるということもあれば、出産後も痛みがある場合もあり人それぞれ異なるようです。

5) 激しいスポーツや運動

激しいスポーツや、普段運動をしない人が急に始めたりすると股関節に痛みを生じることがあります。このようなスポーツや運動が原因の股関節の痛みは、股関節内部に炎症を起こすことが主な原因だといわれています。

また、このようなスポーツから起こる外傷を放置してしまうと、変形性股関節症の原因にもなりますので注意が必要です。

スポーツや運動をする前は、しっかりとストレッチや準備体操をして体を温め、体を慣らしてから行うことと、激しく連続して股関節に負担がかかる動きを行わないように意識するようにしましょう。

足のつけ根の痛みが進行すると難しくなる3つの動作

股関節は、体重を支えたり、立つ、歩くなどの動作を行う上で非常に大切な役割をする関節です。

股関節に異常があると、歩く時に痛みがでたり柔軟な動きができなくなるなど、日常生活において今まで難なくできていた動作が困難になってくることがあります…。

それはいったいどんな動作なのか?主な3つをみていきましょう。

1) 長く歩けなくなったり階段の昇り降りがツライ

症状が進行すると、痛みと、股関節の動きが悪くなって可動域が狭くなることで、長く歩けなくなったり、階段の昇り降りがしにくくなってきます。その他に重いものが持てなくなることも。

また、変形性股関節症では、左右に揺れて歩くようになるのが特徴で、人に指摘されて初めて気づくことも多いようです。

2) 足の爪切りや靴下の着脱がしにくくなる

股関節の動きが悪くなることで、足の爪切りや、靴下の着脱、お風呂で足指を洗う動作など体をかがめることが困難になってきます。これは、可動域がどんどん狭くなっている状態によるものです。

また、変形性股関節症では、あぐらをかきにくくなることもあります。

3) 何もしなくても痛みが!寝返りが困難にも

変形性股関節症では、末期の症状になると寝返りをうつのも困難になったり、睡眠中などの安静時でも痛みが生じる場合があります。また、ゴキゴキと大きな音が鳴ることもあるといわれています。

このような状態になって、日常生活に支障をきたす前に早めに股関節の痛みに対処したいものですね。下記の項目で、その対処法をご紹介しますので、ぜひご覧ください。

股関節の痛みを和らげる3つのストレッチ

股関節の痛みは、股関節の動きが悪くなっているのも原因の一つです。そのため、まずはストレッチで股関節を柔らかくして、可動を良くすると良いかもしれません。

痛みのケースにもよりますがストレッチで改善する場合がありますので、簡単にできるオススメの方法をご紹介していきます。ぜひ試してみてください。

ぺたんこ座りから仰向けで行うストレッチ

ぺたんこ座りのような姿勢から、ゴロンと仰向けになって呼吸法を取り入れながら簡単にできるストレッチです。前ももが伸びて気持ち良いポーズでもあります。ただ、痛い場合は無理して行わないようにしてくださいね。

揺らしてゆるめるストレッチ

股関節痛と腰痛に直接アプローチできるストレッチです。股関節の痛みや、ズーンとくるような重だるい違和感、抜けそうな感じでギックリ腰になるんじゃないかといった腰痛にもオススメです。

股関節まわしストレッチ

股関節の動きを滑らかにする股関節まわしストレッチです。股関節痛の他に、腰痛やヒザ関節の痛みの予防改善効果も!足の動きをスムーズにすることが期待できますよ。

ここでは厳選して3つだけご紹介しましたが、こちらの記事では股関節を柔らかくするストレッチをたくさんご紹介しています♪どれも実践者に好評なものですので、ぜひご覧ください。

足のつけ根の痛みを和らげるクリームって何?

足のつけ根の痛みには、股関節の痛みにフォーカスしたヒアルロン酸アロマクリーム「ナチュ・ラ・ローズ」がおすすめです。

年齢とともに減少する股関節まわりの潤いを低分子ヒアルロン酸を直接塗り込むことで補ってあげるマッサージが良いとのクチコミ多数。

長年、変形性股関節症に悩んだ、アロママッサージの専門家自身が試行錯誤を重ね開発した商品なので期待できますね^^

【ナチュ・ラ・ローズ】の特徴
  • 吸収されやすい低分子ヒアルロン酸でしっかり潤いを与える
  • 潤い成分コラーゲンも高配合され、より高品質の潤いを補う
  • ローヤルゼリーもたっぷり配合され更に潤いUP!
  • 6つのアロマがリッチに配合され心も体もリラックス
  • 肌に優しい無添加&安心の国内生産
【ナチュ・ラ・ローズ】の口コミ
・自分で足の爪を切れるようになった!
・自宅から駅までの道のりが気にならなくなった。
・立ち仕事が気にせずできるようになった。
・駅でエスカレーターやエレベーターを探さなくて良くなった。
・庭のお手入れが楽しくできるようになった♪
など

また、もしも、満足できない場合は初回代金を全額返金してくれるそうなので、商品の自信も伺えます。

ストレッチと併用して使ってみても良いですし、ストレッチをしてもなかなか改善しないという場合にも、一度「ナチュ・ラ・ローズ」を試してみると良いかもしれませんね。

股関節の痛みが骨盤の歪みに起因する場合は?

それでも改善しなかったり、ストレッチや体操もできないくらいに股関節まわりの痛みがひどい場合には、根本的に骨盤や骨格が歪んでいる可能性があります。上記のクリームでマッサージをすることと並行して、整体で骨盤や骨格を整えてもらうと良いです。

長年股関節や脚の付け根の痛みに悩む人の中には、自分でストレッチしたり湿布を貼ったりするだけの方もいますが、骨盤骨格のゆがみが原因の場合には、それを正しくしてあげないかぎり、痛みが解消するのは難しいでしょう。

そこでオススメなのが、佐々木希さんのCMでもお馴染みの「カラダファクトリー」。

【カラダファクトリー】の特徴
  • 体の土台となる骨盤を中心に全身の骨格バランスを整え「カラダの不調を改善」
  • 技術の高い施術で満足度が高い整体として大人気
  • 97.96%の方がカラダファクトリーの技術に満足されているそう!
  • 悩み別の充実したコースから選べる
  • 海外国内に290店舗!
【カラダファクトリー】の口コミ
・体の左右の歪みが改善して「姿勢が美しい」と褒められるように!
・パソコンの使用頻度が多いため猫背になっていましたが、慢性的な猫背と反り腰が改善。
・長年の立ち仕事で下半身が常に辛い状態でしたが、骨盤調整でカラダの不調が一気に改善!
・O脚に悩んでいましたが、たった一度で脚が見事にまっすぐになりました!
など

カラダファクトリーは、店内の雰囲気も良く、確かな技術に満足されている方が多いようですよ。また、店舗数が多いので行きやすいのも良いですね。

足の付け根や股関節の痛みとギックリ腰の意外な関係

実は、股関節の痛みはギックリ腰と深い関係があるともいわれています。

ギックリ腰は、腰にたまった疲労が原因で、重い物を持ち上げたり、腰をひねったりといった何らかの大きな負担がかかると、突然激しい痛みに襲われ動けなくなる状態です。

このような腰への負担は、椎間板に負担が掛かって、椎間板が変形してしまう場合があるようです。

そうなると、股関節に痛みを感じるようになるといわれ、この痛みの原因に、椎間板の変形などによって飛びだした組織の一部が神経を圧迫して起こす、椎間板ヘルニアである可能性があると考えられているからです。

そして、椎間板ヘルニアはギックリ腰を引き起こす最も多い原因でもあり、逆にギックリ腰から椎間板ヘルニアを引き起こしてしまうこともあるといわれています。

ちなみに、ギックリ腰や腰痛の予防や改善には、今女性に大人気のヨガポーズが良いんです。ホットヨガならさらに血流も良くなるので、痛みやコリの違和感の解消効果がバツグンとのクチコミも多いんですよ。
次の記事で詳しくご紹介しているので、ご覧になってみてください。

腰は体を動かす際に必ず使うことになり、負担もかかりやすい部位です。疲労がたまる前に、ストレッチなどで腰まわりの筋肉や股関節を柔らかくほぐすなどの対処をして、日頃から気をつけていきたいですね。

まとめ☆放置せず早めに対処して快適な毎日を!

いかがでしたか?

今回は、足のつけ根や股関節の痛みの原因や、股関節の痛みを和らげるおすすめのストレッチ、足のつけ根の痛みにフォーカスしたクリームなど痛みを解消する方法をご紹介しました。

股関節の痛みや、違和感は放置しておくとどんどん進行し、日常生活に支障をきたしてしまうこともあるので、早めに対処したいものですね。

そのためには、ストレッチで股関節を柔らかくしてあげたり、場合によっては整体で骨盤や骨格の歪みを調整してもらうことが近道かもしれません。

ここを参考に、ご自身にとってベストな方法をみつけていただけたら幸いです。


<スポンサードリンク>

\ SNSでシェアしよう! /

美楽cafe | 女性の美と健康と幸せを応援する情報メディアの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

美楽cafe | 女性の美と健康と幸せを応援する情報メディアの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!