1. TOP
  2. リンゴ酢の効能がスゴすぎ!ダイエット効果大で栄養満点!美味しい飲み方と飲むタイミングと量

リンゴ酢の効能がスゴすぎ!ダイエット効果大で栄養満点!美味しい飲み方と飲むタイミングと量

せっかくダイエットするなら、おいしいものを食べたり飲んだりできる方法が良い!という方に、ぜひ試しいただきたいドリンクがあるんです。

それは「リンゴ酢」。最近CMなどでも見かけることが多いので、気になっている方もいらっしゃるのではないでしょうか?

今回は、リンゴ酢の効能やリンゴ酢ダイエットの方法、おいしく飲む方法などをご紹介します♪

リンゴ酢って何?

リンゴ酢を飲んだことがない方には、未知のドリンクですよね。リンゴ酢ってどんなものなのでしょうか?まずはリンゴ酢の基本情報からチェック!

リンゴ果汁で作るお酢です。

リンゴ酢は、リンゴ果汁をアルコール発酵させてから、さらに酢酸発酵させて作ります。

アメリカではメジャーなお酢

リンゴの生産量の多いアメリカでは、お酢と言えばリンゴ酢(アップルビネガー)というほど一般的なお酢なんです。

平安時代からあった調味料

最も古い酢の記録は紀元前5,000年と言われ、ナツメヤシやビールなどのお酒から作られたのが始まりとされています。

日本でお酢が作られるようになったのは、4~5世紀頃と言われています。平安時代には、すでにリンゴ酢の元となる果実酢や米酢などバリエーション豊富なお酢が作られていたそうです。

市販のリンゴ酢も手に入れやすい価格

自分でリンゴ酢を作る方法は後述していますが、自分で作るのは時間がないし面倒くさいという方もいらっしゃるかもしれません。リンゴ酢は楽天など通販でも飲みやすいリンゴ酢を手に入れることができますよ。

例えば、こんなリンゴ酢。

少し値が高く見えますが、続ける決意が堅いなら、送料がお得になるようにまとめて注文するのもいいですね^^

リンゴ酢にはどんな成分が含まれているの?

リンゴ果汁から作られるお酢、「リンゴ酢」。どんな成分でできているのかも気になりませんか?

原材料は1つだけ!

リンゴ酢の原材料は、リンゴだけなんです。リンゴだけであんなにおいしいなんてすごいと思いませんか??

主な4つの成分

リンゴ酢の主要成分
1) カリウム
体内の余分な塩分の排出を促進する働きがあります。
2) クエン酸
食べたものをエネルギーに変えるのに欠かせない成分の一つです。
3) 有機酸(リンゴ酸・クエン酸・酢酸・コハク酸)
果実に多く含まれる酸で、整腸作用があります。
4) ペクチン
食物繊維の1種で、腸の不要物を排出するサポートをします。

リンゴ酢の6つのスゴい効能効果

お酢が体に良いことは広く知られていますが、リンゴ酢にも体に良い効果がたくさんあるんです!
ここでは、特に女性が気になるリンゴ酢のスゴい効果・効能を6つご紹介します☆

1)【ダイエット】アミノ酸で脂肪燃焼

上記の図は、1ヶ月アミノ酸を摂らずにダイエットをおこなったグループと、アミノ酸を摂りながらダイエットをしたグループのダイエット結果です。まずアミノ酸を摂らずにダイエットをおこなったグループは、落ちた体重の34%が脂肪だったそうです。

一方、アミノ酸を摂りながらダイエットをしたグループは、落ちた体重の75%が脂肪だったことから、アミノ酸に脂肪燃焼効果があることが分かります。

そして、リンゴ酢を含むお酢には「アミノ酸」が含まれています。体内の脂肪を燃焼させる働きがあるので、痩せやすい体作りにつながるため、ダイエット効果が期待できると言われています。

また、先ほどご紹介したカリウムやペクチンなどの成分は、老廃物を尿や便として排出する働きを促進させます。余分な老廃物が出ていくことで、ダイエットにつながります。

2)【体臭】有機酸が便秘で溜まる悪玉菌を抑える


体臭の原因はいくつかありますが、リンゴ酢が効果を発揮するのは「便秘による体臭」です。
便秘がひどくなると、腸の中に老廃物が溜まって悪臭成分が発生します。

すると、汗や呼気に悪臭成分が混ざり体臭が強くなってしまうんです。

リンゴ酢に含まれる「有機酸」は腸内を酸性に整えて悪玉菌の増殖を抑える効果があります。便秘が解消されると、体臭も和らぐ効果が期待できます。

3)【便秘】アップルペクチンが腸内を整える


先ほどご紹介したとおり、リンゴ酢には便秘解消効果があります。リンゴには「アップルペクチン」という成分が含まれています。アップルペクチンは、水に溶ける性質をもつ食物繊維を豊富に含んでいます。この水溶性の食物繊維は、腸内環境を整える作用にプラスして、便を増やす効果もあります。

4)【美肌】クエン酸で顔の血流アップ


お酢に含まれる「クエン酸」は、血流を良くする効果があります。、血流が悪いと顔色がくすんでみえたり、吹き出物などができやすくなるんですよ。

血行が良くなることで、顔色が良くなり冷え症なども改善されるので、健康的な素肌になれます。

また、美肌に欠かせない成分の一つが「ビタミンC」ですが、ビタミンCは非常に壊れやすい性質をもっています。リンゴ酢には、このビタミンCの破壊されるのを防ぐ効果があると言われています。

ビタミンCはシミやそばかす予防にも欠かせないので、ビタミンCと一緒にリンゴ酢を摂ってみてはいかがでしょうか?

5)【疲労回復】クエン酸が乳酸を抑制


お酢の代表的な効果として知られているのが、疲労回復ではないでしょうか?

リンゴ酢以外のお酢にも含まれているクエン酸には、疲労の原因となる「乳酸」や「ピルビン酸」が体内に溜まるのを抑制する効果があります。乳酸は激しい運動をすると体内に発生しやすいので、スポーツの後にリンゴ酢ドリンクを習慣にすると良いかも知れませんね。

また、クエン酸以外にもリンゴ酢には「リンゴポリフェノール」という成分が豊富に含まれています。これは、リンゴ独自の成分で、高い抗酸化作用があることで知られています。老化を予防する効果があるので、クエン酸+リンゴポリフェノールが組み合わさったリンゴ酢は、まさに疲労回復にぴったりなんです!

6)【高血圧】アデノシンが血管を広げる

ミツカンが高血圧者を対象とした研究結果によると、1日あたり15ml以上の食酢を毎日摂取すると、1~2ヶ月後に血圧が低下することが証明されました。飲むのをやめてしまうと血圧が元に戻ってしまうことから、毎日続けて飲むことが重要だとわかりました。

お酢に含まれる酢酸は、体内に入ると「アデノシン」という成分に変わります。アデノシンは血管を広げる作用があるので、血流が良くなり血圧が下がる効果があると言われています。

健康診断の結果で、高血圧を指摘された方もいらっしゃるのではないでしょうか?薬に頼るだけでなく、毎日の食生活を改善させることも大切ですよね。

特にダイエットに効く!リンゴ酢ダイエットのやり方

7キロも痩せたと聞けば、ぜひともやってみたくなるリンゴ酢ダイエット。先ほどご紹介したリンゴ酢の効果が実感できる方法を調べてみました☆

ハリウッド女優もやっていたリンゴ酢ダイエット♪

リンゴ酢ダイエットは、モデルで女優のミーガン・フォックスも実践していると評判なんです。

ミーガン・フォックスといえば、アメリカの男性誌「FHM」の「世界で最もセクシーな女性」で第1位、イギリスのセレブリティ情報雑誌「HEAT」のアンケートで「女性が羨むボディ」でも1位に輝いた美女。

リンゴ酢ダイエットなら、彼女のようなスタイル抜群、お肌つやつやに近づけるかも!?

用意するのはリンゴ酢だけ!

リンゴ酢ダイエットに特別なものは必要ありません。用意するのは、リンゴ酢だけでOK!

スーパーなどに市販のリンゴ酢がいろいろ販売されていますが、砂糖などが含まれていないものを選ぶのがポイントです。

2分で準備完了!毎日続くリンゴ酢ダイエットの方法


ダイエットは継続することが何より大事です。その点、リンゴ酢ダイエットはたった2分で準備完了なので、簡単に続けられます。

リンゴ酢ダイエットの方法
1日あたり15~30mlのリンゴ酢を水や炭酸水で割って飲む。

詳しく説明する必要がないほど簡単なダイエット法だと思いませんか?

リンゴ酢はいつ飲むとダイエット効果がある?

飲むタイミングはいつでもOKです。朝食後に飲んでも良いですし、お風呂上がりに飲むのも良いですよね。

私は暑い日に炭酸水で割って飲んでみたのですが、甘すぎずすっきりとしていてリフレッシュ気分も楽しめましたよ♪

リンゴ酢を飲む時に注意したい2つのこと

おいしくて手軽に飲めるリンゴ酢ですが、少しだけ注意したいことがあるんです。飲み方によっては、体調に影響を与えてしまうことがあるので飲む前に覚えておきましょう!

1) 空腹時に飲まない

胃が空っぽの状態にお酢を飲むと、胃に負担をかけてしまうことがあります。食事中や食後に飲みましょう。

2) 歯磨き、うがいをする

リンゴ酢の酸が歯のエナメル質を溶かしてしまう可能性があると言われています。歯がぼろぼろになってしまうようなことはありませんが、飲んだら歯磨きやうがいをしましょう。

自宅でできる!簡単手作りリンゴ酢レシピ

市販のリンゴ酢も良いですが、せっかくなら手作りしてみませんか?毎日飲むので、手作りしたほうがコストもかからずお得なんですよ☆

市販されているリンゴ酢は、リンゴを発酵・醸造させて作られていますが、ご家庭でこの作業をするのは難しいため、今回は生のリンゴにお酢を混ぜて作るレシピをご紹介します!

材料(1,000mlの瓶1つ分)

りんご 芯を除いて約400g(2個半~3個目安)
氷砂糖 砕いた黒砂糖またはハチミツ 400g
酢(穀物酢、黒酢、ワインビネガーでもOK 500ml

作り方

1.水洗いしたりんごの水気を拭いたら、芯を取って3等分に切る。
2.りんご1/2量→砂糖1/2量→りんご1/2量→砂糖1/2量の順で瓶に入れる。
3.最後に酢を注ぎ、2週間置いたら完成。

上手に作るポイント

・りんごは皮ごと使うと皮の栄養分が摂れる
・暑い時期の保存は冷蔵庫で。
・長期保存する際はりんごを取り出す(1年保蔵可能)
・瓶を煮沸消毒し、雑菌が入らないようにする。

絶品♪リンゴ酢の美味しい飲み方3選

リンゴ酢は水割りや炭酸割で飲むことが多いのですが、実はもっとおいしい飲み方があるんですよ☆
今回は、ワンステップで作れるリンゴ酢ドリンクを3つご紹介します!
いろんな飲み方でリンゴ酢を楽しんでみませんか?

1) フルーツ入りでゼイタク気分♡

水割りのリンゴ酢に冷凍フルーツをプラスしたドリンクは、ゼイタク気分を味わえます。
私も作ってみたのですが、冷凍フルーツについている水分が溶けるので、普段の水割りよりも少し濃いめにするとおいしいですよ☆

レシピでは、市販のリンゴ酢を使っていますが、もちろん手作りでもおいしく作れます♪

・材料 (1杯分)
リンゴ酢 大さじ2
冷水 150㏄
冷凍フルーツミックス 50g

・作り方
リンゴ酢を水割りにして、フルーツミックスを入れて軽く混ぜたら完成。

2) リコピン+クエン酸でパワーチャージ☆

疲れが溜まっているなぁと思ったら、リンゴ酢にトマトジュースをプラスしましょう!リンゴ酢のクエン酸とトマトのリコピンが一緒に摂れて疲れが摂れますよ。

トマトとりんごは美肌効果もあるので、朝の1杯にいかがですか?

・材料 (コップ1杯分)
リンゴ酢 適量
食塩無添加トマトジュース 適量

・作り方
リンゴ酢とトマトジュースをそれぞれ好みの割合で混ぜたら完成。

3) 栄養満点☆リンゴ酢スムージー

忙しい朝もしっかり栄養を摂って仕事や家事をスタートさせたいですよね。そんな日は、リンゴ酢を使ったスムージーがおすすめです。
バナナを使っているので、腹もちも良いんですよ。

牛乳を低脂肪乳にしてヘルシーに仕上げたレシピです。

・材料 (3人分)
バナナ 1本
パイナップル 200g
りんご黒酢ストレートタイプ 200cc
低脂肪牛乳 200cc
生姜  好みで少々

・作り方
すべての材料をミキサーにかけ、なめらかになったら完成。

市販のリンゴ酢ドリンク、どうやって選ぶ?2つのポイントをチェック!

手作りするのが大変、という方は市販のリンゴ酢を使っても健康効果、ダイエット効果があるのでご安心を♪スーパーに行くと、いろんな種類のお酢ドリンクが売られていますよね。選び方のポイントも知っておきましょう。

1) 原材料がシンプルなものを選ぶ

基本的なリンゴ酢は、原材料に「りんご」または「りんご・アルコール」が使われています。余計なものが入っていないリンゴ酢を選ぶとシンプルな味を楽しめます。

2) 加糖されていないものを選ぶ

先ほどの説明と類似しますが、リンゴ酢を使った「ビネガードリンク」も多く販売されています。これらは糖分などが含まれているため、たとえばダイエット効果を期待している場合には向いていません。

【まとめ】リンゴ酢は手軽に飲める万能ドリンク

いかがでしたでしょうか?今回は、リンゴ酢の成分や効能、効果絶大なリンゴ酢ダイエットの方法や、リンゴ酢の作り方などをご紹介しました。手軽に作れて美味しく飲むだけで美容やダイエットに効果が期待できるなら、やってみる価値、ありそう♪って思われたんではないでしょうか^^

ちなみに、リンゴ酢と合わせて毎日の食事で積極的に摂っていきたいのが、抗酸化作用のある食べ物です。食べる習慣をつけると体を老化させる「活性酸素」の発生を抑えることができるので、いつまでも若々しくキレイでいられると評判なんです。

どんな食材に抗酸化作用があるのか、より効果的な摂り方など詳しい内容を次の記事でご紹介しているので、ぜひご覧になってみてくださいね♪

リンゴ酢は毎日少しずつ飲むことで、体に効いてきます。女性の天敵シミや肌あれ、便秘などにも効果があるのでぜひ飲んでみてくださいね。酸っぱいものがニガテな方も、リンゴのフルーティーな香りに思わずもう1杯飲みたくなってしまうはずですよ♡

\ SNSでシェアしよう! /

美楽cafe | 女性の美と健康と幸せを応援する情報メディアの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

美楽cafe | 女性の美と健康と幸せを応援する情報メディアの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!