1. TOP
  2. 【足裏】ココが固いと危険!?反射区マッサージと足ツボで体の不調を改善♪

【足裏】ココが固いと危険!?反射区マッサージと足ツボで体の不調を改善♪

足の裏を押して痛い箇所や固い所はありませんか?

足の裏には反射区や多くのツボがあり、痛みや固さによって体の不調を教えてくれます。自宅で簡単に自分ひとりでもできるのが足裏マッサージの良いところ!今悩んでいる症状があっさりと、しかも手軽に改善できてしまうかもしれません♪足裏のつぼ・反射区マッサージのやり方と効果などを図解でわかりやすくご紹介します。

ミナコ
足裏にはツボや反射区が密集してるからマッサージするだけで体の不調が改善したりするの。それに足裏のツボマッサージは、ヨガの準備運動やマタニティヨガにも取り入れられているのよ♪ヨガと足裏、意外にも関係は深いってことね。

Pick Up ▶︎ 足裏ツボマッサージとヨガの深すぎる関係!身体の不調やコリの改善なら断然ヨガ!

足裏は多くのツボと反射区がある「第2の心臓」

shutterstock_157729568
人の足裏には約60ヶ所の反射区(つぼ)があり、体に異変や不調があると、足裏の対応する反射区(足裏つぼ)が固くなったり痛くなったりして反映します。体のいたる所と足裏はつながっているので、足裏の状態で健康をチェックすることができるんです。

足裏がゴリゴリした感覚になっていたら、老廃物の固まり(尿酸、乳酸)が溜まっているサイン。足裏のツボ押しや反射区をマッサージしてゴリゴリをほぐすことで、老廃物の代謝を促進しましょう!

また、ツボ押しやマッサージで筋肉をほぐす習慣をつけると、筋肉の緊張がほぐれて体の骨格まで正しい位置に戻してくれる効果もあると言われています。

リフレクソロジー(反射療法)って何?

shutterstock_126004175
リフレクソロジーって聞いたことありますでしょうか?「反射療法」とも呼ばれる、足の裏などを刺激して体の不調や疲労の改善などをはかる療法です。reflex(反射)tology(学)を組み合わせた造語で、医療行為ではなく、民間療法のひとつだそう。

筆者もよく見かけますが、テレビ番組で芸能人やレポーターの方々が足の裏をもまれて絶叫しているのを時々見かけますよね。あれがまさにリフレクソロジーです。足裏にある反射区を押されると、全身の不調な部分を刺激されるので痛がるというワケ。でも施術後は体がポカポカして不調の症状が改善すると言われています。

足裏ツボマッサージとヨガの深い関係!

足裏のツボマッサージで身体がポカポカ、不調の改善を図るのは、実はヨガと同じ。血液の巡りを改善し、老廃物を排出して体質改善を図るのがヨガです。

上はヨガインストラクターの動画ですが、足裏マッサージはヨガの準備運動としても良いとされています。

ヨガでは足裏を意識してポーズをするのが基本。ヨガを続けることでいつの間にか足裏のツボを刺激したときの痛みも身体の不調も改善した!という方も多いんですよ♪

ヒナ
足裏のツボを押すと痛くて・・。健康に良くても痛いのをグリグリするのはちょっと嫌です。続けられるかなぁ。
ミナコ
足つぼや反射区の刺激ももちろん良いけど、より身体の巡りや体質を改善したいなら断然ヨガね♪
ヒナ
ヨガと足裏。何の関係があるんですか?
ミナコ
実は、足裏の刺激もヨガも、身体の巡りを良くして不調を改善するという共通点があるの。特にホットヨガなら、芯から温まって代謝も良くなるし、冷え性や身体のコリなんかも改善していくの。今20代~50代まで幅広く女性に人気なのよ♪

足つぼや反射区では「痛む箇所が不調」なのでマッサージする時に痛みがありますし面白みも少ない。だから続けられなくなる方も実は多いんです。でも、例えば週1~2回はホットヨガで巡りを良くしながら、残りの日は自宅で足裏のツボ押し。そんなふうにすると、楽しみながら、より早く効果が実感できたり、足裏の痛みを感じなくなるから不思議なんですよね。

以前から、ヨガが気になっていた、ホットヨガに興味があった!という方は一度チェックしてみてください。

▶足裏ツボ押しに加えてホットヨガ!身体の不調をより早く改善したいなら


反射区って何?足ツボとの違いは?

shutterstock_254501296

反射区とは

「反射区」とは全身(頭から足先まで)の各器官や内臓につながるといわれる末梢神経が集中している個所のこと。「足の裏にある反射区は、人体と一致している」とも言われます。体の特定の部分と密接に関わっている反射区を刺激することで、間接的に頭や背中、胃、肝臓などに働きかける作用があるそうです。

足ツボとの違い

足つぼと一緒にされがちですが、厳密には違います。ツボは点、反射区は面、と覚えてください。「点」で刺激を与えないといけない足つぼに対して、反射区は比較的広範囲の「面」で促すため、反射区はセルフケアに最適と言われています。

足裏が「第2の心臓」と言われる理由

足は、心臓から最も遠い所にあるので、心臓のポンプ機能だけでは血液が十分に循環させることはできません。

歩くことによって、足裏に流れる血管を押したり離したりすることで、足先までいった血液を心臓まで戻しているんですね。足裏は歩行によって血液の循環を助けるポンプの役割をしているので「第2の心臓」と呼ばれています。

Sponsored Link

足裏の反射区のマッサージにはどんな効果があるの?

足の反射区をマッサージすると、次のような症状に効果があると言われています。多くの女性が悩む症状に効果的で即効性も期待できますよ♪

【効果1:女性ホルモン】月経トラブルや更年期症状を和らげる

shutterstock_265003007

  • 1) 下垂体
  • 2) 副腎
  • 3) エネルギーのツボ「湧泉」

この2つの足裏の反射区と足ツボが、女性ホルモンを整える3大ポイントです。骨盤腔内の反射区も揉むと子宮も元気になると言われています。

【効果2:ダイエット】代謝を高め、食欲を抑える

shutterstock_298409618

  • 1) 腸が収まる骨盤腔内
  • 2) 腎臓
  • 3) 尿管
  • 4) 膀胱

この4つの足裏の反射区が、老廃物の代謝を高めてデトックスを促すのに効果的。

  • 5) 血行を良くする心臓
  • 6) 食欲を押さえる視床下部の反射区

も刺激すれば、痩せ体質になっていくことも期待できます。

【効果3:アンチエイジング】ほうれい線を薄く、くすみを解消

shutterstock_369664922

  • 1) 巡りを良くする鎖骨下リンパ節
  • 2) 腎臓
  • 3) 副腎
  • 4) 脾臓
  • 5) 肝臓

この5つの足裏の反射区が美肌に導く反射区として知られ、アンチエイジング効果が期待できます♪

【効果4:便秘解消】副交感神経を優位にして便秘やむくみを改善

shutterstock_306463214
便秘気味の女性に足裏マッサージを行うと、副交感神経が優位になり、腸の動いて排便が促進されるので、便秘解消の効果があるそう。また、巡りがよくなるので、むくみ解消にも効果的と言われています。

【効果5:腰痛改善】足裏の筋膜を整え、全身のゆがみを整える

shutterstock_120175747
足は全身の筋膜の土台になっています。ですから足裏のバランスが崩れると全身のゆがみにつながって、腰の痛みや体の不調の原因になります。足裏を整えることで、ゆがみが解消し、それに伴って腰痛も改善していきます。

Sponsored Link

【図解】足つぼ反射区表

a113

足の裏は「体の地図帳」と呼ばれているのをご存じでしょうか?足裏の反射区と人体は、臓器や器官がほぼ同じような位置関係で並んでいるのでそう言われています。ですから、ある程度、直感的に覚えることができるのです。

イメージとしては、左右の足の反射区は、ちょうど体を半分に割ったものになっていると考えるとよいでしょう。例えば、頭部は左右の親指に、胃はちょうど土踏まずの辺りに、生殖器はかかとの方にあります。

また、足の反射区とそれに対応する臓器は、同じ側にあるのが原則です。心臓は左足に一つだけ、肺は左右両方にあるので、両足に対応する反射区があります。

後輩OL:ヒナ
ひゃー!複雑なんですね。でも私、押さなきゃいけないところがたくさんあるかも。けっこう時間かかりそうですね(汗)
先輩OL:ミナコ
いろんなツボをまんべんなく押すなら足つぼマットがオススメ。最初は痛いけど、我慢して歩いているうちに不思議と痛気持ちいいと感じるようになってくるわ♪

足裏を押して痛い場所、固い箇所で不調の部位がわかる!

体にトラブルや疲れが出ると、呼応する反射区(足つぼ)に痛みやしこりが現れます。なぜなのかは、実はまだ医学的に解明されてないのですが、リフレクソロジーにかかわった方すべてが実感しています。

例えば、肩こりがひどいときには、僧帽筋の反射区を押すとジャリジャリとした「しこり」があったり。土踏まずにゴリゴリとしたしこりがあると、胃酸過多などの胃腸の不調のサインだったり。

あるリフレクソロジーでは、反射区を刺激すると、ほとんどのお客様が目・肩・腰に不調があるそうです。特に、女性の方は冷え性やむくみ、便秘がちの方が多いんだとか(汗)

「痛すぎてこんなの毎日押せない!」という方は、こちらをチェックしてみてください。
Check! ▶︎ 足裏に貼るだけの痛くない鍼(はり)治療で、眼精疲労や肩こりが劇的にラクになったって本当!?

足の色からも健康状態や不調の原因がわかるらしい

足裏の色を見て、健康状態をチェックしてみましょう。

  • ピンク  :健康状態は良好♪
  • 白っぽい :エネルギー不足
  • 黄色っぽい:過労、疲れぎみ
  • 紫色   :血行不良
  • 赤色   :緊張状態、臓器のバランスが崩れている

足裏がピンクなら良いですが、他の色の場合には上記のような不調がある可能性があるので、足裏の反射区をマッサージして改善していきましょう!

足ツボ・反射区を押すときのポイント

shutterstock_281875895

まずは水分補給を忘れずに

足裏のツボ押しや反射区マッサージを行う前に、しっかりと水分を摂りましょう。

タイミングは入浴後が良い

ツボ押しのタイミングとしては、入浴後がオススメです。できれば体は温まっていた方が効果的だからです。入浴後でなくても、刺激する前に足裏をドライヤーなどで温めると、手間をかけずに血行を良くできます(やけどに注意)。

頻度は毎日がベスト♪時間は何分くらい?

入浴後に毎日やる習慣をつけるとベストだと思います。1回の時間は足全体で15分~20分ほどマッサージすればOKです。また、体調の変化(痛すぎる・気持ち悪くなるなど)を感じた場合は無理せずに、数日あけるなど調整しましょう。

足ツボや反射区を刺激するグッズなら「ツボ押し器」がマル

shutterstock_262139162
足裏を刺激する方法は、指や手でやれば十分です。ピンポイントで刺激したい箇所があるので、ツボ押し器があるとベストでしょう。もし無ければ、先端に丸みのあるペンでも代用できます。

他に足つぼや反射区を刺激するグッズとしては、筆者の実家にもある「足の形をした板に突起物がついていてそれを踏むもの」でもアリです。押し具合を調節できないので、筆者はあまり好きではありませんが、母は突起のついた健康サンダルを愛用しています(笑)

また、青竹踏みの代わりに、中身の入ったスチール製の缶ジュースを片足ずつ踏んでも良いでしょう。ちょっと行儀が悪い気がするので、筆者はやってません^^;

また、マッサージの滑りを良くしたり、皮膚の摩擦を軽減するために、保湿クリーム又はグリセリンなど軟膏・クリームを用意しましょう。

先輩OL:ミナコ
足裏のツボや反射区の位置がプリントしてある靴下もあるの。これをはけばツボ押しもわかりやすいわね♪オカリナ型で握りやすいツボ押し棒もセットでこの値段だからお得感があるかも。

こんなときは足つぼマッサージはNG

shutterstock_261869213
次のようなときは、足つぼや反射区のマッサージは避けた方が良いです。足だけでなく、体のどのツボを刺激するにも適していない状態ですから、やめておきましょう。

  • 食後30分以内のとき
  • 血液が胃腸に集中している状態でマッサージをすると、血液がお腹以外に流れてしまい消化不良になってしまいます。

  • 37.5度以上の発熱があるとき
  • 発熱時はかえって病状を悪化させる可能性があります。

  • 飲酒した後
  • 飲酒後はもっともマッサージに適していません。吐き気などの不調が起こりやすくなります。

  • ツボ周辺に異常があるとき
  • ツボ周辺の手術した後
  • 空腹時・疲労時
  • 体内の血糖値が低く、マッサージをするとエネルギーを消耗させてしまい体に負担がかかってしまいます。

  • 生理期間中
  • 神経反射により子宮の平滑筋が収縮し経血量が過多になってしまいます。

  • 12時(0時と24時)の1時間前後
  • 東洋医学には「気血」という考え方があります。体の基本となるものは「気」と「血」であって、この両者が体を巡り、バランスをとることで生命活動が成り立っているという考え方です。昼の11時~13時は気血が一番盛んなとき、夜の23時~1時は気血が一番弱いときですので、この時間帯は避けた方がよいと言われています。

その他、妊娠中の方、不整脈のある方、心臓病・脳出血・脳血栓の直後、悪性腫瘍・腎臓病のある方も避けた方がよいでしょう。

足つぼ・反射区マッサージの基本の押し方

反射区もみには4つの基本的な押し方があります。リフレクソロジーでもよく使われる手技です。いずれも「親指の腹を使う」のがポイントです。

サムプレス

2016-08-12_090406
親指の腹で3~5秒ほどグーッと押して圧迫してから離します。狭い反射区はある程度は力強く押し込んでも良いでしょう。

サムウオーク

2016-08-12_090420
親指の腹で圧迫した後、親指を少し浮かせて前進させて、また押すというのを繰返します。ちょうど尺取り虫のように押し進めるイメージです。

押し滑らせる

2016-08-12_090434
両手の親指の腹を合わせて、グーッと押しながら滑らせます。オイルやクリームで滑りやすくしておくと良いです。広い範囲の反射区を刺激するときに便利。

指の関節でさする

2016-08-12_090451
こぶしを作って、人差し指を突き出したら第2関節を曲げて「カギ」状にします。その人差し指の第2関節の内側(親指側)を押し当てて、同一方向に滑らせるようにして刺激します。

ココが固い・痛いと要注意!足つぼと反射区で体の不調を改善♪

shutterstock_383176324
前述のマッサージの仕方で、足裏にコリコリ、ゴリゴリとしたしこりがあったら、老廃物が溜まっているサインです。足裏の反射区表を見て、呼応するのがどこか確認してみましょう。しこりに呼応する部位が疲れたり、弱ったりしていることをを示しています。

では、さっそく刺激する部位別に、症状と刺激の効果をご紹介していきます♪

【親指】をグリグリ刺激してわかること

2016-08-11_232033

足の親指は、頭や脳の反射区が集中する、大脳の三叉神経の反射区です。親指を押して固かったり痛みがある場合には、次のような症状が現れています。

親指が固い・痛い場合の症状

脳がかなり疲れている

親指を押して固い場合には、脳が相当疲れているサインです。睡眠不足、ストレス、考え事が多い人に多い傾向があります。特に、仕事でパソコンを多く使う方、スマホを見る時間の長い方、大きい音で音楽を聴く習慣がある方は要注意です。

偏頭痛または緊張性頭痛

親指が固くなっていて、親指の先に長くてギザギザのシワがあれば偏頭痛持ち。シワが無ければ首こり・肩こりなどが原因の緊張性頭痛かもしれません。

不眠症・眠りが浅い

寝つきが良くない、眠りが浅いなど不眠症の症状があるかもしれません。深刻に眠れなくなってしまう前に、親指をもみほぐしてあげましょう。

【親指の反射区】マッサージのやり方

手の親指の腹と、足の親指の腹を逆さに合わせるようにして、つまみます。その状態で爪先から親指の付け根に向かって、つまみながら滑らせるようにして、3~5回マッサージします。かなり固い場合には5秒ほど余計に押しましょう。

偏頭痛がある場合には、短時間で痛いくらいの力で。ほぐし過ぎると頭痛が起こるので注意です。一方、肩こりなどから来る緊張性頭痛がある場合には、長めのマッサージでほぐしましょう。プラス肩こりのマッサージもすると良いですよ。

【足指の付け根】をグリグリ刺激してわかること

2016-08-11_232127

足の親指の付け根は「首」の反射区。足の人差し指の付け根の下~小指のあたりまでが「目・肩・僧帽筋」の反射区です。この部分が固かったり痛みがある場合には、次のような症状が現れています。

足指の付け根が固い・痛い場合の症状

首こり

親指の付け根が固い場合には、首が凝っているサイン。

肩こり

人差し指から小指の付け根が固い場合には、僧帽筋が固まっていたり、肩こりがひどくなっているサイン。

眼精疲労

人差し指と中指の付け根から指の部分が固かったり痛い場合には眼精疲労のサイン。オフィスワークやスマホの見過ぎで目に疲れが溜まっていませんか?

【足指の付け根の反射区】マッサージのやり方

足の親指の付け根をつまんで刺激します。また、人差し指側から小指側に向かって、力を込めて揉むように押し滑らせると良いです。またサムウオークで尺取り虫のように親指の付け根から小指まで順番に押し進めても良いでしょう。

【足の真ん中】をグリグリ刺激してわかること

2016-08-11_232146

足裏の真ん中には「湧泉」という元気の源のツボとして有名な足ツボがあります。また足裏の反射区としては腎臓にあたります。足の真ん中が固すぎて押せない、押すと痛い場合には、次のような症状が現れています。

足の真ん中が固い・痛い場合の症状

疲れ・イライラが溜まっている

湧泉を押して固い・痛い場合位は、精神的な疲れやイライラなどストレスがが溜まっているサイン。また、ここを押しても皮膚が戻らない場合は、やる気が減退しているサインです。

生理不順、むくみ、冷え性、不眠

湧泉が固い場合には、生理不順、むくみなど女性に多い症状が見られます。湧泉を刺激すると症状の緩和に効果的です。

腎臓が疲れている・弱っている

足裏の反射区として腎臓にあたるので、固さや痛みがある場合には腎臓が弱っているサインかもしれません。腎臓は体内の水分量の調整や老廃物の排出機能など、とても重要な役割をもつ臓器ですから、さまざまな体調不良の原因になりかねません。

【足の真ん中の反射区】マッサージのやり方

両手の親指を重ねて強く押しこむと良いです。また青竹踏みも効果的ですよ。ツボ押し器を使って湧泉を刺激しても良いでしょう。

万能の足つぼと言われる「湧泉」はとても多くの効能があり、老廃物を排出する「リンパ」の流れを良くするツボとしても有名です。次の記事で詳しくご紹介しているので、ぜひご覧になってみてください。

【土踏まず】をグリグリ刺激でわかること

2016-08-11_232204

東洋医学的なツボの考え方では、足裏の土踏まずは、胃・膵臓・十二指腸などの消化器官の反射区とされています。土踏まずがアーチ型になっているのは、胃を守るためとも言われますね。

土踏まずに腫れがあったり、押すと痛みを感じる場合には次のような症状が現れています。

土踏まずが固い・痛い場合の症状

胃酸過多・消化力の低下

土踏まずがゴリゴリしてしこりがある場合には、暴飲暴食で胃酸過多になっていたり、消化力が低下しているサイン。食べものをしっかり消化できないと、腸で栄養を吸収できません。

便秘・むくみ

便秘がちな人も土踏まずが固くなっている傾向があります。また老廃物も排出できないので、むくみの原因にもなります。

【足の土踏まずの反射区】マッサージのやり方

曲げた人差し指の第2関節を押し当てて、土踏まずに押し滑らせるようにマッサージしましょう。オイルやクリームをつけて摩擦で皮膚を傷めないようにしてください。また、土踏まずからかかとにかけて、手の親指の腹でまんべんなく押して揉みます。

【右足の裏】をグリグリ刺激してわかること

2016-08-11_232216

右足の裏、中央よりやや上外方にあるつぼ(反射区)は、肝臓に呼応しています。肝臓は人体でも右側にあるので、反射区としても右足にだけあるのが特徴です。右足の裏が固かったり痛みがある場合には、次のような症状が現れています。

右足の裏が固い・痛い場合の症状

二日酔い・肝臓の不調

右足の裏が固い場合には、過度の飲酒などで肝臓に負荷がかかっているサイン。また、塩分の摂り過ぎ、添加物過多、無理なダイエットなどでも肝臓に負荷がかかり不調の原因になります。

眼精疲労

中医学の考え方では「肝は目に穴を開く」という言葉があって、目と肝が密接な関係にあるという意味。肝臓は血液の貯蔵庫、腎臓は血を造る機能をつかさどるからです肝臓や腎臓の失調は、眼精疲労と互いに影響を及ぼしあっていると言われています。

【右足の裏の反射区】マッサージのやり方

手の人差し指を曲げて第2関節を使って、薬指と小指の中間に位置するあたりを5~10秒ほど刺激します。また、親指の腹で少し強めに押しても良いですが、ツボ押し器がある場合には、それを使って刺激しても良いですね。

【左足の裏】をグリグリ刺激してわかること

2016-08-11_232300

左足の同様の部位に、心臓のつぼ(反射区)があります。心臓は人体でも左側にあるので、反射区としても左足にだけあるのが特徴です。左足の裏が固かったり痛みがある場合には次のような症状が現れています。

左足の裏が固い・痛い場合の症状

動悸・胸苦しさ

運動不足や慢性疲労の人は、ストレスによる自律神経失調などで心臓が激しく鼓動したり、胸苦しさや呼吸困難を感じることがあります。心臓が弱っているサインです。

脂肪や糖分過多で心臓が弱っている

脂肪や糖分を摂り過ぎると血液がドロドロになってしまい血流が悪くなってしまいます。すると全身のポンプ機能を担っている心臓に負荷がかかってしまうのです。

【左足の裏の反射区】マッサージのやり方

マッサージの仕方は、前述の右足の裏と同じです。手の人差し指を曲げて第2関節を使って、薬指と小指の中間に位置するあたりを5~10秒ほど刺激しましょう。

【かかと】をグリグリ刺激してわかること

2016-08-11_232321

かかとは腸や生殖器に呼応した反射区です。かかとが固かったり痛みがある場合には、次のような症状が現れています。

かかとが固い・痛い場合の症状

生理不順・月経痛

かかとを押して痛みを感じる場合には、生理不順や月経トラブル、更年期症状のサインです。女性ホルモンのバランスを整えるよう、後述のマッサージを入念に、かかとをよく揉みほぐしましょう。

【かかとの反射区】マッサージのやり方

親指の腹や、人差し指を曲げて第2関節をつかって、押したり、しごいたりして、足の裏が柔らかくなるようにします。痛いけど気持ちいいという力加減がちょうどよいので、力の加え過ぎに注意しましょう。

足裏の反射区マッサージ+温感湿布で効果倍増♪

shutterstock_199141433
足裏のツボや反射区をマッサージすることで、呼応するさまざまな体の不調に効果的です。さらに、その後にプラスしていただくと効果倍増が期待できるポイントがあるのでご紹介しますね♪

足裏マッサージ後にも水分補給を

マッサージ前にも水分を摂るように前述しましたが、マッサージ後にも水を飲むようにしましょう。新陳代謝が活発になって老廃物が排出されやすくなるからです。冷え性の方は白湯が良いでしょう。胃に負担のかかる冷たい水ではなく、常温の水か白湯がオススメです。

足裏マッサージ後の湿布で効果倍増♪

多くの血管が集まる足の裏をマッサージした後に、湿布を貼る事でさらに血行を促し、血液の循環を促進させることができます。血液の循環が良くなると、むくみや冷え性の解消、代謝機能が向上して脂肪の燃焼も促進されます。

足の裏に湿布を貼るだけで運動をしたのと同じような効果が期待できるとも言われています。

やり方は非常にカンタン。湿布を適当な大きさにカットして貼るだけ。温冷どちらのタイプでも同様の効果を得られるそうですが、筆者は冷え性なので温湿布を使っています。

入浴後に足裏の反射区マッサージをして、その後に湿布を足裏に貼って就寝するというのが、とても効果的な流れですので、習慣化したいですね♪

足裏の反射区マッサージで手軽に健康増進しましょ♪

shutterstock_369977486
いかがでしたでしょうか?足裏マッサージの基本知識、反射区の図解、具体的な症状と部位ごとのマッサージのやり方などをご紹介してきました。

足裏の反射区は一度で覚えるのは難しいのでブックマークしていただいて、都度見ながら習慣にしていきましょう。1ヶ月も続けると、だいたいの位置がわかってきます^^

足裏マッサージの良いところは、自宅で一人でも手軽にできる、だから忙しい女性でもセルフケアが簡単にできるってことですね。もちろん、リフレクソロジーの店舗で定期的に施術してもらうのも良いと思います。

仕事に家事に忙しい女性だからこそ、さまざまな部位に不調が起きがちです。ですから、足裏を押すことで健康状態をチェックして、症状を改善する反射区マッサージを習慣化してみるといいかもしれません。ストレスフリーな毎日を送ってステキな人生にしていきましょう♪

\ SNSでシェアしよう! /

美楽cafe | 女性の美と健康と幸せを応援する情報メディアの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

美楽cafe | 女性の美と健康と幸せを応援する情報メディアの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!