1. TOP
  2. 恋愛・結婚
  3. なぜ!?不倫にハマる「既婚女性」の5つの深層心理と7つの特徴

なぜ!?不倫にハマる「既婚女性」の5つの深層心理と7つの特徴

「またかっ!」というほど、TVやネットでも不倫ニュースが多く流れ、不倫という言葉をよく聞くようになりましたね。

よく男の浮気は本能だからしょうがないなんて聞きますが、女性でも不倫や浮気が近年増加傾向なのだそう。今では、既婚同士のW不倫なんてケースも珍しくありませんし…。

今回は、そんな不倫に関するテーマを既婚女性にフォーカスして、不倫にはまる深層心理や特徴などについてお伝えしていきます。

不倫する既婚女性は働く人妻に多い!?

なんと、働く既婚女性の5人に1人が不倫経験あり!だという調査結果が明らかになったそう。

これは、大手探偵事務所、株式会社MRによる、既婚女性400名を対象にした「浮気や不倫の動向」に関するアンケート調査によるものです。

具体的には、現在、働いている主婦200名と専業主婦の200名に対して行われ、働く主婦では約20%以上(上図)が「経験あり」、専業主婦の状態では約5%が「経験あり」と答えたそう。

やはり出会いの場は圧倒的に職場が多く、行動や性格などに関する夫への不満を感じている女性が、職場で魅力的な男性との出会いから不倫が始まってしまうケースが多いようです。

では、このような不倫をする既婚女性の心理とはどいうものなのか、次の項目でお伝えしていきます。

不倫する既婚女性の5つの【深層心理】

夫がいながら、なぜ不倫にはまってしまうのか?もしかしたら、自分自身が自覚できていない無意識の部分で、不倫に走る要素が存在しているかもしれません。

ここでは、そんな既婚女性が不倫に走る心理についてみていきましょう。

1) いつまでも女としてみて欲しい

男性は、交際期間を経て結婚すると、徐々に一人の女性から家族という認識が強くなってくる傾向があり、結婚前とは違う態度をとることが多くなってきます。そうなると、女性は女扱いされないことで寂しく感じるものです。

また、女性は子供ができると、多くは一人の女性から母としての自覚が生まれます。そんな時、母としての充実感はあるものの、女性としての充実感がもの足りない…なんて感じることも。

このようなタイミングで、女として扱ってくれる男性が現れたら、たちまちスイッチが母から女に切り替わり、不倫をしてしまうケースも多いようです。

2) セックスレスなど…夫への不満が募っている

不倫をする既婚女性の話で多いのが、夫とのセックスレスが原因とのこと。

ドラマでも、セクシーな下着をつけて夫に迫ってみても、「眠いから…」「疲れている…」なんて断られ、悲しい思いをする妻…そんな場面をよくみますよね。あれって、ドラマの中だけでなく、リアルの世界でもよくあることなんですよね。

実際に、私の友人にも結婚してからや、子供ができてから、セックスレスになったという悩みを持っている女性は結構多いです。

そこで男性側の意見を聞くと、もう嫁とはできないとかだったり、義務的に週1でしている…なんて声もあり、義務的にコトをするというのは、女性も気付くもので、シラけてしまう原因にもなりますよね。

こんなケースは、やがて週1が月1になり、気付けば1年経過なんてレスになると、女性は不倫する可能性が高くなってしまうのではないでしょうか。

3) 夫を家族としかみれなくなった

逆に、妻のほうが夫を家族としか見れなくなってくることも、不倫をする心理につながる場合があります。

これは、信頼関係が生まれたことにもなり、夫への愛情はしっかりある場合が多いのですが、そんな時に、忘れ去られた恋する感情を呼び覚ましてくれるような男性が現れたら、グラッと気持ちが傾いてしまうケースが多くなります。

4) 性的魅力を感じる男性を求めている

夫を家族としかみれなくなると、女性からしてみても、夫に求められてもなんだかんだとお断りして、レスになる可能性が高くなります。

そうなると、性的な魅力をもつ男性を無意識のうちに探し求めている自分がいるかもしれません。

実際に、知り合いの女性に、夫とセックスしたくないから夫からの誘いを徹底的に拒否し、不倫相手と楽しんでいるという話を聞いて、旦那さんが可哀想だななんて思ったことがありました。

このタイプの不倫女性は、相手に対して本気ではないことが多く、楽しむための割り切った関係の不倫の場合が多いんですよね。

5) 刺激がない毎日を「つまらない」と感じている

結婚して主婦になると、毎日の変化もなく、独身の時のような刺激も少なくなってくるものです。専業主婦でも外で働いていても、同じコトの繰り返しなんてパターンが多いですよね。

そんなつまらない毎日を送っていると刺激が欲しくなり、相手と出会うきっかけがあれば、不倫に走ってしまうことも考えられますね。

では、続いて、不倫にはまりやすい既婚女性の特徴について、次の項目でお伝えしていきますので確認してみてくださいね。

不倫する既婚女性の7つの【特徴】

不倫にはまりやすい女性には、共通する特徴がみられます。あなたに該当するものがないかみていきましょう。

1) 美人じゃなくても色気がある

特に美人というわけでないのに、やたらと男性にモテる女性っていますよね。フェロモンが大量に出ているというか醸し出す色気で男性を引き寄せる女性。

このような女性は、独身時代からたくさんの男性にアプローチされ、結婚に至ることが多く、夫が女として扱わず、家族として接するようになると不満がじわじわ生まれてきます。

でも、こういった女性は、結婚したからたちまち色気がなくなるということは少なく、既婚女性でも男性を惹きつける魅力が現役の場合が多いので、他の男性からチヤホヤされやすく、欲求を満たそうと不倫に発展するケースも少なくありません。

2) 経済力や自立力がある

近年では、結婚、出産しても仕事を続ける女性が増えていますよね。共働きが当たり前のようになった現代社会では、夫よりも稼いでいる女性も少なくありません。

収入がしっかりある女性は「もし不倫がバレて、離婚したとしても一人でやっていける」という自信を持っている方が多いのも特徴の一つ。

相手が独身男性でも、既婚男性とのW不倫だとしても、経済力という余裕から容赦なく不倫に走りやすくなってしまうようです。

3) 自分が自由に使える時間がある

例えば、趣味の場や、スポーツジム通いなど、家庭と切り離した時間を過ごすことがある女性は、出会いの場や誘惑が増え、不倫のチャンスが多くなります。

同じ事を目的としている男性とは、自然と話も盛り上がり、共通の話題を楽しめますよね。それが、心揺さぶる相手なら、不倫に発展するまでに時間はかからないかもしれません。

不倫関係になったとしても、自由な時間を持つ事が習慣になっていたら、「友達と出かけてくるね」や「今日は、集まりがあるから遅くなる」なんて言ってしまえば、夫に怪しまれることも少ないはずです。

4) 恋愛体質で常に恋愛を求めてしまう

恋愛体質の女性は、常に恋愛をして、ドキドキやときめきを求める傾向が強くなります。結婚していてもお構いなし、それとこれとは別的な発想で、常に恋愛を求めてしまいます。

また、一度恋に落ちたら、周りが止めても聞く耳を持たず、悩んでいる自分に酔っている状態も多くみられます。そんな恋愛体質さんは、心ときめく男性に出会ったら、不倫関係にはまりやすくなる可能性が高くなります。

5) 不倫相手に本気になってしまう

最初は不倫だと割り切っていたとしても、一般的に、女性は体を許した相手には本気になってしまう場合が多いです。心身ともに相手に本気になってしまうんですね。

とはいっても、恋愛経験豊富な女性なら、燃え上がるような激しい想いも、やがて冷静になり、自分でコントロールできるようになることもわかっています。

ただ、本気のうちは、とことんいってやろうなんて気持ちになり、不倫関係を走り続ける特徴があります。

6) 恋愛経験が少ないまま結婚した

結婚前の恋愛経験が少ない女性も、不倫にはまりやすい特徴があります。結婚生活が落ち着いてきたころに、他の人とも恋愛してみたいなんて、独身時代にいろんな男性と恋愛できなかったことに後悔することが多いようです。

実際に、以前そういうタイプの女性と出会ったことがあります。夫以外の男性と付き合ったことがない、ある意味、堅物で真面目な天然記念物のような女性ですが、パートを始めて知りあった男性と一瞬にして不倫関係に。

そこから、拍車がかかったように、次から次へと、気に入った男性を誘惑し関係を迫るようになったので驚きでした。

もちろん、すべての恋愛経験の少ない女性が、結婚後に不倫にはまるわけではありませんが、家庭に入る前にもっと遊べば良かったな…なんて後悔する気持ちから、不倫願望が強くなってしまうこともあるのです。

7) 性欲を不倫や浮気で満たそうとする

一般的に、女性は30代後半から性欲が盛んになり、40代前半が性欲のピークだといわれています。

一方、男性は30代から徐々に性欲が衰え始めるのが自然な現象なのだそう。とはいっても、年齢を重ねてもいつまでも性欲が旺盛という男性もいらっしゃいますが、そう多くはないですよね。

そんな風に、結婚相手の男性が性欲がなくなってきてしまっては、女性の方は満たされないと感じることが多くなります。

そんな時に、性欲が盛んな年下男性などに出会ったら、夫とのセックスレスや決まり切ったつまらないセックスによる、ストレスが解消し不倫にのめり込みやすくなってしまうのかもしれませんね。

このような特徴が、不倫する既婚女性によくみられるのですが、そもそも不倫相手との出会いはどういった場所が多いのか?次の項目でみていきましょう。

既婚女性が不倫相手と出会う場所で多いのは?

働く既婚女性は不倫経験率が高くなると、冒頭でお伝えしましたように、やはり出会いのきっかけは職場や、仕事関係での付き合いから不倫に発展するケースが多いようです。

とはいっても、専業主婦でも家庭から外に出る機会が多い女性は、男性との出会いも増えますよね。

そんな、不倫相手との出会いの場所で多いのは次になります。

既婚女性が不倫相手と出会う場所!ランキングTOP5
  • 1位:職場や仕事関係で
  • 2位:元カレや学生時代の友人などとの再会
  • 3位:飲み会やパーティーなど
  • 4位:ジムや英会話スクールなど趣味の集まりで
  • 5位:SNSや出会い系などネットで

自分だけは絶対大丈夫!と思っていても、女性はやさしくしてくれる男性や、ドキドキ心ときめく相手には弱いもの、そんな相手に出会ったら、絶対ではなくなるかもしれません…。

まとめ☆どこまで進むかはあなた次第

いかがでしたでしょうか?

女性は結婚して主婦となっても、やはりいつまでも女として見られたいもの。夫との関係も男女というよりは、お母さんが子供の世話をしているような感覚になってくることもありますよね。

そんな時に、女として目覚まさせてくれる相手が現れたら、ついフラッといってしまうのも分かります。あとは、その先へ進むかどうかは、理性の問題。

恋する気持ちは楽しいものですが、やがて、泥沼へと引きずり込まれないようにお気をつけくださいね。

\ SNSでシェアしよう! /

美楽cafe | 女性の美と健康と幸せを応援する情報メディアの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

美楽cafe | 女性の美と健康と幸せを応援する情報メディアの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!