1. TOP
  2. ストレッチ
  3. 顔の筋膜リリースのやり方と小顔効果の秘訣!筋膜はがしでシワ・ほうれい線やむくみもスッキリ♪

顔の筋膜リリースのやり方と小顔効果の秘訣!筋膜はがしでシワ・ほうれい線やむくみもスッキリ♪

人気のTV番組で紹介されたこともあり、大反響の「筋膜リリース」ですが、肩こりや腰痛など以外に、顔のシワやほうれい線、むくみ、たるみなどにも効果があるとご存知ですか?

顔の筋膜リリースは脱!老け顔や、小顔になりたいっ!という場合にも、とってもオススメな方法なのです。

今回は、顔の筋膜リリースにスポットをあてて、スゴイ6つの効果や、ケース別の顔の筋膜リリースのやり方、さらに老化を防止して肌を若返らせる秘訣などをご紹介します。

ぜひ、参考にしてくださいね♪

顔の筋膜リリースとは?

筋膜は、私たちのカラダ全身の筋肉を、ネット状のウエットスーツのようにくまなく包み込んでいます。この筋膜は、全身に繋がっているため、一部分の筋膜にねじれや癒着、萎縮が起こると、他の部分にまで影響を及ぼします。

筋膜がねじれや癒着、萎縮を引き起こす原因
筋膜がねじれや癒着、萎縮を引き起こす原因は、長い時間同じ姿勢のままでいたり、悪い姿勢、特定の筋肉ばかりをよく使う…といったことなどが挙げられます。

例えば、パソコンやスマホを見る時に、猫背で首を前につき出したような姿勢が長時間続くと、次第に全身の筋膜がねじれてしまい、顔の筋肉の動きまでも悪くしてしまいます。

結果、顔がたるんだり、血液やリンパの流れが悪くなって、むくみやシワの原因になるなど、老け顔を引き起こすことになってしまうのです。

筋膜リリースとは
筋膜リリースは、この筋膜の癒着やねじれ、硬くなり萎縮した状態から、正常に戻してあげることをいいます。

筋膜リリースすることで、顔全体の筋肉が柔軟になり、筋肉をバランスよく動かせるようになります。そして、血流やリンパの流れが良くなることで、たるみやむくみ、ほうれい線、シワなどの改善効果があるというわけです。

顔の筋膜リリース6つの効果がスゴイ!

顔の筋膜リリースは、女性のさまざまな肌悩みにアプローチしてくれる他に、見た目年齢を若々しくしてくれる嬉しい効果があります♪そのスゴイ効果を詳しくみていきましょう。

1) たるみ解消で老け顔を防止


年齢を重ねることで、顔のたるみがどんどん気になってくることが多いですよね。このたるみは、顔の筋肉の衰えが一つの原因になります。

特に、無表情でいることが多い方や、あまり大きく表情を変えることがない…という方は要注意!表情をつくるときに使う「表情筋」を動かすことが少なくなると、顔の筋膜が癒着したり、萎縮し硬くなってしまいます。

結果、リンパの流れが悪くなり老廃物が顔に溜まったままとなり、たるみを引き起こしてしまうのです。

そこで、筋膜リリースで、血流やリンパの流れを促してあげれば、老廃物が流され、顔のたるみをスッキリと改善する効果がありますよ。

2) ほうれい線改善!若々しい見た目に


ほうれい線は、顔の筋肉のコリや、筋肉の衰えが原因で引き起こされることがあります。顔がコルと、老廃物が溜まり重くなることで、重力に負けて、顔全体が下がりほうれい線ができやすくなります。

筋膜リリースを行い、老廃物を溜め込まずきちんと流してあげれば、ほうれい線を改善する効果が期待できるというわけですね。

また、肩こりや首のコリにも注意が必要です。肩や首の筋膜が縮こまって小さくなると、顔全体が下に引っ張られることになり、ほうれい線の原因になってしまいます。

このことから、肩や首の筋膜にもアプローチすることで、更にほうれい線改善効果がUPします。

3) むくみをとってスッキリ小顔


むくみの原因としてまず挙げられるのは、老廃物が流れず顔に溜まっている状態!

筋膜リリースで、顔全体の筋肉をきちんと動かせるようになれば、リンパの流れが改善し老廃物をきちんと流せるようになり、顔のむくみをスッキリさせる効果もありますよ。

4) 血流が良くなりくすみを改善

顔の血行不良は、肌のくすみや疲れ顔などの原因になります。血流の悪さで、肌の赤みが減ってしまうと、黄色がかったり、黒ずんで見えてしまうことに!

そんな悩みにも、血流を改善する筋膜リリースが効果的です。顔全体に血液が行き渡り、くすみを改善する効果も期待できます。

5) 新陳代謝の活性化!ぷるぷる肌に


筋膜が硬くなり萎縮すると血流が悪くなってしまいます。血行不良は、皮膚の新陳代謝を悪くする原因になります。

新陳代謝が悪くなると、角質が厚くなりゴワゴワ肌になったり、バリア機能が低下して、乾燥肌を引き起こす原因にもなってしまいます。

筋膜リリースで血流を改善して新陳代謝を活性化させれば、肌トラブルを防止し、潤いとハリのあるプルプル肌に導いてくれる効果も!

6) シワ予防・対策にも効果あり

顔のシワの原因は、乾燥や紫外線、年齢によるものなどさまざまですが、表情筋の衰えもシワの原因の一つになると言われています。

表情筋が衰えると、顔の筋膜が萎縮し硬くなってしまい、顔のコリを引き起こすことで、老廃物が溜まりやすくなると上記でもお伝えしましたが、この顔のむくみを何度も繰り返してしまうと、肌が伸びてシワの原因になってしまいます!

筋膜リリースはそんな、顔の筋肉の衰えによるシワにもアプローチしてくれるというわけです♪

顔の筋膜リリース!6つの効果
  • 1) たるみ解消で老け顔を防止
  • 2) ほうれい線改善!若々しい見た目に
  • 3) むくみをとってスッキリ小顔
  • 4) 血流が良くなりくすみを改善
  • 5) 新陳代謝の活性化!ぷるぷる肌に
  • 6) シワ予防・対策にも効果あり

顔の筋膜リリースのやり方1:リンパの流れを改善

間違った方法で顔を手で押さえたり、引っ張ったりすると顔のシワや、たるみの原因となる場合があります。

そんな時に効果的な方法として、顔と繋がっている、首筋・鎖骨周りをゆるめて筋膜リリースする方法がありますのでご紹介していきますね!

首筋・鎖骨周りを筋膜リリースしてリンパを流す方法
【ステップ1:首の横の筋膜を伸ばしていく】
1) 反対側の手を肩の上に置く。
2) そのまま顔をぐぅ〜と横に倒す。
3) 顔を戻して反対も同様に行う。

【ステップ2:首の前側の筋膜を伸ばしていく】
1) 右の鎖骨の上に両手を添える。
2) 顎を斜め上にぐぅ〜と上げていく。
3) 顔を戻して、左の鎖骨の上に両手を添えて反対側も同様に行う。

【ステップ3:首の前側の筋膜をさらに伸ばす】
1) 手をクロスさせて鎖骨の下あたりに手を添える。
2) 首の筋膜が伸びるように顔を上に向ける。
3) 顔を正面に戻す。

【ステップ4:仕上げにリンパを流す】
1) 耳の下辺りにチョップの形にして手を添える。
2) 手を肩まで押し下げ首の横のリンパを流す。
3) 3〜5回繰り返す。
(*首や手にクリームなどを塗って滑りを良くし、肌の摩擦を防ぎましょう)

顔の筋膜リリースのやり方2:たるみに効果的

首回りの筋膜をリリースして、顔のたるみを解消する方法をご紹介します。

顔のたるみに効果的な筋膜リリースの方法
1) 顎の下に両手を添えて、顎から首を伸ばすように顔を上に向ける。
2) 指腹で軽く首を圧迫しながら3回程かけてゆっくり鎖骨までなで下ろす。
3) 顔を戻したら頭を横に倒し、耳の下に指の腹をあてて10秒程プレス。
4) 鎖骨に向けてなで下ろしたら、指の位置を少しずつ肩に向けてずらしながら3回に分けて10秒程プレス。
5) 顔を戻し、反対側に頭を横に倒し同様に行う。

顔の筋膜リリースのやり方3:ほうれい線に効果的

最後に、ほうれい線に効果的な筋膜リリース&顔のストレッチも兼ねた方法をご紹介します!

ほうれい線に効果的な筋膜リリースの方法
1) 小鼻の横辺りの頬骨の下側に、親指の腹を引っかけるように当てグッと押し上げる。
2) 口を開け閉めして筋膜が伸びているのを意識しながら行う。
3) 10秒程かけながら、ゆっくりと頬骨の外側(耳の前辺り)まで位置をずらして押し上げていく。

筆者もこの方法に近いメソッドを毎日2分程かけて行っていますが、たった2分で気になるほうれい線が短くなり、顔が上にキュッと上がって、フェイスラインもスッキリしてきました。その上、肌にハリと弾力も出てきたような気がします!

マッサージを行う際に気を付けること

●回数や秒数を守る

注意点は、やりすぎないようにする事です。逆効果になってしまう場合もあるようなので、1日に1回を続けるという方法が良いようです。最初は、顔にコリがあるのか痛いのですが徐々に痛みがなくなってきますよ。

●指が滑らないようしっかり指圧する

顔の皮膚はとってもデリケート。強い力で指を肌に滑らせてしまうとその際生じる摩擦で肌を傷つけてしまいます。濡れた手やオイルなどは使用しないようにしましょう。

●顔や首周りを温めてから行う

顔が冷えていては、筋肉が上手にほぐれません。入浴後の筋肉が温まり、柔らかくなった状態で行うのがベスト!!または蒸しタオルなどで十分に温めてから行いましょう。

●1度に全部行わなくて良い

1度に全て行おうとすると時間もかかりますし、毎日継続して行うのは大変ですよね。特に気になった部分やその時凝っている箇所から気軽に行ってみてください。

ポイントは痛気持ち良い強さで押し上げること。強く押しすぎるのはNG!個人差はありますが、毎日行っていると、約2週間程で効果が出てくることが多いです。

ただ、口の開け閉めストレッチは合わせてやっていないので、筆者も合わせて試してみようと思います♪みなさんもぜひ、ほうれい線に効くこの筋膜リリースを試してみてくださいね。

さらに肌を若返らせる秘訣とは?

女性なら誰でも、いつまでも若々しいお肌でいたいもの。ここからは、その秘訣をご紹介していきます♪肌の老化を促す原因も含めて詳しくみていきましょう。まずはほうれい線とむくみについてです。

あなたは大丈夫?ほうれい線チェック!!

顔の中心から伸び、顔が一番老けて見えるのは、このほうれい線ではないでしょうか。顔にある30種類もの筋肉を合わせて「表情筋」と呼びますが、この表情筋の衰えがほうれい線を作ってしまうのです。

そしてその原因は私たちの日常生活と深く密接しています。まずは、以下の項目をチェックしてみましょう。

表情筋の衰えの原因15項目
1)自分は丸顔タイプだ
2)頬やあごなど、顔の肉がぷよぷよしていて柔らかい
3)二重あごや、エラのハリが気になる
4)気づくとすぐ口が開いてしまう
5)食べ物を咀嚼する際、左右どちらか一方だけで噛んでしまう
6)体重の増減が激しい
7)日焼けしている
8)洗顔後の顔の皮膚のつっぱりが気になる
9)目の下から頬にかけての毛穴が開いて目立つ
10)目が疲れやすい
11)肩や首が凝りやすい
12)PC作業など、前傾の姿勢をよく取る
13)つい猫背になってしまう
14)顔についた枕や布団などの寝跡が消えにくい
15)頭皮を手で揉んだ時に、顔の皮膚が一緒に動かない

いかがでしたか?これら全てはほうれい線をできやすくし、溝を深くする原因になります。

そして先ほどお伝えした表情筋を形成する30種類もの筋肉。その中から最もほうれい線に影響を及ぼし、鍛えるべき筋肉を3つお教えします。

・頬骨筋

頬を引き上げる役目を持つ筋肉です。外側の太い筋肉と内側の細い筋肉2本でできています。
1)や2)に当てはまる方は、頬骨筋が少ない証拠。重力に逆らえずに皮膚がたるんでほうれい線の深いしわを刻んでしまいます。
特に9)に当てはまる方は頬骨筋が弱まっている為、すでに頬がたるみ始めて、毛穴が下に引っ張られているのです。

・翼突筋

耳の下のエラの位置にある2枚の筋肉です。11)12)13)に当てはまる方は、肩甲骨から背中にかけての筋肉が凝り固まっているでしょう。ちなみにこの筋肉は顎から頭にかけても繋がっているので、翼突筋までカチカチのはず。
特に14)の自覚がある方は血流も悪くむくみも生じており、ほうれい線のしわをより深くさせてしまいます。

また翼突筋が弱いと、頬横の皮膚がたるみ、一緒に顎もたるんでフェイスラインがはっきりしなくなります。同時にほうれい線も形成されてしまうので3)に当てはまる方は要注意です。

・口輪筋

字の通り、口周りを取り囲んでいる筋肉です。

3)や4)に当てはまる方は、口周りや顎の筋肉も弱まっているおそれがあります。この口輪筋の筋力がないと、頬の筋肉を下から支えられず、口角が下がりほうれい線の出来るスピードが加速します。
また5)の片方だけの噛み癖のある方は、噛んでいない方のほうれい線が深くなり、顔の歪みも引き起こします。

特にほうれい線が気になる方は、上記でご紹介した筋膜リリースと合わせて、以下にご紹介する3つの筋肉を強化できるとっても簡単なトレーニングを行ってみてください!!

【頬骨筋の鍛え方】


頬上げは1分ほど、鼻の下は5秒間力を入れて伸ばしましょう。1度行うだけでとても疲れるので、筋肉にしっかり効いていることを実感できると思います。

【翼突筋の鍛え方】


片側5秒を2セットと30秒あればできてしまいます。動画のように、口を寄せる方のほうれい線に指を這わせることで、反対側のほうれい線を防ぐことができます。

【口輪筋の鍛え方】


とっても簡単で地味なトレーニングですが、とても口輪筋に効果的です。それぞれの動きを5~10秒ほど、2セット行いましょう。

むくみの定着は老け顔・デカ顔のもと!

朝起きると、顔やまぶたがむくんでいる…といった悩みを抱えている女性は多いのではないでしょうか?夜寝ている間は、体が横になっているので、どうしても顔やまぶたにむくみが現れやすくなってしまいますよね。

この顔のむくみを繰り返していると、むくんでいる状態があたりまえになって、定着してしまう場合があると言われています。

むくみの定着は、フェイスラインがぼやけ、老けて見えたり、顔が大きく見えてしまう原因になります。定着させないためには、むくみを感じたらスグに対策を行うことが大切になります。

おすすめな方法は、上記でご紹介した「顔の筋膜リリースのやり方1:リンパの流れを改善」のメソッドです。朝のメイク前などにやってみると、顔がスッキリして朝のむくみを解消する効果が期待できますよ♪

むくみもほうれい線の原因?

先ほどお話したほうれい線。実はむくみから生じることもあるんです。このタイプの場合、いくら表情筋を強化しても根本的な解決にはならないので厄介ですよね。

そこで、ほうれい線でお悩みの方でむくみが原因の場合、一体どうしたら良いのでしょうか。
まずは先ほどと同様、自分の体質のチェックから!!

むくみが原因のほうれい線体質チェック
  • 冷えやすい、または冷え性
  • 目元がいつも腫れぼったい
  • 顔や手足のむくみが気になる
  • 代謝が悪く水太りしやすい
  • 塩分の高いものが好き、または摂りすぎている
  • 飲酒量が多い
  • 足がつりやすい、または足の筋力が弱いと感じる
  • 夕方を過ぎるとほうれい線が目立つ気がする

これらの症状に一つでも当てはまったらむくみによるほうれい線の可能性大です。
朝は特に気にならなかった顔中の水分や老廃物が、日中の活動と共にどんどん下に溜まり、頬全体から垂れていきます。それによりほうれい線が現れ、朝とは違う老けた印象の顔になってしまうのです。

ただえさえむくみは女性の大敵なので、早めに対処したいですよね。もちろん冷えや食生活の改善は行っていただきたいのですが、先述した筋膜リリースと合わせて行うと効果的なマッサージ法があります。

【リンパマッサージ】



まずはリンパを流すためのウォーミングアップ。鎖骨から老廃物を流していきましょう。
強い力で行う必要はありません。優しくなでるのがコツです。

【顔なでマッサージ】

リンパに刺激を与えたら、いよいよ顔を中心にリンパを流し、むくみを取っていきます。
ここでもコツは優しくなでること。左右10回ずつ行い、指は5本ともくっつけた状態で、手のひらと指の腹を使ってなでましょう。
以下の順番で行います。

リンパを流してむくみに効く顔なでマッサージ
1)小鼻の横から耳たぶへ
2)口角から耳たぶへ
3)あごの中央から耳たぶへ
4)額の中央からこめかみへ
5)眉毛を通ってこめかみへ
6)頬骨を通ってこめかみへ
7)こめかみから耳たぶへ
8)ラストは耳たぶの裏から鎖骨まで20回

なでるだけなのに、顔のむくみがスッキリしたことを実感できるでしょう。是非お試しください。

そして、ほうれい線とむくみの他にも肌の老化の原因はまだこんなにあります。

乾燥に注意!十分な保湿を心がける

肌の老化を促す原因の一つに、まず「乾燥」が挙げられます。乾燥は、シワやシミ、毛穴の目立ち、くすみ、ハリの低下などさまざまな肌トラブルを引き起こします。

また、乾燥により肌の水分量が低下すると、肌のバリア機能が低下する原因にもなります。このバリア機能は、外部の異物や不要なものが、肌へ侵入することを防いでくれる重要な役割をしています。

化粧水の後は必ずクリームなどでフタを!
肌の乾燥には一に保湿、二に保湿です。化粧水をたっぷりつけて十分に保湿することを心がけましょう。そして大切なのが、化粧水の後には、乳液やクリームなどでしっかりフタをして水分が蒸発しないようにすることです。

特に乾燥が気になる方や、年齢を重ねた肌には、乳液だとフタとしての役割が足りないため、クリームでがっちりフタをすることをオススメします。

それ以外に注意したい点は、洗顔料やクレンジングは低刺激性のものを使うこと。合成界面活性剤が含まれた刺激の強いものは、肌の必要な皮脂まで落としてしまい乾燥の原因になります。

そして、洗顔後に洗い流す際は熱いお湯を使うと、ここでも必要な皮脂まで落としてしまうので、できるだけ水に近いぬるま湯で洗い流すようにしましょう。

紫外線は老化のもと!しっかり対策

肌の老化を促進させる原因は、なんと8割〜9割が紫外線だと言われています。紫外線を浴びすぎると、細胞へのダメージや、活性酸素を増やし老化の進行を早めます。

紫外線は老化のもと!しっかり対策
・紫外線は一年中、晴れの日も、曇りの日も、天気に関係なく地上に降り注いでいます。一年中、日焼け止めを塗って対策することが大切。
・特に紫外線の強い時期は、日傘や帽子などを活用して、しっかり紫外線対策をすることをオススメします。

とは言っても、日光は私たち人間の体内でビタミンDを生成したり、体内時計を整え、精神を安定させる働きもしてくれます。そして、植物の光合成など生命体にとって必要な存在でもあります。

また、健康維持に大切な栄養素であるビタミンDを生成するためには、1日に15分程の日光浴で紫外線を浴びることが推奨されているようです。

このことから、美容面では大敵とされている紫外線も、心身の健康を考えたら、適度に日光を浴びつつ「浴びすぎない」ようにすることが大切になります。

カラダの中からのケアも大切

肌老化の対策には、新しい肌を生みだすターンオーバーを正常にすることも大切。ターンオーバーは、ストレスや不規則な生活、食生活の乱れなどによって、サイクルが崩れてしまいます。

ターンオーバーのサイクルが崩れると、さまざまな肌トラブルを引き起こす原因になってしまいます。

そこで大切なのが、新陳代謝を高める栄養素を摂取して、体内からケアしてあげること。代謝を促進させる効果のある栄養素をご紹介していきますので。バランス良く摂り入れていきましょう。

新陳代謝を高める栄養素と食材
  • 【ビタミンB群】
    豚肉、レバー、大豆、卵、牛乳、まぐろ、かつお、さば、ぶり、ほうれん草、小松菜などに多く含まれる。
  • 【ビタミンA】
    かぼちゃ、人参、大根、ほうれん草、鶏・豚のレバー、うなぎ、あなごなどに多く含まれる。
  • 【ビタミンC】
    ピーマン、レモン、いちご、みかん、キウイフルーツ、ブロッコリー、さつまいも、レンコン、紫キャベツなどに多く含まれる。
  • 【ビタミンE】
    ナッツ類、アボカド、赤ピーマン、抹茶、ごま油などに多く含まれる。
  • 【パントテン酸カルシウム】
    干し椎茸、鶏レバー、鶏ささみ、鶏はつ、卵黄、たらこ、納豆などに多く含まれる。
  • 【亜鉛】
    牡蠣、ごま、赤身の肉、レバー、チーズ、卵などに多く含まれる。

まとめ:顔の筋膜リリースで若々しいスッキリフェイスに!

いかがでしたか?

ここまで、顔の筋膜リリースについて、スゴイ6つの効果や、顔の筋膜リリースのやり方、さらに老化を防止して肌を若返らせる秘訣などをご紹介してきました。

顔の筋膜リリースをやることで、ほうれい線や、むくみ、たるみ、シワまでも予防・改善することができるので、若々しくスッキリとしたお顔を手に入れることが期待できますね。

ちなみに、筋膜リリースは顔だけでなく、全身の筋膜に効果が期待できます。自宅で簡単にセルフでできる筋膜リリースのやり方を次の記事でまとめていますので、良かったらご覧になってみてください。

筋膜リリースと合わせて、肌への十分な保湿や、紫外線の影響などから肌を守り、体の中からもケアしてあげればより肌の老化対策に効果的です。健やかな美肌、スッキリ引き締まったお顔をGetするために、ぜひ試してみてくださいね♡

\ SNSでシェアしよう! /

美楽cafe | 女性の美と健康と幸せを応援する情報メディアの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

美楽cafe | 女性の美と健康と幸せを応援する情報メディアの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

こちらの記事もよく読まれています♪

  • 股関節や足のつけ根の痛みをスッと解消する方法!原因とストレッチやマッサージ法まで

  • 【股関節ストレッチ】可動域を広げて柔らかくする方法☆驚異の下半身痩せ効果♪

  • 【ゲンキの時間】スマホ巻き肩の治し方!一人でできる矯正ストレッチや寝方でスッキリ改善♪

  • 筋膜はがしの効果がスゴい♪セルフでできるやり方とダイエットや肩こり・老け顔にも効くってマジ?!

  • 【筋膜リリースのやり方】肩こりや腰痛・背中コリに効く♪一人でできるストレッチ方法と効果

  • 【肩甲骨はがし】効果がスゴすぎ☆一人で肩こりスッキリ♪やり方とストレッチ方法