1. TOP
  2. 美容
  3. もち麦ダイエットの栄養と痩せ効果がスゴい!正しいやり方・炊き方やレシピ

もち麦ダイエットの栄養と痩せ効果がスゴい!正しいやり方・炊き方やレシピ

年末年始や連休でゆっくりご自宅で過ごした方、お友だちや家族と楽しく過ごして暴飲暴食が続いてしまった方、何だかおなかまわりがキュウクツに…なんてこっそり焦っていませんか?ついついお酒を飲んだり、ご馳走続きで太って焦る気持ち、わかります^^;

でも、痩せようと思っても厳しい食事制限やハードな運動は続かない・・・今回はそんな方におすすめのダイエット方法をご紹介します!その名も「もち麦ダイエット」、テレビや雑誌でも紹介されているダイエット法で、食べながら痩せてキレイになれる、しかも栄養も豊富で健康にも良いと人気なんですよ♪

「もち麦」を知らなかった方も驚くようなすごい栄養価やダイエットにむいている人のタイプ、おすすめレシピ、もち麦ダイエット成功のポイントなど、情報も満載です!早速試してみませんか?

食べながら痩せてキレイになれる「もち麦」ダイエット

ダイエットというと、食事を減らすイメージがありますよね。でも、食べずに痩せるのは栄養バランスを崩しがちですし、ストレスも溜まってしまい結果的に長続きしないことが多いんです。

同じだけ体重が減っても、げっそりやつれるのとキレイにスリムになるのとでは大違いですよね。ダイエットするなら食べてキレイになりたい!

「もち麦ダイエット」は人気のお笑いコンビ「北陽」の虻川美穂子さんが、TV番組の企画で実際に体験したことで注目されるようになったダイエット方法です。なんと、2週間で約3キロも体重が減ったと聞けば試してみたくなりますよね。

「もち麦」ってどんなもの?

1) 大麦の一種

白米に麦を混ぜて食べている方もいらっしゃると思います。我が家でも半年ぐらい前から健康を意識して押し麦やもち麦を混ぜたごはんを炊いています。白米とは違った食感が楽しめておいしいんですよ。

「麦」と一言でいっても、「押し麦」「はと麦」などいろいろな種類がありますが、

もち麦はビールの原材料や麦茶に使われる「大麦」の一種なんです。

2) もっちり食感が特徴

「もち麦」は、その名のとおり「餅のような粘りがある麦」です。

「麦ごはん」というとぱらっとした炊き上がりのイメージですが、「もち麦」はもちもちした食感が特徴です。クセがなく食べやすいので、普段の食事に手軽に取り入れられそうですね。

3) 弥生時代から食べられていた!

弥生時代の遺跡から発掘された土器の中に、大麦が付着していたことから3世紀頃の日本人は麦を食べていたことが分かります。

平安時代には、すでに「麦ごはん」が食べられていた記録もあり、私たちの祖先にとってはなじみのある食材です。

「もち麦」のすごい栄養価

「麦ごはんは昔の人が食べていたもの」なんて思う方もいらっしゃるかも知れませんが、実は高い栄養価をもった食材なんです。ここでは白米と比較した栄養成分についてご紹介します!

1) たんぱく質が白米の1.6倍

たんぱく質は、人間に欠かせない栄養素ですが肉や魚に多く含まれていることから、ダイエット中の方は抵抗を感じてしまうかも知れません。お肉や魚、炭水化物を一切食べない!というダイエットを試みた経験がある方もいらっしゃるのではないでしょうか?

でも、たんぱく質を完全に除いてしまうと栄養バランスが崩れて健康を損ねてしまいかねません。

もち麦は良質なたんぱく質を豊富に含んだ食材です。その量は、白米の約1.6倍。質の良いたんぱく質であれば量をたくさん摂らなくても栄養バランスが整うので、ダイエット中の方も安心です。

2) 食物繊維は白米の約24倍


言わずと知れた「おなかのお掃除」をしてくれる食物繊維。ダイエットには欠かせない栄養素の一つです。

食物繊維には、水に溶ける「水溶性食物繊維」と、水に溶けにくい「不溶性食物繊維」の2種類があるのですが、もち麦には両方がバランス良く含まれていて、その量は白米の約24倍もあるんです。

3) 亜鉛は白米の約2.8倍。生理不順にも効果

牡蠣などの貝類に多く含まれている「亜鉛」はミネラルの一つで、肌や粘膜などを丈夫にする働きがあります。

貧血や生理不順などにも効果があるとされているので、女性は積極的に摂りたい栄養素ですね。

普段の白いごはんにもち麦をプラスするだけで、栄養価が高まるなら試してみたくなりませんか?

4) 鉄分は白米の約4倍。妊活にもGOOD!


こちらも、女性には欠かせない栄養成分です。立ちくらみがする、顔が青白いなど貧血気味の方はぜひもち麦を食べてみてはいかがでしょうか?鉄分が十分に体内に行き渡ると血行が良くなり、冷え症などの改善にもつながります。

妊活中の女性にもおすすめですよ。

もち麦にダイエット効果が期待できる5つの理由

1) 白米よりも低カロリー

白米をお茶碗1膳(約150g)食べた場合のカロリーは252kcal。それに比べて、同量のもち麦は198kcalなので54kcalも低いんです。

ダイエット中でも、もち麦入りごはんなら安心して食べられますね。

2) ダブルの食物繊維が効く!

食物繊維にはそれぞれ異なる働きがあります。

◇水溶性食物繊維
  • 胃で溶けにくく腸まで届く
  • 体内でゲル状になり、便を柔らかくする
◇不溶性食物繊維
  • 胃や腸で水分を吸収し、膨らむ
  • 満腹感を得やすくなる2
  • 便の量を増やす3

満腹感を得やすくなったり、便秘解消の効果があることがダイエットに良いとされています。

3) 噛みごたえがあって満足感アップ!

もち麦は白米にくらべて噛みごたえがあります。ゆっくり食べることで、満腹中枢が刺激されて、少量でも満足感を得やすくなります。ついついごはんを食べすぎてしまうという方に、もち麦ダイエットはおすすめですよ。

4) βグルカンで糖質の吸収を抑制

炭水化物を摂取すると血糖値が上昇します。その際に分泌される「インスリン」というホルモン物質が脂肪を増やす原因となります。そのため、炭水化物はダイエットに不向きと言われているんです。

ですが、もち麦の食物繊維に含まれる「βグルカン」という成分は、糖質の吸収をおだやかにする働きがあります。血糖値の急激な上昇を抑えることで、インスリンの分泌が抑制され、肥満防止につながります。

また、「βグルカン」は1日3gでこの効果を発揮します。もち麦50~60g食べれば十分摂取できます。

5) 「デブ菌(ファーミキューテス菌)」が減る!

「デブ菌」という言葉を聞いたことがありますか?正式名称は「ファーミキューテス菌」という名前の細菌なのですが、肥満につながる原因とされていることから、このように呼ばれているんです。

ある研究によると、この「デブ菌」は、太りやすい方の腸内に多く存在しているんだそうです。この細菌が多いと、体内に脂質や糖質を溜め込みやすくなるので、少しでも減らしたいですよね。

そこで活躍するのが、先ほどもご紹介した「βグルカン」です。水溶性食物繊維を多く含むもち麦を食べることで、腸内のデブ菌を減らすことができます。

あなたはどう?もち麦ダイエットにむいている人はこんな人!

【チェックリスト】もち麦ダイエットにむいている人
  • 糖質ダイエットに失敗したことがある人
  • 炭水化物が大好きな人
  • 早食いな人
  • お料理があまり得意ではない人
  • 便秘がちでおなかぽっこりな人

一つでも当てはまる人はもち麦ダイエットを試してみる価値があるかも知れませんよ!

もち麦はどこで買える?

高い栄養価やダイエット効果などが注目され、今や品薄の店舗もあるほど人気のもち麦。スーパーのお米売場に置いてあることが多いので、まずはチェックしてみてくださいね。

楽天やAmazonなどネット通販でも取り扱っていますから、気になる方は少量から買ってみるのもおすすめです。

初めてでも簡単♪もち麦の上手な炊き方レシピ


もち麦は、玄米のように難しい炊き方は必要ありません!実際に私も試してみたのですが、通常の白米と同じように炊けるので初心者でも失敗知らず☆

[材料:2合分] 白米 1合
もち麦 1合

[作り方] 1.白米ともち米を混ぜて普通に研ぎます。
2.水を3合の目盛まで入れて30分~1時間程度浸します。
3.普通炊きモードで炊飯したら完成です。

おいしく食べよう!もち麦を使ったレシピ3選

1) 主食にもおかずにもOK☆デブ菌撃退&痩せ菌でダイエット効果アップ!


デブ菌((ファーミキューテス菌)を減らすもち麦と、消化や吸収を促進させる「有用菌」が豊富に含まれる納豆を組み合わせたレシピです。有用菌は「痩せ菌」とも呼ばれているので、このコンビでダイエット効果がさらにアップしそうです!

[材料:2人分] 納豆 1パック
茹でもち麦 大さじ3~4
みょうが 1/2本
かいわれ大根 1/4パック
いり胡麻 小さじ1
しょう油(または麺つゆ) お好みで

<他参考具材>
大葉 2枚
たくあん 3切れ分
シバ漬け 大さじ1
刻みネギ 大さじ1
かつお節 大さじ2
焼きのり 1/4枚
梅干し 1/2個
キムチ 大さじ1
卵 1個

[作り方] 1.30分程度浸水させたもち米をたっぷりの湯で茹でます。
2.好みの硬さになったらザルにあげてぬめりを洗い流しておきます。
3.薬味ともち米を混ぜたら完成です。

2) 10分で作れる簡単もち麦リゾット


残業で疲れて帰ってきた時に、コンビニやインスタント食品ではダイエットは成功しませんよね。栄養バランスも良くないのは分かっているけれど、作るのは億劫・・・。

そんな方におすすめなのがこのレシピ!すでに蒸した状態で売られているもち麦とあずきを使うので、全体が温まれば完成です。ダイエット中でおなかが空いた~という日の夜食にもぴったりですよ。

[材料:1人分] おいしい雑穀 蒸し大麦 1袋
おいしい蒸し豆 蒸しあずき 1/2袋
トマトジュース(有塩) 200cc
温泉卵  1個
海苔・刻み葱 少々

[作り方] 1.温泉卵と海苔・葱以外を火にかけます。

2.水分が飛んだら盛り付け、残りの材料をトッピングしたら完成です。

3) ダイエット中も食べられる☆もち麦入りスイーツ


炊いたり蒸したりするだけがもち麦の食べ方ではありません!炒ったもち麦は香ばしく、グラノーラとして食べるとおいしいんですよ。

私も食べてみたのですが、甘酸っぱいドライフルーツとの相性が抜群☆ドライフルーツはいろんな種類をミックスすると見た目もキレイです☆

[材料:2人分)] もち麦 50g
オリーブオイル 大さじ1
お好みのドライフルーツ 30g程度

[作り方] 1.もち麦を弱火で5分ほど煎ります。
2.フライパンにオリーブオイルとはちみつを入れ、1~2分ほど火にかけ、沸騰したら火を止めます。
3.2の鍋に1を加えて混ぜたら、弱火で10分ぐらい炒り、火からおろします。
4.粗熱がとれたらドライフルーツを混ぜたら完成です。

効果テキメン☆もち麦ダイエットを成功させる3つのポイント

1) 朝食にもち麦を☆


1日の食事量や血糖値をコントロールしやすいという理由から、もち麦は朝食に摂るのがおすすめです。

その他2食やおかずは普段どおりでOKです。これなら手軽に始められますね。

2) 白米に混ぜる割合はお好みで☆

もち麦と白米の割合は好みで調整しましょう。白米7:もち麦ぐらいにすると食べやすいですよ。初めて麦ごはんを食べる方は、慣れるまではこの割合でスタートしてみてはいかがでしょうか?

ちなみに、私は白米6:もち麦4の割合が一番好みです♪

3)期間は2週間を目安に

もち麦ダイエットは比較的効果が早く出やすいと言われています。もちろん個人差はあるので一概には言えませんが、2週間を目安に行うと良いでしょう。

もち麦ダイエットで気をつけたい3つのこと

1) 即効性を期待しない


先ほど「比較的効果が早く出やすい」とご紹介しましたが、1日、2日で何キロも痩せるわけではありません。

もち麦ダイエットでは、腸内環境を改善することで体重減少につながるため、その腸内環境が整うまでの期間として2週間程度は続けましょう。

「もち麦ダイエットで痩せなかった」という方の多くが、即効性を期待して数日でやめてしまっているようなのでご注意を!

2)栄養バランスを気を付ける

もち麦ダイエットでは、3食のうち1食のごはんを白米からもち米に変えるだけでOKとされています。ですが、その他のおかずの栄養バランスが偏ると、ダイエットは成功しません。

特に、ミネラルが不足すると便秘になりやすいです。いくら食物繊維が豊富なもち麦を食べていても、ミネラルが足りなければお通じの改善にはつながりません。海藻や豆類などをおかずに取り入れてみてはいかがでしょうか?

3) 食べ過ぎない

低カロリーだからといって量を食べれば結局同じこと。しっかり噛んでゆっくり食事を摂ることがダイエット成功の秘訣です。

【まとめ】もち麦ダイエットでキレイになろう!

いかがでしたでしょうか?

もち麦の栄養価やダイエットに効果がある理由、もち麦ダイエットで気をつけたいこと、また筆者おすすめのもち麦を使った簡単レシピなどをご紹介してきました。

ちなみに、ダイエットには「睡眠」もすごく大切です。実は睡眠の仕方をひと工夫するだけで「寝ながら痩せる」ポイントがあるんですよ。こちらの記事で睡眠ダイエットの効果を上げる方法をご紹介しているので、ぜひご覧になってみてください。

私はダイエットに効果があるとは知らず、単に「おいしそうだから」もち麦入りごはんを食べ始めたのですが、2~3週間ぐらいでおなかの調子が良くなりました!
お正月はピザやお餅などが多く、もち麦ごはんを食べる回数が減ったせいか、おなかが張っていたんですよね。そう考えると、ダイエットしたい時も効果が期待できそうです。

昔から親しまれていたもち麦には、すごいパワーが秘められています。ぜひあなたももち麦ダイエットで今よりもっとキレイを目指してみませんか?

\ SNSでシェアしよう! /

美楽cafe | 女性の美と健康と幸せを応援する情報メディアの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

美楽cafe | 女性の美と健康と幸せを応援する情報メディアの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!