1. TOP
  2. ライフスタイル
  3. 【最新】ApplePayの使い方を超わかりやすく☆iPhoneで電子マネーとSuicaを利用できるクレジットカードは?

【最新】ApplePayの使い方を超わかりやすく☆iPhoneで電子マネーとSuicaを利用できるクレジットカードは?

いよいよiPhoneユーザー待望のApplePay(アップルペイ)がスタートしましたね!iPhoneで電子決済ができるようになると、コンビニなど普段の買い物や交通機関での支払いなどがとてもラクになりますよね!

でも実際に使うとなると、「難しいことはわからん!」という女性は多いのではないでしょうか?そこで今回は、ApplePayで何ができるのか、超カンタンな設定方法、利用可能なクレジットカードの登録やポイント、制限されている機能など詳しくご紹介します♪

この記事を読めば、ApplePay(アップルペイ)に関するギモンや不安がきっと解消されますよ♪

【目次】気になるところをクリックするとジャンプできます♪

ApplePay(アップルペイ)って何?

2016-10-23_165415

ApplePayは、iPhoneに搭載される電子決済システムのこと。日本の規格に対応したのはiPhone7からとなります。ApplePayは、「Suica」や「WAON」などと同列の「電子マネー」ではなくて「電子マネーやクレジットカードを登録する機能」と考えると分かりやすいと思います。

iPhoneでダウンロードする【Walletアプリ】にお手持ちのクレジットカード/プリペイドカードやSuicaを登録して使うことになります。また、ポイントカードなども登録できます。

【機能】ざっくり簡単に。ApplePayで何ができるの?

ApplePayに関するサイトを見てみると「何だか難しいことが書いてあるなぁ」と感じたかもしれません。詳しく説明しようとすると、そうなってしまうんですが、最初にざっくりとした内容を知っておくと、理解しやすいですよ^^

そこで、まずはざっくりApplePayで何ができるようになるか、挙げてみたいと思います。そのあとで、目次から気になるポイントからご覧になってみてください。

ざっくり言うと、ApplePayでこんなことができる♪
  • 自動改札でタッチアンドゴーで電車へ
  • 対応したiPhoneやAppleWatchを自動改札にタッチするだけで電車に乗れます。これはSuica機能を使ったものです。わざわざカードケースを出す手間がなくなります。

  • コンビニやキヨスクでピピッ!でお支払い
  • Suicaが利用できるコンビニやキヨスクであれば、対応したiPhoneやAppleWatchをかざすだけで、ピピッ!と簡単に支払いができます。今までAndroidユーザーができていたコンビニでのスマホ決済が、iPhoneユーザーもできるようになります!

  • iDまたはQUICPayが利用できるお店でスマホ決済OK
  • Suica以外にも、iDまたはQUICPayが利用できるお店でも、ピッ!とiPhoneで簡単に支払いができるようになります。

  • ポイントもちゃんと貯まる♪
  • Suicaポイントや登録したクレジットカードのポイントもちゃんと貯まるので「iPhoneで決済したからポイントを損した~」ということはありません。

  • セキュリティも大丈夫!安心して使える
  • もしiPhoneをうっかり紛失しても大丈夫。遠隔操作でApplePayの利用を停止できます。またSuicaのチャージ残高も保証されるので万が一のときも安心です。iDやQUICPayも指紋認証がないと利用できないので悪用される心配もありません。

ざっくりとApplePayでこんなことができるようになります。次章から初期設定やクレジットカードの登録方法、もう少し詳しい利用方法などをご紹介していきます。

【開始時期】ApplePayっていつから使えるの?

shutterstock_116458489
ApplePayは、2016年10月25日から日本で利用できるようになりました!ですから、Suicaでのタッチアンドゴーやお店での決済だって、もうできちゃいます♪

ApplePayが利用できるようになったので、JR東日本からSuica、各クレジットカード会社等からiD、QuickPayといった電子決済サービスの利用について、一斉に登録方法や利用方法などの案内が出ています。

Sponsored Link

【電子マネー】ApplePayはSuica、iD、QUICPayのみに対応

shutterstock_154844699
ApplePayに対応しているは初期ということもあって、限定的です。

ApplePayに対応しているサービス
  • iD
  • QUICPay
  • モバイルSuica
  • ANA SKiPサービス
  • iTunesギフト券
  • ホットペッパーグルメ
現行のAndroidのおサイフケータイよりも対応している電子マネー・ポイント・チケット等のサービスがかなり少ないので、少し物足りなく感じるかもしれません。
ApplePayに対応してないサービス
  • 楽天Edy
  • WAON
  • nanaco
  • PASMO
  • ICOCA
  • PiTaPa

日本最大級の利用店舗を誇る楽天Edy、税金の支払いがオトクなnanacoやWAONなど、国内では主要な電子マネーに対応してないのは残念ですね。でも利用者が多いのは周知のことなので、今後対応してくれるのではないかと思います。

また、PASMO、ICOCA、PiTaPaなど、Suica以外の交通系電子マネーにも現時点では対応してませんが、こちらも順次ApplePayで利用できるようにしてくれるのではないかと筆者は思います。

【利用シーン】ApplePayはどこで使えるの?

2016-10-23_165341

ApplePayにクレジットカード/プリペイドカードを設定したら、ApplePayで支払いができるようになります。iPhone・iPad・Apple Watchの種類によって、利用できるシーンが異なるので、下表でチェックしましょう。

【Apple製品と利用シーンの対応表】

Apple製品 交通機関 リアル店舗 アプリ内 ウェブ上
iPhone 7、iPhone 7 Plus
iPhone 6s、iPhone 6s Plus、iPhone 6、iPhone 6 Plus、iPhone SE    
Apple Watch Series 2
(※iPhone 5以降とペアリング)
Apple Watch Series 1、Apple Watch
(※iPhone 5以降とペアリング)
   
iPad Pro、iPad Air 2、
iPad mini 4、iPad mini 3
   
2012年以降に発売されたMac      

これを見ると分かるように、次のようにフル利用したい場合には、iPhone 7、iPhone 7 Plus、Apple Watch Series 2といった最新機種のみなんですね。

この3つすべての利用ができるのはiPhone7など最新機種のみ
・電車・バスの乗り降りでSuicaを使う
・コンビニ・キヨスクなどでSuicaで買い物する
・レストランなどiD/QUICPay加盟店で支払いする

アプリやWEB決済をApplePayで支払いするなら、iPhone6以降のiPhone、iPad Air 2以降のiPad、Apple Watch 1でも利用できます。でも今までもクレジットカードを使って利用されていた方にはそれほど大きく利便性が高まるっていうわけではなさそうです。

【店舗・加盟店】どこでApplePayは利用できるの?

shutterstock_271711736
ApplePayにクレジットカード/プリペイドカードを設定したら、iDあるいはQUICPayとして日本全国のリアル加盟店で電子マネー決済として利用できます。

iDが使える店舗、QUICPayが使える店舗は異なりますが、基本的にはレジに対応した方のシールが貼ってあるので判別できます。また、テーブル会計の際には、店員さんに「iD使えますか?」など一言聞けば教えてくれますよ♪

ここでは、ApplePayが利用できる店舗の代表例だけご紹介しておきますね。

【ApplePayが利用できる店舗の代表例】

分類 ApplePayが使える店
コンビニ セブンイレブン、ローソン、ファミリーマート、サークルKサンクス、ミニストップ
スーパー イオン、アピタ・ピアゴ(ユニー・ファミマHD)
ドラッグストア マツモトキヨシ
ガソリンスタンド エッソ・モービル・ゼネラル、ENEOS
グルメ・外食 すき家
アパレル ユニクロ
家電 Apple、ビックカメラ、コジマ、ソフマップ
タクシー 日本交通
Sponsored Link

ApplePayを店舗で利用する方法は?店員に何て言うの?

shutterstock_277326005
リアル店舗でApplePayを利用する方法もカンタンです。レジで一言、利用する支払い方法を伝えましょう。

ApplePay利用時の伝え方
  • 「Suica(スイカ)で」
  • 「iD(アイディー)で支払います」
  • 「QUICPay(クイックペイ)でお願いします」

※「ApplePayで支払います」と言うと、上記のどれで支払うかわからないので、うまく店員さんに伝わらない可能性があります。Suicaのみに対応しているなど、どれか1つにしか対応してない店舗では大丈夫だと思います。

なお、あなたが登録したカードが、iD対応のカードかQUICPay対応のカードかは覚えておく必要があります。複数登録した場合には、どのカードがiD対応かQUICPay対応かを覚えておきましょう^^

【格安SIM】海外SIMフリーiPhoneは国内でApplePayが使えない!

海外と日本国内の電子マネー規格の違い

shutterstock_397290808
海外と日本国内では、普及している電子マネーの規格みたいなものが異なります。電子マネーやモバイルSuicaなどは国内で普及しているのに、iPhoneで利用できなかった理由はここにあります。

海外と日本の電子マネー規格の違い
【海外で普及している規格】
NFC(エヌエフシー):非接触で通信する技術』のISO規格(国際標準規格)のこと。海外のApplePayが採用していたのはこちらの規格。

【国内で普及している規格】
FeliCa(フェリカ):NFCの非接触技術+データ管理+セキュリティ機能を盛り込んだ ICカード技術のこと。

docomo、au、ソフトバンクといった、日本国内のキャリアで提供されている、これまでのおサイフケータイはこの「Felica」が採用されています。
広く普及しているSuica、Edy、nanaco、WAONなどもフェリカ対応の電子マネー。

iPhone6s / 6s plusまでのiPhoneでは、国内でpplePayが利用できませんでした。これまでのApplePayはNFC規格なのに対して、日本国内で普及している規格はFeliCaだったからです。

NFCは日本では対応が進んでいなかったので、iPhoneではおサイフケータイ機能は利用できなかったというわけです。

日本版のiPhoneでないと国内でApplePayを利用できない

shutterstock_418756066
しかし今回、日本向けのiPhone7 / 7 Plus、Apple Watch Series 2では、とうとうFeliCa(フェリカ)が搭載されて、ApplePayが日本でも利用できるようになりました。

一方で、グローバルモデルのiPhone7 / 7 Plus、Apple Watch Series 2にはフェリカは搭載されていません。海外ではFeliCaが普及していないからですね。

ですから、海外のSIMフリーのiPhone7 / 7 Plus、Apple Watch Series 2を日本に持ち込んでも、日本でのApplePayは利用できません。

「ApplePayを利用したい!」というiPhoneユーザーは、日本国内のアップルストア、ケータイショップ、家電量販店などで購入する必要があるのをお忘れなく!

快適♪ApplePayのSuicaで改札や支払いが超スムーズ

2016-10-23_165206

ApplePayにSuica、MySuica、Suica定期券を登録しておけば、いつでもiPhoneのWalletアプリからチャージすることができます。改札をくぐる直前でも券売機まで行かずにチャージできるのでとても便利ですね♪

ApplePay Suicaでできること
  • 改札口でiPhoneをかざすだけで改札を通れる
  • コンビニ、キヨスクなどのお店でSuicaでサッと支払いできる
  • Suica定期券や特急券も使える
  • チャージは登録したクレジットカード/プリペイドカードで
  • 合計8枚までSuicaを登録できて使い分けできる
  • 紛失時にもSuicaチャージ残高や定期券が保証される

Suica特急券・グリーン券がApplePayで利用できる!

iPhoneでもモバイルSuicaと同様に、チケットレスで特急に乗車できるモバイルSuica特急券が利用できます。またSuicaグリーン券も利用できますよ。

ApplePayのSuicaは8枚まで登録可能!デポジットも不要

shutterstock_231612382
ApplePayのWalletアプリには、合計8枚までSuicaが登録できます。ですから、公私混同することなく、経費になる仕事での費用をプライベート利用分とスムーズに使い分けできるので安心です。

また、ApplePayでSuicaを使う場合は、現行のモバイルSuicaと同様に、デポジットとした支払っていた500円は不要になります。

ANA SkipサービスがApplePayで利用できる!

shutterstock_455940082
ApplePayでは、「ANA Skipサービス」も利用できるので、ApplePayを搭載したiPhone 7 / 7 Plus / Apple Watch 2を搭乗口でかざすだけで、ANAの飛行機に搭乗することが可能です。

ANAカードを持っていない方は、ANAマイレージクラブカードや搭乗券などを持ち歩かなくて済むので便利になりますよね♪

ApplepayやiPhoneでのANAスキップサービスを具体的にどうやって使うのか、搭乗券をどのように取得して搭乗口を通過できるのかについては、次の記事で私が実際に利用したiPhone画面写真を使って詳しくご紹介しています。ぜひご覧になってみてください^^

【機能制限】ApplePayのSuicaで利用できないサービス

shutterstock_488877712
ApplePayに登録したSuicaでは、残念ながら一部利用が制限されている機能があります。制限されている機能は次のとおりです。

ApplePayのSuicaで制限される機能
  • EX-IC(東海道・三陸新幹線の予約サービス)は利用不可
  • ApplePayに登録したSuicaへ銀行振込でのチャージは不可
  • docomo、au、ソフトバンクなどのケータイ料金と一緒に請求される方法(=キャリア決済)でのチャージも不可

JR東海のエクスプレス予約(EX-IC)はApplePayでは利用できない

shutterstock_164126474
ApplePayでは、残念ながらモバイルSuicaの一部の機能が使えません。その一つが、JR東海のエクスプレス予約(EX-IC)です。これはJR東海の東海道・山陽新幹線の予約サービスで、出張などで東海道・山陽新幹線を利用される機会の多い方には、とても便利なサービスです。

筆者も出張がたびたびあるので、東海道・山陽新幹線を利用する際にはJR東海のエクスプレス予約を多用していました。サッと予約できて変更も直前までできるので便利なんですよね。

ApplePay開始初期ということもあり、まだ未対応ですが、エクスプレス予約(EX-IC)にも今後対応してくれるのを期待しています。

なお、ビューカードでビュー・エクスプレス特約を利用している場合には、iPhoneへ移行すると解除されてしまいます。エクスプレス特約を使いたい場合は、モバイルSuicaを利用することになりそうです。

【初期設定】ApplePayへのSuica登録方法のやり方

2016-10-23_181207

iPhoneのApplePayでSuicaを利用する準備として、まずiPhoneにSuicaの登録をしましょう。

すでにSuicaカードをお持ちの場合

すでにSuicaカード、Suica機能付のクレジットカードを利用されている方は、超カンタンにiPhoneに情報を移行できます。

iPhoneにSuicaを登録する手順
1) ApplePayに登録したいSuicaカード/Suica定期券をテーブルなどに置きます
2) Suicaの情報を転送する画面を呼び出します
3) その状態でiPhone 7 / 7 Plusを、SuicaカードかSuica定期券の上に置きます
4) Suicaの残額やSuica定期券の情報がすぐに転送されます
5) 手続きはたったこれだけでOK♪
AppleWatchでSuicaを使う場合
Apple Watch Series 2でSuicaを使いたい場合は、iPhone 7 / 7 PlusにあるWatchアプリケでSuica情報を追加することができます。

ApplePayのSuicaに移行したらSuicaカードは利用できない

shutterstock_427841167
SuicaカードからApplePayのSuicaに移行すると、Suicaカードの方は利用できない状態になります。同一のSuicaは1つしか存在できないからです。

ですから、Apple Watch season2でもSuicaを利用できますが、上記と同じ理由で、iPhone7とApple Watch2で、同じSuicaカードを読み込んで使うことはできないんですね。

「カード型のSuicaも使いたい」という方は、現在ご利用されているSuicaカードはそのまま財布に入れておいて、iPhoneのJR東日本のSuicaアプリ内で新たにSuicaを作ることをオススメします。デポジットも不要ですし^^

Suica自体は一人で複数持つことができますから、カード型とApplePayのSuicaを別個に持つこともできるんですね。

現在お持ちのSuicaカードをApplePayに移す場合
Suicaカード発行時に支払ったデポジットの500円は、現金として返してもらうわけではなく、ApplePayのSuica残高に充当されます。

AndroidやガラケーのモバイルSuicaを使っている場合

AndroidやガラケーでモバイルSuicaを使っている場合には、ApplePayとは別の「iPhone専用Suicaアプリ」から、残高や設定を移行できるそうです。

Suicaカードを持っていない場合

iPhoneでJR東日本のSuicaアプリ内でSuicaを作成することができます。その際にはApplePayでSuicaを新設する場合にはデポジットの500円は不要になるので地味ですがお得ですね^^

【機種変更】ApplePay Suicaの移行方法

shutterstock_337026950

iPhoneからiPhoneへ移行する場合

ApplePay Suicaをご利用していたiPhoneから、別のiPhoneに機種変更する場合には、iCloud経由で、Suica情報を移行できます。アプリや設定を移行すれば、新しい機種変更後のiPhoneにApplePayの残高や設定も移行されるので安心です。

Android・ガラケーからiPhoneに移行する場合

モバイルSuicaを利用していたAndroidスマホやガラケーから、iPhoneへ機種変更する場合には、まず機種変更手続きをしてモバイルSuicaのデータをサーバーへ預け入れます。

そして、iPhoneからサーバへ預け入れたデータの受け取り操作を行います。この手順が大切です。受け取り操作をする前に、iPhoneでSuicaカードの取込みや新規発行を行うと、iPhone内にすでにSuicaが登録されていると判断されて、機種変更時に預けたデータを受取できなくなってしまうからです。

この手順には注意が必要ですね。なお、旧機種などでサーバーにデータを預ける機種変更手続きができない場合には、一度退会してから、改めてiPhoneのアプリからApplePayに新規登録する手順になります。

ApplePay Suicaへのチャージ方法!現金やオートチャージはできる?

2016-10-23_165514

ApplePayに登録したSuicaにチャージを行う場合には、次の方法があります。

ApplePayのSuicaにチャージするには
・ApplePayに登録したクレジットカードを使ってSuicaにチャージします。
・JCB、MasterCard、アメックスの国際ブランドをもつクレジットカードが、Suicaチャージに利用できます。
ApplePayにiPhoneのWalletアプリでチャージする方法
1) iPhoneのWalletアプリを立ち上げる
2) チャージ金額を指定
3) ホームボタンで指紋認証

これでiPhoneでSuicaにチャージして、改札を通ったり、買い物で支払いに利用することができます。

ApplePay における Suica の設定は簡単です。お客さまはお手持ちの Suica カード、My Suica、Suica 定期券を iPhone 7、iPhone 7 Plusにタップするだけで Apple Pay に Suica 情報を移行することができます。

また、複数の Suica を Apple Pay に登録し、ご利用目的に応じ使い分けることもできます。Suica への SF チャージ(入金)や定期券の更新も、Apple Pay に登録したアメリカン・エキスプレス、MasterCard、JCB のクレジットカード、ビューカードから簡単にできるようになります。 JR東日本公式

なお、登録したクレジットカードでチャージした場合には、そのクレジットカード会社から後日請求がきます。一方、プリペイドカードを登録して、そこからチャージした場合には、チャージ時にそのプリペイドカードの残高が差し引かれるという流れです。

残高・履歴照会などの機能についても、ApplePay以外のSuicaアプリが別途用意されるとのことです。

ApplePay Suica定期券の購入・更新方法

ApplePayに登録したSuica定期券は、ApplePayに登録したクレジットカードから購入・更新ができます。

ApplePay Suicaへの現金チャージはできる?

shutterstock_195722279
ApplePayのSuicaに現金でチャージできるかはまだ発表がありませんが、コンビニの店頭などで現金チャージができるようになるんではないかと思っています。

クレジットカードだけですと、不便に感じる方もいますから、現金チャージができるように配慮してくれるんではないでしょうか。

ApplePay Suicaはオートチャージできるの?設定方法は

ApplePayのSuicaについても、オートチャージ機能があると思います。JR東日本のビューカードからは正式には未定とのことなんですが、重宝される機能のひとつですからオートチャージにも対応してくれるんではないかと思います。

ちなみに、ApplePayでSuicaを利用する場合には、ビューカードを保有しておくとApplePayのSuicaを利用するたびにポイントも得られます。

改札でiPhoneをかざすだけ!ApplePayのSuicaでの乗車方法

shutterstock_468656543
ApplePayに登録したSuicaで電車に乗り降りする場合には、改札機の読み取り部にiPhone 7やApple Watch 2をかざすだけでOKです。

スリープ状態のままでOKなので、ホームボタンを押した、アプリを開く必要もありません。カード型のSuicaやAndroidのモバイルSuicaと同じように、サッと改札を通れて便利です。

電池切れでもApplePayのSuicaは使えるの??

shutterstock_288399242
iPhone 7やApple Watch 2ので充電が切れてしまった場合でも、わずかに残っている電力でしばらくはSuicaを利用できます。ですから電池が切れて改札から出れないということはないので安心です。ただし、時間が経過すると使えなくなる可能性があるので、AppleもJR東日本もしっかり充電して利用することを推奨しています。

【セキュリティ万全】ApplePayはクレジットカード情報も漏洩なし

shutterstock_340082771
ApplePayは、セキュリティが非常に高く、安心して利用できるように配慮されています。個人情報は暗号化された状態で、デバイス内のセキュア・エレメントに安全に保管されます。

また、ApplePayでは、実際のクレジットカード番号を使う代わりに、固有のアカウント番号を割り当てて通信します。ApplePayをiPhone等に設定した場合でも、登録したクレジットカード番号はAppleのサーバーに保管しないんですね。

ですから、ApplePayを利用したときにも、登録したクレジットカード番号を加盟店に通知することなく利用できる。お店やネットでショッピングをしてもクレジットカード番号が漏洩する心配はないというわけです。

またApplePayには決済の詳細情報を保存しないので、カードの決済情報から第三者にあなたが特定される心配もないんです。

【緊急時】ApplePayを紛失したら?Suica残高や悪用は保証されるの?!

shutterstock_242617855
「うっかりiPhoneを紛失したら、チャージしてた残高が全部使われちゃったり、iDやQUICPayでバンバン悪用されちゃったら怖い・・・」

そんな心配もApplePayには無用です。

ApplePayでは、無記名式のSuicaでも、My SuicaやSuica定期券と同様に、Suicaのチャージ残高は保証されるので、万が一のときも安心です。

ApplePayを遠隔で利用停止できる

もしiPhoneや、Apple Watchを紛失したり盗難された場合には、簡単にApple Pay のご利用を一時停止することができるんです。「iPhone を探す」機能で紛失モードに設定するだけでOKです。iCloud. com にログインして ApplePay の支払いを停止することもできます。

ApplePayに登録した個人情報も遠隔で消去できる

2016-10-23_165329

また、端末に保管される個人情報を全て消去することも遠隔操作で可能です。「リモートワイプ」機能をを実行するだけでOK。

iDやQUICPayは指紋認証が必須なので悪用されない

でも、「iPhoneを紛失して上記の利用停止設定をするまでの間にiDやQUICPayを悪用されたら?!」と心配になるかもしれませんが、これも大丈夫です。

iDやQUICPayを加盟店で利用する場合には、ホームボタンでの指紋認証が必要です。ですから、あなた以外は指紋認証ができないので、悪用される心配がありません。

これだけセキュリティや保証がついていれば、今まで電子マネーを利用できなかった方でも、安心して利用できるんではないでしょうか^^

ApplePayにカード登録するときはiDかQUICPayかを意識しよう

2016-10-23_165237

ApplePayの利用準備として、クレジットカードまたはプリペイドカードを登録します。登録する場合には、iDとして利用するか、QUICPayとして利用するのかを意識しましょう。

というのも、カード発行会社によって、iD対応するかQUICPay対応するか、いずれか1つになっているからです。iD・QUICPayのどちらでも使えるクレジットカードというのは現時点では存在しないんですね。

登録したカードによってQUICPay利用かiD利用かが自動的に決まります。iDもQUICPayも使えるカード(例:オリコカードなど)でも、ApplePayに登録して利用する場合には、下表のようにどちらか片方なので注意してください。

【iD・QUICPayの対応表】

下表の項目の注釈
・「アプリ内」:アプリ内とオンラインショッピングの支払い
・「Suica」:Suicaへのチャージ利用
発行元 ブランド 電子マネー アプリ内 Suica
SoftBank VISA iD × 未定
トヨタファイナンス VISA QUICPay ×
master QUICPay
JCB QUICPay
docomoのdカード VISA iD × ×
master iD
ビューカード VISA QUICPay
master QUICPay
JCB QUICPay
三井住友カード VISA iD × 未定
master iD 未定
三菱UFJニコス VISA QUICPay × 未定
master QUICPay 未定
JCB QUICPay × ×
AMEX QUICPay × ×
イオン銀行のイオンカード VISA iD × ×
master iD
JCB iD
KDDIのau Walletカード VISA QUICPay ×
master QUICPay
オリコ VISA QUICPay ×
master QUICPay
JCB QUICPay
クレディセゾンのセゾン・UCカード VISA QUICPay × ×
master QUICPay
JCB QUICPay
AMEX QUICPay
JCB JCB QUICPay

上表のように、クレディセゾンなどのQUICPay対応のクレジットカードを登録した場合はQUICPayとして、イオンカードなどのiDのみ対応しているクレジットカードを登録した場合は、iDとして利用することになるわけです。

もともとクレジットカードとしてQUICPayを利用できない、ビューカード、三菱UFJニコス、au WALLETクレジットカードなども、ApplePayに登録すると、QUICPayとしてQUICPay加盟店で利用できるようになります。

VISAでもアプリ内の決済やSuicaチャージには使える!

VISAブランドは、今回のApplePayには未対応とのことですが、上表のように、アプリ内でのオンラインショッピングに利用できるカードもあるようです。また、SuicaへのチャージができるVISAブランドのクレジットカードが一部あるとのこと。

例えば、VISAブランドのビューカードでは、Suicaチャージに使えるとか。お手持ちのクレジットカードを上表と見比べてみてチェックしましょう。

※なお、上表は公式発表前の情報なので一部不確定な部分があります。公になり次第、順次更新していきます。

簡単♪ApplePayへのクレジットカード/プリペイドカード登録方法

shutterstock_178664057
ApplePayを利用するには、お手持ちのクレジットカードを登録する必要があります。と言っても、登録方法は実にカンタン♪iPhoneのカメラ機能を起動して、クレジットカードの表面を撮影するだけ。あとは、アプリが自動的に番号を認識して登録してくれる形のようです。

なお、クレジットカードは複数枚登録できます。

【国際ブランド】ApplePayに登録可能なクレジットカード

shutterstock_123256873
多くのクレジットカードには「国際ブランド」が付帯しています。ただしiPhoneのApplePayには、国際ブランドの「VISA」は未対応となっていて登録できません。

ですから、ApplePayに登録しようと思っているお手持ちのクレジットカードの国際ブランド(右下のマーク)をご確認くださいね。

ApplePayに登録できるクレジットカードの国際ブランド
  • American Express
  • JCB
  • MasterCard
この3つの国際ブランドが付帯したクレジットカードがApplePayに登録できます。
※現状では、国際ブランド「VISA」は未対応(今後対応する可能性はアリ)

【iD・QUICPay】ApplePayに登録できるクレジットカード会社

shutterstock_137602418
国内のクレジットカード発行会社のうち、ApplePayに対応するのは12社だけです(9月中旬時点)。また、そのカード会社の発行するクレジットカードのすべてがApplePayに対応するわけではないとのことです。

「じゃあどこのカード会社のどんなカードならApplePayに登録できるの?!」というのを、下記の表で整理してみました、

【ApplePayを「iD」として使える4社】

  • イオンフィナンシャルサービス
  • 法人カードと家族カードを除く、すべてのイオンカードがApplePayに登録可能(予定)

  • 三井住友カード
  • 一部の提携カードはApplePayに対応しない可能性があるとのことです。

  • ソフトバンク・ペイメントサービス
  • ソフトバンクカードがApplePayに登録可能です

  • NTTドコモ
  • dカードがApplePayに登録できますが、dカードminiは対象外

【ApplePayを「QUICPay」として使える8社】

  • オリコ(オリエントコーポレーション)
  • 提携カードを含む、すべての国際ブランド付のオリコカードがApplePayに登録可能です。※オリコはVISA国際ブランドが付いたクレジットカードは発行していません。

  • クレディセゾン
  • 法人カードを除く、すべてのクレディセゾン発行のセゾンカードとUCカードがApplePayに登録できます。

  • JCB
  • JCB発行のすべてのカードがApplePayに登録できる予定。ただし、JCBデビット、JCBプレモカード、法人カードは対象外予定(10月時点)。

  • セブン・カードサービス
  • 同社発行カードのうち、JCBブランドのクレジットカードのみ対応。※VISAブランドは対象外

  • トヨタファイナンス
  • トヨタTS CUBIC CARD、ENEOSカードはApplePayに登録可能。今後対象カードを増やしていく予定とのこと

  • ビューカード
  • 同社発行のビューカードがApplePayに登録できる予定ですが、具体的な対象カードは未定。

  • 三菱UFJニコス
  • MUFGカードのMasterCardが対象(提携カード含む)。ただしDCカード、ニコスカードは対象外。

  • KDDI
  • au WALLET クレジットカードがApplePayに登録可能(予定)。また後々、au WALLET プリペイドカードも対応予定。

【ApplePayに対応しない主なクレジットカード会社】

  • 楽天カード
  • セディナ
  • ジャックス
  • ポケットカード
  • アメリカン・エキスプレス・インターナショナル(※)
  • 三井住友トラストクラブ(=ダイナースクラブ)

※各社提携の国際ブランドとしての「AMEX」ではなく、AMEX本体が発行しているアメリカンエキスプレスカードのこと

【ポイント】ApplePayでもちゃんとポイント獲得できる!

shutterstock_309067889
ApplePayが開始されると、iPhoneをかざすだけで、電車・バスなど交通機関に乗車できたり、飛行機にも搭乗できるようになります。またiDあるいはQUICPayに対応したお店でお買い物だってできちゃいます。

便利になるし、お財布に入れるカードの枚数が減るのはいいんですが、心配なのが、「ちゃんとクレジットカードのポイントは付くの?」ということではないでしょうか?

大丈夫です!

ApplePayは、主要な12社のクレジットカード発行会社と連係していて、現在ご利用のクレジットカードを利用した時と同様に、各社ともポイントが付与されますよ。

ApplePay利用時のポイント付与
  • iD利用時 : ポイント付与される
  • QUICPay利用時 : ポイント付与される
  • Suica利用時 :(10/20時点では未定)

iDやQUICPayの利用分は既存のポイントプログラムの対象になりますが、Suicaでの支払いは現在のモバイルSuicaと同様に、ポイント付与の対象外となりそうです。

この辺は、明らかになったらまた記事を更新したいと思います。

【リアル店舗】でのApplePay支払方法は?指紋認証はいつやるの?

shutterstock_297265649
ApplePayでリアル店舗で実際に支払いをするには、店頭でリーダーにかざすんですが、iPhone、AppleWatchによって少し利用方法が異なるので整理しておきましょう。

iPhone 7 / 7 PlusでSuicaを利用する場合
iPhoneをリーダーにかざすだけで支払いできます。
iPhone 7 / 7 PlusでiD/QUICPayを利用する場合
Touch ID(ホームボタン)に指を載せた状態で、iPhoneをリーダーにかざせば支払いできます。
Apple Watch Series 2でSuicaを利用する場合
Apple Watchをリーダーにかざせば支払いできます。
Apple Watch Series 2でiD/QUICPayを利用する場合
サイドボタンをダブルクリックしてからApple Watchをリーダーにかざせば支払いできます。

このように、Suicaを利用するにはリーダーにかざすだけで良いのですが、iDやQUICPayを利用する時には指紋認証などワンアクションが必要になります。

【ネット決済】アプリやオンラインショッピングでもApplePayで可能!

shutterstock_392294788
アプリやSafariのWEBサイトでショッピングする場合にも、ApplePayで支払いをすることができます。支払いの際にApplePayを選ぶだけでOKです。iPhone、iPad、Macで利用できます。

※Android、Windows、Linux等では利用できません。

なお、オンラインショッピングについては対応店舗の一例は以下のとおりです。まだ初期ということもあってか対応しているECサイトが少ないですが、今後増えてくると思います。

ApplePayでオンライン決済できるECサイト
  • ギフティ
  • じゃらん
  • 出前館
  • TOHOシネマズ
  • 日本交通(全国タクシー)
  • ベース
  • ミンネ

【デメリット】ApplePayではポイント二重取りはできない!

shutterstock_360676460
ApplePayはとても便利なんですが、ポイント二重取りができないというデメリットがあります。

セブンイレブンの買い物で利用した場合
○ nanacoに搭載されているQUICPay(nanaco)は二重取りできる
× Apple Payは二重取りできない

nanacoなら二重取りができるポイント
・クレジットカードのポイントやマイル
・nanacoポイント

特に、JCBオリジナルカード、JAL・JCBカードなどJCB発行のJCBカードでQUICPayを利用されている方には、デメリットというか残念かもしれません。

【まとめ】iPhoneのApplePayで快適ライフを送ろう♪

shutterstock_260729507
いかがでしたでしょうか?

ApplePayで何ができるのか、利用シーンや店舗例、Suica初期設定やクレジットカードの登録方法、対応するクレジットカードと種類、紛失時の対処法などご紹介してきました。

とうとう心待ちにしていたApplePayがスタートして、iPhoneユーザーもおサイフケータイやモバイルSuicaが利用できるようになりました。もう券売機に並ばなくてもいいし、定期券だっていちいち取り出す必要はありません。

まだ初期段階ですので、対応する電子マネーやクレジットカードも限られていますが、今後しだいに機能が拡張されていくはずです。もうクレジットカードすら取り出さなくてもよい日は遠くないでしょう。

上手にApplePayを使って、より快適な生活を送りましょうね♪

\ SNSでシェアしよう! /

美楽cafe | 女性の美と健康と幸せを応援する情報メディアの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

美楽cafe | 女性の美と健康と幸せを応援する情報メディアの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
ふるさと納税、まだ間に合います♪
「ふるさと納税」って最近よく耳にするけど、よくわからないし、もう間に合わないんでしょ?とお思いのあなた。
今年の12月31日までに手続きすれば、2016年分の納税として認められるんですよ♪
今はWEBからササッと手続きができちゃいますから、一度ご覧になってみてください^^

初めてのふるさと納税!WEBで簡単3分