1. TOP
  2. 美肌・洗顔
  3. 塩洗顔の美肌効果がスゴすぎ!ニキビ等が悪化しない正しいやり方と頻度で肌トラブルや毛穴を改善♪

塩洗顔の美肌効果がスゴすぎ!ニキビ等が悪化しない正しいやり方と頻度で肌トラブルや毛穴を改善♪

毎日の洗顔、どんな風にしていますか?時間がなくてぱぱっと済ませていらっしゃる方も多いのではないでしょうか?

実は私もそのひとり。特に朝はバタバタとしているのでさっと洗ってすぐにメイク…という毎日です。

でも、美肌を目指すならその方法は見直したほうが良いんだそうです。
実は、洗顔は肌の汚れを落とすだけでなく、その方法で素肌をキレイに変えることができるって知っていましたか?

今回は、美肌効果がスゴイと話題の「塩洗顔」についてご紹介します!自宅で手軽にできる方法や、気になっているお肌トラブルへの効果、それから注意したいポイントなども詳しくご紹介しているので、ぜひチェックしてくださいね。

美肌で有名なハリウッド女優も使っている「塩洗顔」

塩洗顔は、その名の通り「塩を使った洗顔方法」のことです。知られるようになったきっかけは、ハリウッド女優アマンダ・サイフリッドの一言。アメリカのピープル誌で「世界で最も美しい女性」の上位に選ばれる女優なんです。

モデル時代から素肌美人として知られていた彼女が「週に1回、塩と洗顔料を混ぜて洗顔している」と語ったことで、その効果を試したい!と多くの女性が実践するようになったんです。

「塩洗顔」はどんな点が良いとされているのか気になりませんか?

「塩洗顔」が良い3つの理由

1) ミネラルが良い!

私たちの体には海水と同じミネラル成分が含まれていて、欠かせない成分の一つです。

また、塩に含まれている塩化ナトリウムやマグネシウムなどのミネラル成分は、肌に良いとされています。そのため、塩を使った塩洗顔が良いと言われているんです。

2) コスパが良い!

塩洗顔に使う塩は、スーパーなどで購入できるものでOKです。また、一度に使う量はごく少量なので、1袋買えば数か月は使えます。

今まで高いパックや洗顔料を使っていても効果が感じられなかった方も、この塩洗顔の効果とコスパの良さに驚いているという声を多く耳にします。

3) 手軽にできる

安くても準備するのに手間や時間がかかると億劫になってしまいますよね。その点、塩洗顔はとても手軽にできると人気です!あとで作り方もご紹介するので、ぜひチェックしてみてくださいね☆

塩洗顔の効果絶大♪お肌の悩みトップ4が解決できちゃう!

1) 毛穴の広がり

鼻や頬などの毛穴が気になるという方は多いのではないでしょうか?塩の粒子は非常に細かいので、塩洗顔をすると塩が毛穴に浸透して、その浸透圧によって普段の洗顔では落としきれない皮脂や汚れを排出する効果があるんです。

また、浸透圧の作用による発汗効果や塩に含まれるマグネシウムで、毛穴に詰まった皮脂汚れをかきだしやすくしてくれます。ブツブツとした肌の黒ずみは皮脂が酸化したものが毛穴に詰まっているのが原因だといわれています。これが毛穴を目立ちやすくしてしまっているんですね。

お肌の新陳代謝が衰えると、角質汚れが蓄積し角栓が毛穴をふさいでしまいます。角栓の成分は、皮脂とタンパク質が3対7の割合とされていて、通常の洗顔では異なる二つの成分を同時にきれいに落とす事は難しいようです。

そこで、塩洗顔を上手に取り入れて、塩に含まれるミネラルでタンパク質を溶かし、古い角質を柔らかくして洗い流しやすくしましょう。そして塩にはカリウムという成分も含まれており、それが毛穴を引き締める効果を持つとされています。毛穴対策にはぴったりですね!

毛穴の汚れが取れるのでお肌がつるつるになる効果が期待できますし、それによって毛穴がキュッと引き締まりますので、毛穴の開きが気になる方にも試してみてほしいですね。

2) くま・くすみ

塩に含まれる豊富なミネラル分は、お肌の新陳代謝の活性化や、血行を良くする効果があります。肌のくすみや目の下のくまの原因の多くは血行不良と言われているので、血行が改善されることでこれらの悩みも解決できますよ。

3) 黒ずみ・美白

最近メイクののりが悪いなぁと感じていませんか?もしかしたら、古い角質が残っているのかも知れませんよ。

塩洗顔は塩の細かい粒子で洗顔することで、ソフトピーリングと同様の効果が期待できます。よけいな角質を取り除くことで、お肌のターンオーバーも促進できます。

ターンオーバーの周期が遅くなると、肌の角質が溜まりやすくなり、黒ずみの原因となりますが、塩洗顔を行うことでターンオーバーの機能を正常のサイクルに戻す効果があるとされています。

ターンオーバーとは

肌の1番表面にある「表皮細胞」の生まれ変わりのこと。基底層でできた基底細胞は、形を変えながら14日間かけて肌の表面「角質層」に押し上げられます。角質層にできた細胞は、また14日間かけて自然に剥がれ落ちていきます。
一般的には加齢とともに新陳代謝が低下し、30代~40代になると45日程度はかかるといわれます。

4) ニキビ・過剰な皮脂分泌


高校生の時には気にならなかったけれど、いわゆる30代「大人ニキビ」で悩んでいるという女性が増えているようです。どんなにメイクをしても、ニキビがポツポツできているのは嫌ですよね。

毛穴に詰まった汚れや皮脂をエサに雑菌が繁殖して化膿してしまったり、角質が蓄積して過剰に皮脂が分泌されてしまったりしてニキビができてしまうのです。

塩の殺菌作用がニキビ予防に効果的
塩には海水や岩塩から採取されたもので殺菌作用があるので、ニキビの原因になるアクネ菌の働きを抑え、ニキビを予防する効果があります。また、先ほどご紹介したように、塩洗顔は塩に含まれるマグネシウムやナトリウムが角質汚れや垢を落とすので、皮脂分泌を正常にする働きがあります。

ニキビの原因の一つは、過剰な皮脂分泌なので、塩洗顔はニキビ予防に効果的です。

塩洗顔が初めての人は「パッチテスト」で試そう

塩洗顔は人によって刺激を感じることがあります。初めて行う方は、パッチテストをすることをおすすめします。

パッチテストの方法
  • 1.前述の塩ペーストを二の腕の内側に少量塗ります。
  • 2.12時間程度そのままにして、赤みや腫れなどがなければOK

※万が一、赤みや腫れ、かゆみなどの症状が出た場合は塩洗顔はやめましょう。パッチテスト部分の症状が強く出た場合は、皮膚科などを受診してください。

塩洗顔をする前にチェックしておきたい4つのこと

1) 効果があるのは朝・夜?


塩洗顔は朝・夜どちらで行っても問題ありません。洗顔後の保湿をしっかりと行うことは忘れないでくださいね。

2)毎日やっても大丈夫?

石鹸や洗顔フォームとは異なるので、毎日の使用は避けたほうが良いです。毎日塩洗顔をすると、逆にお肌に負担をかけてしまうので注意してください。

週1回程度を目安にすると良いですね。
ですから普段の洗顔ケア、保湿ケアも大事ということです。毎日のケアもしっかり行いながら、週1回の塩洗顔をプラスするのが理想形といえそうです^^

3)クレンジングもできる?

塩洗顔ではクレンジングはできません。必ずメイクを落としてから行ってください。
メイクをしたまま塩洗顔を行うと、効果が出ないだけでなくお肌の炎症などを引き起こしてしまうことがあるので気をつけてください。

4)ダブル洗顔は必要?

塩洗顔をした後に、洗顔フォームや石鹸で洗う必要はありません。必要な皮脂まで洗い流してしまうと、お肌がつっぱったり荒れる原因になるので気をつけてくださいね。

5) 塩洗顔後のお手入れは?

塩洗顔をしたら、化粧水や乳液などいつもと同じスキンケアを行ってください。塩洗顔は余計な皮脂を落とす効果が高いため、特に保湿をしっかりするのがおすすめです。

塩洗顔におすすめな塩の選び方

一言で「塩」といっても種類は様々。一般的に塩洗顔に使う塩は何でも良いとされていますが、どうせならお肌に負担が少なくて使いやすいものが良いですよね。

選ぶ時は次の点をチェックしてみてはいかがでしょうか?

塩洗顔におすすめな塩
  • 天然塩:直接お肌につけるものなので、余計なものが入っていないほうが安心ですよね。パッケージに「天然塩」と書かれているものを選びましょう。
  • 粒子が細かいもの:岩塩のような粒の大きい塩よりも、サラサラとした細かい塩のほうが塩洗顔に向いています。お湯に溶けやすく、顔に付けた時もやさしい感触なのでおすすめです。2

正しくマスターしよう☆塩洗顔3つの方法

1)動画でチェック♪今すぐできる!簡単塩洗顔の方法

簡単塩洗顔がおすすめなのはこんな人☆
  • 準備をせずにすぐに塩洗顔したい方
  • 塩洗顔てどんなもの?と試してみたい方

2)「塩ペースト」を使ったソフトピーリング方法

1.小さじ1くらいの塩にぬるま湯を少しずつ加えて「塩ペースト」を作ります。
2.ペーストを手に伸ばして顔につけ、なでるようにマッサージをします。
3.ぬるま湯で丁寧に洗い流したら完了です。

塩ペーストを使った塩洗顔がおすすめなのはこんな人☆
  • スクラブ感を感じたい方
  • 比較的肌が丈夫な方

3)「塩水」を使った方法

1.ぬるま湯に小さじ1ぐらいの塩を溶かします。
2.1のお湯でそっと顔をなでるように洗います。
3.皮脂が取れてきて、ぬるぬるした感触になったら真水(塩水ではないぬるま湯)で丁寧に洗い流して完了です。

塩水を使った塩洗顔がおすすめなのはこんな人☆
  • マイルドな洗い心地が好きな方
  • 肌への刺激が心配な方

こんな症状の時はやっちゃダメ!塩洗顔の注意ポイント

1) 炎症がある時

塩の刺激を感じる洗顔方法なので、炎症が強い吹き出物や傷などがある時は避けましょう。

先日私も塩洗顔を試してみたのですが、元々乾燥肌ということもあり、ピリピリとした刺激を感じました。すぐに洗い流したので、まったく問題はありませんでしたが、乾燥している時はカサつきが落ち着いてから塩洗顔をすると良さそうです。

2) ムダ毛処理の直後

カミソリや脱毛器などで処理した直後の肌は、表面にダメージを受けている状態です。先ほどと同じく、傷口に塩が付着するとしみるため、避けたほうが良いです。

3) 肌が敏感な時

生理前後など、お肌が敏感な時は特に刺激を強く感じやすいです。お肌の状態が安定している時期に行うのがおすすめです。

アトピー肌や敏感肌は改善する??


アトピーの人や敏感肌の人にとって、塩洗顔は刺激が強すぎるため向いていないようです。

でも、中には塩洗顔を始めてからアトピーが良くなったという人もいます。肌が弱い人がもし塩洗顔をする場合は塩ペーストではなく塩水で洗顔してみた方が良いでしょう。また水に溶かす塩の量を減らして刺激を少なくしてみてください。しかし、どちらにしても自身の判断で行うのはリスクが高いため、どうしても試してみたい場合は、皮膚科などで相談してから行うと良いでしょう。

ニキビ・ニキビ跡は改善する??

余計な皮脂や古い角質を取り除くことで、ニキビができるのを防いだり、症状の軽いニキビを改善する効果は期待できます。

ニキビ肌に効くのは塩の粒子の細かさから
塩は粒子が細かく毛穴の奥まで入り込むことができ、皮脂を浮かせて汚れを流れやすくしてくれます。また固い角質を柔らかくする効果があり、それはソフトピーリング効果と言われています。
スクラブ洗顔と違って塩洗顔には科学的な余計な成分が入っていないため、オーガニック系や健康志向の方に人気なんだそうですよ。

ニキビ肌に悩んでいる方は前述した塩洗顔の手順を試してみてはいかがでしょうか♪

ですが、色素沈着でシミになったり深層までダメージを受けてクレーター状になってしまったニキビ跡を改善させるのは難しいようです。無理にごしごしとこすったり、症状を改善させようと頻繁に塩洗顔をすると、かえって肌の状態を悪化させてしまう場合があるので注意してくださいね。

難しいとは言え、無理に行わないようにお肌の様子をよく観察しながら根気よく適切に塩洗顔を行えれば、肌のターンオーバーを正常化しニキビ跡を修復し改善していくことも見込めます。回数ではなく、長期的なケアが必要なので、効果が出ないと途中で止めたくなるかもしれませんが諦めないで!

塩にはミネラルが多く含まれておりそれが血行を促進させ新陳代謝を活性化する作用も持っているため、ニキビ跡改善に有効だとも言われていますよ。

なお、ニキビができている状態のお肌はとてもデリケートなので、一度塩洗顔を試して、赤みや刺激を感じたら使用を中止しましょう。症状が強く出た場合は、医師へ相談なさることをおすすめします。

顔以外にも使える塩洗顔♪全身をすべすべにしちゃおう!


美肌効果がある塩洗顔は、実は顔以外にも使えるんです!その理由は、ソフトピーリング効果。

古い角質を落としやくする作用があるので、ヒジやヒザ、かかとなどにも使えるんですよ。

これから暖かくなって、素肌を見せる季節になると冬の間にお手入れをさぼっていたカサカサやごわつきが気になりませんか?そんな方は、ぜひ試してみてくださいね。

実際に私も試してみたのですが、肌の柔らかさが違います!心なしかヒザの黒ずみも薄くなったような気がします。週に1度のスペシャルケアとして取り入れたら効果がありそう♪

使い方は、塩洗顔と同じでOK。こちらも、力を入れずにそっとなでるようにマッサージしてください。塩が残らないように丁寧に流したら、お風呂上りの保湿は忘れずに。

塩洗顔用の準備が面倒な時におすすめのアイテム

簡単とはいっても、塩洗顔の準備をするのが面倒…という方もいらっしゃるはず!

そんな時は市販の洗顔料を使いましょう!とはいえ、塩を配合した洗顔料ならなんでも良いというわけではありません。洗顔料の中には、顔洗顔用の塩を配合した洗顔料があるのでそれを選ぶのがおすすめです。

また、肌の弱い方は敏感肌にも使えると表記されているかをチェックしましょう。塩洗顔は刺激もあるので、敏感肌の方はアイテムを選ぶときにも注意しましょうね。

【まとめ】塩洗顔がスゴイ!春に向けて美肌を目指そう!

いかがでしたでしょうか?塩洗顔の美肌効果やお肌トラブルが改善する理由、また、すぐに試せる塩洗顔の方法などをご紹介してきました。

塩を使った美容法というと、「塩エステ」や「塩サウナ」など痩せるために使うイメージがありましたが、美肌にも効果があるなんて驚きですよね。ぜひ週1回の塩洗顔を習慣にしていきたいものですね。

おすすめの商品の一つに「ぬちま~す」の「シルクソルト」があります。

その名の通り絹のような滑らかな肌触りで、少量の水と手のひらの温度で簡単に溶けクリーム状になります。角質を取り除いたりニキビ予防効果はもちろんのこと、美白にもなれるといいます。
普通の市販の塩だけでは満足できない方必見ですよ!

【参照元:http://www.nutima-su.com/

ちなみに、鼻の黒ずみ毛穴、いちご鼻が気になっている方は、オロナインを使った黒ずみ除去方法も話題ですよ。オロナインって少し古臭い印象があるかもしれませんが、いえいえ実はスゴい効果がいろいろあるんです!オロナインを使った毛穴パックのやり方、より効果的に行うためのポイントなどこちらの記事で詳しくご紹介しているので、ぜひご覧になってみてください。

塩洗顔の美容法は、ヒザやかかとなどにも使えるのも嬉しいポイント。私もくるくるとなでるだけですべすべになったので、本当にびっくりです!お風呂場にお塩を入れた器を持ち込むだけで良いので、手軽にできるのも魅力です。

使用方法を守って使うことで、塩洗顔の効果がより高まります。人に会う機会が増えるほどニキビや毛穴は気になるものですから、1日も早く美肌を目指してお手入れを始めてみてはいかがでしょうか?

\ SNSでシェアしよう! /

美楽cafe | 女性の美と健康と幸せを応援する情報メディアの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

美楽cafe | 女性の美と健康と幸せを応援する情報メディアの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

こちらの記事もよく読まれています♪

  • 毎日は洗顔しすぎ!?頻度や回数、温度などニキビや肌荒れを治す正しい洗顔方法は?

  • ドクターシムラDr.Shimuraの角質スキンケア化粧水がスゴい!クチコミや自宅ピーリング効果は?

  • 小鼻・鼻の下・おでこが脂臭い!におう原因と顔の毛穴の皮脂を除去する対策6選

  • 顔の汗や皮脂・乾燥で化粧崩れしない方法!3つの原因と崩れ防止対策5選!

  • 鼻の頭の汗・おでこ・顔汗やテカリをバシッと止める方法!市販薬、クリームなど

  • 毎日洗顔しても毛穴が詰まる7つの原因!角栓を除去する洗顔料と正しい洗い方は?