1. TOP
  2. 美容
  3. ホッカイロダイエットの痩せ効果で-10kg!?低温やけどの危険性と貼る場所は?

ホッカイロダイエットの痩せ効果で-10kg!?低温やけどの危険性と貼る場所は?

ダイエッターのみなさま!ホッカイロで体を温めると痩せ効果がスゴイとご存知ですか?なんと、平熱を1度上げるだけで基礎代謝が12%もアップ+免疫力を上げる効果もあるんですよ。

特に女性は体の冷えに悩んでいる方が多いと思いますが、その冷えを改善することで、太りにくく痩せやすい体質へと導いてくれるのです。

「ホッカイロで痩せれたら世話ないわ!」と思っている方も、このページを2分だけ見てみてください。きっと考え方が変わると思います。

そこで今回は、ホッカイロを貼るだけダイエットで痩せる理由やその効果、効果的なホッカイロを貼る場所、貼ってはいけない場所、そして危険な低温やけどについてなどをご紹介していきます。

体温が1度上がると基礎代謝が12%アップ!

ダイエッターにとって『基礎代謝』はお馴染みの言葉であると思いますが、体温を1度上げるだけで基礎代謝量を上げることができる上に、免疫力アップも期待できるんです。

まずは、体温を上げることによってもたらされる嬉しい体の変化についてみていきましょう。

体温を上げると基礎代謝が上がる!

基礎代謝とは、簡単にいうと特に体を動かすことなく息をしているだけでも消費されるエネルギー。内臓を動かしたり体温を維持するなど、生命維持のために消費するエネルギーです。

この基礎代謝は、筋肉量が多いほど基礎代謝量も多くなり、痩せやすく太りにくい体質になれるので筋トレや運動などで筋肉量を増やすと良いとよくいわれますよね。

でも、女性の場合、体の構造上筋肉がつきにくいこともありますし、筋トレが苦手、続かないという方も多いと思います。適度な運動は健康のためにも必要ですが、基礎代謝を高めるには『平熱を上げること』も一つの方法です。

なんと、体温が1度上がると、基礎代謝量が12%〜13%も上がるといわれているんですよ。

例えば…

成人女性の平均的な1日の基礎代謝量1200kcalなら
・12%で計算してみると144kcalマイナス
・例:梅おにぎり1個分/食パン6枚切1枚分のカロリー

平熱が1度違うだけでマイナス144kcalの差があるわけですから、体温が低い方ほど痩せにくいのがわかりますね。

そして、体温を上げるとさらに良いことがあるんですよ。

体温を上げると免疫力が上がる!?


平熱の体温を1度上げると、免疫力が一時的に5倍も上がるともいわれています。そして、健康のために理想的な体温は36度5分以上といわれ、逆にそれ以下だと低体温だと考えられています。

そこで注目したいのが、現代の日本人の低体温化。最近では35度台という方も珍しくないらしく、平熱が低い方が多くなっているそうです。

これには、現代人の生活習慣が大きく関係しているようです。

体を冷やしてしまう生活習慣
  • 運動不足
  • 偏った食生活
  • 強いストレス
  • 過剰に水を摂取
  • シャワーだけで済ます
  • 夏場のエアコンによる冷え
  • 過剰なダイエット  など
[/surfing_su_box_ex]

体の冷えは、太りやすくなることの他に、生理不順や肩こり、むくみ、胃腸の疾患など体調不良にも繋がることがあるので、低体温の方は、体を温め冷えを改善することが大切になります。

そんなときにオススメなのが、美意識の高い女性達の間で話題の、ホッカイロを貼るだけで体をポカポカ温められる方法なのです。

ホッカイロを貼るだけのダイエットで痩せる理由

でも、体の内側からではなく、ホッカイロで外側から温めるだけで基礎代謝を上げることができるの?なんて疑問もつきものですよね。

実は、外側から温めることでも、一時的に体温を上げることによって、免疫機能を司るリンパ球を活性化させる効果があるんだそう!そのため、冷えで体温が下がり、基礎代謝量が下がってしまうことを抑える効果が期待できるというわけです。

また、体を温めると、血流改善や内臓機能の活性化など様々な体に良い効果が得られるので、太りにくく痩せやすい体質へと変化していくことも大いに期待できるのです。

ホッカイロダイエットの4つの効果

手軽に始められるうえに効果的なホッカイロダイエットは、実践すると、いつのまにか痩せていたという声も多く、とても期待できるダイエット方法です。

基礎代謝が上がるうえに、冷え性改善や部分痩せなども叶えてくれるといわれていますよ。

1) 体温を上げて基礎代謝アップ

上記でもお伝えしましたが、ホッカイロで体を温めれば体の冷えを改善し、体温を上げることができます。ですので、体温が下がることによる基礎代謝量の低下を抑えるために、手っ取り早くできる方法としてとてもオススメ。

基礎代謝量は年齢を重ねるほどに低下していきますので、ホッカイロでとにかく体を温めて、基礎代謝を下げずに上げる対策をとる手段として適度な運動にプラスしてみると効果的です。

2) 手軽に痩せやすい身体に

ホッカイロはなんといっても、コンビニやドラッグストア、スーパー、ネット通販など、どこでも買えるので手軽に始めることができます。

また、一時ではなく常に温かく保つと効果的だといわれていますので、続けることを考えるとリーズナブルなホッカイロなら経済的にも安心ではないでしょうか。

ホッカイロのホカホカ温度で、じわじわ体の芯まで温めれば、内臓も温められ、代謝を良くし余分な脂肪を燃焼する効果が高まりますよ。

3) 冷え性やむくみ解消


ホッカイロで体温を上げると、血流が良くなり冷え性やむくみ解消にも効果的です。

手足の先が冷たいなどの『末端冷え性』の方は、ついその部分を温めてしまいがちですが、血管が多く集まる部分を温めると血流が良くなり効果的だといわれています。

それには、『お腹・腰の中央・二の腕の裏・太もものつけ根』といった太い血管が体の表面を走っている部分、そして『手首・足首・首の横』など”首”のつく部分を温めると良いそうです。

4) 部分痩せも!

二の腕や太ももやお尻を触ってみると”冷やっ”としていることが多くないですか?この状態って、その部分の体温が低下しているわけですから、脂肪が燃焼しにくくなっていると考えられますよね。

ですので、そんな気になるパーツにホッカイロを貼って温めてあげれば、代謝が上がり脂肪燃焼効果やむくみを解消し、気になる部分をスッキリとさせることが期待できます。

どこに貼ると効果的?ホッカイロを貼る場所5選

ホッカイロはどこに貼るかが重要です。場所を間違えると効果が得られません。効率的に体をポカポカ温められる場所を狙って貼りましょう。

1)【丹田(たんでん)】:おへその下のツボ

なんといっても一番効果的な場所は『お腹』です。おへそから指4本分くらい下にある丹田というツボの辺りを温めると効果的。この部分を温めると、腸の動きが活発化し全身をポカポカ温めることができます。

自分のお腹を触ってみるとヒヤッと冷えていることがありませんか?お腹の冷えは余分な脂肪がついたポッコリお腹や体調不良の原因にもなりますので、まずはこの部分をホッカイロで温めると良いでしょう。

2)【仙骨(せんこつ)】:骨盤の中心

骨盤の中心にある仙骨も、全身を温めるのに効果的な場所です。

仙骨には冷えに効くツボがあり、そこを温めることで冷え性を改善する効果も期待できます。また、仙骨の内側には子宮があるので子宮を温めることによって、生理痛が和らぐ効果もあるといわれていますよ。

3) 手首・足首

手首や足首といった首のつく部分をホッカイロで温めると一気に体が温まります。寒い冬や夏場の冷房がききすぎた室内での冷え対策としても効果的な部分です。

また、上記でもお伝えしましたが、この部分は太い血管が通っているので、手足の先など冷えやすい部分にも温められた血液が流れ、末端冷え性にも効果的だといわれています。

4) 二の腕・太もも

二の腕は筋肉や血管が集まっている場所なので、冷えると血流が悪くなりやすい部分でもあります。二の腕のプルプル部分を包みこむイメージで温めると、しっかり温めることができますよ。

また、太もものつけ根や太ももの前部分もオススメ。上記でもお伝えしましたが、太もものつけ根には太い血管が体の表面を走っている部分なので、全身を温めるのに効果的な場所です。

そして、太ももの前部分も筋肉や血管が集まっている場所なので、ここにホッカイロを貼ると効率的に体を温めることができます。

ふくらはぎ

ふくらはぎの中央にホッカイロを貼るのもオススメです。このふくらはぎは、下半身へと流れてきた血液を上半身に押し戻すポンプのような働きをしている重要な部分です。

しかし、ふくらはぎが冷えるとポンプ機能が低下し、足に血液が滞り全身の血液の巡りが悪くなってしまいますので、しっかり温めてあげることが大切です。

注意!ホッカイロを貼ってはいけない場所

手軽に体を温められるホッカイロですが、実は貼ってはいけない部分があるんですよ。貼る場所や貼り方を間違えて、体調不良の原因や肌トラブルを引き起こさないように注意点をみていきましょう。

頭部・脇の下・心臓付近はダメ!

頭部や脇の下、心臓付近にホッカイロを貼ってしまうと、体温が上がりすぎ熱を発散するので絶対やめましょう。

気分が悪くなったり、頭痛や吐き気、動悸、胸の痛みなどの症状が現れたりと、体調不良の原因になりますので貼らないようにしてくださいね。

【NG】肌に直接貼るのは絶対やめて!

肌に直接ホッカイロを貼ると、低温やけどになる恐れがあるので絶対に避けてください。必ず衣服の上から貼るようにして、思わぬトラブルにならないように注意しましょう。

【危険】低温やけどが怖すぎる!ホッカイロや湯たんぽは注意!

ホッカイロや湯たんぽは、皮膚表面であまり熱さを感じることがありませんが、皮膚の深い部分でやけどを起こす恐れがあります。

肌に直接貼ることはもちろん、薄手の下着の上から貼るのもNGです。また、そうでない部分に貼ったときでも長時間の放置や、ホッカイロを貼った部分の圧迫も良くないので避けましょう。

低温やけどになるとこんな症状に!

軽いやけどのような状態だそうです】

【軽い低温やけどを起こしシミ(色素沈着)になった状態だそうです】

長時間圧迫したことで水ぶくれになってしまったとのことです】

このホッカイロを貼るダイエットをする際に、くれぐれも低温やけどを起こさないように注意する必要があるのです。

せっかく痩せてキレイになろうとしているのに、肌に低温やけどの跡や色素沈着が残ったり、水ぶくれになったら残念すぎますもんね。

芸能人も実践!ホッカイロダイエットのクチコミ

ホッカイロを活用してる美ボディ芸能人

辺見えみり

辺見えみりさんは、朝起きたら背中とお腹と腰にカイロを貼って、温めながらストレッチをするようです。この方法で、冷え性を改善されたそうですよ。

ヨンア

人気モデルのヨンアさんは、靴の中にカイロを忍ばせて、冬の寒い時期の撮影でも体が冷えないようにしているそうです。

神田うの

神田うのさんは、夏でもお腹や腰にカイロを貼って冷え対策をしているそうです。足のむくみがないのは、カイロ温め効果も一役買っているようです。

クチコミでも話題!ホッカイロダイエット

続いて、ホッカイロダイエットを実践している方たちのクチコミをチェックしていきましょう。

けっこう効果がありそうじゃないですか?
みなさんも、お試しあれ。

合わせて読みたい!関連記事

基礎体温が35℃台の女性が増えているようですが、アナタは大丈夫ですか?
簡単にできる基礎体温を上げる方法を厳選してご紹介します。

肝臓は、基礎代謝の大部分を占める内臓の活動の中で最も比重の大きいもの。
この肝臓を温めてあげることで基礎代謝を高めることができるとか。

夜になると急に熱が出ることってありませんか?
一晩で熱を下げる方法と、そもそも急な発熱が出ない工夫を紹介しました。

まとめ☆まずは体の中心【お腹】を温めてみよう

いかがでしたか?

ここまで、ホッカイロを貼るだけダイエットで痩せる理由やその効果、効果的なホッカイロを貼る場所、貼ってはいけない場所、そして危険な低温やけどについてなどをご紹介してきました。

痩せやすい体というのは、全身の代謝が良いということが関係してきます。特に内臓の温度が低いと、代謝が悪くなり基礎代謝が低下して太る原因になってしまうといわれています。

ですので、まずは体の中心のお腹や腰の位置にあたる仙骨を温めてみると、内臓温めや、血液の巡りを良くするためにも効果的ですよ♡

\ SNSでシェアしよう! /

美楽cafe | 女性の美と健康と幸せを応援する情報メディアの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

美楽cafe | 女性の美と健康と幸せを応援する情報メディアの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!