1. TOP
  2. 美容
  3. ふくらはぎの筋肉を落とす方法☆柔らかくして細く!バンビ脚の作り方まとめ♪

ふくらはぎの筋肉を落とす方法☆柔らかくして細く!バンビ脚の作り方まとめ♪

筋肉質で太くなったふくらはぎ、細くしたいけど無理って諦めていませんか?実は筋肉を落として細くする方法があるんです。むしろ筋肉で引き締まった健康的で美しいふくらはぎになれるんですよ♪

今回の記事を読めば、ふくらはぎが太くなる原因、ふくらはぎを柔らかくして筋肉を落とす方法、モデルさんのような脚線美になる方法がスパッとわかります♪

【結論から!】ふくらはぎの筋肉を落とすなら、温め&マッサージで柔らかくしよう!
外側の筋肉や硬くなった脂肪が太さの原因!

  • 1) ふくらはぎの筋肉は温めてからマッサージして柔らかくしないと落ちてくれない
  • 2) ただ揉むだけじゃ効果は薄い!温感ジェルとマッサージャーを使った方がずっと効果的!
  • 3) 高級エステ採用の超音波マッサージ器「ボニックPro」が今なら77%オフの3,980円(税抜)♪
ヒナ
私、ふくらはぎが筋肉太りしてて自信がないんです。毎晩マッサージしてるんですけど細くならなくて・・。それにセルフマッサージって疲れませんか?
ミナコ
ふくらはぎを細くするには筋肉も硬くなった脂肪も「温めてもみほぐす」マッサージが良いのよ♪手だと疲れるし効率もよくないわね。私はボニックProっていうエステ仕様の超音波マッサージャーで毎晩お風呂あがりにマッサージしてるわ。
ヒナ
エステ仕様のなんて高そう!でも超音波マッサージが毎晩できるなんてリラックスできて足の疲れも取れそうだし、それで足が細くなるならうれしいな♪
ミナコ
本来は18,000円ほどする機器だけど、77%オフで手に入れられるの!温感ジェルと超音波マッサージは効果バツグンだと私は実感してるわ♪ただ温感ジェルが人気すぎて在庫不足になっているみたいだから早めに決断した方がよいかも


ふくらはぎを細くするなら「温めてもみほぐす」がGOOD!ボニックProは「ホットモード」で内側からポカポカ温めて「シェイプモード」で揉みほぐすという、まさにエステのアプローチが自宅で一人でできちゃいます。

私も蒸しタオルで温めて、手の握力でもんだりしてましたが、疲れるわりに効果が実感できなくて、この▶︎ボニックProにたどり着きました。

これから紹介するマッサージも効果的ですが、自分でマッサージするのは手の握力も使うし、毎日だとかなり疲れるのが難点です。私の場合はボニックProを毎晩やって、週末に集中的にこれから紹介する動画のマッサージをしていました。

▶当サイトの結論!ふくらはぎを細くするマッサージならボニックPro!お得なキャンペーンの詳細はこちら


また、もっと根本的に柔軟性をつけて、スレンダーなバンビ脚にしたい!という方には、ホットヨガ♪ 身体の芯から温かくなる温度と湿度のスタジオで、脚の筋肉も脂肪も柔らかくなって落ちていくし、血液やリンパの巡りも良くなってむくみも改善、段々と理想の美脚に近づけます。ホットヨガについては、人気ツートップのヨガスタジオをズバッと比較!月額料金・店舗数・口コミ・退会解約など違いは何?の記事をチェックしてみてください。

筋肉質なふくらはぎでも細くできる!諦めないで!

素足でスカートやショートパンツを履きたい!

shutterstock_434199571
毎年やってくる薄着の季節。スカート、ショートパンツ、水着。カッコ良く自信を持って着てみたいですよね。でも気になるのが「足見せ」。

大人の女性になると、ミニ丈よりも「ミディ丈」のスカートやワンピースを着ることが多くなってきますから、太ももよりも、ふくらはぎの方が気になりませんか?

スラリとした美脚で自信をもってスカートや細身のボトムを着こなすためには、ふくらはぎを何としても細くしたい!って思いますよね。

脂肪じゃなくて筋肉を落とすにはコツがいる!

shutterstock_274749476
ふくらはぎが太いのは、むくみや脂肪のせいもあるけど、部活時代の運動で鍛えてしまったせいで、ふくらはぎが筋肉質になって太い!という女性が、実は多いんです。

部活やダイエットを頑張った女性ほど、ししゃも足に陥りやすいから嫌になりますよね。ふくらはぎだけが太いと、足が短く見えたり、女性らしい華奢なカンジもなくなります。

ふくらはぎを細くしたいと思っても「筋肉のせいで太い」女性にとっては、やみくもに運動しても、さらに太くしてしまう恐れがありますよ。筋肉を落とすためのエクササイズにはコツがあるんです^^

まずは、ふくらはぎが筋肉質で太い原因を見ていきましょう。原因がわかればこそ改善できますし、理解して納得してやるからこそ続けられるってもんです♪

ふくらはぎが筋肉質で太い原因は?学生時代の運動?

ふくらはぎが筋肉質の女性にとって一番気になるのがコレ。『ふくらはぎが太いのは、過去に運動で鍛えた筋肉が落ちないからなんじゃないか?』ってことですよね。

まずはこの疑問からハッキリしていきましょう!

実は筋肉が減って脂肪になっているだけ?!

shutterstock_181769693
学生時代から部活などで運動をしてきた方は、走りこみを少なからずしますから、徐々にふくらはぎに筋肉がついていきましたよね。毎日ツラい練習やランニング、キツかったけど楽しかったなぁ。

でも、不思議じゃないですか?筋肉って使わないと衰えていくじゃないですか。一般的には1ヶ月ほどトレーニングを休むと筋肉量は減っていくようです。だとすると、学生時代は何年も前のことなのに、どうしてふくらはぎをはじめ、脚の筋肉は落ちないままなのでしょう。

実は、筋肉は衰えると脂肪になっていきますが、その脂肪は筋肉の下や筋肉の間についていきやすいんです。表面上は筋肉でもその奥は脂肪という構図。

ですから、筋肉が多くて脚が太いと思っていても、実はふくらはぎの筋肉量は確実に減っていて、その奥は脂肪になっている。でも見た目は筋肉に見えるので、昔ついた筋肉が原因で脚が太いと思いがちなんです。

原因1) 筋肉太りは、筋肉+硬くなった脂肪!

shutterstock_112648874
「いやいや、でも私のふくらはぎ、筋肉みたいに硬いんだけど」と思われる方もいるかもしれませんね。でも、毎日少しずつ溜まった脂肪は、筋肉にこびりついた後、どんどん硬くなってまるで筋肉のようになっていくんです。

純粋に筋肉質だから脚が太いわけではなく、筋肉が衰えて脂肪になったものが硬くなっている、しかも表面にある筋肉の下で。だから、あたかも昔鍛えた筋肉のせいって思ってしまうんですね。

毎日トレーニングをしているマラソン選手や日々セルフトレーニングをしているモデルさんなどのふくらはぎは、細くて引き締まっているのは、無駄な脂肪がないからです。

ですから、筋肉の下で硬くなった脂肪を柔らかくして燃焼しやすくする。そして脂肪を落として筋肉のつき方から変えていく。そうやって、ふくらはぎを細くしていくことは可能なんです♪

原因2) 筋肉太りは、筋肉+むくみの蓄積

shutterstock_287569898
「そこまで硬さはないけど、筋肉質で太い」という方は、脂肪以外にむくみが蓄積して太くなっているケースもあります。足がむくんでしまうと、血液やリンパの流れが悪くなって老廃物が溜まってしまうので、結果的に脚が太くなってしまうんです。

でもやはり表面は筋肉に覆われているので、筋肉のせいで・・・と思ってしまいがちなんですね。本当はむくみの蓄積が原因になっているのかもしれません。

むくみが慢性化すると、ふくらはぎもずっと太いままで固定されてしまいます。リンパの流れを良くして老廃物を流せるように、ふくらはぎを柔らかくするマッサージをして、むくみを残さないようにするのが重要なんです。

原因3) 歩き方や重心!ふくらはぎの外側に筋肉がつく習慣

ご紹介した「筋肉+脂肪」「筋肉+むくみ」という原因とも関係しますが、日々の何気ないクセが原因という方もいるんです。次のようなクセがないか、チェックしてみてください。

足にバランスのよくない筋肉をつけてしまうクセ
・歩くスピードが早すぎる
・歩く時、つま先に重心がかかっている
・O脚、X脚などでいつも内股
・浮き指になっている

こうしたクセがあると、バランスの良くない筋肉がついたり、ふくらはぎの外側に筋肉がついてしまうので、足が筋肉質に太くなってしまうんです。思い当たる場合はすぐに直すように意識してみましょう。

では、ふくらはぎの筋肉太りの原因が分かったところで、実際にふくらはぎを筋肉を落として細くする方法を見ていきましょう!

Sponsored Link

【要チェック】ふくらはぎの理想のサイズを求める計算式

shutterstock_133934684
まず筋肉質で太いと感じているふくらはぎを、どれくらいの細さにすれば理想的なのか、アタナの身長とのバランスから計算してみましょう。何となく太いと感じているよりも、数値化された方がモチベーションもアップしますからね♪

理想的なふくらはぎの細さの計算式
ふくらはぎの一番太い部分 = 身長×0.2

例)
身長155cmの女性の場合、155cm×0.2=31cm。
ふくらはぎの一番太い部分が31cmなら理想的。

この数値より、ふくらはぎの一番太い部分が4cm以上太いと、客観的に見ても太いと感じられるそうです。いかがでしたか?

あなたが目指すべき理想的なふくらはぎの細さが分かったところで、実際に筋肉質なふくらはぎを細くする方法をご紹介していきますね。

挫折しない!筋肉質なふくらはぎを細くする方法

shutterstock_316557965
筋肉質なふくらはぎが太くなっている原因は「筋肉+脂肪」「筋肉+むくみ」と生活習慣からくるものという3つでしたね。ですから、筋肉や脂肪を柔らかくして細くすること、そしてむくみを解消して細くすることの両方が必要です。

これからご紹介する「筋肉質なふくらはぎを細くする方法」は、STEP形式です。まず、ふくらはぎの筋肉や脂肪を柔らかくする、そして血流を良くしてむくみをとっていきましょう。

次のステップとして、毎日の歩き方を見直してふくらはぎを細くする正しい歩き方を。最後に細く引き締まった筋肉をつけるトレーニング方法をご紹介していきます。

筋肉質なふくらはぎを細くする方法
  • STEP1) 筋肉を柔らかくする、むくみをとる
  • ・マッサージ
    ・ストレッチ
    ・ヨガ
    ・リンパマッサージ
    ・ツボ押し
    ・食べ物

  • STEP2) ふくらはぎの筋肉を落とす歩き方
  • STEP3) ふくらはぎに細く締まった筋肉をつける方法

まずは、効果を左右するほど重要な、ふくらはぎの柔軟性を取り戻すアプローチからです。「健康で美しい人はふくらはぎが柔らかい人」とも言われるくらい、ふくらはぎの柔軟性は重要なんですよ♪

また、むくみがひどいのはリンパの流れが良くない状態ですから、老廃物が溜まっていくばかりなので足を細くすることはできません。ですから、まずは柔らかくしてリンパの流れを良くするところから始めるのが良いのです。

Sponsored Link

1. ふくらはぎの筋肉を確実に柔らかくする方法6選♪

shutterstock_288538142
まずは、硬くなったふくらはぎを柔らかくすることから始めましょう。筋肉も脂肪も硬い状態だとなかなか落ちてくれません。

筋肉が硬いと可動域も狭くなるので、同じ運動をしても消費エネルギーが小さいので、痩せる効果も低くなってしまいます。なので、まずは筋肉をほぐして柔らかくしてあげることが先決なんですね。

1)【マッサージ】ふくらはぎの筋肉を柔らかくする

こちらの動画で、自分でできるふくらはぎの筋肉をマッサージする手順を解説していますので、一度ご覧ください。

ふくらはぎマッサージのやり方1
1) イスに座ります。
2) 脚を組むようにして左足のふくらはぎを右ヒザに乗せます。
3) その状態で左足を前後に動かして、左足のふくらはぎを右ヒザで刺激しましょう。
ふくらはぎマッサージのやり方2
1) 次の5箇所のラインに分けて、ふくらはぎを指圧していきます。
 a) ふくらはぎの内側の骨のライン
 b) 上記aより指1本分、ふくらはぎ中央寄りのライン
 c) 上記bよりさらに指一本分、中央寄りのライン
 d) アキレス腱のライン
 e) ふくらはぎの外側の骨のライン

2)あぐらをかくように座って、上記のラインa) の足首寄りの部位から両手の親指を重ねて押します。足首からヒザ下に向かって順番に押していきましょう。

3) a)のラインが終わったら、b、c、と順番に下から上に向かって、e)のラインまで指圧しましょう。

指だけで押さず、おヘソで押すようなイメージで体重を乗せて「痛気持ちいい」くらいの力加減で押すと良いです。

アキレス腱のマッサージのやり方
1) ひざを立て座ります。動画はイスですが、床でもOKです。
2) アキレス腱を親指と曲げた人差し指の側面でつまむようにします。
3) 下から上に順番につまんで上に、つまんで上にというように刺激します。

ここでも痛気持ちいいくらいの力加減が良いです。特にむくみや冷え性の方はアキレス腱が硬くなって、ふくらはぎのむくみの原因になっているので入念にほぐしましょう。

2)【ストレッチ】ふくらはぎをもっと柔らかく!

次はふくらはぎの筋肉を柔らかくするストレッチをやっていきましょう。こちらの動画でストレッチの方法を確認してみましょう。

ふくらはぎストレッチのやり方1
1) 壁やソファなどに丈夫なものに手をつきます。
2) 足を前後に開いて、かかとをしっかりつけます。
3) 後ろに引いた方の足を、グーッと伸ばしていきます。
4) 今度は逆の足でやります。

かかとが上がると効果がありませんから、しっかりかかとを床につけてストレッチすることが重要です。

ふくらはぎストレッチのやり方2
1) 右ヒザを立て、左足は外側に寝かせて床に座ります。
2) 立てた右足のかかとをしっかり床につけます。
3) 体重をその右足にグーッとかけていきます。
4) 右ヒザに右肘を置いて上半身を安定させて体重をかけます。
5) 右のアキレス腱が伸びて
6) 深呼吸をしながら行うのを意識します。
7) 今度は逆の足です。

かかとが浮いていたり、左右に重心がズレて体重をかけると効果が出ません。右腕で右ひざ上を押すようにして安定させて、かかと全体に体重を乗せるのがポイントです。

shutterstock_489678037

ふくらはぎストレッチのやり方3
1) まっすぐ両足を伸ばして、つま先を天井に向けて床に座ります。
2) 息をゆっくり吐きながら両手でつま先をつかみます。
3) その状態から胸を太ももに近づけるようにして前屈します。
4) ふくらはぎと太ももの裏側が伸びていること意識しながら10秒キープ
5) 息をゆっくり吸いながら起き上がりましょう。
6) これを10回くらい繰り返してください。

なお、「健康で美しい人はふくらはぎが柔らかい人」とも言われるくらい、ふくらはぎの柔軟性は重要なんです。

柔らかくするとどんな効果があるのか、マッサージで押さておきたい3つの基本ポイント、ストレッチや簡単にできる筋トレ、気をつけたいポイントなど、詳しくご紹介していますので、ぜひご覧になってみてください。

3)【ヨガ】むくみを解消してふくらはぎを細くする

次は、畳一畳のスペースがあれば、ごろんと寝転んで気軽にできるヨガでふくらはぎの筋肉をほぐす方法です。血行を良くし、むくみを和らげて、リラックス効果でストレス解消にもつながりますよ。

むくみをとって足を細くするヨガのやり方1
1) 仰向けに横になって両ひざを立てます。
2) 両手足を天井に上げて、ブラブラ揺らします。筋肉や関節をほぐすイメージです。
3) 1)の状態に戻します。
4) 右足のくるぶしを立てた左ヒザの上に置きます。
5) 左ヒザにふくらはぎを押し付けるようにして右足を動かします。
6) 10回ほどやったら、逆の足です。
7) 一度、仰向けの姿勢に戻します。
むくみをとって足を細くするヨガのやり方2
8) 左ヒザを曲げて胸に抱えるようにしてお尻の筋肉を伸ばします。
9) 今度は正座をするように、左足を外側に曲げましょう。
10) そのまま右足を左足の付け根にひっけるようにして曲げます。両足とも左側にたたまれている状態です。
11) 深呼吸をしながら両手を上に伸ばします。足の伸びを感じましょう。
12) 右足から元に戻して、左足も戻して、一度仰向けになります。
13) 今度は逆。上記8)から順番にやっていきましょう。
14) 仰向けに戻して終了です。

ふくらはぎを細く美脚にするヨガのやり方1
1) 四つん這いになります。
2) 両手の間に右足のかかとをつけてつま先を天井に向けます。
3) 両手を少し後ろにずらして、右足のヒザを伸ばしていきます。
4) 深呼吸をしながら、ふくらはぎからお尻まで伸びを感じましょう。
ふくらはぎを細く美脚にするヨガのやり方2
5) 次は、右ひざを曲げて両手を前について前傾姿勢になります。左足が伸びてつま先立ちになった状態です。
6) 顔を正面に向けて、両手を上に向けて右ひざをグッと曲げていきます。
7) 両手をどんどん後ろにそらせて胸を開いていきます。左足のふくらはぎが伸びた状態になっています。
ふくらはぎを細く美脚にするヨガのやり方3
8) 顔を正面に向けて、息を吸いながら右膝を90度くらいに戻して、一度立ち上がりかけるような姿勢にします。
9) また元の上記6)の状態に戻していきます。これを数回繰返します。
10) 次は息を吸いながら後ろにしている左ヒザを伸ばしていきます。
11) 息を吐きながら、伸ばした左ヒザをゆるめます。これを数回繰返します。
ふくらはぎを細く美脚にするヨガのやり方4
12) 上記5)の姿勢に戻し、そこから四つん這いに戻りましょう。
13) そのまま正座のように両ひざを曲げて、おでこを床につけ両手は手のひらを上にして前に伸ばしましょう。
14) 呼吸を整えたら、今度は上記2)から逆の足でやっていきましょう。

ヨガは常に呼吸を忘れないことと、体のどこが伸びているのか意識しながらやることが重要です。呼吸と意識、これだけで効果が全然ちがってきますよ^^

4)【リンパマッサージ】でむくみをとる

前述したように、ふくらはぎが筋肉太りしている原因にはむくみがあります。むくみを解消するには、リンパの流れを良くすることがとても効果的です。余分な水分や老廃物を排出すれば、それだけでふくらはぎが細くなっていくことも期待できますよ♪

足のむくみをとるリンパマッサージのやり方1
1) まず、マッサージオイルなどを両手にとります。
2) ふくらはぎや足の甲や指に先に塗りながらほぐしていきましょう。
3) 足の甲の骨の間を両手の親指でなぞるようにマッサージ。
4) あぐらのような姿勢にして、足裏を両手の親指でマッサージします。かかとからつま先へグーッと押し上げていきます。
足のむくみをとるリンパマッサージのやり方2
5) 両足を伸ばして、ふくらはぎの裏を伸ばしましょう。
6) 左足を曲げて右手の親指で、ふくらはぎを下から上にグーッと押し上げます。アキレス腱あたりからひざ下までグイグイ流すように押し上げます(10回ほど)。
7) 今度は左ヒザを立てて、すねに沿って両手の親指で下から上にグーッと押し上げます。スネの右側、左側と順番にグイグイ流していきます。下から上ですよ。
足のむくみをとるリンパマッサージのやり方3
8) ヒザの骨の上部分を両手の親指で右、左と両サイドに流すように押していきます。
9) ヒザを軽く立てた状態で、太ももの内側から外側へ両手でなでてます。
10) 足首から太ももまで、下から上に両手でなでていきます。
11) 今度は逆の足で、上記3)からやっていきましょう。

リンパマッサージは実際にやってみるとわかるんですが、血行が良くなるのが実感できるのが良いです。血色も良くなるし、ふくらはぎが柔らかくなっているのが分かります。それに気持ちいいので筆者はかなりハマっていますよ。

shutterstock_108324182
マッサージオイルは好きな香りのものを選んで、日替わりでやると気分も変わっていいですよ。むくみ解消や血流の改善を促すとされるのは次のようなオイルです。

むくみや血流の改善を促すアロマオイル
・カモミール
・ベルガモット
・サイプレス
・ジュニパーベリー
・グレープフルーツ
・スイートマジョラム
・ゆず、レモン

リンパマッサージはすごく奥が深いです。足裏、足首、ふくらはぎ、ひざ裏、太もも足の付け根など部位別のマッサージ方法、リンパマッサージの効果をより高めるポイントなど、次の記事で詳しくご紹介していますので、ぜひご覧になってみてくださいね♪

5)【ツボ押し】でふくらはぎのむくみをとる

shutterstock_191367512
リンパマッサージと合わせてやると効果バツグンなのがツボ押しです。ツボ押しはテレビを見ながら、入浴しながらと『ながら時間』を使って気軽にできるので取り入れやすいですよね。ぜひやってみてください。

足三里(あしさんり)
2016-08-01_064236
足三里は、リンパの流れを良くして、足のだるさやむくみを解消してくれます。また、血行を良くしてくれるので、筋肉自体も柔らかくしてくれますよ。

ヒザ下の外側のくぼみから指4本分だけ下方向にあります。親指の腹でやや力を入れながら、心地よいと感じるくらいの強さで、3分ほど押しましょう。

承筋(しょうきん)
2016-08-01_063855
承筋は、リンパの流れを良くしてむくみをとってくれる他、代謝を良くして筋肉も柔らかくしてくれます。特に、夜中にこむら返りがある方には、その予防にもなるのでオススメです。

ふくらはぎの盛り上がった部分にあり、ひざ裏の横じわから指3~4本分かかと方向に下がったところにあります。ふくらはぎに手のひらを当てて親指の腹で円を描くように1分ほど押しましょう。

委中(いちゅう)
2016-08-01_063945
委中は、体が硬いときに血流を良くしてほぐしてくれるツボです。こちらも足がつりやすい方にオススメ。もちろんむくみの解消にも効果的です。

ひざ裏の横じわの真ん中、2本の硬いスジの間にあります。親指の腹でグーッと押しましょう。少し強めが良いでしょう。

リンパの流れを良くしてむくみを解消するツボは、足裏、ふくらはぎ、太もも、足の付け根など、他にも多くあります。リンパの流れが悪くなる原因、リンパの流れを良くするツボ13選など、次の記事で詳しくご紹介していますので、ぜひご覧になってみてください。

6)【食べ物】老廃物を排出してふくらはぎを細くする食材5選

shutterstock_447222079
毎日食べる食材のもつ力で、老廃物を排出してむくみの解消を促すことができます。食は健康のキホンですから、毎日のメニューに取り入れてみてください。

【むくみを解消に効くオススメ食材5つ】

    shutterstock_139987744

  • 1) アボカド
  • 塩分を体外に排出する「カリウム」が不足すると、体内の塩分濃度が高まって血流やリンパの流れが悪くなってしまいます。アボカドはカリウムを多く含む(100gあたり720mg)優れた食材ですから、積極的にメニューに取り入れましょう。

    shutterstock_91610936

  • 2) サケ
  • 血液中に水分を蓄える働きがある「タンパク質」が不足すると余分な水分が体内にしみ出てむくみの原因になります。サケはタンパク質も多く含みますし、体に必要な「必須脂肪酸」も含む健康食材です。

    shutterstock_452019694

  • 3) かぼちゃ
  • 末梢血管を広げて血流を良くする働きがある「ビタミンE」も積極的に摂りたい食材。かぼちゃは、ビタミンEを多く含み、また煮物やスープなど一品料理としても取り入れやすいので、オススメです。

    shutterstock_472686736

  • 4) 梅干し
  • クエン酸もビタミンEと同様に、リンパの流れを良くしてくれます。梅干しはクエン酸を多く含みますし、疲労回復や新陳代謝アップにも効果的ですよ。毎日1粒食べる習慣をつけても良いです^^

    shutterstock_420822289

  • 5) 水
  • 塩分や老廃物は尿などから体外に排出されます。利尿作用のある「水分」をこまめに補給しましょう。1日1リットルは飲むようにすると、リンパの流れが良くなるので、むくみが原因で太くなっている足も細くなっていきます。

リンパの流れを良くする食材は他にもたくさんあります。例えばカリウムを多く含む食材をたくさん知っていればメニューとして取り入れやすくなりますよね。

むくみ解消に効く栄養素、その栄養素を多く含む食材、メニューなど次の記事で詳しくご紹介しているので、良かったらご覧になってみてください。

2. ふくらはぎの筋肉をグイグイ落とす歩き方♪

ふくらはぎの筋肉を柔らかくして、むくみを解消したら、余分な筋肉を落としていきましょう。それには普段の歩き方を変えていくのが一番手っ取り早いです。

モデルウォークでカッコ良くふくらはぎを細くする

スタイル抜群のモデルさんの美脚には誰もが憧れますよね。その秘密は毎日のケアに隠されているんですが、あのランウェイをカッコ良く歩く、モデルウォークにも秘密があるんです。

モデルウォークのやり方
1) 前方に視線を置いて、軽くあごを引きます。
2) 背筋や腹筋を意識しながら背筋を伸ばして胸を張りましょう。
3) 頭のてっぺんから紐で上に引っ張られているイメージで、大きな歩幅で歩きます。
4) その際に、腕を前後に大きく振って、足はリズミカルに踏み出しましょう。
5) 左右の足は、一本の線上を歩くように、かつかかとから着地させます。
6) 骨盤を立てて、足を骨盤から押し出すようにひねりながら前に出します。

やってみると意外とモデルウォークって意外ときついんです。それに筋肉を意識して歩くので消費カロリーも高くなるんですよ♪ モデルさんのようにこれが普通にできるようになったら、かなりカッコイイですよね^^

『足を細くする歩き方』を身につけよう♪

shutterstock_196923761
モデルウォークはちょっと難しい、あるいは少し恥ずかしいという場合でも大丈夫!普段の歩き方を『足を細くする歩き方』に変えていきましょう。

筋肉質なふくらはぎや太ももでも、足を太くしてしまう悪習慣をやめて、ちょっとしたポイントを意識するように歩くだけで、ふくらはぎの筋肉は次第に落ちていきますよ♪

まずは、足が太くなる歩き方をしてないかチェックしましょう。

今すぐやめよう!足が太くなる悪習慣
1) 歩くスピードが速すぎ!
2) つま先に重心をかけて歩いている
3) 猫背や背中を丸めて歩いている
4) 過度の内股が習慣になっている
5) ガニ股がクセになっている
6) 足を上げずにひきずるように歩いている

どうでしょうか?私たちは毎日歩くので、良くない歩き方は毎日積み重なって足を太くしてしまいます。ひとつずつ意識しながら直していきましょう。

そして、足を細くする歩き方のポイントをご紹介します。スタイルの良い女優さんや女性タレントさんは、テレビで見せる歩き方も美しいですよね。そのポイントが詰まっているので、要チェックです。

筋肉質なふくらはぎをを細くする歩き方のポイント
1) まずは姿勢を正すところから
2) 足の指で地面を蹴り出す
3) かかとから着地する!重心がポイント
4) 目線は少し上げて顎(アゴ)をひく
5) ヒザ裏を伸ばして、前にスッと出す
6) 腕をしっかり振って歩く
7) お尻をキュッと締めて体幹を安定させる
8) 大きめの歩幅で歩きタラタラしない
9) 深呼吸してリラックス

いかがですか?ふだんは意識できてなかったポイントがいくつもあったんじゃないでしょうか?実は筆者は、モデルウォークはちょっと恥ずかしかったので、こちらの足を細くする歩き方を意識して歩いています。

すでに習慣になりましたが、実際に身につくと足も疲れにくいし、何だか颯爽(さっそう)と歩けている感じがして気持ちがいいんですよ♪

次の記事で、悪習慣が筋肉太りになる理由、足を細くする歩き方の詳しいご紹介とその驚きの効果などをご紹介していますので、ぜひご覧になってみてください。

3. ふくらはぎに細くキュッと締まった筋肉をつける方法♪

普段の生活から、足を細くする歩き方ができるようになってきたら、ふくらはぎをインナーマッスルで引き締めていきましょう。それによって、ただ細いだけでない健康的な美脚により近づくことができますよ♪

アウターマッスルは落としてインナーマッスルを強化する

shutterstock_253850335
「ランニングをすると足が太くなる」と勘違いされている方もいらっしゃるようなんですが、正しい走り方でランニングをすれば、太くなるどころか、細くてキュッと引き締まった美脚を手に入れることができます。

ポイントは、ふくらはぎの外側にある「速筋(アウターマッスル)」を鍛えないで、内側にある「遅筋(インナーマッスル)」を鍛えてあげることです。

アウターマッスルは大きな負荷のかかる運動によって発達して、鍛えるほど大きな筋肉になっていく特徴があります。ランニングのペースが早かったり走り方が良くないと、足に必要以上に負荷がかかってこの速筋を鍛えてしまうんです。

一方、インナーマッスルは持久力の筋肉。どれだけ使ってもほぼ大きくならないのが特徴です。ランニングでもゆったりとしたペースで正しいフォームで走れば、ふくらはぎが筋肉で太くなってしまう心配はないんですね。

ランニングでふくらはぎを細くする!足痩せする走り方

shutterstock_136301591
では、具体的にはどうやってランニングすれば、ふくらはぎの筋肉を引き締めて足痩せしていけるのか、正しい走り方をご紹介していきます。

足を細くする走り方の11のポイント
1) 背筋を伸ばして走る
2) 腕は後ろに引いてしっかり振る
3) 肩甲骨を動かすような意識で腕を振る
4) 重心はおへその下!体幹を締める意識で走る
5) 腰は高い位置に保つイメージ
6) やや前傾姿勢をキープする
7) 骨盤を前傾させる
8) 左右の骨盤がおへそを軸に均等に振る
9) 足は付け根から自然に前に出す
10) 足の裏全体で着地する
11) ピッチ走法で走る!大股はダメ

筆者も上記の走り方で週1回ランニングをしていますが、一番のポイントは「骨盤」ですね。肩甲骨を動かすように腕を振るのは意識してやればそれほど難しくありません。でも骨盤の方は普段あまり意識してない部位なので、最初は感覚がつかめませんでした。

これから足を細くする走り方を身につける方にわかりやすく、各ポイントの詳しい説明や動画でのご紹介、より効果を高めるためのポイントなどを次の記事でご紹介しています。ぜひご覧になってみてください。

【まとめ】ランニングで足は太くならない!健康的な美脚を目指そう

shutterstock_89593213
いかがでしたでしょうか?
筋肉質なふくらはぎでも、柔らかくほぐして大きな筋肉と脂肪を着実に落とす方法、細くキュッと引き締まったインナーマッスルのつける方法とポイントなどをご紹介してきました。

筋肉質だからと諦めていたふくらはぎも、太かった原因と細くする解決方法がおわかりいただけたことと思います。ただ細いだけでない筋肉で引き締まったふくらはぎは、健康的でひときわ綺麗ですよね。ぜひ理想の美脚を手に入れちゃいましょう♪

\ SNSでシェアしよう! /

美楽cafe | 女性の美と健康と幸せを応援する情報メディアの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

美楽cafe | 女性の美と健康と幸せを応援する情報メディアの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!