1. TOP
  2. 健康的に太る
  3. 女性が健康的に太る方法【食べ物・サプリ】胸や上半身に脂肪をつけて太らせるには

女性が健康的に太る方法【食べ物・サプリ】胸や上半身に脂肪をつけて太らせるには

上半身が太りたいのに太れない…上半身が痩せすぎて貧乳で丸みがない…免疫力も体力も無く疲労を感じやすい…太ろうとしても下半身ばかり脂肪がついちゃう…。

そんなお悩みありませんか?女性としては、やっぱり健康的に筋肉と脂肪が程よくついた、上半身に女性らしい丸みがあるスタイルに憧れますよね。

実は、頑張って食べているのに太れない原因の一つに「痩せる細菌」が関係しているそうです。「何その細菌!」って気になりますよね?

そこで今回は、知っておきたい!胸や上半身が痩せすぎの原因やただ食べても太れない理由、健康的に太る方法として酵素を効率的に摂取する方法や、筋肉トレーニング3選、女性ホルモンを活性化する方法などをご紹介していきます。

そして、健康的に太ることをサポートしてくれる「痩せる細菌」に着目した大人気サプリメントや、健康的に太れる食べ物もご紹介するのでお見逃しなく!

ぜひ、魅力的な女性らしいボディになるための参考にしてくださいね♪

先に結論からお伝えします♪

ただ食べても太れない、そもそも多く食べられない。
そんなあなたには「痩せやすい腸内細菌」をブロックする酵素を、効率的にサプリメントで摂取して、栄養の消化吸収をサポートしてもらうのがオススメです。

これですね、これ

http://biraku-cafe.com/fertivo

食べても食べても太れないのは、あなたが「痩せやすい腸内細菌」を持っているから。それを無くすことはできないと言われているので、酵素のチカラを借りてブロックしましょう。その酵素と、酵素の働きをサポートする栄養素を十分に摂るにはサプリが最も効率的!だから、この太るサプリが好評なんです♪


「太れない」って周りの人には相談できないんですよね。病院に行くのも大げさな感じがしてしまうし。
そんな女性に人気なのが、この個別カウンセリングなんです。ファティーボを注文すると無料でついてきて、メールや電話で気軽に相談できます。
それだけでも、解決の糸口が見つかりそうですし、悩みを聞いてもらえば精神的にだいぶラクになると思いませんか?

クリックしてファティーボと特典を詳しく見てみる♪

では、その結論に達した経緯を、順を追ってご説明していきましょう♪

胸や上半身が痩せすぎの原因は?ただ食べても太れない理由

太りたいっ!の一心で、無理にでもたくさん食べたりして、努力してるのに一向に太れない…、上半身が痩せすぎで胸もペッタンコ、そんな上半身がガリ子さんになってしまう原因や理由をまずは詳しくみていきましょう。

痩せやすい腸内細菌が多い!


実は、太れない最も大きな原因は「痩せる細菌」が関係しているとご存知ですか?

何をやっても太れない…、そんな人の腸内にはこの「痩せる細菌」が多いことが原因だと科学的に証明されたそうです。

痩せる・太る大きな原因、実は「腸内細菌」
私たちの腸内には「痩せる細菌」と「太る細菌」が存在していると言われています。「痩せる細菌」が多い人は、食べたものからのカロリーが身体に吸収しにくく太りにくくなります。

逆に、「太る細菌」が多い人は、食べたものからのカロリーを身体が吸収しやすいので、太りやすくなってしまうというワケです。

この「痩せる細菌」と「太る細菌」については、ハーバード大学医学部などによって研究されたことで明らかになったそうです。

また、その論文はイギリスの科学誌「nature(ネイチャー)」に掲載されたり、さまざまな専門性の高い学術誌にも、関連する研究が掲載されるなどと世界的に注目されているのです。

胃腸の働きが弱っている!!

口から摂取した食べ物をエネルギーに変えるのに、必要な胃腸の働き。痩せている人は胃が弱っていることで食欲が沸かず食が細なり、さらに小腸の栄養吸収力も弱っている場合があるようです。

胃腸が弱っているのが太れない原因?
  • 1 キンキンに冷えた飲み物を好む
  • 2 生野菜のサラダや水分の多い果物を好む
  • 3 お酒をよく飲む
  • 4 ストレスが溜まっている

このような方は要注意です。胃はもちろんのこと体中を冷やし、胃を痛めてしまいます。

また生野菜には、レクチンという毒素が含まれている為、摂りすぎは健康に悪く太ることができません。

酵素が不足!栄養吸収しにくい


食べ物を消化吸収するために、重要な働きをするのが消化酵素です。この消化酵素が体内に不足していると、無理やり食べても栄養吸収ができないので、なかなか太ることができないと考えられています。

消化酵素は、偏った食事や食生活の乱れなどで、どんどん減っていき不足しやすくなります。その結果、食事からの栄養吸収がしにくくなったり、消化の働きが弱ってしまうと言われています。

上半身の筋肉が少ない

上半身が痩せすぎている原因に、大胸筋などの上半身の筋肉が少ないことも挙げられます。特に日本人女性は、上半身の筋力が弱い人が多いそうです。

確かに、海外セレブを見ていると、ウエストのくびれはしっかりありながら、バストサイズ関係なく胸まわりに女性らしい厚みがキチンとあるセクシーな人が多いですよね。

一方で、日本人女性に多く見られるのが、大胸筋などバスト周りの筋力が弱く、厚みのない薄っぺらい感じの胸となってしまっていること…。また、大胸筋は、バストを支えて垂れを防ぐ働きもしている大切な筋肉でもあります。

でも、大胸筋などのバスト周りの筋肉は、日頃の生活の中で意識しないと鍛えにくい部分でもありますよね。そのため、厚みのある豊かな上半身を目指すには、大胸筋を鍛えるトレーニングで、意識的に鍛えることも大切になります。

胸に脂肪を集める栄養素の不足と血行不良


上半身がガリガリでバストも小さい…そんな場合は、胸に脂肪を集める栄養素が不足している可能性があります。

バストはほぼ脂肪でできていますが、お腹などの脂肪とは違って、乳腺の発達がバストサイズに大きく関係してきます。栄養不足になると、女性ホルモンの分泌が不十分になり乳腺が発達できなくなるため、バストに脂肪がつきにくくなります。

また、上半身の血流によって栄養が運ばれ、その栄養を皮下脂肪に変えてくれます。冷え性の多い女性は血行が悪い為、栄養不足が改善されても、それを脂肪に変える力を持つことができないのです。

女性ホルモンの不足

女性らしいふっくらとしたバストや、柔らかな体つきは女性ホルモン「エストロゲン」が大きく関係してきます。女性ホルモンが減少したり、バランスが崩れると女性らしい体型とはほど遠くなってしまいます。

女性ホルモンが減少するのは通常、更年期に多いのですが、20代~30代の女性でも、女性ホルモンが減少してしまうさまざまな原因があります。

例えば…

女性ホルモンが減少の原因
・不規則な生活
・精神的ストレス
・偏った食生活
・睡眠不足
・運動不足
・冷房の効きすぎたオフィスなどでの体の冷え

胃下垂

猫背などの悪い姿勢や、腹筋が弱い人がなりやすい胃下垂。食べると下っ腹がぽっこり膨らみ、食べ物を多く食べれない。しかも、栄養の吸収が悪い。

歯並びが悪く、噛む力が弱い

歯並びが悪いと、よく噛んで物を食べれないため、唾液の分泌量も減る。唾液に含まれるアミラーゼという成分は消化を助ける働きがあるが、それが少ないと食べたものが消化されにくくなる

こういった原因は、現代女性を取り巻く仕事や環境によって、どうしても多くなってしまうのではないでしょうか…。

では、胸や上半身が痩せすぎの原因や、ただ食べても太れない理由をおさらいしていきましょう。

胸や上半身が痩せすぎの原因は?ただ食べても太れない理由
  • 痩せやすい腸内細菌が多い!
  • 酵素が不足!栄養吸収しにくい
  • 上半身の筋肉が少ない
  • 胸に脂肪を集める栄養素が不足
  • 女性ホルモンの不足
  • 胃下垂
  • 歯並びが悪く、噛む力が弱い

病気が原因で太れないこともある

単純に痩せ体質というわけではなく、病気が起因で痩せてしまっている人もいる。
あなたに当てははまる、または心当たりのある病気はありませんか?
もしあれば、治療を優先します。

痩せる病気
・うつ病
・拒食症
・吸収不良症候群
・慢性胃炎
・胃・十二指腸潰瘍
・胃がん
・潰瘍性大腸炎
・大腸がん
・糖尿病
・肺結核
・アジソン病
・バセドウ病
・肝硬変
・エイズ
など

出典元:https://minari-media.jp/

健康的に太る方法その1!酵素を効率的に摂取

まず、健康的に太る方法として一番大切なのは食事!でも、やみくもに食べても、食べ物を消化吸収する働きをする酵素が足りないと意味がありません。

酵素は、食事や食べ物から摂ることもできますが、熱に弱かったり、包丁で切ったり、すりおろすと時間の経過とともに減少していきますので、摂取が難しい点もあります。

そのため、効率的に酵素を摂取するには、食事+サプリメントの併用が良いのではないかと思います。ここからは、そんな時にオススメのサプリと、健康的に太れる食事と食べ物をご紹介していきます。

酵素を補うにはプロテインよりサプリメント


もっと痩せたい!という悩みを持つ女性は多いですよね。でも、逆に「太れない…」という悩みを持つ女性も少なくありません。

痩せすぎていることで、骨が目立ってしまったり、血色が悪く見えてしまうため、不健康・暗い・貧相などと思われてしまうのがイヤですよね。

そういった場合、太るために食事の量を増やしたり、筋トレしたり、プロテインを飲んでみる…などといった対策をしがちですが、なかなか太れない事がほとんどのようです。

そこで、そんな悩みを持つ女性の強い味方になってくれるのが【ファティーボ】。太りたい人のために誕生した、満足度91.7%の人気のサプリメントです。また、効果が期待できるサプリとしてもNo.1なんですよ!

太れない人は「痩せやすい腸内細菌が多い」ということを上記でご紹介しましたが、実は、この痩せる細菌自体を減らすことはできないと言われています。

でも「▶︎ファティーボ」なら、痩せる細菌が多くても、厳選された5種類の酵素と3種類の麹菌の生酵素の力で、栄養の効率的な消化吸収を目指し、健康的で女性らしいふっくらとした美ボディに導いてくれるのです。

さらに健康的に太るために、植物性乳酸菌とビフィズス菌、フラクトオリゴ糖が配合。腸内環境を整え、体に負担をかけることなく、健康的に太ることをサポートしてくれます。

また、腸内環境を整えれば、免疫力がUpして体力もついてきますし、痩せている女性が感じやすい疲労感とサヨナラできる効果も期待できますよ♪

【ファティーボ】成分
  • 5種類の酵素+3種類の麹菌の生酵素が消化吸収をサポート
  • 酵素を強くするビタミン&ミネラルが豊富なスーパーフード「スピルリナ」配合
  • 酵素の活動を元気にする「植物性乳酸菌・ビフィズス菌・フラクトオリゴ糖」配合
【ファティーボ】価格
    1袋で約1ヵ月分 7,000円と高めだけど・・・

  • 9ヵ月コース:3,500円(50%OFF)9ヶ月で31,500円お得
  • 6ヵ月コース:4,900円(30%OFF)6ヶ月で12,600円お得
  • 3ヵ月コース:6,300円(10%OFF)3ヶ月で2,100円お得
  • 1番人気は最もお得感のある9ヶ月コース。1袋購入の半額ですからね。
    しかも1ヶ月で太ることはありえないので、6~9ヶ月は継続して飲むことをオススメします。

【ファティーボ】特典
  • 全国送料無料
  • お届け周期の変更は自由
  •    ⇒⇒万一、飲み忘れる日があっても次のが来ちゃう・・という心配なし。

  • 飲みきっても30日間全額返金保証
  •    ⇒⇒万一、あなたの体に合わなくても損しないから安心。

1回だけの購入もできますが、1袋7,000円と割高になってしまう他、特典が対象外となるのでコースで注文した方が断然お得です!

ミナコ
今まで何をやっても太れなかったカラダが健康的に太れるなら、自分のカラダにお金をかけるのは「自己投資」と言えるんじゃないかしら。あなたは、1日も早くカラダの悩みを解決して、もっとやらなきゃいけないこと、やりたいことをやらなくちゃ!
ヒナ
自分の力だけでは挫折しがちだからこそ、最初はサプリというサポートを併用しながら。ある程度の成果が出てきたら卒業してそこからは自分の力でという方法もありですよね♪

「痩せやすい腸内細菌」をブロックして健康的に太る「ファティーボ」を試して、今度こそ痩せすぎの悩みから解放されましょう!
なりたい未来をつくるのは、ここぞというときのあなたの決断だったりするものですよ^^





限定価格 ▶︎本気で太りたい人のサプリ「ファティーボ」を公式サイトでチェックする

プロテインを飲んでも太れない

太りたいならプロテインを飲んだ方が良いとよく聞かれると思いますが、実はプロテインだけを飲んでも太れないんです。
プロテインは筋肉の増加を助けたり、タンパク質を効果的に摂取するために飲むものだからです。

筋トレと併用することで効果が得られるので、ぜひ、筋トレとプロテイン摂取を同時に行ってくださいね。
その他にもなぜプロテインを飲んでも太れないのか、その原因をいくつか挙げてみましょう。

プロテインを飲んでも太れない原因は?
  • 牛乳に混ぜるとお腹を下す
  • プロテインだけで満腹になる
  • プロテインは低カロリー、高タンパク質
  • 栄養補給が目的で、体重を増やすためのものではない
  • ウェイトアップのプロテインでも、カロリーは低い

心当たりはありませんか?もともとやせ型の人にとってはプロテインは飲むだけでも大変ですよね。筋トレと併用して少しでも太りやすい体質へ変えていきましょう。

プロテインで太りたいなら、飲むタイミングも大切。
起床直後、筋トレの前後、就寝前などが良いようですよ。

出典元:https://weight-up.com/

健康的に太れる食事・食べ物を合わせて摂取!


体重を増やすには、今の食生活からプラス400㎉をプラスする必要があると言われています。
1日約1,800~2,200㎉が大体の女性の摂取カロリーですので、目安としては2,500㎉近く摂ることが目標になります。

ただし、炭水化物だけで摂取カロリーを増やすことは困難です。

そこで、栄養の効率的な消化吸収をサポートしてくれるサプリメントを併用しつつ、健康的に太るなら、酵素が豊富に含まれた食事や食べ物を摂取して、デブエット効果の高い炭水化物を摂取する方法がオススメです。

でも炭水化物を摂取する際は、消化の良い方法で食べることが大切。また、消化の悪い食べ物は、酵素を大量に使うので消化吸収しにくくなり、胃もたれや下痢になるので注意しましょう。

酵素を多く含む食べ物
  • 【発酵食品】
    納豆・味噌・ヨーグルト・チーズ・ぬか漬け・キムチなど
  • 【野菜】
    大根(特に大根おろし)・キャベツ・山芋など
  • 【果物】
    キウイ、りんご、バナナ、パイナップル、苺など
消化のよい炭水化物の食べ方
  • お餅
  • おかゆ
  • うどん
  • にゅうめん
  • そうめん
  • マカロニ
  • 蒸しパン

お餅は、お米よりも消化吸収が倍以上早く、カロリーも同じ量のご飯より高いのでオススメ。炭水化物は温かい調理法で食べた方が、消化も良く、痩せている女性に多い体の冷えも防いでくれますよ。

健康的に太るための食事の摂り方

1)1日3食しっかり食事

体重を増やすには、まず1日の摂取カロリーを増やすことが必須になってきます。

しかし食事を1食抜くだけで、約600~900㎉のマイナス。朝食を摂らない女性はとても多く、これを他2食で補おうとすると1食1,200㎉近い食事をしなくてはなりません。それを毎日続けるのは女性にとってツライですよね。ですので、慣れない方は最初はフルーツやシリアルでも構いません。

慣れてきたら、なるべく炭水化物を入れた朝食に移行していきましょう。

1日3食食べて摂取カロリーを増やすなんて量が多すぎて無理。というあなたは、一回の食事の量は少なくても、食べる回数を増やしてみてはどうでしょうか?
1日5食にして、トータルで食べる量やカロリー量を増やすのもアリですよ。

一気にたくさん食べようとすると胃に負担をかけるだけでなく、消化や吸収も鈍くなります。お腹を壊してしまっては元も子もありません。

2)3大栄養素を必ず摂り入れる

先ほどから説明している炭水化物にプラスして脂質とタンパク質もバランスよく摂取することが重要です。
少ない量でカロリーを多く摂取することのできる高タンパク高脂質のものを摂り入れ、炭水化物だけでは摂り切れない摂取カロリーを補いましょう。

健康的に太るために摂りたい高タンパク質の主な食品
  • 納豆、豆腐などの大豆製品
  • うなぎ、あなご
  • マグロ、カツオの刺身
  • チーズ製品
  • サーロイン牛
  • 豚ロース肉、ハム
  • 鶏のささみ
健康的に太るために摂りたい高脂質の主な食品
  • オリーブ、えごまなどの植物油
  • バター、マーガリン
  • 牛バラ肉など牛の脂身
  • ナッツ類
  • 卵黄
  • ごま

3)夕飯の量をいつもより多めに摂るよう意識

夜はエネルギーの吸収率がUPします。よって夕飯に多めの食事をすることが太るためには効果的です。ただし、揚げ物やラーメンなど胃に負担がかかる食事を摂りすぎてしまうと、翌日の胃もたれの原因になり食欲が減退してしまいます。

炭水化物とタンパク質、そしてさらに消化吸収率を上げてくれる酵素を意識してたくさん食べましょう。こってりラーメンや天ぷら・フライがたまに食べたくなった時は、お昼に食べるのが良いかもしれませんね。

4)上半身を太らせるのに良い食品を摂る

少し体重が増えてきて、いざ筋トレで上半身を鍛えようとしても、糖分や脂質の多い食生活ばかりでは、上半身だけではなく下半身にまで無駄なお肉がついてしまいます。
上半身を上手に太らせる為の栄養素を理解し、積極的に摂取していきましょう。

上半身を上手に太らせてくれる注目の栄養素
  • 発酵食品、食物繊維の豊富な食品
    しっかりと必要な栄養素を吸収できるように、まずは腸内環境を整えましょう。先ほど挙げた食品にも入っている、酵素やタンパク質も摂れるチーズは非常にオススメです。
  • 身体を温める食品
    上半身を強化し、太らせていく為には血行を良くすることが大切です。生姜は有名ですが、人参、ジャガイモ、レンコン、ゴボウなどの根菜類も炭水化物を含み、身体を温めるのに効果的です。そこで私が特にオススメしたいのは、根菜と生姜をたっぷり入れた豚汁。発酵食品である味噌で作るので、上半身を太らせるのに最適と言えます。
  • タンパク質の摂取
    タンパク質は、筋肉をつける大切な栄養です。上半身を太らせ、適度な筋肉をつける為にも摂取しましょう。特に筋肉には、鶏肉や魚などからの摂取が良いようです。

5)食事は家族や友人、職場の同僚などと楽しく食べる

食事は誰かと一緒に食べると進むものです。特に、たくさん食べる人と一緒に食べるのが良いでしょう。知らず知らずのうちに自分もいつもよりたくさん食べてしまえるでしょう。

加えて、会話を交えながら楽しく食事をとると、消化吸収力も高まると言われています。

食欲減退につながるタバコをやめよう


タバコを吸うと、様々な理由で食欲が落ちると言われています。

タバコを吸うとなぜ太れないのかその理由は?
たとえば、血流が悪くなる味覚や嗅覚が落ちる血糖値の上昇などです。血流が悪くなると毛細血管がたくさん集中する胃の働きが落ち、消化が上手くいきません。

味覚や嗅覚が鈍くなると、食事が美味しく感じられなくなり、食べることを楽しめません。そして、血糖値が上昇すると脳に満腹の合図が送られるため、食欲が落ちます。

このような理由から、健康的に太るためにはタバコはやめた方が良いのは明白でしょうね。さらに言えば、タバコはニコチンで歯も黄色くやにがつくため、理想のナイスバディになっても女性として素敵な笑顔になれないのはもったいないですね。

水分は食事前と食中には摂取しすぎない

消化酵素をうすめてしまうため、食前と食中には水を飲み過ぎないようにしよう。喉通りが良くないという場合でもせめてコップ1杯くらいにしておきましょう。

アルコールを飲むならビールがおすすめ!

「液体のパン」と言われています。炭水化物やタンパク質、ビタミン、ミネラルなど栄養も豊富で、食欲を増進させる嬉しい働きもあるので、太りたい女性にはおすすめです。
おつまみと一緒にぜひぐいっと飲むのが効果的に太れますね。

太りやすい時間帯は早朝と深夜


出典元:http://trendy.nikkeibp.co.jp/
おやつの時間が最も脂肪をため込みにくい時間帯(BMAL1の発生量の変化を示すグラフ)であり、それを境に太りやすい時間へと推移していきます。おやつの時間帯の真逆の時間の深夜から早朝にかけてが一番太りやすい時間です。
特に、朝は消化と吸収に良い時間なので太る食事、炭水化物の摂取に適していると言えるでしょう。

摂取カロリーを消費カロリーより増やそう

一日の消費カロリーより一日の摂取カロリーが多いと体重が増加していきます。

一日の消費カロリーの計算式
基礎代謝量=10.8×体重+620
活動係数 座っている時間が長い人=1.5 立っている時間が長い人=1.75 動いている時間が長い人=2.0

基礎代謝量×活動係数=1日の消費カロリー

これより摂取カロリーが多い→体重増加

サエ
んー、結局、栄養のある食材を毎日たくさん食べるってことね。仕事も家事もあって忙しいから、分かっていてもできないのよね・・・。
ミナコ
それなら、できるだけ食事で栄養を取りつつ、忙しい時、あまりたくさん食べられない時などに、補足的に「ファティーボ」を使うのもオススメ♪ サプリに頼りきるのではなく、補助的に使うという愛用者もいるのよ。

30日間全額返金保証がついているので、この2大特典で「健康なカラダづくりの秘訣」と「習慣化のサポートシート」をゲットする。もし合わなくても30日以内に解約すれば金銭的なリスクはないですし、特典自体は手に入るので損はないですね。

クリックしてファティーボを公式HPで詳しくチェックする


健康的に太る方法その2!筋肉トレーニング3選

続いて、効果的に上半身の筋肉「大胸筋」を鍛える筋トレをご紹介していきます。上半身の筋力Upはもちろん、ボリュームのあるバストになれる効果も!

ぜひチャレンジしてくださいね。

効果バツグン!腕立て伏せ

顔の緊張からほぐしていくことで、肩の緊張がほぐれ、この後に行う腕立て伏せの筋トレによって、胸の筋肉に効きやすくなるそうです。

なんといっても、この先生のボディが素晴らしいです♡バストもしっかりあって、女性らしい魅力的なスタイルなので説得力があります!

簡単!仰向けで胸を鍛える方法

仰向けになってペットボトルを使い大胸筋を鍛える方法。ダンベルがなくてもペットボトルを代用にしてできるのでとっても手軽です。なれてきたら、回数や負荷を徐々に増やしていくと更に効果が実感できるでしょう。

定番!合掌のポーズ

大胸筋を鍛える定番の「合掌のポーズ」なので「知ってる」という方も多いと思いますが、この筋トレは簡単にできるうえに、効果があるのでおさらいの意味も込めてご紹介しました。

簡単な方法ですので、気がついた時にでも、1日5回ほど行ってみると良いと思います。

女性の大胸筋の鍛え方についてくわしい内容はこちらでもご覧いただけます。

毎日筋トレするのではなくたまには休みを入れよう


筋肉が回復し成長するためには休憩も必要です。
筋トレを頑張った翌日は休みを入れたりして、メリハリをつけて筋肉を鍛えていきましょう。何もしないのはなんだか心配だという頑張り屋さんのあなたは、有酸素運動をしてみるのもいいですよ。ストレス解消にもなります。

リバウンドに要注意

痩せ体質に戻ってしまうリバウンドがあるのをご存知でしたか?
普段痩せ体質の人は短期間で急激に太ると、カロリーを消費しやすい体になった状態で元の食の細い生活に戻るとどんどんカロリーが消費され、また痩せてしまうと言います。

長期的に見たデブエットを目指しましょう。

健康的に太る方法その3!女性ホルモンを活性化

上記で、女性らしい柔らかな丸みのあるボディを司るのは、女性ホルモンが大きく関係しているとご紹介しましたように、健康的な女性美には女性ホルモンの活性化が大切になります。

では、女性ホルモンの特徴と活性化させる方法をみていきましょう。

女性ホルモンは2種類ある

女性ホルモンは、卵胞ホルモン「エストロゲン」と、黄体ホルモン「プロゲステロン」の2種類があります。

女性ホルモンは2種類ある
  • エストロゲン:月経から排卵までの期間である卵胞期に分泌される
  • プロゲステロン:排卵から月経までの期間である黄体期に分泌される
  • この2種類の女性ホルモンがバランス良く分泌されることが大切。

そして、2種類のうち、女性らしい丸みのあるボディや曲線を作っているのはエストロゲンです。エストロゲンには、バストアップ効果や美肌効果などもあり、別名「美容ホルモン」とも呼ばれていますよ。

エストロゲンは美容面の他に、血管や骨などの機能を健康に保ってくれる作用があり、精神面を穏やかにする役割も持つ女性にとって大切な存在です。

エストロゲンがもたらす作用
  • 女性らしい丸みのあるボディや曲線を作っている
  • バストアップ効果や美肌効果も
  • 血管や骨などの機能を健康に保つ作用もある
  • 精神面を穏やかにする役割もする大切な存在

ですが、エストロゲンは40歳を過ぎたあたりから、卵巣機能の低下により分泌量が減少していきます。また、20代~30代の女性でも、ストレスや不規則な生活などが原因で減少していくとも言われています。

そのため、エストロゲンの分泌を活性化させることが大切になってくるというワケです。ではその方法を、次の項目でみていきましょう。

食生活を改善して女性ホルモンを活性化!


エストロゲンの分泌を活性化させ、尚且つホルモンバランスを整えるには、なんといっても食生活がカギ。

ジャンクフードや揚げ物、お菓子などを控えて、女性ホルモンの分泌を促す「大豆イソフラボン・たんぱく質・ビタミンE」を食生活に取りいれて、バランス良く摂取することが大切です。

大豆イソフラボンは、エストロゲンと似た働きをするため、ホルモンバランスを整え女性らしい丸みのある体作りに効果的です。

また、たんぱく質は女性ホルモンの分泌を活性化させ、ビタミンEは女性ホルモンのバランスを整える効果がありますよ。

これらが多く含まれるのは以下の食べ物になります。

女性ホルモンを活性化させる食べ物
  • 【大豆イソフラボン】
    納豆・豆腐・おから・枝豆・黒豆など
  • 【たんぱく質】
    肉・魚・チーズ・卵・牛乳・ヨーグルト・納豆・豆腐・味噌・あげ・ごま・玄米など
  • 【ビタミンE】
    アーモンドなどナッツ類・うなぎ・たらこ・アボガド・カボチャなど

このような栄養素を含む食事をしながら、睡眠不足や運動不足などの不規則な生活習慣を改善していくと更に良いでしょう。

太りたくても、これだけはやらないで!

ファストフードばかりを食べる

脂肪ばかりついてしまい、脂肪と塩分の取り過ぎで生活習慣病のリスクが高まる。
さらに、消化が悪く消化吸収力を高める酵素がほとんど含まれていません。

夜中にたくさんご飯を食べる

就寝の2時間前、特に夜0~3時は脂肪を蓄えるタンパク質の分泌量が急増し、この時に食事をしてしまうと、下腹部に脂肪がつきやすくなる。
理想的な体型に太ることはできない。

あまり噛まないで食事する

満腹中枢が刺激され脳から満腹のサインが送られてくるまでに時間がかかるため、その間にたくさんご飯を食べることができるが、胃腸に負担をかけるばかりでなく、消化と吸収がスムーズにいかずに太れない。

上半身に筋肉と脂肪をつけて丸みある女性らしい体型になったら…


さて、上半身に筋肉と脂肪を程よくつけて、丸みのある女性らしい体型になったらどのような毎日が待っているでしょう。一緒に想像してみましょう…。

・オシャレな洋服が映える
・ボディラインを活かしたファッションが楽しめる
・水着姿に自信がもてる
・温泉で脱ぐのも平気になる
・魅力的なボディラインになって男性ウケも良くなる
・健康的にみえて自分に自信がもてる

などなど、楽しい毎日が待っているかもしれませんよ♪

まとめ☆「痩せやすい腸内細菌」をサプリでブロックが近道!


いかがでしたか?

ここまで、胸や上半身が痩せすぎの原因やただ食べても太れない理由、健康的に太る方法として酵素を効率的に摂取する方法や、筋肉トレーニング3選、女性ホルモンを活性化する方法などをご紹介してきました。

そして、健康的に太ることをサポートしてくれる大人気サプリメント「ファティーボ」や、健康的に太れる食べ物もチェックしていただけましたね。

また、知ってビックリ!太れない方の原因に「痩せやすい腸内細菌が多い」ということも分かりました。

健康的な美ボディのために大事な習慣
まずは「痩せやすい腸内細菌」をブロックする酵素を、効率的にサプリメントで摂取して、栄養の消化吸収をサポートしてもらうといいですね。

それに併用して、酵素が含まれた食事を取り入れつつ、食生活を改善して女性ホルモンを活性化させることも大切。更に、大胸筋を鍛える筋トレを習慣にすると、上半身がガリガリで悩んでいる方でもバストまわりをしっかりさせる効果が期待できます。

健康的で女性らしいふっくらとした美ボディになるために、試してみてはいかがでしょう♡

\ SNSでシェアしよう! /

美楽cafe | 女性の美と健康と幸せを応援する情報メディアの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

美楽cafe | 女性の美と健康と幸せを応援する情報メディアの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!