1. TOP
  2. ヨガ
  3. 足の疲れ・むくみを解消するヨガポーズ8選!足のだるさもスッキリ♪

足の疲れ・むくみを解消するヨガポーズ8選!足のだるさもスッキリ♪

たくさん歩いた後や、疲れている時など足のむくみや足の疲れなどを感じてはいませんか?
むくんだり足の疲れやダルさを感じるのは原因があるのです。
どうしてむくんでしまうのか足の疲れやダルさを感じるのかを理解し、紹介する8つの足の疲れやむくみに効く簡単なヨガポーズで足の疲れやダルさ・むくみ解消していきましょう♪

ヨガも効き目がありますが、ホットヨガならより効果的なんです!
足の疲れ・むくみを取るために効果的なホットヨガについても紹介をしてきます。

足の疲れ・むくみはどうして感じるの?足の疲れ・むくみのワケ4つ

洋楽バラード
足の疲れやむくみに悩んでいるあなた!どうして足の疲れやむくみを感じるのかを紹介していきましょう。
原因は、一つとは限らずたくさんあるのです。
では、足の疲れやダルさ・むくみを感んじるワケについて話していきます。

1)筋肉がない


たくさん歩いた日の後半など、足のむくみを感じてはいませんか?
たくさん足を動かしているのに、なぜ足がむくんでしまったりするのか不思議ですよね。
この原因は、『筋肉がない』ことが大きな原因なのです。

筋肉がないのにたくさん歩き、足にある筋肉たちは歩くためにたくさんのエネルギーを使います。こうする事で、血液や老廃物を循環するためのエネルギーは残らず、血行が悪くなりむくんでしまうのです。
また、健康のためなどにウォーキングを始めたばかりの人も同じ状況です。運動不足で筋肉がないため、足のむくみを感じるのです。

2)疲れ・体調不良


そんなに歩いたり動いてないのに足の疲れやむくみなど感じる事もあるでしょう。
『疲れ・体調不良』を感じている時にも、足の疲れやむくみの症状が起こります。疲れや体調不良を感じている時は、心臓からの血液を押し出す力が弱まっています。
そうすると、足の血液の流れは悪くなり、足の疲れやむくみの原因になるのです。

3)血行が悪い


上で『血行が悪い』ことで足の疲れやむくみを感じると言いました。他にも、立ち仕事をしている人や、デスクワークをしている人など、長時間同じ姿勢の人も血行が悪くなりがちです。
では、血行が悪い事でどうしてこのような症状が起こってしまうのか……。
通常血行の流れがいい時は、水分や老廃物は血液と一緒に流れていきます。ですが、血行が悪くなる事で水分や老廃物は溜まってしまいます。溜まってしまう事で、むくみや足の疲れ・ダルさを感じるようになるのです。

4)病気


足のむくみを感じヨガやマッサージなどやってみたけどなかなかむくみが治らないなんて方はいないでしょうか?
足がむくむ原因として最後に挙げられるのは『病気』が原因です。
病気が原因で、足のむくみが出るという事もあるのです。
心臓や肝臓など様々な病気があります。もしも、長い期間足のむくみが続いているなんて方がいましたら、病院んを受信してみるといいでしょう。

このように、様々な原因で足の疲れやダルさ・むくみを感じてしまうのです。
では、原因がわかったので次は、これらの解決策としてヨガが足の疲れやむくみ効くワケをお伝えしていきましょう!

足の疲れやむくみにヨガが効く3つのワケ

1)疲れを改善してくれる


それでは、どうしてヨガが足の疲れやむくみに効果的なのかお伝えしていきましょう。
まず一つ目は、『疲れを改善してくれる』のです。
ヨガでは、呼吸を意識しゆっくりと息を吸い吐きます。こうすることで気持ちは落ち着き、疲れを解消してくれる効果があるのです。
疲れが原因で血行が悪くなってしまうので、疲れを改善していけるようにゆっくりとリラックスしながらヨガを行うといいです!

2)血行をよくする


二つ目のヨガが足の疲れやむくみに効く理由は、『血行を良くする』からです。
上でもお伝えしたように、血行が悪くなると水分・老廃物が足に溜まってしまいますよね。そうすることで、足の疲れやダルさ・むくみを感じます。
ヨガを行うと、筋肉を使うので足先まで血行のめぐりが良くなるのです。
血行が良くなることで、足の疲れやむくみの解消以外にも、冷え性や生理痛などの改善にも効果があるのです!

3)筋肉を鍛える


次のヨガが足の疲れやむくみに効く理由は、『筋肉を鍛える』からです。
ヨガでは、普段使うことのない筋肉や、インナーマッスルを鍛えることができます。
このように、ヨガポーズをとり筋肉を鍛えむくみや足の疲れを感じない筋肉のある足を作っていきましょう。

ヨガでの筋肉の鍛え方は、他の運動のように見てわかる筋肉ではなく、脂肪を引き締めインナーマッスルがつくので女性らしい引き締まった足のラインになるのです!

足の疲れやむくみを解消するヨガポーズ8選


次は、『足の疲れやむくみを解消するヨガポーズ8選』のヨガポーズを紹介していきます。
初心者でも簡単にできるヨガポーズも多くあるので、是非時間のある時に試してみてくださいね。
これで、足の疲れやむくみも解消し足はスッキリしてくれますよ。

1)ピラミッドのポーズ

ピラミッドのポーズ
  • 足幅を腰幅の3倍に開きます。
  • 両手を腰に起き、足の付け根から前に倒れます。
  • 両手を肩幅で足の間の床に置きます。
  • 息を吸い胸を引き上げ背筋を伸ばし、吐く息で体を倒していきます。頭を床につけれる方はつけていきます。(※この時、脇を締め肘を後ろに持っていき、お尻を高く上げるように意識をします。体が硬い方も、頭は心臓より下になるまで無理せず持っていきます。)
  • 手を腰に添えてからゆっくり、息を吸いながら体を起こしていきます。
このポーズでは血行循環を良くするとともに、足を引き締める効果がありますよ!

2)片足前屈のポーズ

片足前屈のポーズ
  • 足を伸ばして座ります。
  • 右ひざを曲げ外側に倒します。足の裏は太ももの内側にくっつけます。(※倒している足の角度は好きな角度で大丈夫です。
  • 骨盤をまっすぐ前を向き、座骨を整えお尻で床を押しているようなイメージで骨盤を起こします。
  • 大きく息を吸い、吐く息で足の付け根から前に倒れます。
  • 反対側も同様に行います。
ふくらはぎなど足全体の筋肉を使うので、足全体引き締めることができ、むくみの改善になります。
伸ばしている方の膝裏が痛いと感じる方は、膝を曲げても大丈夫です。
繰り返し行い慣れていくといいですね。

3)ダウンドックのポーズ

ダウンドックのポーズ
  • まずは四つん這いになります。四つん這いになると、つま先を立てます。
  • つま先を押しながら、お尻を上げていきます。
  • かかとを床につけ、手のひらをつきマットを押していきます。
  • 顎を引き目線は、膝かおへそ。(※この時、首や方が詰まりがないようにしましょう。)
このポーズでは、太ももを引き締めむくみ解消の効果があります!
このポーズで足裏がうまく床につけれない人は、無理やりつけようとはせずできる範囲で体を動かしていきましょう。

4)サギのポーズ

サギのポーズ
  • 立膝になりお尻を床につけ割座になります。
  • 右足立て、両手で足の裏にてをかけるようにします。
  • 吸う息で足を伸ばし天井へ伸ばしていきます。
  • 腰をまっすぐに立て目線は上を向く。
  • 目線を前にし、膝と頭を近ずけて行きます。
  • 反対の足も同様に行います。
下半身全体の筋肉を使うので、シェイプアップや血行が良くなります!

5)鴨のポーズ

鴨のポーズ
  • まずはじめは四つん這いになり、右足を後ろに伸ばし床につけます。
  • 反対の左足は、膝を立て外側に倒します。
  • 上半身を前に倒していきます。(※左ひざを体で被さないように外側に持ってくる。)
  • 反対側も同様に行う。
この鴨のポーズは、股関節・腿の外側が伸び足が血行良くなりむくみの解消になります。
順番にお腹・胸・おでこ・手と倒しリラックスして行いなうとより効果的です。

6)合蹠のポーズ

合蹠のポーズ
  • 仰向けに寝転びます。
  • 足の裏と裏を合わせ、足を開き両膝を床につけます。
  • 呼吸を行います。
  • このポーズは、股関節を開き血流を良くしてくれるのでむくみを解消することができます。
  • 簡単に寝転ぶだけででけいるので初心者の方にオススメのポーズです!
今回紹介した中で一番簡単なボーズではないでしょうか?
私もこのポーズをすると開放的な気持ちになれ、リラックスができます。

7)三日月のポーズ

三日月のポーズ
  • 四つん這いになり、右足を手と手の間に置きます。
  • 反対の足は後ろに伸ばし膝を床につけます。
  • 上体を起こし、骨盤の位置を整えます。
  • 両腕を天井に伸ばしていきます。
  • 背骨を伸ばしつつ、胸を広げて後ろに上半身を倒していきます。
  • 反対側も同様に行います。
骨盤の歪みを整え、血流が良くなりむくみは軽減され、リラックス効果もあるので気持ちが穏やかになります。
後ろに反らすのはなかなか厳しい方は、倒せれるところまでで大丈夫です。
無理に倒してしまうと怪我の原因になってしまうので気をつけましょう。

8)鳩のポーズ

鳩のポーズ
  • 右の足を前に出し膝は外に開き、足は元に曲げます。
  • 左の足は後ろに伸ばし曲げます。
  • 曲げると、左腕の肘に足の指を引っ掛け、反対の右腕は頭の上を通り左手を握ります。
  • 反対側も同様に行います。(※骨盤はまっすぐ平行になるよう整えて行います。)
このポーズはよく見るポーズですよね。はじめのうちは骨盤が硬くうまく足を腕の肘に引っ掛けることができなかもしれません。その場合は、無理をせず手で足指を持つだけでも十分です。
何度も行うことで骨盤は柔らかくなってくるので、繰り返し行いましょう。

ホットヨガならさらに効果的!


ヨガにはホットヨガと言って、室内の湿度が65%・温度が45度といった部屋で行うヨガがあります。
このように、高温多湿の部屋で行うことで、常温の部屋で行うよりもさらに効果的に足の疲れやむくみを解消することができます。

ではどのような効果があるのかと言いますと、高温多湿で行うので体内から温まりやすく血行が良くなります。
また、高温なことで心拍数も上がり心臓からの血液の巡回が良くなり足まで血液が巡りやすくなります。高温多湿で効果は抜群なのです♪

ホットヨガなら2大人気スタジオ、LAVAかカルドがオススメです。
あなたにぴったりでお得なスタジオはどちらか、次の記事でチェックしてみてください♪

まとめ


いかがでしたでしょうか?
足の疲れやむくみといった不調を感じるワケや、ヨガポーズをとることで解消される効果なども紹介してきました。家でも少しの時間んで出来る簡単な、足の疲れやむくみを解消するヨガポーズも紹介してきました。

ちなみに、ホットヨガを検討しているなら、入会体験者のホンネが気になりませんか?
こちらの記事で、人気スタジオLAVA入会者にインタビューした内容をまとめてますので参考にしてみてください^^

無理なく自分のできるヨガポーズを選び、習慣的に行い足の疲れやむくみから無縁な足を作っていきましょう!

\ SNSでシェアしよう! /

美楽cafe | 女性の美と健康と幸せを応援する情報メディアの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

美楽cafe | 女性の美と健康と幸せを応援する情報メディアの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

こちらの記事もよく読まれています♪

  • 便秘解消に良い即効ヨガポーズ14選!朝夜2回の腸ヨガで便秘が治ったクチコミは?

  • 美尻ヨガで簡単お尻痩せ効果♪お尻の脂肪を落とすホットヨガポーズ11選

  • ホットヨガのデメリットと危険性まとめ☆やり過ぎで体調を崩すのを防ぐには?

  • ホットヨガが肩こり改善に効く!ヨガポーズ7選とコリ解消効果の3つの理由

  • ホットヨガで痩せない理由って何?痩せるのに効果的な頻度と期間とは

  • ホットヨガカルドの体験レッスンをわかりやすく!予約方法・料金・ウェア・持ち物は?