1. TOP
  2. 止まらない胸の谷間の汗を抑える方法7選♪ぶつぶつ胸ニキビや乳首の嫌な臭い対策

止まらない胸の谷間の汗を抑える方法7選♪ぶつぶつ胸ニキビや乳首の嫌な臭い対策

 2017/04/15 美容
 

「胸の谷間の汗が止まらない…」「汗でベタベタ気持ち悪い…」「汗臭い…」なんてお悩みありませんか?胸元の汗は、服の汗じみが目立ちやすくてホント恥ずかしいですよね。人前で拭けないし、どうしたらよいのか悩んでいる方に朗報です!

そんなときにぜひ試してほしい、胸の谷間の汗を止める7つの方法をご紹介します!

さらに、知っておきたい胸の谷間の汗やニオイの原因、汗はぶつぶつ胸ニキビの原因になってしまう事実や、気になる乳首のイヤな臭いの原因と対策などをご紹介します。

胸の谷間の汗やニオイでお悩みの女性は、ぜひここをチェックして参考にしてくださいね♪

胸の谷間の汗やニオイの原因

実は、胸元は体の中でも、特に汗腺が多い部位の一つだと言われています。

また、スポーツや運動をしたとき、暑い日などに通勤電車に駆け込んで乗った時など、頭や顔、首からドッと出た汗が流れ落ちて、胸の谷間に溜まってしまう…という女性も多いのではないでしょうか?

そう、胸の谷間は汗をかきやすい上に、汗が溜まりやすい部分でもあり、ブラジャーでどうしても蒸れやすくなる環境でもあります。

さらに、胸元は皮脂の分泌量が多い部分でもあり、時間が経つと、汗に皮脂や老廃物などが混ざり合い、雑菌が繁殖してイヤな臭いを発生させてしまうのです。

そして、皮脂分泌が多いことで、ブツブツとした胸ニキビができやすい部位となってしまいます…。

胸の谷間の汗やニオイの原因
  • 胸元は体の中でも特に汗腺が多い部位の一つ。
  • 胸の谷間に他から流れた汗が溜まりやすい。
  • ブラジャーで蒸れやすくなる。
  • 胸元は皮脂の分泌量が多い部分でもある。
  • 汗に皮脂などが混ざり雑菌が繁殖するとイヤな臭いが発生。

みんな悩んでる、胸の谷間に汗をかいて困ること…

胸元や胸の谷間に汗をいっぱいかいてしまうと、恥ずかしいことや困ることが!多くの女性が感じている胸汗の悩み。あなたも思い当たることがないか見ていきましょう。

洋服が張り付いてベタベタ


胸に汗を大量にかいてしまうと、服が体に張り付いたりベタベタとして気持ち悪いですよね。せっかくオシャレしても気分も落ちちゃいます…。

また、胸の谷間の汗は、なかなか蒸発してくれないので、いつまでもイヤな感覚が続いてしまったり、あせもの原因にもなってしまいます。

汗じみが恥ずかしすぎる


胸の谷間の汗で、服にスッと縦に現れる汗じみが出てしまうと「早く乾かないかな…」「せっかくのデートなのに恥ずかしすぎる」なんて思いをすることにも。しかも、乾く前にまた汗が出てきちゃったりして、周りに「汗っかきなのかな?」なんて思われてしまったり。

それに、オシャレ女子に人気のグレーTを着たくっても、汗じみが目立っちゃうから絶対ムリ…なんて悩みも出てきますよね。またシャツやブラウスなども汗じみがわかりやすいので、着られる洋服が制限されて困ってしまうんですよね。

下着が透けて見えてしまう


汗でシャツやブラウスがくっつくと、下着のラインやブラの柄まで透けて見えてしまい、いやらしい印象になってしまいイヤですよね。

あえて下着を透けさせるファッションがトレンドでもありますが、汗で下着が透けてしまうのは、それとはまたちょっと違ってきますしね。

蒸れて気持ち悪い


胸にかいた汗をブラジャーが吸収すると、モワッと蒸れて気持ち悪い状態になってしまいます。

かといって、出先ではブラジャーを外すこともできないので、さらに胸の谷間に溜まった汗で蒸れ続け、湿気で雑菌が繁殖しやすい状態にもなってしまいます。放っておくと、バストのあせもやブツブツの原因になって肌が汚なくなったりします。

イヤな臭いが気になるっ!


胸に汗をかいても、すぐに蒸発して乾いてしまえば雑菌の繁殖を抑えられるのですが、胸の谷間はどうしても汗が乾きにくく、ベタつきやすい部分なのでイヤな悪臭を放ちやすくなってしまいます。

放っておくと、胸や乳首の悪臭が慢性化して、男性とのイザというときに本当に恥ずかしい思いをすることになってしまいます。

逆に、この胸汗を抑えることができたら、どんな毎日が待っているのでしょうか?胸汗対策をご覧になる前に一緒にちょっと想像してみましょう。

胸の谷間の汗が止まるとこんなイイことが!

胸元の汗が抑えられると、今まで、汗のせいで悩まされていた問題も解消♪どんなイイことがあるのかみていきましょう。

サラッとして快適!涼しげにみえる


なにより、胸元の汗が止まるとサラッとして、自分自信が気持ち良く快適に過ごせますよね♪それに周りからも、涼しげに見えて大人女性の余裕を感じさせます。

いきなり立ち止まっても汗が噴き出ない


夏場の暑い日などに信号待ちなどで、いきなり立ち止まると汗がブワッと吹き出すことありませんか?また、電車に駆け込んだときに、乗った瞬間に大量に出てくる汗!

それに、汗をいっぱいかいてしまうと、服に染み込んだ汗がなかなか乾かなくて恥ずかしいですよね…。こんな恥ずかしい思いも、汗を抑えることができれば気にしなくてよくなるのも嬉しい点です。

臭いを気にしなくていい


胸の谷間の汗が止まると、汗によるイヤな臭いに悩ませられることもありません。

私、ニオってないかな…なんて、周りを意識することもなく、大好きな彼とのスキンシップも楽しめちゃいますね♪

キレイな胸元をアピールできる


いくらバストの形が良くっても、肌にトラブルがあったら台無し!

汗を抑えれば、胸元の汗が原因の、ニキビやあせもなどの肌トラブルも改善する効果が期待できるので、キレイな胸元を自信をもってアピールすることができます。

「胸汗を止めたい!どうしたらいいの?!」と強く思われた方へ。ぜひ試してほしい胸汗の対策を次章からご紹介していきますね♪

胸の谷間の汗を止める方法7選!

では、胸元や胸の谷間の汗を止めたり、抑えるにはどうしたらいいのでしょう。ここからは、その方法を7つご紹介していきます!ぜひ参考にしてみてくださいね。

1) 制汗クリームなら即効性が期待

今すぐ汗を止めたい!という時は、口コミでも大人気の制汗クリーム「サラフェ」がオススメ。動画は顔で試していますが、朝に胸に塗っていけば帰宅するまで汗をしっかり抑えてくれます。

「サラフェ」は、数多くの美容系雑誌やメディアで紹介され、評価も高いジェルタイプの制汗クリームです。朝一度塗るだけで汗を抑える効果と、無添加・刺激フリーの肌に優しい処方で、サラサラなお肌をキープしてくれます。

顔に濡れるくらい安心なので、敏感肌の方でも大丈夫だったとクチコミも多くあるので、ぜひ試してみてほしいですね。

従来の肌表面に膜を張って汗を抑える制汗成分とは違い、毛穴から出る汗に吸着して流れないようにする効果がある、注目の薬用成分によって汗を抑えます。

胸元はもちろん、脇や背中、首、敏感な顔にも使えるので1本持っていると、イザというときにも大活躍してくれますよ。

上記の動画では、激辛キムチ鍋を食べて汗をかかないのか?を、サラフェを顔半分にだけ塗ってみたりして検証していますが、サラフェを塗った側は本当に汗をかいていないようですよ♪

2) 市販薬で汗やニオイを解消

#オドレミン #汗出ない #夏の必需品

A post shared by @mariboon on

市販薬のオススメの汗止めは、日邦薬品の「オドレミン」。腋臭、皮膚汗臭、制汗に効能・効果がある医薬部外品です。

2006年@cosmeベストコスメ大賞・ボディケア部門・第2位と口コミ人気もとても高いです。何度も塗りなおさなくても持ちがよく、汗のニオイも抑えられて、汗じみも気にならなくなるようですよ。

オドレミンは、全国のドラッグストアや薬局で購入できるようですが、置いていない所もあるようです。また、夏場は売り切れになることも多いようです。

見つからない場合は、楽天通販などでも手軽に購入できますよ。

3) サプリで体の内側からサポート

制汗スプレーやクリームなどで一時的に汗を抑えるのではなく、体の内側から汗の悩みにアプローチしてくれる一つの方法としてサプリがあります。

そこで、口コミ人気の高い、汗とニオイを同時にケアしてくれるサプリ「アセッパー」をご紹介します。

アセッパーは、トマト、スイカ、りんご、アサイーの4つのポリフェノールの汗ケア成分と、緑茶や渋柿などの消臭成分の他に、女性ホルモンのバランスを整える大豆イソフラボンや、むくみを改善する利尿作用がある成分も配合されています。

余計なものを含まない厳選された素材から作られているので、安心して毎日摂取できる上に、あんなに汗っかきだったのに、徐々に汗が減って気にならなくなってきたなど、とても高評価ですよ。

4) 漢方薬で多汗症を改善


汗をたくさんかいてしまう多汗症は、近年では女性でも増えつつあると言われています。

多汗症の原因はさまざまですが、ホルモンバランスの乱れや、精神的なものも関係してくるようです。病気が隠れていることもあるようですので、あきらかに異常に汗をかいてしまうという方は医師に相談することも必要です。

漢方薬は、多汗症を原因から改善して治療を行う方法として用いられます。すぐに効果が現れることは難しいのですが、自分の体にピッタリと合うものがみつかれば早い段階で効果が期待できるようです。

漢方薬は自分で判断して使用せず、漢方専門医がいる病院や、漢方薬局などで専門家に相談して、ご自身に合わせて処方してもらった漢方薬を使用することが大切です。

5) ツボを押して上半身の汗を抑える

上半身の汗を抑えるには「屋翳(おくえい)」と呼ばれるツボを押すと効果的です。

屋翳(おくえい)は、乳首から上に指3本分ほどの所にあるツボで、押すと痛気持ちいい部分がありませんか?このポイントを3分ほど、指で押して刺激することで上半身の汗を抑える効果が期待できます。

屋翳(おくえい)は、バストアップにも効果的なツボですよ♪

6) ブラは通気性の良いものを

汗をかいても蒸れにくい、カップの内側が吸汗速乾のメッシュ素材になっているものなど、カップ部分の通気性の良さが考えられたブラジャーを選ぶようにしましょう。

通気性の良いブラは、バスト周りの温度も低く抑えられるので、暑い夏場でも汗をかきにくくなり、サラッとしたつけ心地で過ごすことができますよ。

7) 機能性インナーを活用する

汗をかいても早く乾き、衣服の中の湿度を抑える「吸汗速乾」や、肌に触れた時にヒンヤリと感じる「接触冷感」、消臭・抗菌効果の「デオドラント」などの機能性のある素材で作られた、タンクやキャミをインナーとして活用するのもオススメ。

最近の機能性インナーは、カラー展開も豊富になり、ボーダーや、プリント柄などいろんなメーカーから発売されているので、見せインナーとしても使え、夏場だったら一枚でサラッと着てもオシャレです。

「汗だけじゃなくてブツブツや臭いがすでにするんですけど・・」という方はアナタだけではありません。次章以降で原因と対策を見ていきましょう。

胸の谷間の汗はぶつぶつニキビの原因に

胸元の汗は、胸ニキビの原因になることも!その原因と、できてしまったニキビのケア方法などを詳しくみていきましょう。

胸元・胸の谷間のニキビの原因

胸元や胸の谷間にできるニキビは、体では背中のニキビの次に多いと言われています。

胸元は、汗や皮脂分泌が活発でニキビになりやすい部位。胸の谷間の汗は、場所的にも汗をふき取りにくいので、汚れを残したまま過ごしてしまう…という女性も多いのではないでしょうか?

汚れが毛穴に付いたままでいると、次第に古い角質などが毛穴を塞ぎ、毛穴の中に皮脂が溜まると、炎症を起こしニキビになってしまいます。

また、化学繊維のブラジャーによる摩擦や、汗や皮脂などを吸収したままの不衛生なブラや衣類から、雑菌が肌に付いてしまうことも胸ニキビの原因になります。

その他に、ホルモンバランスの乱れで、肌表面を守るバリア機能が低下することでも、毛穴が角栓で詰まり、胸ニキビの原因となることもあります。

すでにできてしまった胸ニキビの治し方


すでにできてしまった胸ニキビは、日頃の生活に気を配ることで、改善していくことが期待できます。

すでにできてしまった胸ニキビの治し方
【外からのケア:清潔を保ちニキビへ雑菌がつかないようにする】
・ブラジャーや肌に直接触れる衣類は、洗濯した清潔なものを着用。
・髪の毛がニキビに触れないように結ぶなどして対策する。

【内からのケア:ホルモンバランスを整え肌のバリア機能を改善】
・不規則な生活や偏った食事を改善する。
・ストレスを溜め込まないように、自分に合った発散方法をみつける。

でも、ニキビの炎症がひどい場合は、膿を含んだ黄色ニキビになってしまう場合もあるので、早めに皮膚科を受診することも大切です。

乳首のイヤな臭いの原因と対策

乳首がなんだか臭い…ワキガのようなニオイがする…。そんな乳首のイヤな臭いは、チチガとも呼ばれています。その原因は主に、汗腺が関係していると考えられています。

汗を出す汗腺は、エクリン腺とアポクリン腺の2種類があります。この内、アポクリン腺から出る汗が乳首のイヤな臭いの原因になります。

アポクリン腺から出る汗が乳首のイヤな臭いの原因に
【エクリン腺】
全身にある小さな汗腺。私たちは、この汗腺から汗を出すことで体温を調節しています。また、エクリン腺から出る汗は、水分がほとんどなので、ニオイはほぼ無臭です。

【アポクリン腺】
乳輪、脇、肛門、陰部、耳の中などにある汗腺。アポクリン腺から出る汗は、たんぱく質や、脂質、糖質、アンモニアなどを含み粘り気があります。皮膚の上に存在する常在菌が、これらの成分を分解することで、あの独特なニオイを放ちます。

続いて、自分でできる乳首の臭い対策をご紹介します。ぜひ参考にしてくださいね。

自分でできる乳首の臭い対策
・肌を清潔に保つことがなにより重要。
・ブラジャーは毎日清潔なものを着用する。
・デリケートゾーン用の雑菌を殺菌するソープを使う。
・デオドラントクリームを活用。
・デオドラントシートで休憩中などに乳輪周りを拭く。
・脂質の高いものの摂取のしすぎはNG。アポクリン腺が活発になる!

乳首周りはデリケートな部分なので、ソープやクリーム、シートなどが刺激になる場合もあります。特に敏感肌の方は、選ぶ際に注意してくださいね。

まとめ:少しずつでも外からと内からのケアを


いかがでしたか?

ここまで、胸の谷間の汗やニオイの原因、汗が出ると困ることや、胸の谷間の汗を止める7つの方法!また、汗はぶつぶつ胸ニキビの原因になってしまうことや、気になる乳首のイヤな臭いの原因と対策、汗が止まるとこんなイイことがあるよ♪といった内容を紹介してきました。

ちなみに、胸の汗が気になる方の多くは、顔汗や汗による化粧崩れにも悩んでいることが多いです。気になる方は、顔汗を抑える方法や、汗に負けない化粧の仕方なども次の記事でご覧になってみてくださいね。

胸元は、夏場に限らず冬の暖房がきいたオフィスや室内でも汗をかきやすいところ。そしてブラで覆われていることで、さらにムレやすくなってしまいますよね。そんな女性特有の悩みでもある胸元や胸の谷間の汗。

汗を大量にかくと、ニオイが気になることが多いと思いますが、実際に男性はあなたが思っている以上に、実は臭いに敏感だったりするんですよね。意外に周りはクサイと感じているけど口にはできないことが多く、ひっそりと噂されていることも少なくありません。

また、見た目のことも考えると、やっぱりできるだけ汗を抑えたいですよね。

胸の谷間の汗が気になる方は、ぜひここを参考に、少しずつでも外からと内からのケアを試してみてはいかがでしょう♡

\ SNSでシェアしよう! /

美楽cafe | 女性の美と健康と幸せを応援する情報メディアの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

美楽cafe | 女性の美と健康と幸せを応援する情報メディアの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!